イスラームとキリスト教

聖書の中のムハンマド&聖クルアーン中のイエス

HPは「イスラームの本」 
左欄のブックマークからどうぞ

ペンテコステ派と寄付金

2007-05-08 18:12:18 | キリスト教世界の動向
この記事 を読む限りでは、ペンテコステ派、新興宗教みたい。私の誤解?

カトリック国であるブラジルで
過去20年間キリスト教プロテスタントへの改宗者が急増している、という記事です。

教会の宗派の中でも特にペンテコステ派が人気とのこと。

どんな礼拝をしているのかというと・・・・

宣教師が歌を交えてよどみなく説教を続けていた。大音量の説教が響く中、信者たちは壁に手や頭を押しつけ、一心に祈りをささげる。陶酔状態で掲げた両手を大きく振ったり、歩きながら「悪魔よ出ていけ、出ていけ」と叫んだりする人もいた。


イスラム教神秘主義と言われるスーフィーみたいなのかな。(私について言えば、スーフィーは正しい道ではないと思います。預言者がしなかった事だから)

歩きながら「悪魔よ出ていけ、出ていけ」 は日本でいう「鬼は外」みたいかな。



それで、驚いたのが、教会への寄付金。

 「信者は収入の約1割を寄付する」

キリスト教ではそういうことになっていると聞いたことがありますが、

キリスト教会によっては、献金の額は自由意志に任されているところもありますよね。

収入の1割とは、かなり大きい。


そのおかげで立派な教会が林立している、と記事は続いているのですが、ブラジルって一部のお金持ちを除いては、貧困層が多くを占めている国なのに。
しかも、この記事によると、ペンテコステ派の信者の多くは貧困者だそう。
人が貧しくて教会が立派なんて、変なの、、、

(強制でなく、自分で選んで改宗して寄付しているのだから、私がとやかく感想を述べても仕方ないけれど)

大金を出させる宗教って、いかにも人間が金儲けに作った商売みたい、と私は思います。


あなたがた信仰する者たちよ,律法学者や修道士の多くは偽って人びとの財産を貪り,(かれらを)アッラーの道から妨げている。また金や銀を蓄えて,それをアッラーの道のために施さない者もいる。かれらに痛ましい懲罰を告げてやれ。

〔聖クルアーン 9. 悔悟 (アッ・タウバ)章34 〕



「収入の1割を寄付」について、私はますますイスラームは違う! と誇りを持って言います。

イスラームでも喜捨は義務ですが、それはモスクに出さなくてもいいのです。
周りにいる困っている個人、人道的活動をしているグループなど、自分で好きなところを決めて喜捨します。

近親が貧しくて生活に困っているのなら、その人に施しても構いません。両親でも。

モスクにお金を溢れさせる目的でなく、困窮している人を助けるためだから。

それで、金額は、「収入の何%」ではなく、貯蓄に回ったお金(一年間眠っているお金)のうちの2.5%です。






以下 asahi.comより引用

ローマ法王、ブラジルへ カトリック国でも改宗相次ぐ
2007年05月05日18時22分


ローマ法王ベネディクト16世は9日からブラジルを訪問する。05年4月の就任以来、大西洋を渡るのは初めて。南米は世界最大のカトリック信者を抱えるが、この二十数年で信者が急速にプロテスタントに流れた。法王が信者らにどのようなメッセージを発するのか注目される。

 法王のブラジル訪問は13日から始まるラテンアメリカ・カリブ司教協議会に参加するのが目的。9日にサンパウロに到着し、10日にはルラ・ブラジル大統領と会談する。

 同司教協議会は、92年にドミニカ共和国で開かれて以来で、法王自身が決めた。法王はサンパウロ大司教だったフンメス枢機卿が「南米の国々がいつまでカトリック国でいられるのか疑問だ」と述べたことに危機感を持ったとされる。

 南米のカトリック信者は、世界11億人の信者のうち5億人近くを占めるが、急速に減っている。ブラジルの人口に占める信者の割合は、80年の調査では89%だったが、00年には74%になった。

 逆にプロテスタント信者が急速に増え、特にペンテコステ派は00年には10.4%に伸びた。貧困層の信者が、相次ぎ改宗しているとされる。

 サンパウロ中心部の数万人を収容するペンテコステ派の巨大な教会。宣教師が歌を交えてよどみなく説教を続けていた。大音量の説教が響く中、信者たちは壁に手や頭を押しつけ、一心に祈りをささげる。陶酔状態で掲げた両手を大きく振ったり、歩きながら「悪魔よ出ていけ、出ていけ」と叫んだりする人もいた。

 「カトリックの教会でざんげしても解決しなかった悩みが、この教会で祈ると消えた」と信者の主婦マリアさん(60)はいう。「祈りの対象は神だけ。それなのにカトリックの人たちは法王ばかりをあがめる。法王が来ても何の意味もない」

 信者は収入の約1割を寄付する。潤沢な資金力でサンパウロには巨大な教会が林立。スラム街の各所にも、集会所のような教会が並ぶ。テレビも深夜や早朝の時間帯の番組枠を購入、礼拝の中継や電話による人生相談があふれる。

 カトリックにも歌を取り入れるなどして大衆に教えを広めようとする神父はいる。人気は上々だが、保守派からは「ペンテコステ派と同じだ」と批判を受ける。

 サンパウロ・カトリック大学神学部のラファエル・ロドリゲス・ダシルバ教授の話 60~70年代には「解放の神学」など、多くのカトリック関係者が政治社会の問題にかかわろうとしていた。だが現在のバチカンは、教会が現実に対応するのでなく、民衆が教義に従わなければならないと考えている。教会が現実社会に対応しようとしたために威厳や独自性が失われ、信者を減らす理由となったと考えているのだ。カトリック信者だけに向けて語られる法王の内向きなスピーチは、それ以外の人々の心にどれだけ届くのだろうか。



最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
希望 (シンジツさん)
2010-05-22 14:31:51
確かにカトリック教会から
ペンテコステ教会へ行ってみるとよくその違いがよくわかります。
大きな声で賛美の歌が沢山歌えて
心がすっきり楽しく変化します。
その後の説教もポジティブで心が元気一杯になります。
感謝感謝です。
幸せな一日 (造られた者)
2010-05-22 14:49:40
収入の一割献金はできなくても
感謝献金という素直な気持ちを
牧師や人に命令されない神様と自分自身の気持ちで献金しますので暖かい満足心が生まれ祝福も神様からいただいています。
収入の一割 (dore)
2010-09-06 04:48:06
まずペンテコステ派は19世紀の新しい神学を基調としたキリスト教です。現代的な音楽での礼拝などしています。ただ古いプロテスタントからは解釈の違いで批判されてるのも事実ですが犬猿の仲でもないですよ

収入の一割は古代イスラエルでおきた歴史をただ踏襲しているだけです。もし、それを絶対的に守れというならカルトです。旧約聖書のレビ記27章8節に書かれています。貧しいものに対する神様の配慮が。私は免除されていますよ。

それに聖書全体の抽出されたメッセージは戒律を
守ることではないです。それではいつまでも良心の呵責から自由になりませんからね。神様の清らかさを賛え恐れることです。到底 人間の努力ではできないことですから。

イスラムではレビ記は読まないのでしょうか
神学が違って誤解が生まれるのでしょうか

コメントを投稿