島根県出雲市斐川町の『斐川公園』

斐川公園管理人が公園内の情報や島根県・出雲市・斐川町の事などお伝えできればと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松くい虫

2007年11月19日 | 公園
みなさんおはようございます。
寒くなりましたよ~斐川公園です。


土・日は雨&強風、更にあられまで降りまして、
寒さも本格的になって参りました。


そんな大荒れの斐川公園・・・

週明け、心配しながら出勤したのは、


そう!
落ち葉&枯れ松葉


案の定、あやめ池ではこのように・・・・






すごい事になっていました。

この池の写真、角に溜まってる松葉です
広範囲にわたって落ちています。



11月のこの時期、公園作業は雑木・松剪定・くず笹竹採りなどの作業ばかりですが、その中でやっかいなのが、落ち葉。


掃いても掃いてもイタチごっこ

重たくなるので濡れた落ち葉を集めるわけにいかないし
かと言って放置すれば滑って事故のもとだし・・・

それじゃなくてもあやめ池上の道路はカーブがキツクてつつじの中に
車やバイクで突っ込む人がいるし。。。。


それはそれは作業が大変なのです。

ついこの前もバイクに乗ったおばあちゃんがカーブを曲がりきれず
つつじの中に突っ込んでしまわれた事故がありました。

幸い管理人と数人のお客さんが近くにいて、
すぐ助け出し、怪我もなく元気に立ち上がるおばあちゃん。

「この前も転んだって言われた人がおらいて、
気をつけらんといけんって思っちょったについつい」

その後、またバイクに乗ってどこかへ行かれましたが、
私達の目の届かないところで多々あるようです


そんな急カーブがある道路下があやめ池。



今年の8月31日、斐川町から委託された業者にて
斐川公園内の枯れ松伐採作業を実施して頂きました。


が・・・・・

たった数ヶ月でこの状態になっているのです。





この写真はまだ緑の松に見えると思いますが、
既に根元は黄色くなり、枯れるのも時間の問題です。


はっきり言って、あやめ池周辺の松は全て松くい虫がついていると思われます。

そしてその松が茶色くなり、風で池に落ちる・・・
道路に飛ぶ・・・

木の幹だけになるまで葉は落ち続ける事でしょう・・・
そして私は毎日池に溜まった松葉すくいをし、1日が終わってしまう。。。


しかもこの量



本当は景観を損ねるし、枯れるまでに伐採して欲しい。
と願いますが、斐川町の予算もありますし、そんなわがままも言えません。

私達が伐採するにも時間もなければ予算もなく、
道具、機械もなく、捨てる場所も
運ぶ大型トラックやクレーンもありません。

毎年枯れ松伐採をしてもらってるのにも関わらずすぐこの状態です。
この2年間で松食い虫とはすごいものだと改めて感じました。



この斐川平野は築地松で有名な場所です。
そして我が家も築地松で囲まれています。

ですが、近所でも同様、あちらこちらで松くい虫被害に遭っています。


松に薬液注入はしてあるものの、
つかないと言う保障もなく、運に任せるしかないくらいです。



このあやめ池の松くい虫の松、これを放置してまた他の松に移る・・・

気がついた時にすぐ伐採が一番いいのでしょうけど、こればかりは。。



頭を悩ませる松くい虫でありました。


これから毎日掃き掃除に松葉すくい・・・
泣けてきそうですよ、全く。。。


以上、斐川公園管理棟からお伝えしました。

斐川公園も参加していますこれをポチッと押すとね1IPで一票加算されるの
今日は何位かなぁ??


斐川公園ホームページに公園の仲間成長記録PHOTOを追加しました。






コメント (4)   この記事についてブログを書く
« アヒルのオレンジ雄疑惑 | トップ | 雨につき »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
枯れ木 (はちまきぶどう)
2007-11-19 12:48:51
う~ん、写真の松の木くらいなら、近ければボランティアで私が伐採しに行くのですけどね・・・
倒す方角もちょうど開いているように見えますし。

切った木はそこで玉切りさせてもらって薪ストーブ用に軽トラックに積んでいただいて帰ります。
松はタールが多いので薪ストーブにはあまりよくないのですが、炊きつけにはちょうどよいです。

西のほうにも薪ストーブユーザーや薪ストーブ屋さんなどがいますので欲しがる人がいると思うのですが。

こちらのほうでは、無料であげますので自分で切って持ち帰り下さいと言うと欲しいという人がたくさん集まってきます。
うちも、何度かそうしていただきに行きました。

お互いに助かりますよね。

Unknown (斐川公園管理棟)
2007-11-19 14:39:24
はちまきぶどうさん★
え~、伐採したうえに木まで引き取ってくれるの??
それって最高じゃない!!
こちらなんてお金出して伐採してもらって、しかもお金払って捨てて&消毒してだよ!!

勿論蒔風呂に・・って聞いたけど
燃えないからいらないって言われるし。。

はぁ、、
誰かボランティアで伐採してくれる人でもいればいんだけど・・
赤松? (テン&シマ)
2007-11-19 23:24:08
見た感じでは、赤松じゃないんでしょうか?
赤松の薪はね、陶芸で『登り窯』なんか使う人にとっては必需品です。
火力があって火持ちが良い・・・他の樹じゃダメなんですよね~。
赤松じゃないと奥の方まで火が届かないそうです。
・・・そんな訳で、人づてにそう言った陶芸家を探してみれば?
あっ!でも、たいがい陶芸家は『貧乏、暇無し』だから、どうかな~?輸入材木買うのとでは・・・?

ちなみに、昔の私は家の裏山でマツタケ採ってたけど、何年も前に全ての松が枯れてしまいました。
・・・で、それ以来山に入る事は無くなりました。

それより残念なのは、我が家のシンボル的存在だった200年以上は確実の黒松が枯れてしまった事です。
(樹皮が亀の甲羅模様にひび割れするのは200年を要するそうですが、家のはそのひび割れた皮が分厚かった。)
Unknown (斐川公園管理棟)
2007-11-21 14:23:30
テン・シマさん☆
これ赤松?
考えて見たら幹が赤いなぁ。。
そっかも?でもマツタケは生えてないよ(爆)

陶芸家さんは赤松が好き?
そっかぁ、、ここの斐川町では出西窯が有名ですが
どうなんでしょ?いるのかな??

いくらでもあげるのに~

でも松くい虫がついててもいいのかな??

200年以上の松、ここにもありますよ。
でも、環境の変化なんですね、年々樹齢を重ねた松も枯れてしまいます><

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

公園」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事