陽だまりの中へ

み~んな、陽だまりの中へ 連れてってあげたいね

癒しの時間

2018-05-22 23:44:48 | 日記
   忙しい一週間でした。

   明日は雨と天気予報で言っていたのに、
   なつと歩いた夜の散歩では、綺麗な
   お月さまとお星さまでした。

   こんな夜は、いつも思い出します。
   先に行ってしまった愛犬たちの事を・・・
   「元気にしてるのかな、今楽しいかな」と。


   


   










   帰るとみんなのこの寝顔。
   それを見ると、気持ちが癒されます。

   「みんな、ゆっくりおやすみ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気の源

2018-05-15 22:55:17 | 日記
   スイミングに行ってる友人、
   ヨガに通ってる友人、
   ゴルフをしている友人、
   運動しないと、体が弱るからと言います。

   最後まで、人のお世話にならないように
   生きたいからと思う気持ちは、誰も同じです。


   


   そう言えば、私は何にもしてないけれど、
   何とか元気でいられるのは、
   毎日の犬の散歩、そして犬の猫の食事の世話、
   1匹、1匹今日はどうだったと思い起して
   明日の事を考えて、結構頭を使うからかもしれません。


   



   外の良い空気を吸って、優しい風に包まれて、
   暖かいお日さまの光を受けて、
   今日も散歩できました。


   


   

   “みんな、ありがとう”


   


   そして、猫組さんは、お日さまの光をいっぱい
   詰め込んだお布団を見つけて、仲良く眠っていました。

    “こらっ!”
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい母の日

2018-05-13 22:49:36 | 日記
     


 “しんちゃん、なんて恰好!”

   こんなしんを甥はとっても可愛がっています。
   だからしんも甥の事が、大好きです。



   


   そんな甥から、
   「これ、しんちゃんからの贈り物」
   そう言って、可愛いしんとそっくりの
   お花をくれたのです。
    “嬉しかった”


   


   ありがとう。しん。


   そんな嬉しい今日、なつのいつもの検査に
   獣医さんへと走ります。
   「変化ないですね」

   一緒に、ここの狂犬病と一年の定期検査を
   受けました。
   「ここちゃんも異常なし」

   嬉しい結果に安心しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出作りの天才

2018-05-11 22:25:19 | 日記
   ある本に書いてありました。
   “犬は、思い出作りの天才です。
   思い出の沢山ある犬は、決して捨てられません”と。


   


   老犬のなつは、沢山の思い出を作ってくれました。

   今は、歯も少なくなって、固い物は飲み込むし
   大きな物も飲み込んでしまうので、
   食べさせられません。


   



   朝夕の散歩も、少し歩いては一休み、
   「帰る?」と言うと、又少し歩き出しては
   一休み、それでも毎日同じ距離を歩きます。

   家でうろうろし出すと、おしっこに外へ連れ出し、
   それが何回かあるのです。

   それでも、
   後足が弱くなってきて、ご飯の時も
   途中から、後ろ脚が開いていきます。
   「なっちゃん、干物みたい」

   その上、下痢が多くなってきて、食べる物が
   制限されてしまっていました。

   でも、ふっと思ったのです。
   好きな物たべたいだろうなと。
   もうかなりのお婆さんで、このままだと
   食べる事はなくなるかもと。

   私が食べていたアイスクリームを少し
   なつに舐めさせました。
   綺麗に舐めて、床まで舐めています。

   “あ~ぁ、おいしかった”
   心配していた下痢はありません。


   



   今度は、なつに私からなつに良い思い出を
   ひとつずつ、作っていこいと思うのです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりの一日

2018-05-09 23:50:43 | 日記
   連休が終わり、雨が続いていました。
   やっとお日さまが、顔を出した今日、
   再びなつが、下痢になってしまいました。

   やはり気温の変化に、老犬は
   ついていけないようです。

   「も~う、なっちゃん」
   そう言ってもなつは、知らん顔です。
   相変わらず、ご飯の時間には大きな声で
   「ご飯!ご飯は!」とないています。


   
   
   気温が下がったこの2・3日、
   しんは、まりとくっついて眠っているし、
   ここは、2階で夫にくっついて眠っているし、


   



   はちは、好きな箱の中で、





   ごんは、ソファーでやはり丸くなって
   眠っていました。





   でも、なつだけは何故か、床で眠るのです。
   ソファーへ上げても、ベッドに寝かせても
   嫌がります。

   仕方ないから、床で眠るなつに毛布を掛けると
   起き上がり、
   毛布をとって、眠ります。

   “なっちゃん、寒くないのかな”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加