ホワイエ~抱っこ法をもとにした活動~

ホワイエでは、抱っこ法の考え方をもとに、子育て中の親子やハンディを持つ方など、たくさんの方の心の支援を行っています。

ちょっと、詳しく書いてみました【抱っこの広場】

2017年06月06日 | 抱っこの広場

「抱っこの広場」について、

少し詳しくご紹介させていただきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・

抱っこの広場は

抱っこ法の「体験セッション(親子カウンセリング)」の場です。


次々に物を欲しがる

いくら遊ばせても満足しない

お母さんから離れない

落ち着きがない

夜泣きが続く

目が合いにくい

指しゃぶりをする…

など、子どもの行動で気になることはありませんか?

 

子どもは本来、好奇心に満ちキラキラ輝く存在で、親にとって喜びと安らぎです。

ところが様々な理由で、

自分の思いや気持ちをストレートに出せなくなってしまうことがあります。

そんな苦しさは、体の中で大きくなり溢れ、

親の言うことが聞けなかったり、お母さんにとっては「気になる行動」として出てくることもあります。

でも、それは親を困らせたいわけではなく、

「お母さん助けて」「なんとかして」と言う、SOSのサインだと考えています。

 

そんな時、

一人で悩みを抱え込まないで、抱っこの広場』を訪れてください。

抱っこ法協会公認ホルダーやスタッフが、

それぞれの親子にとって『現実のベスト』な親子関係、

より良い親子関係を築いていくお手伝いをさせていただきます。

具体的には、

援助者が親から話を聞いたり、

抱きしめる(触れ合う)お手伝いをしたり、

子どもの気持ちを慰め、励まし、支えることによって、

本来の甘え上手な子ども、その年齢に相応しく振舞える子ども、あたたかく素敵な本来の親子関係

を取り戻すお手伝いをします。


お母さんが自分自身を責めることがないように、

親子でつながりを感じられるように、

一緒に考えていけたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

少し詳しい説明・・・

どころか

「わけわからなくなった」と思われた方もいるかもしれません

イメージしやすいように、

セッションの様子を書いた物もご紹介していきますね


the present writer  by ひろこ


 ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色々な「涙」 | トップ | 母の「育児力」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

抱っこの広場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。