☆Happy Days☆ ~新米主婦 ウィンの日常~

H18.10.14に結婚しました。
新婚ラブラブ日記?はたまた新米主婦奮闘記? いろいろ書いちゃいます(*^^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最終チェック!!

2006年10月12日 | 打ち合わせ
本日、私ひとりでブライダルカウンターさんと衣装屋さんと写真屋さんへ出掛けて参りました。
目的は、衣装や小物などのチェックと、写真撮影についての最終確認のため。

衣装は特に問題なし。写真も担当の方と話し合いながらここは絶対撮ってほしいところとかのチェックも問題なし。

衣装や写真などの費用も支払い、万事、特に問題なく事が進んでいていい感じ


・・・・・・・・でも1つだけ気になったことがあって、早速彼氏クンのお母さんに連絡を取ったところ、嫌な予感が見事に
的中


というのも、父親が着るモーニングに付いている小物について、衣装担当の方は「当日、シロのカッターシャツと靴を持参してくださいね」
とだけ言われ、それ以外(靴下、手袋、スカーフ)は買い取り。確かに請求書を見たらそのように書いてありました。

でもお母さんに確認してみると、「カッターシャツも買い取りって言っとらんかったなかなぁ?」とのこと・・・・・・・。

それがですねお母さ~ん、言ってなかったらしんですよぉ

この衣装合わせのとき私もWDを着たり脱いだりして、席を外すことが多かったので、実はその辺のことは曖昧だったのですが、
きちんと説明は受けていると思ってあえて今の今までお互いの両親には聞いてなかったんです。

なんか嫌な予感がしたんですよね・・・、聞いておいてよかったぁ~
カッターシャツは古いのがあるけど、それだとやっぱり・・・っていうことで急遽、お母さんが買ってくださることになりました。

直前にバタバタしてほんとすみません。よろしくお願いします

モーニングのタイのことについて、彼氏クンのお母さんが借りる留袖の小物類についても一応確認しておいたほうがいいし、聞いてみてと
我が母からのアドバイスがあり、これも確認。

留袖の場合は「肌じばん、すそよけ、足袋」が持参だそう。 彼氏クンのお母さん、これは全て問題なくお持ちでした。・・・・・・よかった

あと、モーニングのタイについて。
請求書には書いてなかったので、一応確認してみると、これは付属で付いているそう。・・・・・・・・・・ホッ


あと、ハンカチなどは持ってるのかなぁ。一応、私たち用の白いハンカチは用意バッチリ

私たちよりも冠婚葬祭を多く経験している人たちだから大丈夫だとは思うけど・・・。


2日後に控えて、こんな事態が待ち受けていようとは夢にも思いませんでした
みなさんも、小物類など・・・自分たちのはチェックを怠らないし意外と忘れないんだけど、意外と親のとか・・・
見落としがちになるかもしれないので、何度も何度もチェックしたほうが良いですよぉ~

って、私が言っても説得力がないか







結婚式まであと2日

明日、荷物搬入です。 こんなことがあったから、気合を入れて再度チェック、念には念を入れなくっちゃ


コメント (6)

3回目の打ち合わせ

2006年10月03日 | 打ち合わせ
がぁーん


あと少しで書き終わったのに、手が変なところに当たっちゃって、全部消えちったよぉ~~ ・・・・・・・・・ショック

気を取り直して、書かねば


とうとう10月に入りました。
でも、日中はまだまだ暑い 
10/14はいいお天気で過ごしやすいといいなぁ
10月に入ったということは、結婚式までカウントダウンに入ってきたわけでして、にわかに慌しくなってきた感じでございます。

そんな中、10/1に3回目の打ち合わせに行ってきました。
名古屋の法事帰りでもあったので、少々疲れてはいましたが、久しぶりに彼氏クンにも会えたのもあるし、この打ち合わせで具体的に決まるかと思うと、疲れも吹っ飛ぶっていうもんですっ


2回目の打ち合わせの際に進行はほぼ決定していたので、それを具体的に詰めていくことに重点を置いて、話し合いました。

①親族のスピーチは、私のほうだけになったこと。
②彼氏クンのほうは、乾杯の音頭をしてもらうこと。
この2点で、プラスマイナス「0」かなと思ってます。

③余興の際に必要な景品をいくつにするか。
④サプライズをすること(ここでは内緒
⑤私が提案した余興をどこへ組み込むか。

など・・・。上記を踏まえた上で、おおよその流れが決定しましたぁ
手書きだし、コピーではあるんですが、その進行表いただきました。

これが約1時間ほどで終了。

このあと、BGMの打ち合わせです。

担当の方は、男性で今でこそきっと死後でしょうね・・・『イケメン』なお兄さんでした

持参したBGMプラス担当の方が持っているBGMをウマく使って、まずは主要な部分で必要なBGMを決めていき、その後全体を通して決めていきました。

私のこだわりとして、邦楽とインストのみでいきたかったのです。
特にこれといった理由があるわけではないんですけどね

でも、結局のところ終わってみると、数曲洋楽が使われることになってしまいました  やっぱりプロの選曲は、要所要所を抑えていて、私のように使いたいBGMだけをピックアップしてくるのとは訳が違いますね

自分が持参した中からもいくつか使ってもらえたし、満足のBGM決定でございました


このBGM決めが2時間ほど。いや~、そんなにかかってるとは露知らず、時計を見て急に力が抜けたような気がしましたが、あと何点か確認しておきたいことがあったので、彼氏クンにも頑張ってもらいました


①席次表の確認
②料理の変更
③引き出物の袋選び
④引き出物・引き菓子の決定

これもつつがなく終了し、簡単なリハを行うおよび荷物の搬入日を決め、レストランを後にしました。

いくつか宿題もいただいたので、頑張ってこなしたいと思います
あとは、席次表を頑張って作って、印刷しなくっちゃ

コメント (6)

こだわり

2006年08月03日 | 打ち合わせ
私たち二人には、こだわりがあります




私のこだわり『その①』・・・・・

レストランというオープンな場所ではありますが、極力本番前までに誰にもWD姿を見られたくないのです
でも、リハのときには、受付をお願いする友達はすでに来ているかもしれないのです むむぅぅ・・・・ こればっかりはしょうがないかな

ほんとは、立会人も友達でって考えていたんですが、こういう理由もありでちょっと躊躇・・・・でも、司会者さんの言葉で、母になら見られてもいいし、母が一番いいかもって思えて、私のこだわりの部分がちゃんと保たれそうでちょっと一安心


私のこだわり『その②』・・・・・

お色直しで再度WDを、それもアレンジを加えて登場したいということ。
これは前々から伝えていたので、すんなりとOKを出して下さいました


私のこだわり『その③』・・・・・

ゲストの方たちと触れ合える時間を多く取りたいということ。
これについては、まだお話しはしてませんが、K氏と司会者さんからはこんなことを言われました。

「時間配分とかは全然気にしなくていいですよ 時間内に収められるようにするのが私たちです。どんなことがしたいかが分からないなら、提案もさせていただきますし、ほんと任せて下さい

なんと心強いお言葉でしょう
切り抜きもいろいろしてあるし、私たちの意見も織り交ぜながら楽しいパーティーにしていきたいなと思います。





彼氏クンのこだわり・・・・・・・

彼は無類のバイク好き そのバイクを受付近くに置かせていただくことになりました 大きさは1300ccと言ってたかな? かなり大きいそうです。っていうか、何度も見てますが・・・大きいです 色は白なので、ウェディングのイメージにはピッタリです

彼氏クンのこだわりはこれだけ 唯一のこだわり・・・大事にしなくっちゃ

こだわりはほとんどないと言っていい彼氏クン
だから私が提案して、彼氏クンがそれを嫌がらなかったら案のひとつとして打ち合わせの際に言えるかなという感じです。

コメント (8)

レストランにて 第1回打ち合わせ

2006年07月31日 | 打ち合わせ
やっと私が住んでいるところも梅雨明けをして、朝からセミが大合唱をしていますが、みなさんのところではどうですか? 今日も暑いですが、夏バテしないように気をつけましょう


さてさて、昨日7/30はレストランにて第1回目の打ち合わせがあり、レストランの営業時間よりも前からのスタートとなりました


その1
まず確認したのが、下記の時間。一応、私たちは・・・。


受 付→12時
人前式→12時30分
パーティー→13時

という形で行う予定にしてまして、招待状にもこのように書いています。
ブライダルカウンターの方と、衣装やヘアメイク担当の方との小物打ち合わせのときに、「人前式はWDで行うので、披露パーティーの登場は、意表を突いて振り袖のほうがパッと映えますよぉ」
とのアドバイスがあり、確かに私はそのままの流れでパーティーへ・・・と普通に思っていたので、思わず関心 母も同感の様子でした。


振り袖で登場するといいと言われたことをレストランの担当の方、K氏と司会者にお話すると、
「あ~・・・、そうなると、いったんお色直しをする形になるので、13時スタートは無理ですねぇ」

がぁ~~ん む、無理なのですかぁ 私や母の頭の中は登場は振り袖でっていう感じになっていたので、いまさらWDでの登場というのをイメージすることが出来なくてですねぇ・・・・・・・でも、まぁー特にいつ振り袖で登場っていうこだわりもないもので、振り袖で登場が無理なら別にいいんだけどぉ・・・・・。

でも、ここはさすが百戦錬磨のお二人です

「まぁー、13時スタートは無理だけども、その間ただ待ってもらうんではなくて、何かすればいいですからねぇ」
と、救いのお言葉が 例えば、WDケーキに特にこだわりがないんだったら、スポンジに生クリームを敷き詰めただけのを用意して、列席者の人たちには、こちらで用意した多種多様なフルーツを自由にトッピングしてもらう時間にあてたり・・・。

あとは、司会者さんの巧みな話術で、時間を持たせることは可能とのこと 
おぉ~ 何と言う素晴らしいアイディアでしょう 
その演出、いただきです

ということで衣装のほうは・・・・・。


①人前式:WD→②披露パーティー(入場):和装
              →③中座後:WDをアレンジ



ということでほぼ決定しました

12時から受付開始ですが、その30分前に軽くリハを行うそうです。 ということはその前に衣装やヘアメイクなどのセットを完了しておかないといけないわけでして・・・、いったい当日は何時入りになるのかしら




その2
人前式の立会人を誰にするかを考えないといけません。
友達かなぁって思ってたんですが早く来てもらうのもなぁ・・・・・と思いきや
「立会人は、立てる場合もあれば立てない場合もありますよ。友達でなくても、お互いのお母様とかでもいいですし、特に決まりはないですからね」と、またもや救いのお言葉が そうなんだぁ、お母さんでもいいならそうしようかなぁ

というわけで、これについては今後お互いの母親に確認してOKがもらえたら、立会人はお母さんということにしようかと思います。
っていうか立会人がお母さんって、なんだか一番いいような気がしませんか?



まとめ

衣装・ヘアメイクセット完了
     ↓
11:30~、リハーサル
     ↓
12:00~、受付
     ↓
12:30~、人前式スタート
     ↓
12:50~、親族のみの集合写真
     ↓(この空き時間は、WDケーキのトッピングetc・・・)
13:25~、披露パーティースタート
    彼氏クンの挨拶
    乾杯の音頭
    食事スタート
    二人の紹介


とまぁー、こんな感じで流れるそうですが、私たちの頭の中はチンプンカンプンでございます・・・ 

しっかりとタイムスケジュールが決まるのは、2回目・3回目の打ち合わせのとき。

どういったことをしたいかとかは、雑誌から切り抜いたりしてピックアップしているし、K氏と司会者さんからいろいろと”あんなこと”や”こんなこと”を聞いていて、使えそうなのもあり、余興などについては2回目の打ち合わせで詰めていくことになるかと思います。

打ち合わせって楽しいけど・・・・・・・大変だぁ~


コメント (10)

7/17 小物合わせ

2006年07月24日 | 打ち合わせ
7月17日に母と小物合わせに行ってきました。

全面的に信頼しているので、ブライダルカウンターのY氏及び衣装・着付け・ヘアメイク担当のO氏及び主任さんのもと、早速スタート



人前式の際の格好です。
アクセサリーとベールとティアラはこんなのをセレクトしてみました。
母とあ~だこ~だ言いながら選ぶ時間は、ほんと楽しかったです。
ティアラ、小さくて見えずらいですね

小ぶりでかわいいかんじでしたよ ネックレスも、キラキラしていますが派手さは少々抑え気味になってます。 イヤリングも似合うものをいくつか用意していただいて、母と一緒に選びました。





横から。



後ろから。


ベールは以前からロングがいいなぁって思ってたんですが、WD自体に花柄のベールみたいな感じのがついているし、ロングだと2万円ぐらいで買い取らないといけないと言われたので ちょいと短めのベールにしてみましたが、いかがでしょう?? 私も母も結構お気に入りです



この髪型はお色直し後のものです。
お色直し後は、このように両サイドもしくは片側に髪の毛を垂らす予定です。
人前式のときは、逆にアップ気味にします

飾りについては、生花をあしらう予定です。

髪型については、雑誌でいいなぁって思った髪形を切り抜いてそれをお渡ししましたので、分かってくださったようです。 さすがはこの道のプロ

私に一番似合う髪形&ヘアメイクにしてくれると思いますし、まずは前撮りが楽しみになってきました
「もし、髪型を作っている最中にこの髪型はちょっとなぁとか思ったら、遠慮せずに言って下さい」とも言われましたが、全面的に信頼しておりますので、主任さん及びOさん、宜しくお願いします



じゃぁーーーーん
これが私が着る振り袖になりまぁーす
成人式に着たのですが、それ以来着ておりません。祖母が作ってくれたこの着物。何よりのおばあちゃん孝行が出来そうです

ブルー・オレンジ・ピンクで囲んだ小物類(各々の名前が分からなくてごめんなさい あ~恥ずかしい)は、主任さんがセレクトしてくれました。ほんとは、こちらから持参したもので・・・と思っていたのですが、このほうがいい感じに 持参したのは、私が成人式に身につけていたものですから、色がやはり・・・・・・・・・・・若々しいという理由と、花嫁さんらしくするなら、このほうが・・・・・・と私がWDを着たり脱いだりしている間に合わせていただいていたようです。 母も納得してました。

和装の時の髪型は、よく分かりませんのでお任せです

前撮りのときに、和装とWDでお願いしますので、その時のヘアメイクが本番さながらになるのだと思うと・・・・・・・・・・・・ほんと



楽しみですわぁ~


でも、笑顔には自信がありません 今からでも笑顔の練習、間に合うかしら

コメント (8)