★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ジェニファーズ・ボディ」

2011-01-24 01:38:41 | 映画(さ行)
<T1289/2011/A009/S004>


去年映画館で見逃した作品。
ミーガン・フォックスは「トランスフォーマー」シリーズのオネエチャン、
アマンダ・セイフライドは「マンマ・ミーア」でメリル・ストリープの娘役の子。
原題も「JENNIFER'S BODY」
ちょっとエロ・グロなので「映倫 PG12」指定。
2009年製作の学園系セクシー・ホラー・コメディ、103分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
アメリカ中西部の田舎町、デヴィルズ・ケトルの高校に通う2人の少女、学校一の美女で自信家のジェニファー・チェック(ミーガン・フォックス)と内気で地味なアニータ・“ニーディ”・レスニキ(アマンダ・セイフライド)は幼馴染だった。ニーディはいつもわがままなジェニファーの言いなりだったが、チップ(ジョニー・シモンズ)という彼氏もいて、それなりに満たされた高校生活を送っていた。ある夜、ジェニファーとニーディは、インディ・バンド“ローショルダー”のライヴを観に、地元のバーに出かける。会場に着くと、ジェニファーはお目当てのイケメンボーカル、ニコライ(アダム・ブロディ)にアプローチを始める。そんなジェニファーに呆れたニーディは態度を改めるようジェニファーを説得するが、軽くあしらわれる。ローショルダーのパフォーマンス中、バーで火事が起こる。2人は何とか脱出するが、ジェニファーはショックで放心状態に陥る。同じく難を逃れたニコライがジェニファーを巧妙に誘い、バンドの車に乗せて行ってしまう。ニーディは慌てて家に帰り、チップに助けを求める。そのころ車中では、男たちに乱暴されるのではないかと不安にさいなまれたジェニファーが、必死に抵抗していた。しかしニコライたちの目的は、それ以上のものだった。バーの火災以降、この町で、若い男の子が無残な死体となって発見される凄絶な事件が相次ぐようになる。それには、日に日に美しさに磨きがかかるジェニファーの秘密が関係していることを、ニーディは知っていた。そしてその魔の手がチップにも伸びていることに気づいたニーディは、町の人々を救うために立ち上がる。



ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●ローショルダーがやって来た目的はメジャーになる為に、
田舎の処女を騙して悪魔に生け贄としてささげる為。
●しかし、選んだジェニファーはバリバリのやりマン女子高生。
なのでめった刺しされたけど成仏せずに悪魔になっちゃった。
●留学生のインド人や、アメフト部のでっかい同級生を食べちゃったり。
●しかし、親友ニーディには手を出さず、怪しい証拠だけを残してしまうジェニファー。
●人肉を食らうとツヤツヤ美人になるジェニファーと、
おなかが空いてる?時の血色悪そうなジェニファーの対比がおもろい。
●冴えない女子高生ニーディだけど、一応彼氏も気のありそうなバンドマンみたいな同級生もいるのね。
●しかし、ジェニファーの嫉妬か?その男子をターゲットにするジェニファー。
さすが悪魔。
●アメリカ学園ものにつきもののダンスパーティーで狙われるチップ。
最近のニーディの挙動不審は浮気が原因だとチップをそそのかすジェニファー。
気づいたニーディが救いに行くが、間に合わずチップは死。
●怒ったニーディは悪魔本を読み漁って弱点を見つけ、
ジェニファーの胸にナイフを刺して殺してしまうのでした。
●殺人犯として刑務所入りして、問題児となるけど、
悪魔のジェニファーに噛まれたのが原因で、特殊能力を身に付けたニーディ。
●脱獄して、あのローショルダーのメンバーに復讐するのでした。

☆生け贄作戦が失敗した割には、彼らは世間から注目を集めて人気沸騰してたのは何故だ?
☆今回の悪魔、空中浮遊できたり、傷がすぐに治っちゃったりするけど、
意識ははっきりしてて、いきさつをニーディに告白しちゃうところがズルいというか、
有得ないかな。
☆まあ、セクシーホラーコメディはこんなもんでしょう。
お色気ねえちゃんよりまじめねえちゃんのほうがベッドシーンで張り切ってたし。

ここまでネタバレ注意↑

という事で今回は・・・
ホラコメ度・・・
それにしてもアメリカの高校生って、高校生に見えない人ばっかりだね。
それは邦画作っても同じか?!



●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「悪魔の目的が意味不明」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« ★「僕が結婚を決めたワケ」 | トップ | ★「完全なる報復」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

ジェニファーズ・ボディ (LOVE Cinemas 調布)
『JUNO/ジュノ』のオスカー脚本家ディアブロ・コディの授賞後第1作。とある田舎町を舞台に、悪魔に取り付かれた美人女子高生ジェニファーが同級生を次々と襲う。親友のニーディーは何とか彼女を止めようとするが…。ジェニファー役を『トランスフォーマー』シリーズ...
ジェニファーズ・ボディ (いやいやえん)
ミーガン・フォックス、アマンダ・セイフライドでおくる「オカルトホラー青春サスペンス」です。 田舎町の学校一の美女ジェニファーと地味系ニーディは正反対の性格の幼馴染。親友なんだけど微妙な関係ってところがミソですね。 結局、売れないロックバンドが黒魔術で...
ジェニファーズ・ボディ (あーうぃ だにぇっと)
7月21日(水)@一ツ橋ホールで鑑賞。 もともとあまり観る気のなかったこの映画。 ザ・ロードをシャンテで観たとき予告編の一発目がこれだった。 ジェニファーがライターで舌をあぶるシーンが強烈に印象に残った。 ホラー傾向の作品であることも知らなかったのだ。...
ジェニファーズ・ボディ/ミーガン・フォックス (カノンな日々)
これも予告編での印象がとても強くて気になってた作品です。『トランスフォーマー』のヒロインで脚光を浴びたミーガン・フォックス主演のサスペンス・ホラー。なんですが、予告編 ...
映画 「ジェニファーズ・ボディ」 (ようこそMr.G)
映画 「ジェニファーズ・ボディ」
「ジェニファーズ・ボディ」エロエロSexyダイナマイト! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ミーガン・フォックス] ブログ村キーワード  “Sexyダイナマイト!ミーガン・フォックス主演”「ジェニファーズ・ボディ」(ショウゲート)。直訳したら『ジェニファーの身体!』エロいよ~、エロさ満開だよ~!!  アメリカの田舎町“デヴィルズ・ケトル”に...
「ジェニファーズ・ボディ」 肉食系女子。 (はらやんの映画徒然草)
肉食系女子。 たぶん多くの映画ブロガーさんが同じようなタイトルをつけると思います
ジェニファーズ・ボディ (だらだら無気力ブログ)
「JUNO/ジュノ」でアカデミー脚本賞に輝いたハリウッドの新星 ディアブロ・コディが受賞後第1作として書き上げた注目の脚本を、 「トランスフォーマー」シリーズのセクシー女優ミーガン・フォックスと 「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド主演で映画化...
10-205「ジェニファーズ・ボディ」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
小悪魔じゃない、本物の悪魔よ  アメリカの田舎町、デヴィルズ・ケルト。この町の高校に通うジェニファーとニーディは幼なじみの大親友。モデル並みのルックスと派手好きな性格で男子を魅了する小悪魔タイプのジェニファーに対し、地味で内気な純情少女のニーディ。  ...
ジェニファーズ・ボディ (Jennifer's Body) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 カリン・クサマ 主演 ミーガン・フォックス 2009年 アメリカ映画 108分 ホラー 採点★★ 子供の喧嘩って往々にして煮詰まってくると「絶交だっ!」で幕を閉じますが、そんな喧嘩如きで絶交する事なんて滅多にないんですよねぇ。「ゴメンなぁ」もなく、いつの...
映画評「ジェニファーズ・ボディ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督カリン・クサマ ネタバレあり
ジェニファーズ・ボディ (oguoguの日々映画見っ放し!)
2010年8月上映 監督:カリン・クサマ 主演:ミーガン・フォックス  セックスを餌にして男を虜にするエロティックサスペンス・・・・「エロティック」ってほどではないね  ...