☆Happy Days☆ ~新米主婦 ウィンの日常~

H18.10.14に結婚しました。
新婚ラブラブ日記?はたまた新米主婦奮闘記? いろいろ書いちゃいます(*^^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

食事会を行いました。

2006年05月22日 | 顔合わせ
先日の日曜日に、食事会を行いました。
天気もちょっと暑いぐらいでとても良いでした。

場所は『庵慈恩』というところ。 詳細はこちらクリック


お互いにあまり堅苦しくない格好でということにしていたのですが、この日のために彼のお父さまがスーツ及び靴を新調して下さってました。 逆に気を使わせてしまったみたいです

結納ではないし、家で庭をいじっているときのような格好でなければジーンズにスニーカーでもいいんじゃない?とmy父には言っていましたが、合わせるならばこちらもスーツにすべきだったかも
そうは言っても後の祭りです お土産までいただき、本当にありがとうございます。(うちも帰りに渡しました。 どうしようか考えていたんだけど、買っておいてよかったね、お母さん

そんなこんなで、車2台で目的地へいざ出発~~~

到着後、予約していたテーブル席へ案内された私たちは、テーブルにつきました。向かい合う形で座るので、この瞬間が一番緊張しましたぁ

でも・・・・・・・・・・なんとかことは進んでいくものですね
食前酒の梅酒が運ばれ、ビールを頼み、その間はお互いの両親が話し・・・。ビールが運ばれてきたのを境に、my父が乾杯の音頭と挨拶を執り行いました。

さぁ~、今度は私たちの出番 今までに決まっていることやこれからの予定などを話さなくっちゃ・・・と思いきや、お互いの両親はいろいろと話が尽きないようで、私たちが入る余地など全くございません でも、面と向かって話が出来るって言うのはそうそうある機会ではないので、まぁーここは焦らず自然とその場が来るのを待とうではないかと私は思い、運ばれてくるお料理をデジカメで撮るべきか否かを考えることにしました

彼氏クンは「いいんじゃないの?」って言うんだけど、やっぱり結納ではないけれど一応少しは改まった席なので、躊躇したわけですよ、私としては

でも、せっかくだし・・・・・・・撮っちゃいましたぁ


しっかぁ~~し


次々にテンポよく運ばれてくる料理に舌鼓を打っている間に、気付いたら一番最初に出てきたお料理しか撮っていないという事実に気付き、ウィン唖然・・・・・・・・・・

というわけで、その貴重な一枚とHPに載っていた画像を拝借しました







1枚目が唯一私が撮ったもので、2枚目が拝借したお写真です。
2枚目の右上にあるお重のようなものを開けると、1枚目の写真になります

車を運転する私は全部は飲めないけれど、食前酒の梅酒はちょびっと口につけてみました。 う~ん、おいしいぃ って言ったら、お料理を運んで下さっていた女性が「私の愛情付きですから」って面白ジョークをかましてくれました 

当初の目的であった現在までに決まっていること、そしてこれからのことなどを私のほうからお話することもできましたし、それ以外にもいろいろなお話が両家で出来たので本当によかったです。

何回か会っただけで、彼氏クンのご両親のことが全て分かるとは思いません。 彼氏クンにしか分からないこともたっくさんあると思います。というか、血のつながった家族で、何十年と過ごしているわけですから、私よりもいいところやそうでないところを知っていて当然です。

私はこれから・・・・・・・・少しずつ本当の家族としてのお付き合いが出来て、歩いていければいいなと思います。それに・・・・・・・・・・・・・終始彼氏クンのお母さんは、私のことを「ウィンちゃん」って・・・・・・・・・彼氏クンが呼ぶように名前を言ってくれていたんです。 嬉しかったぁ

近所の人が「お嫁さんにホームセンターまで乗せてもらって、苗を買ってきた」っていう話を聞くと羨ましいって彼のお母さんが言ったんです。

そしたら私の母は、「もう、どうぞどうぞ使ってやって下さい」って
私も「ホームセンター、私も好きだから行きますよぉ」的な会話もしたり。

あとはお互いの両家の・・・・・・・・それも母親が望むことと言えば「孫」
もう無理かと思っていたけど、孫が見られるのは嬉しいねぇって彼のお母さんが

年齢が年齢なだけに早くほしいけど、こればかりはねぇ
焦らずいきたいと思います

そんなこんなで無事食事会は終了。

最後に念願の集合写真です




向かって左半分がmyファミリーで、右半分が彼ファミリー

彼は大の写真嫌いで、ここに載せることもダメっていうんです
顔にはモザイクかけるからって言ってもダメって・・・

今までのも肖像権だのなんだのって、ほんとになんでだろうって思うんですけどね。

で、渋々上半身を全く見えないようにモザイクかけるならいいっていうお許しをいただきましたので、これからは上半身はまるっきり見えなくなりますが、バンバンと載せていきたいと思っとります


ちょこっとだけど、彼のご両親と私の距離・・・・・・・・・・・・・・縮めることはできたかなと勝手に思っているウィンでございます


コメント (8)

両家食事会

2006年05月21日 | 顔合わせ
5/21(日)は、両家集まっての食事会の日です。
天気予報では何とかお天気になるようでホッとしてます。雨だと気分がなんだかしんみりしちゃうし。

当初の場所は慈恩精舎だったけれど、ここはお座敷しかないお店。彼のお母さまが足の具合がちょっと良くないということを彼から聞いて、急遽金曜日に同じ系列のお店でテーブル席がある庵慈恩に変更しました。席が空いていてよかったぁ

結納をするわけではないので、ここでは両家が少しでも打ち解けていろんな話ができるようになることが目的です。あとは、今の時点で決まっていることの報告と今後の予定などをお話しする予定。

初めの挨拶及び乾杯の音頭は、我が父が執り行います。

今の時点での報告は多分・・・・・・私がすることになるかと思います。

どちらも花嫁一家が主導権を握ることになりそうで、いいのかしら・・・とちょっと不安がよぎらなく・・・・・・もありません

が、無事済むことを願いつつ ちょっとずぅーーつ緊張してきているウィンです 

デジカメ片手に行って参りますねぇ~~~~~
コメント (6)

食事会の場所 決定

2006年04月02日 | 顔合わせ
先週、母と5月21日に行う予定にしている『食事会』の下見がてら、ランチに行ってきました。

場所は
『慈恩精舎』

れんこん料理が主で、精進料理・懐石料理・お寿司などがあるところです。 臆することなくデジカメに頑張って撮ってきましたので、それがこちら・・・・・・↓↓




全体図


中庭


玄関


私たちは、夜ではなくお昼の食事会を考えているので、天気がよければ、こんな感じでとても雰囲気がよさそうでいい感じです








上記、ぜぇーーーーーーーーーんぶで1,500円です。
私と母はこのランチ+食後のデザートのアイスをいただきました。 
かなりお腹は満足となりました。




人がいなお部屋を撮りたかったので、ちょっと載せてみました。
このお店は、法事とかを行ったりもできるので、人数が多くても安心です。
この向こうのお部屋は、長テーブルがあり、ふすまもあって仕切れたりするので、こちらもまた安心です

ただひとつ気になるのは、掘りごたつではないということ。
まぁー、楽な格好で座ってもらったらいいと思うので、よしとするかな


私たちが考えている食事内容は
『白連華』『曼荼羅』のどちら。

詳細はこちらClick

意外と1,500円の量でもお腹がいっぱいになるので、少しお安めの『曼荼羅』がいいかなぁとか・・・、これについてはちょっとこれから考えていこうと思ってます。

てなわけで、なんとか食事会の場所もここに決まりそうでホッとしています
彼に報告しなくっちゃ
コメント (4)

2回目の顔合わせは・・・いったい、いつ??

2006年02月07日 | 顔合わせ
新年早々、両家のご対面を行いました。
これはそんなに形式を重んじたものではなく、我が家で初!顔合わせ
というのが目的でした。 なので、軽いお茶菓子とお茶を用意して、お互いに
いろいろとお話しをしたのです。

これは、まぁーお互いの両家で思うことがそれぞれあったことと思いますが、
まぁーなんとか無事に済みました。(と思ってますが・・・

で、それから約1ヶ月ぐらい経つんですが、式場も日取りも無事決まったことだし、
両家で、今度は外で食事を兼ねて顔合わせをしたいなぁって思ってるんです。

そこで、両家が全員揃ったところでちゃんと式場&日取りが決まったこと、
こういう式にしたいと思っているとか、時間は何時スタートとかetc・・・。

2人で決めていいよとは言われているけれど、けど・・・。
だからといって、式当日まで両家で一度も会わないなんていうのはダメだと
思うし、でも今度いつ会えば…食事会をセッティングすればいいのか…って
ちょっと考えてます。

ちょうど日がいいのが、4月29日(土)大安
あとは、招待状のリストを5月中に作成していくので、確認してもらったりなども
出来るし、その過程途中の5月中にするのもいいかなぁと思ったり・・・。

みなさんは、結婚式当日までに両家で会ったりは何回ぐらいしましたか?
まぁー、こういうのって決まりはないと思うんですが・・・。




う~~ん、いつがいいかなぁ 彼にも聞いてみないと・・・。
コメント (13)

両家 初!ご対面

2006年01月03日 | 顔合わせ
新年 明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます



今年の目標は、昨年は風邪を引くなど、体調を崩すことが多かったので、
今年は昨年よりも気を引き締めて体調管理をしっかりとしていきたいなと
思います。 そして、万全な体調で式当日を迎えられたらといいな


さてさて・・・・・・・・・・・。


ここまで来るのにいろいろとありましたが なんとか昨日無事に
我が家にて両家ご対面が執り行われました。

我が家に13時ということだったんですが、その前に父の会社の部下のファミリーが
2組来るとの事で、この日は朝から何やらバタバタとしておりました

午前中でファミリーが帰り、とうとう今度は私の番

5分前ぐらいに彼から電話が・・・。
「あと5分ぐらいでウィンちゃんちに着くから。あと、弟も一緒だから。」
「あと5分? 弟さんも一緒? うん、分かった。」
と電話を切った直後、すぐに母君に報告。
弟は来ないと聞いていたから、少々ウィン家は慌てました

が、そうこうしているうちに時間が来て、彼のファミリーが到着
彼家とご対面のあと、私は彼と出掛ける予定にしてたので、彼のファミリーは
車2台での到着。
外でお出迎えした私は、ここで彼の弟にはじめて会い、ご挨拶
私より1コ上の弟さんは、なんか自由人っぽいっていうのが第一印象。

母は彼ファミリーとは初対面。
母も外でお出迎えをしました。 まずは第一段階クリアといったところ

弟さんは何やら用事があるとのことで、終わる頃また迎えにくるからとのことで
弟さんとは外でお別れ。 弟さんにはあまりよく聞き取れなかったんだけど
「宜しくお願いします」と言われた気がしました。

家の中に入ったら、今度は父と横浜から帰省中の弟とご対面。
この挨拶も何とか済み、第二段階クリア

このあとはまぁー、両家同士がそれなりにいろいろと話しをしておりました。
相変わらず彼は何も話さないというか、大人しかったけど

逆に私の両親がいろいろと話しをふって、話題が出来てたような気がします。
彼があまりにも話さないから、私は足で彼の足を突いたりしてそれなりに
合図を送っていたんだけど、苦笑いする程度

その足で突いているのは、私の両親ズには気付かれていたみたい

少々本気で考えているのが、式の最後にする両家を代表しての挨拶を
新郎側の父親がするのが普通のところを、新婦側の父親でしようかっていう
ことなんです

まぁーこれは私と彼の中で思っていることなんだけど、時期が近付いたらまた
きちん決めなくっちゃね

ちょっと話しが脱線しちゃいましたが、そんなに堅苦しい挨拶っていうのでは
なかったのが幸いしたのか、なんとか無事に終えることができ今はホッとしてます。

彼のご両親も彼曰く、疲れも出ていないようで、我がファミリーの印象も悪く
ないようなので、こちらもホッ・・・

またいずれ食事を兼ねて会うこともしたいなって思うウィン。
これは・・・春先ぐらいが目標


親戚のみんながみんな、「今からだと・・・春先ぐらいに結婚かしら?」
なんて言うんだけど、いやいやまだまだ先っすよ皆さん

まだ日どりや式場すら決まってないのに

今月から本格始動するウィンたち


また皆様のアドバイスを参考にしながら、頑張っていこうと思います。
コメント (14)