親子でつながる子育て~抱っこ法~

抱っこ法の考え方をもとに、子育て中の親子やハンディを持つ方など、たくさんの方の心の支援を行っています。

【新企画】子育てサポート相談会・障がい児者支援相談会のご案内

2021年08月21日 | 癒しの子育てネットワーク大阪

新企画【子育てサポート相談会 2021年】 

  「子どもの気持ちにより添うことが大切」は、多くの方がうなずける言葉でしょう。

では日常生活で子どもの要求と親の必要性がぶつかった時、実際にどのように解決していったらいいのでしょう。

その時々の事情や状況によって、きっと臨機応変に対応できれば言うことなしです。そうはいっても、なかなかお互いに納得の解決策がいつも出てくる訳ではありません。

とかく、正解は何だろうとおとなは探します。

子どもは、自我が育ち主張が出始めると引っ込みがつかなくなることもありがちです。

そんな模索の日々に、自信を持ってやりとり出来る目からうろこの実践が、ここにはあります。子どもの本来の成長への願いや力を発見できることで、親として子どもを支え育てる考え方が身につくのです。

 

この相談会は、それぞれの親御さんの子育てニーズに合わせて、体験しながら学びを深めていただきます。

少人数・感染防止に留意してすすめます。ぜひ、ご参加ください。

 

場所:ホワイエ(大阪市城東区関目1-18-15リッツNY102)

日時:平日で応相談 午前10時から11時半 

参加費:2,500円(会場費含む)

講師:日本抱っこ法協会 公認ホルダー

申し込み:下記HPの問い合わせフォームに件名「子育て相談会参加希望」と明記の上、希望曜日と参加動機を記入してください。

 

 

新企画【障がい児者支援相談会 2021年】  

 

 発達の偏りやおくれがあると云われたお子さんの子育てで、どうしようかと悩むことは幾多もあると考えます。

公共の支援機関は10年前に比べて充実してきています。

それでも日々、これでいいのかとか、または上手くいかない事に自分を責めたり、子どもにあたりそうになったりで苦心されているでしょう。

また、成人のハンディ者サポートで、言葉で想いを伝えられない方に、どう支援するかに職員として苦戦されている方々もいらっしゃるでしょう。

 

私達は、人は誰しもその年齢なりに承認されしっかりと振る舞いたいと願っていると考えます。

そして、ハンディのある方々を、思ったようには動けない(こだわる、切り替えにくい、場にそぐわない行動等)使いにくい身体で日々精一杯努力しているとみます。

 

相談会では、見える行動の奥にある願いに耳を傾け、本来のその子その方の力や思いを発揮できる、実際のやりとりの提案をさせてもらいます。(音声言語のやりとりが難しい方への筆談援助を含む)

この相談会は、それぞれのニーズに合わせて日程を組み、学びを深めていただきます。

少人数・感染防止に留意してすすめます。ぜひ、ご参加ください。

 

場所:ホワイエ(大阪市城東区関目1-18-15リッツNY102)

日時:平日で応相談 午前10時から11時半 

参加費:2,500円(会場費含む)

講師:日本抱っこ法協会公認ホルダー・言語聴覚士 他

申し込み:下記HPの問い合わせフォームに件名「障がい児者支援相談会参加希望」と明記の上、希望曜日と参加動機を記入してください。

 

 

お申込み、お問い合わせは、ホワイエHPからお願いします

親子でつながる子育て 抱っこ法

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 京橋から関目に移転して2年、... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

癒しの子育てネットワーク大阪」カテゴリの最新記事