☆Happy Days☆ ~新米主婦 ウィンの日常~

H18.10.14に結婚しました。
新婚ラブラブ日記?はたまた新米主婦奮闘記? いろいろ書いちゃいます(*^^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エンゲージリング

2005年10月31日 | 指輪~ring~
昨日の日曜、まだお互いのに挨拶すら行ってないのに
気の早い私たち(私だけかも)は、午後からエンゲージリングを探しに出掛けました

移動手段は私のMy、軽四。彼のは馬鹿デカイ…
いや、もとい少々小回りがしずらい車なので 私の車となった
わけなのですが、私が少し体調がよくなかったので、彼に運転をして
もらいました。

彼がネットで偶然にも見つけた場所がきゃべつ畑とかゼクシィの
雑誌にも載ってるところだったようで、そこは最後に見に行くこと
にして、今日は買うとかではなく、お店の雰囲気や店員さんとか…を
二人で見たり、時には聞いたりして、二人に合うお店をまず探そうと
いう目的で行きました。

日曜日ということもあり、結構カップルが大勢いたり、
「こ、ここはちょっと・・・ねぇ」というようなお店にも、
果敢にもチャレンジして重たいドアを開けてパンフをもらったり
私たちにはどうも、高級感というのがあまり似合わないというか
苦手というのが判明したので、先行きが怪しくなって
きたのだけれど、気を持ち直して行動を再スタート

途中、欲しかったCDを買いに行ったりして、夕方よりちょい前に
彼が調べていい印象を受けたお店に行くことに

日曜儀は混んでいるということだったけれど、ちょうどいいタイミング
だったのか、そんなに人もおらずにゆっくりと店内を見る…、
予定が、気付いたら、店員さんといろんなお話しをしたり、聞いたり
している二人の姿がそこにはありました

このお店は店内のカラーがブルーと白で、とても綺麗な印象を受けました。
それに、貴金属関係のお店は、どうも格式が高いというイメージが
あったんだけど、ここはどちらかと言うとアットホーム的なお店。

そうこうしているうちにぞくぞくとカップルが訪れ、
和やかな雰囲気の中、ほんと長いこと話を聞いたり、教えてくれたりしました。

このお店はセミオーダーで指輪を頼むことが出来るのです。
もちろんフルオーダーも可能。
なので、お店にはすぐ横に工房があり、お店の中にはエプロンをつけ、手が
汚れた職人さんがしょっちゅう出入りをしてました。

そのひとりの職人さんが、私の右手にしているダイヤの指輪を見て、
「お手入りしてあげましょうか?」と言ってくれました。

この指輪は祖母からかなり前にいただいたやつで、いろんな指にはめたり
していたので、変形してたり傷ついていたりしており、いい機会だと
思い、していただくことに。
職人のお兄さん、ありがとうございますぅ

ここはこういったメンテナンスが、このお店は永久に無料なのです

今回はここで買ったものではないけれど、していただいちゃいました 
ほんとありがとうございます





結果は・・・。
驚くほど、ピッカッピカになっていて、
まるで新品のように光り輝いて私の目の前に現れたではありませんかぁ

ウィンも彼もビックリ


もうこの時点で二人の心は決まったも同然
まぁーこれだけが決定打ではないけれど、トータルでここに
しようと二人で決めました。


今回は先ほども話したように、お店を決定するだけが目的であったため
買うことはなく、早々とお邪魔しました。

というのは真っ赤な嘘でして、気がついたら2時間?3時間は居座って
いた私たち

彼に言わせると、「ウィンちゃん、終始ニコニコしてたよね
だそうです

そう言えば、お店で指輪を見てるときにもそんなこと言ってたなぁ。

そりゃ~、女ですもの
いくら貴金属に興味がさほどないとはいっても、あんなにたくさんの
キラキラを見ると、誰だって顔はになっちゃいますって

お店の名前は『アドバンス』 クリックしてねん
結構県外からもお客様が来られたりする、ちょっとした有名なお店
のようです。

さぁーて、いつ行こうかなぁ

っと、その前にお互いの家に挨拶をしにいかないと

まずはこれよね

頑張りますっ

コメント (8)

ハッピー・ウェディング・ノート

2005年10月28日 | 二人の始まり
あくりさんkumikoさんのページで紹介されていたあの本をAmazonにてついに購入。
やっと届きました

もうすぐにでも「欲しいぃ~」と思っていたので、
手元にある今、とーーーっても嬉しいウィンです




じゃ~~ん こちらがその噂の本。


    『ハッピーウェディングノート』 


ちょこっと読んだけど、とても重宝しそうな感じです

で、でも・・・。
エンゲージリングって、皆さんはいつ頃購入されましたか?
この本では結納の前後ぐらい。 それも、プロポーズされてから随分あとのような
感じでしたけど

私たちは、もう早々と見に行こうと言ってるんだけど、早いのかなぁ

コメント (5)   トラックバック (1)

両親に報告 【番外編】

2005年10月26日 | 二人の始まり
昨日、無事に両親に報告できた訳ですが・・・。

ちょっと、番外編をここでご紹介します。


父が寝てから、おもむろに母が手帳を持ってきて、こんなものを久し振りに
見せてくれました。


私が小学校へ初めて登校する前に家前で撮った父とのツーショット写真です。
 モザイク入れたから、ちょっと見せたくない過去 みたいな感じになっちゃったかな
私にもこんなにかわいいときがあったもんだと、なんだか懐かしさのあまり
母といろいろと話しこんでしまいました。


この写真は、母がお風呂に入っている間にこっそりと 手帳から取り出して、デジカメでパシャッ
ふぅ~ なんとか見つかる前に撮れました


もう1つ、20代前半の頃に母と撮ったプリクラを見せてもらいました。
私もその半分は持ってるはずだけど、今はどこにあるのやら

母は、大事に持っているのですねぇ。
それか、物珍しさから捨てれなかったのか・・・


でも・・・なんだか嬉しいですね

が、その瞬間



な、な、なんなんだぁ~ これはいったぁーーい

の事実に驚愕のウィンディ

今よりも、かなぁーーーーり太った私の顔がぁ
かなりぷーーーーーっくりの顔がぁ

そういえば、この頃は今よりも10キロは多かったから、しょうがないとは言えど・・・。
かなりショッキング画像だぁ
コメント (7)

両親に報告

2005年10月25日 | 二人の始まり
ウィンディことウィンです

10月23日にプロポーズされて、早2日が経ったわけですが…。
やっと今日の夜、両親に、彼からプロポーズされたことを話しました。


母:「なんで、早くに言わなかったのぉ?」

私:「…、なんかタイミング逃しちゃってさ

母:「う~ん…。(プロポーズ)受けたの?」

私:「うん。」

母:「そっか…、よかったね」

私:「うん。」





こっくり、こっくりしてた父。私と母の話の途中から
ひょっとしたら起きてた かな…。

父は、「結婚? 誰が?」とか、知ってるのに「誰に(プロポーズ)されたんだ?」とか…、
まぁーいろいろとわざと聞いてきたりして…。父親はこんなもんなのかな

彼がきちんと挨拶はしておきたいって言ってるからって、言うと
「もう、分かってるからいい」とか冗談っぽく言うんだけど、
きっと分かってくれると思います。

やっぱり、自分の親だしその辺はなんとなく分かります。

ひとつクリアしたというか、ホッとしました

って、まだまだ先は長い
これからですよね。

頑張りますっ

コメント (3)

私たちの始まり…10/23

2005年10月24日 | 二人の始まり
初めまして、ウィンディと申します。


10/23の昨日、現在付き合っている彼から・・・
『プロポーズ
されました ブイブイ


初めてお互いの存在を知ったのは・・・。
この辺りのことはまたいずれ

結婚した方、はたまた、ただ今婚約真っ最中のラブラブ
なそこのあなた

プロポーズされたら、やっぱり両家に挨拶となるわけ
ですが、その前にお互いの親にプロポーズされた、したっていうことを
言わなきゃいけませんよね

うちの両親は彼の存在をすでに知っていて、我が家
ご飯を食べて、結婚の意志があることはすでに知っているし、
彼の親にも一度だけ会ったことがあります。


どんなタイミングでどういう言い方をしましたか??

皆様、アドバイスをお願いしまぁ~す
コメント (7)   トラックバック (1)