☆Happy Days☆ ~新米主婦 ウィンの日常~

H18.10.14に結婚しました。
新婚ラブラブ日記?はたまた新米主婦奮闘記? いろいろ書いちゃいます(*^^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大変な事実が判明しました(-_-;)

2006年07月21日 | 招待状&席次表
招待状も無事、発想しホッと一息ついた矢先、友達からの「届いたよぉ」メールで奈落の底に落っこちた私


な、なんと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




招待状に記載されている曜日が間違っていると言うではないかぁ~~

すぐに仕事の合間に親にパソコンを起動してもらって、見てもらったら、案の定そうだった

10/14(土)が正しい日取りなのに、何を思ったか10/14
(日)と書いていたのであります レストランの方にも、ブライダルカウンターの方にも見てもらった安心感からか、まさか曜日が間違っていると思わずに、安易にチェックをしてしまった私の大きなミスです

友達にはすぐに訂正メールを送り、招待状を見てもらって、間違いが確認できて訂正できたら、お返事をくれるようにお願いしました。

今のところ二人から連絡がありました。

私のほうの親戚は、母親に電話で伝えてもらおうと思ってます。

が、問題は彼氏クンのほうです

メールでは伝えたけど、どうやって連絡してくれるか分からない・・・。

もし無理なら私のミスだから、明日にでも、間違いがあったことを葉書でお知らせしてもいいんだけど・・・、今日は夜勤だしまだ連絡ないし、どうしたものか・・・。

でも、とりあえずは間違ったものを送ってしまったことには代わりはないので、連絡はしないといけないんだけど、その手段を今考えあぐねているところです・・・。


ほんと、情けないったらありゃしない。
なんで、こんなミスをしちゃったんだろう・・・、今更言ったって遅いのは分かるけど、ほんと最悪なことをしてしまいました。
出だしから、かなり躓いている私です。

そして、かなり凹み気味のウィンであります


コメント (6)

発送完了!! そしてお誕生日♪♪

2006年07月19日 | 招待状&席次表
あちこちで大雨の被害が出ていますね、いつになったら梅雨は明けるのでしょうか・・・。


さてさて、手こずった『招待状』ですが、無事、本日大安に発送完了しましたぁ

あとは、皆さんからのお返事を待つのみです。
ぜひぜひ、全員来てほしいなぁ


それと、今日は「招待状を無事発送できた日」でもあるんですが、もう1つ大事な日でもあります。

それは・・・・・・・・・・・・・・




彼氏クンの誕生日なのです


ほんとこれは偶然の出来事でして・・・・・・。 大安、バンザァ~イ

昨日、日付がかわったの同時ににおめでとうをしました。

そして、今日の夜。
面白い突込みが彼氏クンから返ってきたので、またそのお返しと、あらためておめでとうをしました。


いつまでも・・・・・・ずっと・・・・こうやって彼氏クンの隣でお誕生日をお祝いしたいな





1番ののぞみ


のぞんでいることは、シンプルなもの。

それは、そばにいられること。

そばにいて、いろんな話ができて、わらって、声が聞ける。

それだけのこと。

その気持ちは、ずっと変わらない。

いま、こうしてふたりでいること。

手をのばせばふれられる場所にいること。

それが、今日も、明日も、あさってもつづくことが

1番ののぞみ。

コメント (6)

招待状 完成!

2006年07月10日 | 招待状&席次表
昨日・・・・・・・・・

私たちが結婚式を挙げるところで、ブライダルフェアがあったので行ってきました。

この模様については、また後日にしようかなと思います。


10月・11月結婚式の花嫁さんたちは、今少なからず招待状の話題が出ているころではないかと思うのですが、そういう私たちもそうなんですが、以前紹介したとおり、やっとこ招待状の印刷が終わりまして、あとは宛名書きのみとなりました。


私たちの招待状はこんな感じ

全体的に色は、オフホワイトで統一してみました。
特に、これといったロゴは使用しませんでしたが、当日も会場装花やブーケで使いたいなっていう思いも込めて、柄は「ガーベラ」にしました。





まずは、封筒。
この印刷、苦労しましたぁ でも、なんとか出せるものとして印刷は済んだのでよかったです



招待状の中身です。
オレンジのところは、私たち二人の名前。
ブルーのところは、両家の父の名前。

人前式を行うので、そのことを前面に押し出した感じの文面になっています。
あまり堅苦しいものにはしませんでした。
でも、それなりには礼儀を重んじてます

親の名前の上には、親からの「お言葉」みたいなのを書いています。

文面の中に「若い二人の・・・」みたいなことを書いてあるんですが、お互いに三十路を過ぎているので、「若く」はないよねっていう、乗り突っ込みもあったりしたんですが・・・。

右側は、受付時間など・・・・タイムスケジュールが書かれています。

招待状の中身の用紙は、ちょっと模様が入ったものをチョイス。
少し光沢もあり、オフホワイトに映える形となってこれも選んで正解でした。



返信用の封筒です。

お名前を書く欄が、最初は1行だったんですが、夫婦で来たり、子供連れなどで来たりのことを考えて、2行はあったほうがいいとのブライダルカウンターの方からのアドバイスがあり、急遽変更。

これにもガーベラをあしらいました

表面の宛名は、お互いの家に届くように、住所は別々に、名前は彼氏クンと私とで印刷しました。




招待状の表紙です。
中の綴じ紐は、シルバーを選択しました。封筒に貼るシールは白地にシルバーの模様が入ったものです

これも印刷にかなり手こずりましたが、なんとか仕上がりました
オフホワイトの紙とオレンジのガーベラがいい感じでマッチしたなと我ながら思っております


そんなこんなで、あとは宛名書き

ほんとはお互いに宛名は書くべきなんでしょうが、いろいろ諸事情がありまして、彼氏クンのほうも私が書くことになりました。 字下手だし、ほんとは自分の分でいっぱいいっぱいなんだけど、宛名を書く書かないで言い合っている時間はないので、私が引き受けることにしました。

気持ちを込めて書けば大丈夫ですよね。
それに・・・・・・・・・字が下手でも、なんとか読めればね


ってなわけで、今日から早速、少しずつ書いて行こうかなと思っております 集中して書かねば


あとは、返信用に貼る50円切手の購入
今日、これから早速見に行って、購入してこようかな


コメント (4)

招待状の行く末は・・・

2006年07月03日 | 招待状&席次表
プリンタの「黒い筋」事件の原因が分かりました。

以前は、黒い縦じまが入ってたんですが、これは彼氏クンがとある方法でお掃除をしてくれたお陰で、全く入らなくなりました


でも実は、招待状の表紙と封筒に印刷した時に、また新たな刺客が現れたんです、それがこちら・・・。




「ここ」に注目なんですが、黒い点々がたくさん見えるの分かりますか?
これは、招待状の表紙で、印刷の終わりかけになったものです。




これは封筒。封筒の裏に二人の名前と住所を印刷したんですが、ご覧の通り、見事にセンターに黒い点々が


彼氏クンに原因を追究してもらったところ、「インクが漏れているのがこうなる要因かも。なんで、漏れるのか分からないけど」ということでした。プリントヘッドの交換を1年ほど前にしたし、そのプリントヘッドを外して、こっちで出来る範囲のインクの汚れは拭いてセットし直すんだけど、1枚印刷してまた外して見ると、インクがべっとりとついていてる。

分解してみようっていうことで、マイナスやらプラスのドライバーを持ち出してこちょこちょと見てくれはしたんだけど、分解できず結局は私たちにはどうすることもできませんでした

ここで、選択肢が2つ

①去年変えたばかりだけど、プリントヘッド(約1万ぐらいしたと思う)を買うか
②約1万円も出してプリントヘッドを買うなら、思いきって新しいプリンタを買うか













悩んだ挙句、結局新しいプリンタを購入することに決め、こうなりゃ膳は急げということで、ネットでちょっと下調べをしてからコジマ電機へ 安値世界一!をモットーにしているので、それなりに安いのです


でも、その日は夕方頃まで仕事で、かなり疲れていたのでいつもにも増して頭が回転せず、そうじゃなくても買い物には時間がかかる私なのに、2つほどに絞ったんだけど、買えるわけがなく・・・。 一晩寝て、次の日に買うことにして、閉店時間ちょいすぎまでいて、何も買わずに帰りました



で、早速今日、休みだった私は頭もスッキリしてることだし
いざコジマへ、Let's Goー





じゃぁーん おにゅうのプリンタです
キャノンPIXUS MP500。コピーやスキャナまで出来る複合プリンタです

彼氏クンの事前の下調べを聞いて、より揺るがないものになったので、コジマに着いてからは間髪いれずに即購入です

複合機なので、プリンタだけの機能に比べれば大きいし重量もあるんだけど、今目の前にありますが、見慣れるとそんなんでもなく、いい感じです
お値段もそんなに高くなく、自分が出せる範囲の金額でした。



これが約4年間ほどお世話になったプリンタです。
キャノンPIXUS950i。 プリンタのみです。
これは、ウィン家専用として、母や父に使用してもらえたらいいかなって思います。



で、このおにゅうのプリンタでの印刷はというと・・・。旧のよりは全然OKだけど、時折黒い点々が入ったりはやっぱりしました 彼氏クン曰く「洋封筒には弱いみたいだね、インクジェット」 それに、やっぱり封筒の場合は、どの用紙に比べても凹凸があるので、仕方がないのかもしれません。 

みなさぁーん、封筒の裏に印字するときは、封を軽くのり付けしてから、印刷をかけたほうがいいですよ そのままだと紙詰りの原因になり、うまく吸いこまないので。 私は、面倒だとは思ったけど、1枚ずつ軽くのり付けして、1枚ずつ印刷をかけました。 で、印刷が終わったら、完璧にくっついてしまう前に、封を剥がし、乾くまでそのまま置いておきました。


で、現在の招待状の状態は・・・・・・・・・・・


宛名書き以外は、全て終了しましたぁ



招待状表紙印刷・・・・・・・・・・・・・・・・済
招待状中身印刷・・・・・・・・・・・・・・・・済
会場までの地図を印刷・・・・・・・・・・・・・済
返信用ハガキの宛名印刷・・・・・・・・・・・・済
封筒の裏の二人の住所と名前の印刷・・・済
表紙と中身を綴じ紐でとめる・・・・・・・・済


あとは、封筒の宛名書きと切手購入です
来週の月曜日にでも切手は購入してこようかなと思います。

招待状の完成版は、また後日にでも

あっ、先週の日曜日に行った彼氏クンの衣装合わせのこともまた日を改めまして後日にでも



コメント (7)

招待状印刷 ピンチ?!

2006年06月30日 | 招待状&席次表
現在進行形で、招待状の印刷をしているんですが、なっかなか思うように進んでおりません

というのも、返信用はがきはなんとか無事、事なきを得たんですが、招待状の表紙を印刷したら、終わりかけに
黒い筋がたくさん入っちゃうんですぅ~

前に彼氏くんに来てもらって掃除してもらったばっかだったのに、もうこの有り様

紙質がちょっとザラザラで厚目っていうのもあるけれど、それでもひどすぎる状態で昨日は諦めて印刷をしませんでした。

仕事先でポッカリと一人になる時間があるので、そこでいけないとは知りつつもちょっとパソコンとプリンターをお借りして、印刷をしてみたところ・・・。

家よりかはましだけど、でもやっぱり終わりかけには黒い筋が入ってしまいました。 ほんとは「きれい印刷」をしたかったんだけど、それを諦め「速い印刷」やら、いろいろと出来る限りのことをしたらなんとか、ってなるほどの黒い筋は入らず、一応表紙は終了しました

が、失敗した数が4・5枚ほどあるので、もうちょっと予備購入しておかないといけないかも・・・って思ってます。

ついでに、封筒の裏に載せる二人もしくは親の名前・住所も同様、黒い筋が入ってしまいます。付け加え「速い印刷」なのに

うぅぅ・・・


とりあえず、招待状一式にかかるペーパー類をもうちょっと買い足しておく必要が出てきました。 まさかこんなにも思うように出来ないなんて思っていなかったので、そんなにも余分に購入してないんです。

明日・明後日と私も彼氏クンも仕事で、買いには行けそうにもないので、一式持っていってもらって、母に買いに行ってきてもらおうかと考えてます。


みなさぁーーーん

招待状に限らず、ペーパーアイテムの印刷は、黒い筋が入ることなく綺麗に印刷出来ましたかぁ??

もし、その裏技というか、綺麗に印刷する方法みたいなのがあったら、ぜひぜひぜひぃ~~~教えて下さぁーーい



もうプリンタがかれこれ4年目・・・いや5年目に突入した、それなりのベテランさんなので、そろそろ寿命なのかしら・・・

コメント (5)

6月25日の出来事 ~招待状編~

2006年06月28日 | 招待状&席次表
6月25日は、まだまだいろんなことがあった1日でしたので、随時していこうと思います。


新居の仮申し込みのあとは、ブライダルカウンターさんのところへ行きました。やって参りましたよぉ~~ とうとう・・・
彼氏クンの衣装合わせの日でございまぁーす

と、その前に・・・・・・・・・・。 ご紹介したいのは山々なんですが、その前に、今現在進行形で招待状のことを家でもせっせと行っているので、その招待状のことについて書きたいなって思います。



彼氏クンの衣装合わせが無事済んだあとは、担当のY氏と招待状のチェックです。 一応、その前に、レストランの担当の方と直接ではないけれど電話やFAXなどで、確認したりはしていたんですが、念には念をで見てもらうことにしました。

「ここの文字はもうちょっと大きいほうがいいですねぇ」
「披露宴パーティーよりも、披露パーティーにしましょう」
「会場の地図は同封するにせよ、それを失くしたりする人もいるし、それを持ってこずに招待状のみを持ってくる人もいるから、招待状のほうにも住所と電話番号は記載しておきましょう」

などなど・・・・・。

いろいろとお伺いしまして、次の日に早速手直しを致しました
火曜日には印刷にとりかかろうと思い、最終チェックをしていたときに、ふと文面を見てとある疑問が

①私たちは親族のみで集合写真を撮ります。なので、親族の方には12時半までにきてもらうようにお願いする予定で、文面もそのように記載。
②受付時間が、12時半~。



うぅん??


っていうことはだよ・・・、集合写真を撮っているときに、ゾロゾロと参列者が来るっていうことにならないかい?

っていうことは、親族以外の人に私のWD姿を人前式が始まる前に見られてしまうっていうことかい?

それは・・・・・・・・・・。



イヤだぁ~~


ってなわけで、それに気付いたのが昨日の夜中だったので、レストランの担当K氏に連絡することもできないため、FAXで明日の朝一で送信できるように、思いのたけを文面に綴りまして、仕事のお昼休みと終了後を使って、話し合った結果、こういう感じに決定しましたぁ


集合写真は、人前式終了後となりましたぁ~


いわゆる、披露パーティーの前に撮影タイムを設けるのです
ふうぅ~・・・、これでなんとかWD姿を見られないですむわ

でも、当日はWDを着てのリハ(多分人前式だと思うけど)を本番前にするとかしないとか言ってたので、受付の人には見られてしまうのかも
前日にもするけど、それは衣装を着ないでして、当日はWDを着てのリハ これについては、今後打ち合わせなどで決めていこうと思います。


あとは、挙式・披露宴のスタート時間

親族や友人が、遠方だと名古屋とか千葉とかになって、あまりスタート時間が早いとねぇ~っていうことで、13時からの人前式としていたんですが、それだと披露宴がバタバタと・・・・新婦さんがバタバタとして、ちょっと窮屈に感じるかもしれないねぇと、K氏からの助言がありました。

っていうのも、午前中から午後にかけては私たちのために貸し切りになりますが、レストランの夜の営業は通常どおりあるのです。 まぁーもし仮にこの先、同じ日の夜にパーティーとか2次会とかがあれば、そちらを優先となるのですが、どちらにしても私たちの結婚式が終わって片付けて、次の準備してとなると、「今よりも30分でもいいので、少しでも早めのスタートだといい」っていうのも分かるんです。

なので、これにつきましてはその場で即答はせずに母と相談してからまたご連絡しますっていうことにして、結局のところ、母からも「大丈夫なんじゃない、いいよ別に」っていうお許しがでたので、それを明日K氏に伝えて、て、再度時間の確認や内容の確認をすれば・・・・・・・・・。




招待状の文面が完成となりまぁーす



現在は、返信用ハガキの印刷が終わったところ。

明日以降は、どんどんと印刷をかけていって、できれば日曜日までには印刷が済んでいたいなと思ってます

コメント (6)

偶然、招待状、旅行etc…

2006年06月07日 | 招待状&席次表
前回の続きです

家探しのあとにすぐにしたって言いましたが、これはネットカフェで行いました もうちょっと長くいて、マンガ読みたかったな 誘惑されるようなマンガがいーーーっぱいあったんですよぉ

・・・・・・・それはさておき

このあとはブライダルカウンターさんとの時間まで少々があるということで、電気屋さんや本屋さんへブラブラとしに出掛けました。 その電気屋さんでは彼氏クンの一番のお友達にバッタリと遭遇 多分、よく名前の出る人だろうなぁ~とは思ったけど、一応彼氏クンから紹介してもらって、で私の紹介は「友達」・・・・・・・・だって

まぁー、突然だし心の準備があるでしょうが、もうちょっと違う紹介の仕方があるでしょうよ~、彼氏クンさぁ~~ まっ、いいけど


そんなこんなでブライダルカウンターさんのところへ行きまして、相談及び決まった(決める)ことはこちらでございます。(順不同)

①招待状のペーパー類の購入を6月中に! そして完成品を人数分印刷する!
②作成に取り掛かり、一部試し印刷してどんな感じになるか見てみる!
③招待状に記載するため、挙式・披露宴の時間、及び親族の集合写真を挙式が始まる前に撮るので
  何時ごろまでに来てもらったらいいか、正式にレストラン側と打ち合わせを行う。
④彼氏クンの衣装合わせ、6月25日に決定
⑤彼氏クンの衣装合わせが終わったあとに、前撮りの日程及び、私の小物合わせやヘアメイクなどの
  打ち合わせをいつにするか調整(する予定)


などなどなど・・・・・・・・・・・・・、気付いたら・・・・




予定がぎっしりだぁーーーーーー


ペーパー類は、彼氏クンとあ~だこ~だ言いながら、1セットだけ買って、今は普通のA4用紙を招待状サイズに切りながら、せっせと作成しては印刷してを繰り返し、なんとか形になり、今度彼氏クンにも見てもらう予定です

で、レストランとの時間などの打ち合わせが終わってから、その買った1セットに印刷してみようかと思ってます

新婚旅行のことも、ブライダルカウンターのところでちょっと話をしたんだけど、それが少し・・・・・・いやだいぶ・・・・、彼氏クンと二人っきりになったときに、私の機嫌が悪くなる発端になりまして、ファミレスでを食べてるときでさえ・・・・帰りの車の中でさえっていう顔をして、彼氏クンと話してました

彼氏クンの言うことも分かるんだけど、けど・・・・・っていう思いが付きまとってたし、二人の思い出になる旅行がしたいだけなのに・・・。

でも、この最後に思った『二人の思い出になる旅行がしたい』っていうのが今後の旅行先を決めるキーワードになりそうな気がしてます 二人で行ければそれでいい

コメント (2)