イスラームとキリスト教

聖書の中のムハンマド&聖クルアーン中のイエス

HPは「イスラームの本」 
左欄のブックマークからどうぞ

神は弱いのか?

2006-11-05 00:44:35 | キリスト教
イエスを神、または神の子であると信じていらっしゃるキリスト教徒の方々に確認していただきたいのです。

聖書を見ても、イエスは一言も自分が神であるとは言っていません。

イエスの行った奇跡も、彼が神であることの証明にはなりません。

他の預言者も奇跡を起こす力を神から授かっていました。彼らが神の預言者であることを証明するために。

杖を蛇に変え、海を渡ったモーセ、クジラに飲まれたヨナも奇跡でした。


キリスト教の解釈は神を軟弱なものとみなしているようです。


神は、人間と取っ組み合いをするようなお方でしょうか?(神とヤコブの取っ組み合いの場面について)

しかも、それでなかなか勝てないほど力のないお方でしょうか?

「わたしを祝福してくださらないなら、あなたを去らせません」〔創世記 / 32章 26節〕と人間に脅されるような存在ですか?

「夜が明けるからわたしを去らせてください」〔創世記 / 32章 26節〕と人間にお願いする神
・・・神への冒涜ではありませんか?

太陽はアッラーの被造物です。アッラーはそれが昇るのを止めることさえできるでしょう。

神は全知全能のお方です。

最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (L)
2009-09-09 11:51:55
神が全知全能なのはあたりまえです。
どんなこともそうであれ、思った瞬間になすことができます。

ただ、威圧的じゃないだけです。
悪く言えば、わかりにくい。のです。


わたしを去らせてください。と神が本当に人間にお願いすると思いますか? まさか。

本当は何を期待しているのか、自分達で考えなければいけないのです。

はっきり指図されるより厳しい態度かもしれませんが・・・。

コメントを投稿