イスラームとキリスト教

聖書の中のムハンマド&聖クルアーン中のイエス

HPは「イスラームの本」 
左欄のブックマークからどうぞ

ヨルダン製の服

2007-02-01 23:31:39 | ヒジャブ、ファッション
ムスリムのための服を扱っているヨルダンの会社にご注意ください。(世界中に発送している)

12月終わり頃にインターネットで服とヒジャーブ(頭に巻くスカーフ)類を買いました。
届いてすぐに着てみると、、、、

写真ではジャケットにポケットがついているのに、実際にはポケットのふたが付いているだけでポケットはなく、
労力を最小限にとどめようとしたような縫製・出来。

それに袖を通すと裏地がはみ出す。

ヒジャーブも、私が縫う雑巾の方が丁寧なくらい。角もずれている。

これはがんばって見逃すにしても、


Sサイズを頼んだのにXLのようなブカブカサイズ。(MやLはどんなに大きいんだ!?)

ズボンのウエストが20cmも大きいのでお尻に引っかかりもしない。はけない。

ボタンホールが小さすぎてボタンが通らない!


すぐに、サイズとボタンホールの事を書いて「返品、または取り替えてほしい」と言ってメールを出した。

返事が来ないのでメールを何通か出して、客の窓口になっているアメリカのオフィスに数回電話もした。メッセージを残しても反応がない。


2週間たち、やっと返信メールがきた。

「ボタンホールにボタンが通らないのは我が社の製品によくあることで、生地がとても良いためにそうなる。
そういうのはこちらの誤りではない。
ボタンホールはブレードを使って自分で広げられる」

・・・・ と。

ブレードというと、「刃」のことだけど、まさかカッターで自分で切れと言っているのではないでしょうね、、、

ボタンホールを広げるための洋裁用具の一つかな??

私は、「そんな服は聞いたことがない。これは明らかにそちらの誤りだ。私はブレードとやらも持っていない」

と返事したが、相手の方は頑として私の要求を呑むつもりはない。


しまいには、

「我が社のすべての製品はボタンホールが閉じている」

と白状(?)し、


「すでに返品可能期間を過ぎている」

と言っている。なかなか返事をしなかったのは一つの手口かと疑いたくなる言葉だ。


それにしても、

「うちのは、すべての服はボタンホールにボタンが通らない」

と言い切って、「だからそちらに届けたのは欠陥品ではない」っていうのは・・・

悔しいけれど泣き寝入りせざるを得ない。

引き下がる前に相手に書いた、

「こういうところで服を買わないように周りの人に注意します。

それと、預言者がおっしゃった次の言葉をあなたに思い出していただきたい

『仕事をする人はしっかりと果たしなさい』」


こんなふうではアラブ人社会はいつまでたっても発展できないのでは。


最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どこもこんな感じなんですねー (道民)
2010-04-14 07:07:26
同じような経験があります!!!!
ニュージーランドでハンドクラフト刺繍のTシャツを購入してちゃんとネットで色物洗剤を使っておしゃれ洗いしたら色が無くなり(!!!?)お店でちょっとこれ。。。とたずねると”どこに洗っていいって書いてある?”と鼻で笑われ終わり。どうも価格的にローカルは買わないので普段観光客が泣き寝入りすることを想定に営業しているみたい

同じくニュージーランドのチケットショップでチケットとホテル、またホテルまでのシャトルをとったところ、到着後空港で名前カードを持って待っていたドライバーが実は普通にタクシーであること判明、請求される。しかも、空港最寄でとったはずなのに実際は5時間も離れたところ。途中で当然おかしいと思ったものの、あまりにも何もないところでおろされては困るし、言葉も通じずなすすべもない。ちなみにHOLIDAY SHOPPE とかいう旅行関係のチェーン
その後シャトル代と結局取り直したホテル代を請求しないようにいきさつと担当者を本部に連絡するも、普通に全額カードより引き落とし、その後連絡なし

コメントを投稿