ホワイエ~抱っこ法をもとにした活動~

ホワイエでは、抱っこ法の考え方をもとに、子育て中の親子やハンディを持つ方など、たくさんの方の心の支援を行っています。

宝塚市でも開催【4/11(火)☆第1回 筆談援助者勉強会in兵庫】

2017年03月30日 | イベント

記念すべき第1回

ついに、兵庫県宝塚市でも開催

筆談援助者勉強会

 

内容につきましては、

先日のブログ(こちら)をご覧くださいね

 

午前中は

筆談の基本的な知識と、ロールプレイ

午後は

ユーザーさん(筆談をコミュニケーションツールのひとつにしている方)と実際に練習をさせていただき、

まとめになります


そして今回のユーザーさんは

大阪ホワイエにいつも来てくださっている方で、

なんと電車で一時間かけてきてくださいます


ぜひこの機会に、

一緒に筆談を学んでみませんか?


以下、ご案内です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時2017年4月11日(火)
場所:宝塚福祉コミュニティプラザ「ぷらざこむ」 阪急宝塚線中山駅、売布神社駅
アクセス→こちら
時間:10時から16時
講習費:6,000円(当日払い)
 
申込先:mail:7tomoko@ezweb.ne.jp    
          留守電:090-2040-0028(七野)


【申込書】

氏名(ふりがな) 
年齢
職業
住所
電話
mail
参加場所(○で囲んで下さい)         宝塚4/11     大阪4/22
 
◎アンケート
筆談を知ったきっかけ
筆談の経験
勉強会で知りたいこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 the present writer  by ひろこ 


 ホワイエホームページ 

 お問い合わせ 



 

コメント

文字を通して心がつながる【4/22(土)☆第21回 筆談援助者勉強会】

2017年03月28日 | イベント

「ほとんどの障がいを持つ方は、
心の支援や、
筆談(文字を書いて意思を伝え合う)援助によって、
今まで内に秘めていた心を
自由に表現できるようになります。」

(※写真は以前の筆談援助の様子です)

これを聞いてどう思われますか?


私は昨年、初めて筆談を見学させていただきました

ただただ涙でした。

その自閉症の方は、

たくさんの人に感謝し、迷惑かけて申し訳ないと思い生きていること

特にご両親には「ありがとう」「ごめんね」がいっぱいいっぱいあること

失礼ながら・・・

本当にたくさんのことを考え、思い、悩み、苦しまれていること自体にびっくりしました。

ハンディのある方について、詳しくは以前のブログ(こちら)をご覧ください


大阪ホワイエでは、

年4回 筆談援助者勉強会を開催

講師は大阪在住の七野(しちの)友子先生

馬をこよなく愛し

心からハンディのある方を信じ、強くやさしい先生です

こちらも以前のブログですが、

『自閉症の僕が「ありがとう」を言えるまで』

の七野先生からの紹介です


障がいを持つ方の支援をされている方
障がいを持つ方のご家族の方

これからお手伝いをしたいとお考えの方

ぜひ、
一緒に支援の輪を築きあげていきませんか?


4/11(火) 兵庫県宝塚市でも開催

詳細は、後日ご案内させていただきます


以下、ご案内です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時2017年4月22日(土)
場所:京橋ホワイエ(大阪市都島区中野町1-3-21) 大阪 京橋駅徒歩10分
時間:10時から16時
講習費:5000円(当日払い)
 
申込先:mail:7tomoko@ezweb.ne.jp    
          留守電:090-2040-0028(七野)


【申込書】

氏名(ふりがな) 
年齢
職業
住所
電話
mail
参加場所(○で囲んで下さい)         宝塚4/11     大阪4/22
 
◎アンケート
筆談を知ったきっかけ
筆談の経験
勉強会で知りたいこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 the present writer  by ひろこ 


 ホワイエホームページ 

 お問い合わせ 




コメント

おねだりワーク

2017年03月26日 | 癒しの子育てネットワーク大阪

心と体、丸ごと受け止めてもらう体験

・・・おねだりワーク

 

3月の抱っこのサロン(こちら)の時に、

急遽やってみました

 

みなさんは、誰かに何かをおねだりされますか?

おねだりしにくいですか?

「おねだりすること」に抵抗がありますか?

何をおねだりしていいかわからなかったりしますか?

 

もしくは、おねだりされることが多いですか?

 

「頑張る」という言葉一つとっても、

「頑張れ

と言ってほしい時もあれば、

「頑張ってるね

と言ってほしい時がありますよね

 

「自分が言って欲しいことばを言ってもらう」

そして、違ったな~と思ったら

また違う言って欲しいことばを言ってもらう

 

そんな体験って、意外と少ないのかもしれませんね

 

おねだりワークは言葉だけではなく、

自分の好きなように好きなことを相手にお願いしてみました

 

参加者さんの感想をご紹介させていただきますね

「〇〇しなあかん」にこだわらなくていいのかな?

「良い」「悪い」ではなく、どれも大事な感情、宝物

何もしない時間のぜいたくさを感じ、自分にやさしくできた

 

みなさんワークを通して、

たくさんのことを感じ、気づかれたみたいです

今後も色々なワークを入れて、

子どもとだけではなく、私達自身とも「つながって」いけたらと思います

 

 

 the present writer  by ひろこ 

 

 ホワイエホームページ 

 お問い合わせ 

 

 

 

 

コメント

泣くことは、話すこと ご案内☆4月「抱っこのサロン」

2017年03月23日 | 癒しの子育てネットワーク大阪

子どもの心を知り、ママの育児力をはぐくむ「抱っこのサロン」



少しリニューアルしました、今回のテーマは
 

「泣くことは、話すこと」


泣くというのは、ごく自然な感情表現です。


なので、泣くことを止めてしまうと、感情そのものが抑えられてしまいます。
 
 
そして本来、子どもにとって、大好きなお母さんのもとで泣くということは、とても安心で気持ちのよいものです。
 
 
けれど時には、見るからに苦しそうに泣いたり、それを聞くお母さんの方が苦しくなったりしてしまします。
 
 
そんなとき、子どもやお母さんの心には何が起こっているのでしょうか。
 
 


子どもの心を知り、子どもの泣くことに上手におつきあいできたら、育児はきっと、もっと楽しくなるはずです。




日 時 : 4月17日(月)
           10:30~12:00

場 所大阪京橋「ホワイエ」
   大阪市都島区中野町1-3-21

対象者:未就学の親子さんと、子どもに関わる全ての方

定 員:5組の親子さん(お母さんだけの参加の定員はありませんので、ご参加ください)

参加費:1000円


申し込みは、、、
日本抱っこ法協会上級ホルダー*中西ゆきこ
dakkohou93853★gmail.com(★を@にかえて、送信してくださいね)



 the present writer  byゆきこ 

 

  ホワイエホームページ 

 お問い合わせ 

コメント

涙は心の自然治癒力☆下和田実先生

2017年03月20日 | 抱っこ法の話

涙は心の自然治癒力

この言葉を聞いて、どう感じますか?

 

今回は、日本抱っこ法協会の公認ホルダーで、

大阪に住む下和田実先生の紹介をさせていただきます

 

先ほどの言葉は、下和田先生のお言葉です

 

「泣いてもいい」

と、私は出産後すぐに、

この下和田先生の言葉を聞いて衝撃でした

 

「えっ?泣いていいの?

なんとかして泣き止まそうとしていたけど、泣いたままでもいいの

と、すごく心が軽くなりました

 

よかったら、こちらの下和田先生のメール講座もご覧ください

泣く子は育つ~泣いてもいい子育てメールレッスン~
7日間のメール講座です

 

個人的に

下和田先生のご紹介を一文でさせていただくと・・・

 

「お母さんより、お母さんの気持ちがわかる先生」

 

と、私は思っています

ちなみに、男性

会ったことがある方はわかっていただけると思うのですが、

柔らかいやさしい雰囲気で、

お母さんのこと、子どものこと、人の気持ち・・・

をすごく感じていらっしゃいます。

うまく説明できないのですが、

ラジオもされているので

こちらの音声を聞いていただけるとイメージも伝わると思います

 

今月、来月には

大阪・京都でのワークショップも開催

下和田先生のHPホワイエのHP

ぜひ一度、のぞいてみてくださいね


 the present writer  by ひろこ 


 

 ホワイエホームページ 

  お問い合わせ 



 

 

 

 

コメント