ホワイエ~抱っこ法をもとにした活動~

ホワイエでは、抱っこ法の考え方をもとに、子育て中の親子やハンディを持つ方など、たくさんの方の心の支援を行っています。

増々愛おしくなる子ども

2017年09月25日 | 抱っこ法の話

ちゃんとしたい

と言う気持ちが隠れていることを知り

子どもが増々愛おしく思えました

 

と、ご感想をいただきました

親子でつながる 心のケア報告ブログこちら

 

子どもはちゃんとしたいと思っている

と言う話の時に、

この方のお子さん(幼稚園年少)は普段から、

「ちゃんとしたい」と言うとのことでした

でもそれは、

母である私が「ちゃんとして」って言いすぎているからかも・・・

と不安そうにおっしゃいました

すると講師の七野先生が

母→「ちゃんとして」

子→「ちゃんとしたい」

と違っていて、自分の言葉で表現できているから、

ただ真似して言っているわけではないよ

とおっしゃいました

 

確かにそうですよね

 

 

後、「小さい時から野菜が嫌いで食べない」

と言う意見も出たのですが、

生まれて離乳食が始まる時に、「野菜」と言う概念はない

とおっしゃいました

またまた・・・

確かに

 

緑色の食べ物が嫌い?

葉っぱがきらい?

「野菜」とひとくくりにせず、

どの食べ物、触感が苦手かなどと分かればいいですよね

 

ちょっとしたことかもしれませんが、

子どものこと

子育てのことを知ると

今回参加してくださった方みたいに、

子どものことが愛おしく感じることも増えるかもしれませんね

 

次回の

親子でつながる 心のケア お話会(こちら)

10月3日(火) 10時から開催です

ご案内こちら

 

 

【10月のご案内】

10/3(火) 親子でつながる 心のケア お話会(こちら)

10/14(土) 筆談援助者勉強会(こちら)

10/15(日) 抱っこの広場(こちら)

 

the present writer  by ひろこ

 

 NEW☆ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ママが嫌いなの?【ぴっかりさんの子育て相談室】

2017年09月01日 | 抱っこ法の話

「お母さんが嫌いな赤ちゃん」なんて、ただの一人もいません

と言われて、どう思われますか?

嫌いとまで思わなくても、

私(母)のことを困らせたいんじゃないのか?

と思ったことがあるかもしれません。

私はそうでした。

 

でも、子どもの当の気持ち

その行動のカラクリを知ると

お母さんが嫌いな子どもなんていないんだ

と気が付きました

 

一行目は、以前にブログでご紹介させていただいた(こちら)

萩原光さんことぴっかりさんのHPの中でのコラムです

 

コラムの続きもぜひご覧くださいね

続き(こちら)

 

そして、子どもの本当の気持ちをぜひ知りにきてくださいね

来週5日の親子でつながる 心のケア お話会のテーマは

ズバリ

本当の気持ちです

 

【9月のご案内】

9/5(火) 親子でつながる 心のケア お話会(こちら)

9/10(日) 抱っこの広場(こちら)

9/13(水) 抱っこのサロン(こちら)

 

 

the present writer  by ひろこ

 

 ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 

 

コメント

行き詰まっている親子を助けるには、これしかない!【ぴっかりさんの子育て相談室】

2017年07月31日 | 抱っこ法の話

今日は、〝とある方〟のご紹介をさせていただきます

その名は・・・

 

萩原光(はぎはら・こう)先生

通称、ぴっかりさん

 

タイトルの言葉は、

ぴっかりさんのHPのプロフィールの一言です

「抱っこ法」と出会い、教師を退職されました。

 

「ぴっかりさん」と聞いて、

「あれ?」と思われた方がいるかもしれませんね

家の隣の方が、「ぴっかりさん」のことを知っていました

その方のお母さんも保育士さんで、

子育て関係のお仕事をされている方にとっては有名人

 

子育て講演会や、子育てに関する本もたくさん出されています

今月の20日に、

リニューアル版『心を抱きしめると子育てが変わる』

Amazon→こちら

を発売されました

以前の本は読んだことがあるのですが、

今回3分の2が新しくなったそうです

 

冬に初めてお会いしましたが、

見た目からして優しそうな、

穏やかに、あたたかく包んでくれる感じがしました

あくまでも、個人的な感想です

 

ぴっかりさんのHP(こちら)には、子育てに関する色々なコラムも

今後こちらのブログでも、ご紹介させていただきますね

 

【8月のご案内】

8/5(土)・6(日) 抱っこ法研修会 発展・実践

8/20(日) 抱っこの広場(こちら)

 

the  present writer  by ひろこ

 

 ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 

 

コメント

続き☆その「甘え方」かわいい♪【我が家の話】

2017年07月27日 | 抱っこ法の話

今回は、先週の我が家での話です

前回のかわいい「甘え方」(こちら)の続きになります

 

先週、私は自分の用事に娘と一緒に行きました。

「話かけないで」オーラ全開の私に、

だんだん退屈になり、ちょっかいを出し始めた娘。

 

お母さんの邪魔をしたくない

むしろ、助けになりたい

と言う、優しい子ども心はわかってるつもりです

ちょっかい出すことで、甘えているのもわかります。

ですが、ですが・・・

 

私もイラっとしたり、ちょっと強く言ってしまったり

そうしているうちに、

娘が覚えたての字で付箋に手紙を書き始めました

「がんばれ」

 

そして、

ま~ま、がんばれ~がんばれ~みたいな歌を歌い出し、

がんばれ~がんばれ~さびしい~さびしい~がんばれ~がんばれ~

 

「うん

なんか今、間に交じってたような

何回か歌っていたけど、

やはり真ん中に「さびしい」と言ってました

 

「さびしいの?」と聞くと

「うんって

 

前回も書かせていただきましたが、

何かイタズラを始めたり、

叶えられないとわかっている要求を言ってきたり、

一見困る行動で、寂しさを訴え、甘えてくることもあります。

 

今回娘のとった行動は、

私にとったら「かわいい」と思えた甘え方でした

みなさんにとったらどうかわかりませんが、

きっと「甘え方」でも

かわいいと思える時と、

受取りづらい時があるのではないでしょうか

 

抱っこ法の中に

「甘え下手さん」「甘え上手さん」と言う言葉があります

子どもが「甘え上手さん」になって、

私達も「甘えさせ上手さん」になれたら素敵ですよね

 

「甘えられるのが苦手、困る」と思っている方がいらっしゃっても、

心配しないでくださいね

そう思うことで、そうすることで、

今まで頑張って生きてきたんです

目の前の子どもと、

そして私達親にとっての『現実ベスト』な子育てを送れるように、

一緒に考えていきましょうね

 

来月の抱っこの広場は、20日の日曜日

お母さんと子どもとの、あたたかい時間が過ごせますように

親子で一体感を感じられますように

暑い季節で、外に出るのがおっくうになる時もありますが、

ご参加お待ちしております

 

【8月のご案内】

8/5(土)・6(日) 抱っこ法研修会 発展・実践

8/20(日) 抱っこの広場(こちら)

 

 

the  present writer  by ひろこ

 

 ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 

コメント

その「甘え方」、かわいい♪

2017年07月25日 | 抱っこ法の話

みなさんは、

子どもがどうやって甘えてきたら「かわいい」と思えますか?

 

以前に「素直」について書かせていただきましたが(こちら)

素直にかわいく「ね~ね~まま~と言ったり、

膝にちょこんと乗ってきたり、

ぎゅーってしてくれたら、「かわいい」って思えたりもしますよね

 

ところが、どっこい

前回書かせていただいた通り、

そんなにかわいい「甘え方」ばかりではありません

怒ったり、泣いたり、グズグズしたり・・・

一見、私達を困らせるようなことをして、

甘えている時もあります

 

先週の我が家の話を書こうと思ったのですが、

長くなりそうなので、次回書かせていただきます

 

【8月のご案内】

8/5(土)・6(日) 抱っこ法研修会 発展・実践

8/20(日) 抱っこの広場(こちら)

 

 

the  present writer  by ひろこ

 

 ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント