伊方原発の廃炉のために

06年から「伊方原発のプルサーマル問題」として続けてきましたが、伊方原発の廃炉のために、に改名しました。15年。

原さよで公聴会の開催を求める請願を県議会に提出

2015-03-13 07:59:17 | 運動の紹介

 愛媛県議会宛には、請願書を、阿部悦子議員と佐々木泉議員に紹介議員になっていただいて出しています。

先日の環境保健福祉委員会における審議では、(「伊方原発をとめる会」さんで出していた請願書共々、)2件が不採択になった、とだけ愛媛新聞にはありました。3月18日の10時~の愛媛県議会最終日には、このあたりの話をテーマに、阿部悦子県議が(不採択への)反対討論に立っていただけるのだと思います。

 同じ内容のものを、一応、中村県知事にも陳情書として提出しています。陳情というのは、国民が行政機関全てに出すことができると憲法に保障された権利である、という話は、(山本太郎参院議員が園遊会で天皇陛下にお手紙を手渡した騒動の時に、あれは陳情の一種ではないか、という議論のところで)習いましたね。まあでも、2月に陳情書を提出して廻った、南予の基礎自治体の首長さんたちに掛けた期待ほどには期待していませんです。

 なんということでしょう、まだ実際には出していないということがミーティングの場で分かりました。お詫びして謝罪します。今後提出することになります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 愛媛での311当日イベント3件 | トップ | 15年2月県議会でも、しつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

運動の紹介」カテゴリの最新記事