ふるさとは誰にもある。そこには先人の足跡、伝承されたものがある。つくばには ガマの油売り口上がある。

つくば市認定地域民俗無形文化財がまの油売り口上及び筑波山地域ジオパーク構想に関連した出来事や歴史を紹介する記事です。

10月20日、筑波山神社の風景、好天に恵まれ多くの人で賑わっていた

2018-10-20 | 筑波山 四季
筑波山神社の風景 10月20日(土)快晴 北の風が少し吹いていたが好天に恵まれたため山に登る人や、七五三詣での家族連れや婚礼が3組あったので境内は多くの人でにぎやかであった。 今年は6月以降、つい最近まで例年にない酷暑と記録的な豪雨の日が多かったため筑波山登山や参拝に訪れた人が少なかった。 土産店の女将さんが「2013年東日本大震災の年は筑波山に来る人が極端に少なかった。今年もこの年と同じくらい少 . . . 本文を読む

10月13日 筑波山神社の風景 寒い日の登山とカエデの葉

2018-10-13 | 筑波山 四季
 10月13日(土) 気温低く風も冷たかったので汗を流さず登れるような天候だった。ケーブルカー宮脇駅周辺のカエデの葉は赤みを帯びている。一見 ”紅葉” のように見えるが近づいて見ると枯れている。台風、豪雨の影響であろうか 数年前に見た色鮮やかな紅葉は期待出来そうもない。  1    2   3  4  5  6    7  8         . . . 本文を読む

10月7日 筑波山神社の風景 連休の中日で快晴、登山客が多かった

2018-10-08 | ガマの油口上
 10月7日(日)、3連休の中日、好天に恵まれたため朝早くから大勢の登山客が訪れていた。午前7時30分の時点で筑波山神社の駐車場はほぼ満車であった。昼ころには大鳥居から神社に向かう道路は渋滞で1時間待ちの状況であった。   1   2   3   4   5    6   7   8    9    10           . . . 本文を読む

筑波山の土砂災害警戒区域等指定場所(急傾斜と土石流)

2018-10-04 | ジオパーク構想
筑波山は“火山”ではないから安全な山 筑波山は高い山ではないが古くから「西の富士、東の筑波」 と言われ1200年前に作られた万葉集にも数多く詠み込まれている。西側の男体山(871m)と東側の女体山(877m)の二つの峰から成り立ち、その姿の美しさから紫峰とも呼ばれ日本百名山のひとつに数えられている。 火山ではないから噴火しないが、岩石でできた山なので土石流が発生した過去があ . . . 本文を読む

9月23日 筑波山神社の風景 大勢の登山客が訪れた

2018-09-23 | 筑波山 四季
 3連休の中日で好天に恵まれたため朝早くから大勢の登山客が訪れていた。午前7時30分の時点で、筑波山神社の駐車場はほぼ満車であった。午前は雲が多かったが昼ころから晴れ間が広がり、神社に向かう道路は渋滞で1時間待ちの状況であった。   1 午前7時30分頃、撮影地点の右側の広場も満車       2   3   4   5   6  7 婚礼がないにもかかわらずここが満車になるのは珍しい   8   . . . 本文を読む

筑波山参詣と登山

2018-09-21 | 茨城県南 歴史と風俗
筑波山参詣と登山〔庶民の社寺参詣〕 江尸時代になり、民衆の上昇や交通環境の整備により庶民の社寺参詣が急増した。旅の苦痛がなくなり、安易にできるようになると、信仰より遊楽・観光化が進んだ。これが門前町を一層発展させる要因となった。  筑波町へはどれくらいの参詣者が訪れたのであろうか。寛政から天保にかけて日光の一日の平均宿泊者は約100人、幕末の成田では旅籠屋34軒あったが、約100~140人位であ . . . 本文を読む

江戸時代 水戸藩は百姓一揆に強硬な姿勢で臨み刑は過酷であった

2018-09-15 | 茨城県南 歴史と風俗
                    百姓一揆 (平凡社『世界大百科事典 18』(初版)    “水戸黄門”さんの水戸藩は農民に厳しかった 〔久慈郡生瀬村と多賀郡金沢村の一揆〕 ふだんは何事もごもっともと聞いている一見卑屈なような農民が、自分たちの生活を守るため、支配者に抗して立ち上がるのが . . . 本文を読む

つくば市 普門寺、賊徒と言われた「田中愿蔵隊陣営の跡」の碑   

2018-09-11 | 茨城県南 歴史と風俗
天狗党行動の概要 天狗党が筑波挙兵したのは元治元年2月27日(旧歴)だった。(石岡市)金丸町の鈴宮稲荷の境内に勢捕いをし出発した。筑波山に立て篭もって両3日の後日光へ出発し、一度戻って栃木の大平山に移り、再び筑波山へ戻って来たが、6月の末には幕府の追討軍が続々到着、筑波を包囲した。 7月7日には高祖道下妻の線で幕府の大軍を蹴散らし、7月下旬には軍の主力は筑波山を下り府中、小川、王造、潮来の線に移動 . . . 本文を読む

9月8日 筑波山神社の風景 つかの間の晴れ間、登山客が多かった

2018-09-09 | 筑波山 四季
 9月8日(土)、 台風が去ったと思いきや来週も雨天の予報、つかの間の晴れ間を惜しむかのように筑波山に登る団体が目に付いた。この日は大安のため結婚式が3組あり境内は多くの人でぎわっていた。  1    2    3   4   5   6   7    8  9  10   11    . . . 本文を読む

神仏分離と筑波山の廃仏毀釈

2018-09-06 | 茨城県南 歴史と風俗
神と仏の関係、仏教伝来以来、暫くは神仏習合〔仏教伝来の時代〕 仏教が日木に伝わったとき、仏は蕃神、他神、仏紙、他国神などと呼ばれたというが、神仏の接近交渉は仏教伝来の当初からすでに生じていたといわれている。この本地垂迹説にもとづき神仏を区別せず、配祀することを神仏習合という。 神道は多神教的性格を持っているので仏教と衝突することが少なく、神道は先進国の文化を背景に持った仏教を、むしろ積極的に摂取し . . . 本文を読む

8月25日 筑波山神社の風景 訪れた人少なく静かだった

2018-08-25 | 筑波山 四季
  8月25日(土)、つくば市内で「まつりつくば」が開催されているので、つくば市とその近郊の人は筑波山より「まつりつくば」にでかけたのであろう、筑波山にやってくる人が少なかった。それでも快晴で暑い日差しの下、数組の登山客が山頂を目指して登って行った。   1  午前8時頃、普段は「満車」に近いが、今日は「空車」   2  これか . . . 本文を読む

第十八代永井兵助の「筑波山ガマの油売り口上」

2018-08-23 | ガマの油口上
       筑波山梅まつりで口上を演ずる十八台名人 「筑波山伝承「ガマの油売り口上」の誕生」の続き  ガマの油売り口上は、浅草観音境内奥山で居合抜きの辻売り芸で知られた長井兵助の口上を、同じく独楽廻しの曲芸をやっていた松井源水が受け継いだとされる。十六代源水の弟子が伝える口上は、古典落語と大きな違いはない。 十八代名人永井兵助(故人)から伝統芸能「筑波山ガマの油売り口上」創作の経緯について説 . . . 本文を読む

筑波山伝承「ガマの油売り口上」の誕生

2018-08-23 | ガマの油口上
筑波山伝承「ガマの油売り口上」   戦後 筑波の町おこし、観光業振興の目玉として復活した。  筑波山ガマ口上の誕生 1737(元文2)年、常陸国筑波郡永井村(旧新治郡新治村大字永井の農家に平助という者が生まれる。平助9歳の頃、永井村の普門院の雑役に雇われる。 16歳の頃、出火あり平助は責任をとってやめ江戸へ出ることになった。何とか深川のとある問屋の雑役に就くことができた。実直で働き者だ . . . 本文を読む

ガマの油売り口上、インパクトが強い“接近戦”、直談判が人を動かす

2018-08-23 | ガマの油口上
            インパクトが強い“接近戦”   人間と人間の距離、対人距離 コ三ュニケーションは言葉だけではない。身体の動き、しぐさでもコミュケーションが行われている。。他人に近づかれると不快に感じる空間をパーソナルエリア、対人距離とも呼ばれる。   一般に、親密な相手ほど対人距離は . . . 本文を読む

8月18日 筑波山神社の風景 爽やかな日、訪れるひとは少なかった

2018-08-19 | 筑波山 四季
 8月18日(土)数日前の猛暑から一転、爽やかな秋のような日であった。午前8時頃には筑波山神社の駐車場はほぼ満車だったが下山した登山客の車が一台、また一台と駐車場を出て行った。 日中は、筑波山神社を訪れる人は少なく静かだった。  1 2 3 4 6  7 . . . 本文を読む