林時計鋪

もちろん時計の話を中心にその他諸々を、、、

ポール・ゲルバー レトログラードセコンド 18KYG

2018-06-14 | Paul Gerber

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152


1996年ゲルバー氏自身の初作品。
20年以上変わらず作り続けられているモデルってほとんどありません。
変わらない良さっていうのもありますよね。





レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152


レトログラードセコンド Retrograd Second 
Ref.152
ケース材:18KYG
ケース径:36mm
ケース厚:8.5mm
振動数:毎時21,600振動
¥1,468,800(税込)







現在は受注生産のみです。
納期約3ケ月です。








 


林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー USED モデル42日本限定

2018-05-27 | Paul Gerber


USEDのモデル42ジャパンスペシャルのご紹介です。
日本限定で発表され、特徴的な針とプラチナ製トリプルローターが特徴です。
ケース径は42mmと少し大きめですがチタン製の為それ程重さは感じません。防水性も100mありますから安心です。






小傷はありますがそれ程気になりませんので問題はないかと思います。
2014年購入品で一度メーカーにてメンテナンスサービスを受けています。
付属品は全て揃っています。














針は純正の夜光入りに交換しています。
オーソドックスなパイロットウォッチで秒針だけ遊びがありますね。








ラグ幅は22mmです。
G10NATOのグレー(PVD仕上げ)を合わせてみました。
パイロットウォッチですから、NATOベルトを合わせていくのも良いですよね。








ムーブメントはETA2824-2を改造したトリプル・シンクロナイズド・ローターです。
レギュラー品の18Kローターではなく贅沢なプラチナ製ローターを使っている所がポイントですね。






モデル42ジャパンスペシャル
ケース径:42mm
ケース厚:12mm
ケース材:チタン
防水性:100m




ご不明な点等ございましたら何なりとお問い合わせ下さい。









 


林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー モデル420 シンクロン レッド

2018-05-06 | Paul Gerber

モデル420シンクロン Model 420 synchron Ref.420

前に一度ご紹介したと思いますが、スポーツウォッチのモデル420シンクロンのご紹介です。
チタン製Dバックル仕様ですので¥702,000(税込)ですが、尾錠の場合は2万円安く税込みでも60万円台です。これは魅力的ですよね。
そもそもモデル420は、2010年に多くの要望にゲルバー氏が応えて製作したスポーツウォッチです。ETAcal.2824-2改のトリプル・シンクロナイズド・ローター搭載で、ケースは42mmのチタン製です。
今回ご紹介のレッドはスイスの工房にも在庫は無く国内1本のみの在庫です。





モデル420シンクロン Model 420 synchron Ref.420

モデル420シンクロン Model 420 synchron Ref.420

モデル420シンクロン Model 420 synchron Ref.420

モデル420シンクロン Model 420 synchron Ref.420

現在オーダー生産のレトロ・セコンド、レトロ・ツインのようなクラシックさは全く無く、非常にカジュアルなデザインになっています。
中味と外見のギャップがあって面白いです。防水性も100mあり安心です。





モデル420シンクロン Model 420 synchron Ref.420

ETAcal.2824-2ベース
振動数:毎時21,600振動
パワーリザーブ:38時間

オーバーホールの通常料金(会員価格)は¥45,000+税ですので抑えられている方だと思います。完全マニュファクチュールムーブメント以外は基本的には国内対応となります。また、保証期間は販売日より2年となり、それ以降は有償修理となります。





モデル420シンクロン Model 420 synchron Ref.420

18KYGローターが3つシンクロして動く様子はとても可愛いです。
巻上げ効率を考えると無垢ローターになるんでしょうね。
普段使いにハズシのイメージで使われるのも良いと思います。ベルトはオーダーで作っても面白いかもしれませんね。




モデル420シンクロン Model 420 synchron 
Ref.420
ケース径:42mm
ケース厚:12mm
防水性:100m
¥702,000(税込) ※尾錠仕様¥680,400(税込)










 


林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー レトログラード・セコンド18KYG 入荷致しました。

2018-03-22 | Paul Gerber

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

先日ご紹介しましたがレトロセコンドの18KYGが届きました。
文字盤製作は以前のサプライヤーでは無い為か、若干デザインが異なっています。
秒針の目盛りが無い分よりシンプルな印象です。
何だかホッとする時計です。ポール・ゲルバー氏本人の人柄が出た良い時計ですね。





レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

イイ時計です。
現在は基本オーダー生産ですが、こういう時計ってあまりにも少なすぎます。
スイス時計らしい小ぶりな時計ってもっとあってもイイと思います。






レトログラードセコンド Retrograd Second 
Ref.152
ケース材:18KYG
ケース径:36mm
ケース厚:8.5mm
振動数:毎時21,600振動
¥1,468,800(税込)









 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー レトログラード・セコンド18KYG 入荷致しました。

2018-03-19 | Paul Gerber



店頭在庫分の入荷です。
レトロセコンドの花文字18KYGです。
この時計良く見たら今までのものよりもシンプルです…。
秒針の目盛りがありません。
コレもまたイイ時計ですね。

詳しくはまた改めてご紹介致します。




レトログラードセコンド Retrograd Second 
Ref.152
ケース材:18KYG
ケース径:36mm
ケース厚:8.5mm
振動数:毎時21,600振動
¥1,468,800(税込)







 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー レトロセコンド18KYG新文字盤 入荷しました。

2017-12-27 | Paul Gerber

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

半年以上かけてようやく入荷です。
しかも文字盤が変わっています。これまではゴールド針インデックスだったのですがブルーです。
お客様オーダー分でなくて良かったです。こちらは店頭在庫分です。





レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

このブルーがまたイイんですよね。
所謂レトロツインの針インデックスって感じですね。





レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

36mm径でケース厚は8.5mm。
非常に魅力的な時計ですね。しかも価格は税込み140万円台ですから独立時計師の時計としては本当に安いです。





レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

レトログラードセコンド Retrograd Second Ref.152

この時計は全てポール・ゲルバー氏一人で組み上げられた時計です。
何か温かさを感じられる時計です。






レトログラードセコンド Retrograd Second 
Ref.152
ケース材:18KYG
ケース径:36mm
ケース厚:8.5mm
振動数:毎時21,600振動
¥1,468,800(税込)







 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー レトロセコンド 18KYG 来週入荷致します。

2017-12-22 | Paul Gerber




ギリギリ年内間に合いそうです。
オーダーしたのは半年以上前だったのですが…文字盤製作や長期休みが重なり時間がかかってしまいました。
通常オーダーは3か月程です。





レトログラード セコンド
Ref.152
ケース材:18KYG
ケース径:36mm
ケース厚:8.5mm
¥1,468,800(税込)








 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー お客様オーダー品② レトロセコンド18KYGオリジナル文字盤

2017-10-11 | Paul Gerber


こちらはF様にご納品のレトロセコンドです。
特徴はオリジナル文字盤です。レトロツイン用のギョーシェ文字盤を「Retro twin」表記を消して再製作し、文字入れをしています。新たにモデル名である「Retro second」と入れました。これまでに無いオンリーワンの時計ですね。



レトロツイン
Ref.157
ケース径:36mm
ケース厚:8.5mm
ケース材:18KYG
振動数:毎時21,600振動
パワーリザーブ:約40時間
ストラップ:カミーユフォルネ社製マットアリゲーター黒ショートサイズ
納期:約4か月
金額:¥1,510,000+税(2017.11.1~の価格)

































プゾー社製7001手巻きムーブメントをベースにした、世界初の60秒レトログラード秒針です。このモデルはゲルバー氏のブランドとしての初作品となりました。20年以上作り続けられている時計はそう無いですよ。
その定番品に一手間加えたのがこの時計です。18KYGと文字盤の相性も良く雰囲気がありますよね。








 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー お客様オーダー品① レトロツイン18KWG

2017-10-11 | Paul Gerber


こちらは先月ご納品した時計です。N様にご協力して頂きご紹介させて頂きます。
現在このシリーズは全て受注生産になっておりまして、こちらはレギュラー仕様となります。長期連休と重なった為通常よりもお時間を頂いてしまいました。


レトロツイン
Ref.157
ケース径:36mm
ケース厚:11mm
ケース材:18KWG
振動数:毎時21,600振動
パワーリザーブ:約40時間
ストラップ:カミーユフォルネ社製マットアリゲーター黒レギュラーサイズ
納期:約4か月
金額:¥2,180,000+税(2017.11.1~の価格)





































この時計にはゲルバー氏の全てが詰まっているような気がします。
流行を無視して2001年から作り続けている時計です。
綺麗ですよね。








 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポールゲルバー 2017.11.1~価格改定

2017-10-11 | Paul Gerber
ポール・ゲルバー11/1~約5%値上げ致します。
それでもコストパフォーマンスは圧倒的に高いと思いますよ。因みに今月末入荷予定のレトロツイン18KYGが最後の旧価格商品です。
金額は下記ご確認ください。
また、修理代に変更はございませんがご参考下さい。







レトロセコンド(18KYG):¥1,300,000⇒¥1,360,000

レトロセコンド(18KWG):¥1,360,000⇒¥1,420,000

レトロツイン(18KYG,PG):¥2,020,000⇒¥2,120,000

レトロツイン(18KWG):¥2,080,000⇒¥2,180,000

Ref.420(トリプルローター):¥600,000⇒¥630,000

Ref.420DT(トリプルローター・デュアルタイム):¥710,000⇒¥745,000

Ref.420DaN(トリプルローター・デイ&ナイト):¥720,000⇒¥750,000

Ref.410(トリプルローター自社製ムーブメント18KPG):¥3,650,000⇒¥3,820,000

Ref.416(トリプルローター自社製ムーブメントSS):¥2,330,000⇒¥2,440,000

Ref.335(Cal.33ゲルバーエスケープメント&球体ムーンフェイズ18KPG):¥6,110,000⇒¥6,400,000

Ref.336(Cal.33ゲルバーエスケープメント&球体ムーンフェイズ18KPG):¥6,110,000⇒¥6,400,000

※金額は税抜き表示です。
※他モデル、特別仕様につきましてはお問い合わせ下さい。








レトログラード:¥40,000(一般価格¥60,000)

レトロツイン・オートマティック:¥55,000(一般価格¥85,000)

Cal.33:¥100,000(一般価格¥150,000)

Cal.33/3Dムーンフェイズ:¥120,000(¥180,000)

※金額は税抜き表示です。
※他モデルの修理代につきましてはお問い合わせ下さい。










 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー モデル420シンクロン レッド

2017-06-05 | Paul Gerber

モデル420シンクロン Ref.420

先程ご紹介したデュアルタイムと同ケース同サイズです。ベースムーブメントも同じです。
この時計¥669,000(税込)という価格は相当コストパフォーマンスが高いと思いますよ。





モデル420シンクロン Ref.420

高級感というよりはカジュアル感が強い時計だと思いますが、一本こういう時計があってもいいのではないでしょうか。同価格帯で色んなスポーツウォッチがありますが、それでは満足出来ない方におすすめです。





モデル420シンクロン Ref.420

モデル420シンクロン Ref.420

モデル420シンクロン Ref.420

モデル420シンクロン Ref.420

モデル420シンクロン Ref.420



モデル420シンクロン 
Ref.420
ケース径:42mm
ケース厚:12mm
防水性:100m
¥669,000(税込)







 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー モデル420パイロット デュアルタイム

2017-06-05 | Paul Gerber

モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

先日USED品をご紹介しましたが、これまでほとんどご紹介してこなかったモデルです。
最近お問い合わせを頂く事が増えましたので少し書いてみようと思います。

これまで無かったスポーツウォッチを、多くの要望に応えるかたちで発表したのがモデル420です。これが2010年の事ですのでそれ程経っていませんね。因みにトータル10モデル以上ありますが、そのほとんどがオーダー可能です。





モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

ケース径42mmのやや大型の時計ですが、チタン製の為重さはそれ程感じません。
6時位置が第二時間帯表示です。ここ以外は至ってオーソドックスなパイロットウォッチですね。





モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

インデックス、針はルミノバ夜光ですので暗闇での視認性も抜群にイイです。
リューズ一段目で手前に回すと第二時間帯設定、奥に回ると日付けの早送りとなります。





モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

ケース径42mmでケース厚12mm。程良いサイズ感だと思います。
100m防水の時計ですから、リューズはねじ込み式です。





モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

こちらはチタン製Dバックルです。尾錠も選択出来ますよ。
因みにDバックル単品の価格は2万円+税です。
ベルトはヒルシュ製ブラックラバーです。





モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

モデル420パイロットデュアルタイム Ref.420DT

ETA製cal.2824がベースで、そこに18KYGのトリプルローターを搭載しています。
3つのローターが同じ動きをするのが可愛いですよ。表面からは想像がつかない機械で、このギャップがイイですよね。





モデル420パイロットデュアルタイム 
Ref.420DT
ケース径:42mm
ケース厚:12mm
防水性:100m
¥788,400(税込)








 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー レトロツイン オリジナル文字盤

2017-05-31 | Paul Gerber


先日、レトロツインオリジナル文字盤の納品に行って参りました。
お客様には気に入って頂き何よりでした。
しかし、無いですよね。こういう時計が。






ポール・ゲルバー
モデル名:レトロツイン
ケース径:36mm
ケース厚:11mm
ケース材:18KWG
防水性:30m
納期:約5か月
価格:¥2,403,000(税込)






今回はオリジナル文字盤でオーダー頂いたため、通常より納期がかかりました。通常で約3か月です。
元々6時位置のプレートに。Retro twinと記載があるのですが、そこにお好きな文字を入れて頂けるように作りました。今回は5文字で入れさせて頂きましたが、小さい文字なら10文字程度までは可能かと思います。






自然光を当てるとインデックス、針のブルーが綺麗ですね。
特に長短針の透き通ったような針は珍しく、他ではあまり見かける事がありません。






文字盤のギョーシェ彫も独特ですね。あと、ポールゲルバーのロゴも丸くてカワイイですよね。この書体はオリジナルらしく一般的に流通しているものではありません。シルバー、ホワイト文字盤が多い中、この文字盤はグレーの為暗く落ち着いた雰囲気があります。その為18KWGだけでなく18KYGケースで製作するのも面白いと思います。今実はこの18KYGケース(レトロセコンド手巻)もオーダー頂いていますので出来上がりが楽しみです。金無垢ケース+オリジナル文字盤にしても税込み150万円台ですから魅力的ですよね。しかもゲルバー氏が全て組み立てを行いますので嬉しいです。










ケースはステップベゼルで柔らかさがあります。以前は他メーカーにもよく見られましたが、最近は少なくなりました。弊社取扱いのウルバン・ヤーゲンセンも良く似たケース形状です。ラグ以外は。
ケース径36mmは絶妙で、2000年前後は多く見られたサイズですが、現在は皆無です。これくらいのサイズ感の時計を探されている方は多いですが、、中古、ヴィンテージくらいしか探せないというのが現状ですね。






ホールマーク等は6時側です。
尾錠は裏側に入っています。






ストラップはカミーユフォルネ製アリゲーターで、ブラック、ブラウン、ダークブラウンの3色から選んで頂けます。
今回はブラックのレギュラーサイズでオーダー頂いたものになります。






18KWG製尾錠です。
PGがカワイイですよね。








ムーブメントはプゾー社製cal.7001がベースになっています。ゲルバー氏独自のシステム‘ダブル・ローター’は特許を取得しています。プラチナ製にする事で比重を重くし、巻き上げ効率を上げています。オプションでこのローターにダイヤモンドセッティングする事も可能ですよ。+35万~40万くらいかかりますが。
内部パーツの仕上げも美しいですね。






アトリエは6月から長期休暇に入りますので、通常より1か月ほど納期がかかると思います。

何かご不明な点等ございましたら何なりとお問い合わせ下さい。










 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー USED モデル42ジャパンスペシャル パイロット

2017-05-25 | Paul Gerber


モデル42ジャパンスペシャルのUSED品です。
2010年に多くの要望に応えてゲルバー氏が作成したスポーツウォッチです。
日本限定という事で通常のモデルとは違う特別仕様です。






ケースは42mmでチタン製です。
秒針以外はオーソドックスなパイロットウォッチですね。






インデックス、針は夜光で、秒針は3種類から選べます。
これは飛行機ですかね。








非常に綺麗に使われていますので新品のようです。
レトロツインやレトロセコンドとは全く印象の違う時計ですね。
また、スポーツウォッチという事で、100m防水ですから安心です。






ラバーはヒルシュ製です。
このメーカーのラバーはレベルが高く好評です。








ムーブメントはETA2824-2を改造したトリプル・シンクロナイズド・ローターです。
普通は18Kローターですが、こちらはプラチナ製になります。贅沢ですよね。






モデル42ジャパンスペシャル
ケース径:42mm
ケース厚:12mm
ケース材:チタン
防水性:100m




ジャガー・ルクルトの新作トレーニングの続きをご紹介するつもりでしたが、暫らく入荷時計のご紹介です。
近々面白い時計が入ってきますよ。








 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポール・ゲルバー Ref.335 , 336 

2017-04-22 | Paul Gerber


先日アトリエ見学のご紹介をしました、ポール・ゲルバー氏です。
私はアトリエに行っておりませんのでオカノから色々話を聞き、写真を見ながら想像を膨らませておりました。人柄が良い方なのでそれが時計にも表れています。これまで何度かご紹介させて頂いた、レトロ・セコンド、レトロ・ツインはまさにソレですね。また、この2作を含め20年以上同じモデルを作り続けている独立時計師はほとんどいませんよ。
独立時計師ブームみたいなものが日本ではありましたが、現在は…。色々と活躍されている方はおられますが、デザインの面でずいぶん変わってしまいました。あと金額もです。
今だからこそ、ポール・ゲルバー氏が作る時計のすばらしさを再認識しております。
弊社ではレトロ・セコンドのオリジナルモデル(sold out)10本を含め、レトロ・セコンド、レトロ・ツインを中心に販売して参りました。多分国内販売はこの2作品+Ref.420(チタンケースのスポーツタイプ)です。以前はクロックを含めもう少しあったとは思いますが、ここ数年ではこれくらいだと思います。
ですので今日はこれまであまり紹介されてこなかった、完全自社製ムーブメントを搭載したスペシャルモデルのご紹介をしたいと思います。






こちらがRef.335(18KPG)です。もう一つ18KWGケースのものがRef.336になります。
レトロ・セコンド、レトロツインはプゾー社製cal.7001が、Ref.420はETA社製cal.2824-2がベースになっています。しかしこちらのRef.335 336にベースムーブメントは無く、自社設計自社製のcal.33が搭載されております。
価格は600万円を超えますが、非常に魅力的です。そしてこの後の紹介文を読んで頂くとそれもご納得して頂けるのではないでしょうか。





Ref.335

Ref.335
18KPG
ケース径:40mm(ラグ含まず)×38mm(リューズ含む)
ケース厚:11mm
防水性:30m
パワーリザーブ:36時間
¥6,598,800(税込)
※納期約6か月





Ref.336

Ref.336
18KWG
ケース径:40mm(ラグ含まず)×38mm(リューズ含む)
ケース厚:11mm
防水性:30m
パワーリザーブ:36時間
¥6,598,800(税込)
※納期約6か月






この時計大きく3つの特徴があります↓

①自社製角型ムーブメント

②球体ムーンフェイス

③自社製脱進機「ゲルバー脱進機」





色々データを頂きました↓




そもそも自社設計自社生産には時間がかかります。
特にこのモデルは丸型の2針、3針ではなく特徴的な時計になりますので尚更です。






















この時計は受注生産になりますので、約半年ほど時間がかかると思います。
この時計を含めこれまで数人で作業を行っていましたが、今後作られるポール・ゲルバーの時計は100%彼自身の手で作られたものになります。これって凄い事ですよ。
機械式時計はこのように小さなパーツの集合体です。その一つ一つが丁寧に作られています。








コレはインデックスですね。
ゲルバー氏の時計はこのように柔らかい字体が多いのも特徴です。






これは長短針ですね。未だ青焼きをする前の段階ですね。
実はこの針に限ってはゲルバー氏のハンドメイドです。




続いて自社開発の脱進機です↓




プロトタイプです。
cal.33はゲルバー氏が開発特許取得の「ゲルバー脱進機」を搭載している唯一のモデルです。
3点の爪で2個の歯車を送ることにより、パーツの摩耗を防ぎ、精度耐久性の向上を意図しています。解り易い例がオメガのコーアクシャルですね。
脱進機まで開発できる時計師はほんの一握りだけですよ。





CAD


CAD


CAD


CAD

一般的なスイスレバー式脱進機の爪石は2個ですので、見た目も違いますね。




そして最後に球体ムーンフェイスです↓




128年修正不要の球体表示ムーンフェイスです。
ダイヤモンドは満月、ブルーのラピスラズリは新月を表しています。
この機能はドキッとしますね。








内側はこのようになっています。






グラスバックからはこう見えます。
最近は何でもかんでもグラスバックですが、本来はこのように特徴のあるムーブメントを眺める為のものです。当然サファイヤクリスタル製です。






外すとこんな感じです。完全に宝石ですね。
ダイヤモンドは54石使われています。
これが入ってケース厚は11mmですからイイですよね。








4つのゴールドシャトン、コート・ド・ジュネーブ仕上げ、そしてテンプの下まできちんとペルラージュ仕上げが施されています。









色んな意味で凄い時計です。

何かご不明な店等ございましたらお問い合わせ下さい。











 

林時計鋪 
〒514-0028
三重県津市東丸の内19-6
TEL/059-228-3079 FAX/059-228-9948
E-mail/h-tokeiho@h-oyaji.jp





コメント
この記事をはてなブックマークに追加