日子の怪獣とあれこれ日記

思いつくまま気の向くまま

「ジェイムスン教授」って知ってる?

2012年09月24日 | 怪獣


 彼氏のお家にジェイムスン教授が届きました 
 マーミット製ソフビですシンプルなデザインなのに大迫力      


 ニール・R・ジョーンズという人が書いた小説の主人公です  


 彼は最後の地球人。死後、遺体をロケットに乗せて打ち上げてもらい、地球軌道をグルグル回ってたら、4千万年後()たまたま通りかかったゾル人が、遺体から脳だけ取り出して、機械の体に(勝手に)移植しちゃったところから、宇宙を舞台にしたジェイムスン教授の大冒険談が始まります
4千万年後に第2の人生が始まろうとは            
        

 多くのゾル人達も同じ機械の体によって、永遠に近い寿命を手に入れてるんですが・・・この姿がまたなんとも
 脳は円錐形の中に収められ、周りとてっぺんに並んでいるのが目。腕6本、足4本という奇妙な姿                         


 なぜ設定に詳しいかというと・・・このフィギュアが発売されると聞いて、どうせならちゃんと小説も読まなきゃって事で中古本を買い集めました

 シリーズ3だけ表紙カバーが無いのが届いちゃって残念
 4冊とも面白いので、とっくに絶版なのがとっても惜しい
         
 人気ブログランキング 参加してます応援ぽちっとしてね
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夏の思い出3 | トップ | 第24回豊浦コスモスまつり i... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けぴた)
2012-09-25 23:18:55
日子さんこんばんは(*'-')ノ~。.*・゜

知ってる知ってるo(^-^)o
何にでも好奇心旺盛、何にでも首突っ込んでもう大変( ̄▽ ̄;)

コウモリの羽付けて飛んじゃうよねo(^-^o)(o^-^)o

Unknown (日子)
2012-09-28 00:50:52
けぴたさん(?)こんばんわ。
お~さすがご存知でしたか
読んでみたら結構面白いんで是非再販してほしいです
コウモリの羽ですが、小説中では「機械翼」としか描写が書いてなくて、コウモリの羽は表紙や口絵の有名なデザインのみなんですよ
このジェイムスン教授フィギアも、よく見ると細部がそれらとはいろいろ違っていて、小説からの印象を立体化って事なんでしょうねえ

コメントを投稿

怪獣」カテゴリの最新記事