創価学会中心のハイテク兵器を使ったテロ「集団ストーカー」の告発

統合失調症に見せかけ自殺に追い込む凶悪テロ。テロ目的ならまさかと思う事をやるのが軍事的常識。被害者の言を疑えば思う壺です

共産党・創価他カルトの二重思考と偽善

2016年12月18日 | 学会員と知り合い電磁波犯罪が始まる迄8年
共産党・創価他カルトの二重思考。集団ストーカーで殺人しながら、ボランティアの謎。
偽善により一般人の目を誑かしマインドコントロールするだけでなく、これもあります。

二重思考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%87%8D%E6%80%9D%E8%80%83

私が人生で一番最初、中学時代に経験した集団ストーカーのリーダー格が、最近、
「社会活動家」という印象操作を、集団ストーカー絡みの団体全体でやってもらっています。
私がこの男の真相について調べて回っていたからでしょうか。予防線を張っているのでしょう。

電磁波犯罪が始まってから知ったのですが、自称ゲバラ崇拝者の共産党員でした。
他の集団ストーカー仲間は創価信者ばかり。創価と共産党はグルの様です。
中学時代から在日南北朝鮮と深い繋がりがあったのは知っていましたが、
だからこそ団体の枠を超えてバックアップされてるのだと思います。
しかも、米米CLUB、覚せい剤中毒の酒井法子に宮崎駿だの芸能界からの援助が多くて、
本当に気持ちが悪いです。 宮崎駿についてですけど、スタジオジブリの
社長は創価でしょう。ドイツ国籍の「セルビア出身のルテニア人女性」と共に
自治体から仕事をもらってアート活動もしている様です。

その中で最も際立っているのはこの雑誌の編集長↓

DAYS JAPAN
https://ja.wikipedia.org/wiki/DAYS_JAPAN

公安に目をつけられてるSEALDSの肩持ってるし、共産主義むき出しの雑誌です。
http://www.daysjapan.net/about/index2.html

ウィキペディアより抜粋

1.戦争・占領・差別・権力による抑圧・あらゆる問題をナショナリズムによって
 解決しようとすることへの否定。
2.最も大切なものは人間の命であるという共通の認識。
3.被害者の側に立つ報道を目指す。
4.志あるジャーナリストを支援する。
5.写真と映像の力を信じる。
6.写真と映像の加工や捏造を行わない。
7.世界でもトップクラスの写真を掲載するビジュアル・ジャーナリズム誌を目指す。
8.写真を紹介するメディアではなく、ジャーナリズムのメディアを目指す。
 そのため当然、写真の質がそれほど良くなくても、問題の重さを優先することもある。


北が拉致してる民間人は900人近いです。もし、この種のポリシーで北の拉致やスパイ・テロ
活動を止められるなら、日本は十分過ぎるくらいやってますよ。
しかし、現実は日本を敵国認定した国(特に専制国家)に土下座外交すればするほど、ここぞ
とばかりに付け込んで来ます。
美しい理想を掲げて、水面下で行われている気持ち悪いテロに気づいていない日本人を騙し、
骨抜きにする事が目的なんだろうと思います。実際に、この左翼雑誌は国内で起きている
集団ストーカーテロについては一切取り上げていません。

ベトナム戦争で米軍を撤退させたのは「戦争写真」とそこから始まった世界規模の
反戦デモでした。 共産主義(社会主義)国と資本主義国の代理戦争がベトナム戦争だった訳ですけども、
共産主義国が一党独裁をドグマとしている以上、専制国家と民主主義国家との戦争とも捉えられます。
共産主義国のベトナム戦争におけるソフトパワー戦略は、民主主義国家の弱点をうまくついたものです。
かつての共産主義はナチスも多く学んだほど、情報操作がうまかった。

専制国家は世論の支持等なくして戦争が出来ます。その様な国家が世界中にどれだけあるか。
そして、日本の隣にいかにも攻めてきそうな専制国家中国がいます。
専制国家の戦争を、上の類のポリシーで止められる訳がありません。

※ソフト・パワー
https://ja.wikipedia.org/wiki/ソフト・パワー

ただし、この雑誌のポリシーについて全否定はしません。

2.最も大切なものは人間の命であるという共通の認識。

この視点から人道支援を行う事の主張には賛成です。
しかし、この政治色が強すぎる雑誌が主張すると裏を読みたくなりますね。
現に、集団ストーカー加害者の「イメージ操作」の援助をしていましたし。

私が小学校低学年の時、教師が日教組でした。その教師は「はだしのげん」を読ませたり、
東京大空襲の生々しい被害の話をしたり、戦争についてのトラウマを植え付ける行為を
まだ物事の分別がつかない子供にしていました。
未だに私の心に恐怖が焼き付いています。この様に心理学を悪用して、「感情的で条件反射的な」
反戦主義者を育てていき、戦争の原因や本質を考えなくさせようとしてるのでしょう。
写真や映像の効果もまた同じです。

いくら日本が軍隊を持たない平和主義国家になったからと言って、 資本主義と共産主義が
絶対に 融和出来ない関係な以上、北や中国が日本に対する侵略を止める訳がありません。
それが戦争の本質です。スパイ・テロリストだらけにされ、国家はコンピューターの様に
クラッキングされてる現実があります。

共産主義国家が資本主義と経済的関係を深めていけば、最終的には必ず体制を民主化せざるを得ません。
これは中国やナチ化したプーチンロシア(ナチは社会主義から多くを学んだ)の事ですが、
だからこそ、彼らは資本主義国から政治的なリーダーシップを奪い、経済システムというものが自然に
持つ政治への干渉力から体制を守ろうと侵略を続けるのです。


※宮崎駿についての情報

赤旗写真ニュース「基地建設反対共同代表に映画監督の宮崎駿氏、ジャーナリストの
鳥越俊太郎氏」
http://pbs.twimg.com/media/CGpWEcQUAAEsqZZ.jpg

2015年7月13日 宮崎駿監督「軍事力で中国を抑えることはできない」「県民の願いは基地撤去」
https://archive.today/bFNql

宮崎駿監督が「辺野古移設に反対する基金」の共同代表就任 2015年5月8日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-242675-storytopic-271.html

宮崎駿監督「沖縄の非武装地域化こそ、東アジアの 平和のために必要です」
新基地反対 2014年11月14日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234504-storytopic-1.html

2013年7月27日宮崎駿監督「日本は早く従軍慰安婦問題を対処し中韓に謝罪するべきだ」
http://archive.today/SUx3d

2011年6月17日宮崎駿監督「スタジオジブリは原発ぬきの電気で映画をつくりたい」
http://imgur.com/R5pOQEK.jpg


※スタジオジブリの社長は創価信者 星野康二
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%87%8E%E5%BA%B7%E4%BA%8C

北海道札幌旭丘高等学校を経て、創価大学文学部に入学する。
入学後、「池田大作に対する、不当な非難・中傷の嵐が吹き荒れる」[1]と感じた星野は]
「必ずや池田大作の偉大さを証明してみせる! 国際社会で戦える力ある人材に成長しよう!」
[1]と決意したとされる。

母校への思い入れは強く、「創価教育同窓の集い」にて「創立者池田先生、そして創価同窓
の皆さんに、勝利の報告をさせていただけることは、最高の誉れ」[1]と語っている。

星野 康二(ほしの こうじ、1956年5月7日 - )は、日本の実業家。
学位はMBA(ニューヨーク州立大学)。株式会社スタジオジブリ代表取締役社長、
カドカワ株式会社社外取締役、財団法人徳間記念アニメーション文化財団理事。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社代表取締役社長(初代)などを歴任した。



※日本共産党と創価学会との合意についての協定
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E3%81%A8%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%90%88%E6%84%8F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%8D%94%E5%AE%9A

日本共産党と創価学会との合意についての協定(にほんきょうさんとうと
そうかがっかいとのごういについてのきょうてい)とは日本共産党と創価学会との間で
1974年に調印され1975年に発表された協定。略称は創共協定、または共創協定。

※酒井法子について

酒井法子って在日なんですか?
酒井法子の父親は山口組系伊豆組は酒井三根城
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429263589




●安田純平さんとDays Japanの関係

安田純平さん名乗る男性の動画確認 ヌスラ戦線が拘束か
http://www.asahi.com/articles/ASJ3K2167J3KUHBI003.html

2チャンネルの書き込みより

5 :名無しさん@1周年:2016/03/18(金) 22:40:35.95 ID:+K8HNrLC0
1回目:2003年イラク軍に拘束される
2回目:2003年イラク警察に拘束される
3回目:2004年バクダットで武装勢力に拘束される
4回目:2009年MYUに拘束される
5回目:2015年ヌスラ戦線に拘束される
6回目:2016年ヌスラ戦線に拘束される

【人質事件の教訓】イラク3邦人人質事件(04 04 20)  イラクで解放後、
帰国する安田純平
https://www.youtube.com/watch?v=hCXw_HFQZ-E#t=2m3s

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51CFDHBDR2L._UY250_.jpg

安田純平さんのツイッター

安田純平 YASUDAjumpei 2015年4月3日
戦場に勝手に行ったのだから自己責任、と言うからにはパスポート没収とか
家族や職場に嫌がらせしたりとかで行かせないようにする日本政府を「自己
責任なのだから口や手を出すな」と徹底批判しないといかん。
https://twitter.com/YASUDAjumpei/status/583861195532214272

安田純平 YASUDAjumpei 2015年6月19日
シリアのコバニには欧米からもアジアからも記者が入っていて、フェミニスト
の若い女性やら学生メディアやってる大学生やらまで集まっているが、
日本は経験ある記者がコバニ行っただけで警察が家にまで電話かけ、
ガジアンテプからまで即刻退避しろと言ってくるとか。世界でもまれにみる
チキン国家だわ。
https://twitter.com/YASUDAjumpei/status/611929652186193920

安田純平 YASUDAjumpei 2015年6月20日
トルコでも爆破事件があったし、コバニなんてあのあたりではかなり安全と
いえるんでないか。いまだに危ない危ない言って取材妨害しようなんて恥
曝しもいいところだが、現場取材を排除しつつ国民をビビらせたうえで
行使するのが集団的自衛権だろうからな。
https://twitter.com/YASUDAjumpei/status/611936407972671488


●DAYS JAPAN2004年9月号に寄稿
https://www.daysjapan.net/koudoku/bn/bn200409.html

・ジャーナリストとNGOの危機管理

グリーンピース、土井敏邦、豊田直巳、
日本国際ボランティアセンター、
ピースウィンズ・ジャパン、安田純平、綿井健陽

※戦場カメラマンとはどういう人達か?

NHK BS1スペシャル「それでもなぜ戦場に行くのですか」
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2364159/



なお、グリーンピースはシーシェパードを生み出した団体ですが、
グリンピースジャパンは北朝鮮を支持する社民党が深く絡んでいます。
元代表が元社民党党首福島瑞穂の夫だからです。

シーシェパード
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89
グリーンピース (NGO)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9_(NGO)
海渡雄一
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B8%A1%E9%9B%84%E4%B8%80





追記:
電磁波犯罪が始まってから、この集団ストーカーのボス格達が突然、同窓会をやり出しました。
三年前だったかと思います。今年(2018年)の3月30日にもやると葉書が来ましたが、
三年前の2015年は集団的自衛権の問題で共産主義系やカルト宗教系団体が時代遅れのバカ騒ぎを
やった年です。学生運動の時と同じやり方で今の時代、世論の支持を得られるとか、共産主義国の
年寄りが考えたのでしょうか?時代遅れも甚だしいですね。
今年は北朝鮮問題と憲法改正問題で何かやらかす気でしょうか。お祭り騒ぎがすでに集団内部で
起きていて、「ざまあみろ」的な嫌味をまたfacebookで「私にしか分からないように」アピール
するのでしょうねえ。哀れなマスゲーマー達は。




追記2:

<「みだりにうろつくこと」禁止 市民活動の懸念「共産党」を除く賛成多数で可決
迷惑防止条例改正へ> 


規制対象を拡大する東京都迷惑防止条例改正案が22日、都議会の警察・消防委員会で
可決された。 29日の本会議で可決、成立する見通しだが、市民活動や報道機関の取材を
規制しかねないと懸念の声も上がっている。

 この日の委員会で、条例案は共産を除く会派の賛成多数で可決された。審議は3日間、
計約3時間。 約40人がいた傍聴席から「都民の代表ならもう少しじっくり考えて」
「最低だ」などと怒号が飛んだ。 夕方には都庁前で70人ほどが抗議活動をし、ネット上
では署名運動も起きている。

 迷惑防止条例は、恋愛感情に基づく嫌がらせ行為を禁じているストーカー規制法とは異なり、
恨みやねたみなど「悪意の感情」による行為などを規制している。

 今回の改正で議論になっているのは「つきまとい行為等の禁止」について。
これまでは、つきまとい▽粗野な言動▽連続電話▽汚物送付、が具体的な規制の対象だった。

今回、監視していると告げること▽名誉を害する事項を告げること▽性的羞恥心を害する
事項を告げること、の三つの行為を加える。

 また、電話やファクスを想定していた「連続電話」にメールやSNSを追加。
「つきまとい」の定義も広げ、住宅周辺での待ち伏せや見張りなどに加えて
「みだりにうろつくこと」も新たに禁じる。

 改正案について警視庁は「SNSなどの普及で場所や時間の制約なしにつきまとい行為が
発生している実情を踏まえた」 「重大案件に発展するおそれがあり、早急な対応が必要」
などと説明した。

 これに対し、反対の意見書を出した弁護士団体「自由法曹団東京支部」などは、
「名誉を害する事項を告げること」や 「監視していると告げること」などの規制対象の拡大は、
市民が国会前や路上、SNSで国会議員の批判をすることや、 報道活動を規制することに
つながるなどと批判する。

 こうした懸念に対し、警視庁の市村諭生活安全部長は「(市民活動や報道機関による
取材活動など)正当な理由で行われる行為は対象ではない。 乱用防止規定もある」と
委員会で答弁した。だが自由法曹団東京支部は、何が「正当な」行為かを決めるのは現場の
警察官の判断に委ねられていると指摘。 「恣意的な乱用を防止することは到底不可能だ」
と疑義を呈している。

https://www.asahi.com/articles/ASL3Q63DZL3QUTIL070.html





集団ストーカー・電磁波犯罪の詳細については以下参照して下さい。

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/c/9b0d3c46a9ab63bd0053faed3f7493ee


●ブレインマシンインターフェースと電磁波兵器についてのソースについては以下の
記事をご覧下さい。

「今までの電磁波犯罪による精神、身体被害及び電磁波犯罪の技術的裏付け その2
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/0894af8b8786d5583c3108b62a077724

●テレパシー通信や電磁波兵器による私の肉体的被害については以下の記事をご覧下さい。

「今までの電磁波犯罪による精神、身体被害及び電磁波犯罪の技術的裏付け その1
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c1ba07c9368a00131d62bd97691c53db





※なお、私は元々一サラリーマンで実家は庶民レベルに過ぎませんが、
なぜ、少なくとも政治家や官僚、自衛隊の三佐で統合幕僚学校候補くらいの人間を
片っ端から狙わないのでしょうか?
日本の国力を落とすには、エリート層という価値の高い人的資本を
徹底して狙わねばならないでしょう。

答えは「やりにくいから出来ない」。

それが集団ストーカー・電磁波テロの何たるかであって、真相です。
つまり、無差別テロだからです。無差別テロであれば、猟奇殺人鬼達がやり易く、
「むかつくカモ」だと思える者が狙われます。






<層化の裏に共産圏関連過去記事>
日本の精神医療の闇ー社会主義国スパイ・テロ団体による悪用
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/134e307e264ca5a4940ff13c341c681e
フランスのテロと集団ストーカー(特にユダヤ陰謀論撒いてる連中との類似点)
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/3f4739e5373aef097486274c974b7408
フランスのテロについて
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/0ced492a5e47dc204311f470a70c6c3f
淡路島5人殺害事件で偽集団ストーカー被害者が狂信していたユダヤ陰謀論なるものの再考。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/b2c7fc9eff8720cb2f1e8022c2eb9fd0
淡路島5人殺害事件について簡単なまとめ。犯人は偽被害者。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/6c4ffb5aceb3c22d48b2b1f63ed0e5ff
集団ストーカー・電磁波テロの目的・真相、反日亡国論
ー電磁波テロリストのネットでの書き込みから
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/2f6ead8e995e1f910e54addeaee4410a
電磁波テロの目的と洗脳
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/65b6ce764bd58f9f99a61c530c3fe15d
「集団リンチ」の予告と家の前で大騒ぎする嫌がらせの目的(の一つ)について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/58f26cb10a0df1c8a2fc02ced4103696
日朝外務省局長級会議と公明党の集団的自衛権に関するインチキ主張
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/bd0f768114d277bd8ca81d126b66780f
構造改革の時、竹中平蔵氏が選ばれた理由とあの時代の創価信者
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/d9c78f3d88e3b1b358fa32f55b2a2877
「ハングリーであれ。愚か者であれ」 スティーブ・ジョブズの講演
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/7047be3d80328857c1df3e79df19ab5a
鬱陶しい集団ストーカーネット工作員の印象操作について。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/eda1870e077684190aa7700eec52d45f
(取り急ぎ)創価etcの自称防犯活動と被害者統合失調症認定の謎について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/452f4d12dedb4bcb2c0941ad5ec3ede8
池田大作のノーベル平和賞挫折とフランスでのセクト指定
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/e1aa3b7d38520d7cff774919daf6dd6b
【重要情報】前回記事でのコメントのやり取り。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/404a544444470bb3a8e50fa0693de233
オウム事件の真相と創価学会の真相(簡単なまとめ)
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/30dd614170546a9bb327499ef37675a0
米の戦略シナリオ予想
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/acf0a16180036574124c02ea967df960
中国高官が祖国を捨てる日
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/27ebe37aed68db08d884615cf035962c
電磁波兵器実在の新ソース
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/55161e4bfc1498be188725f769db3fe9
世界中で集団ストーカーを起こしている根源とは?
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/de7850fec770af6bb514da173278f0be
国防軍創設の意義について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/26b4f9b6ceac0ceab3d6328da6ac9e10
自公政権の行方を分析
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/a7d33cd95f0390e29253956d636e03e2
韓国で集団ストーカーをドラマ化
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c7b761c8107ad719137d745c17422141
中国共産党と創価学会との関係
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/888d6dbe4247eca562f17c6054e5ef7c
【創価学会が集団ストーカーをやっている決定的証拠】 洗脳された創価の二―ト大騒ぎ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/62dcc73ead5e8c2fa8157ff7c6da4656
集団ストーカーの犯行予告ー飯能の創価学会員桑原に読ませられた漫画
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c7e88a50d7d93de22592b60b1e220709
1999年に『週刊現代』に連載された高沢皓司氏の「オウムと北朝鮮の闇⑨」抜粋
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/8c6e6325adedd6c009b1a2eccb260ee4
新宿区危機管理課に防犯パトロール要員個人登録について相談
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/5862c78b5277ace9ab495a15f6248f28
オウム事件の真相と創価学会の真相(簡単なまとめ)
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/30dd614170546a9bb327499ef37675a0
池田大作死亡説ーもし死んでいたら見えてくる事
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/bbc745916f84d24c1fe002265832e199
池田大作名誉会長の講演 in USA
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/d687450ee0afa4b71b747ffc09f89bb0
集団ストーカーの犯行予告ー飯能の創価学会員桑原に読ませられた漫画
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c7e88a50d7d93de22592b60b1e220709
取手駅通り魔事件の犯人は層化信者
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/9b501bd0273125af05077654b1e970b4
浦沢直樹氏の「MONSTER」 ー サイコパス洗脳と遺伝子工学
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/a238796701ebc6dd1075fdd3c3490d70
オウム事件で北朝鮮などの黒幕が暴かれず尻尾切りにされたカラクリ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/31f648debbd384f3686a5018d3035e88
層化と朝鮮学校教育との類似性、ルーマニアの国旗と層化旗
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/260b5a9d82ce09854a48613ec984ac87
仏教の罪ー三業について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/73372a5c20090b36fe8b89e05326cd31
絡まれました。 + 層化の大好きな三国志演義の計略ついて。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/17909c067d0ae2d411f6bd832359fd70
聖教新聞「寸鉄」特集とマツダ派遣社員の12人殺傷事件
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/fa285f18d69c83f4a83efd6ffe71a410
集団ストーカーテロの根源的原因ー「軍事独裁体制」
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/2a8f276ab4896331510b43c86b71e36f
ユダヤ陰謀論の目的真相と毛沢東思想、反日亡国論ーそして日本占領が成功した暁には。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/5cbec17f4180cf50ed51287316a95e03
電磁波犯罪から見える共産ファシズムーマルクスの唯物弁証法
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/ab0d2d22d2a390d7727bc637d39813bf
論考「創価学会の裏に北朝鮮」 
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/1fbe542ceddde7cc5313a3bf0eeb8fb8
層化の裏は共産圏だと思う(ユダヤ陰謀論に対する見解)。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/7ccd46f2567c4a2bc862f122a3f0a14c
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」ー層化は共産圏の謀略組織+統一教会が集団ストーカーを一緒にやってる事について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/3b2e07cdd6f067896b72dbdd2901edb4
創価学会広宣部の存在と創価学会員の語った奇怪な全体主義的思想
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/448ad01ed3014270a7fa41a65dc6a58c
コメント

層化信者と知り合って、電磁波犯罪が始まるまで(2000年~2008年) その1

2010年01月06日 | 学会員と知り合い電磁波犯罪が始まる迄8年
よく被害者ブログにはブログ記事の作成やUPを妨害されると書かれていますが、
私も昨日、記事をUPしようとした所失敗し、半分を消されるという妨害を受けまし
た。この記事を書き上げれば、12月31日の記事以来、私の今までの集団ストー
カー被害の全記録、全被害を書くことになり、私の書いてることが情報操作の為
の嘘じゃない限り、創価学会の関与が決定的であることをお読みの皆さんは確信で
きると思います。だから、連中は妨害してるんでしょう。

この被害に遭ってつくづく思うのは、インターネットによる情報源がないと全く何
が起こったかわからず、恐怖が倍増するということです。そして、被害者は簡単に
連中の自殺誘導にはまり自殺していく可能性が高いでしょう。私も被害当初、様々
な被害者ブログや2ちゃんねるの情報のおかげで自分の身に何が起きたか、どんな
犯罪に巻き込まれたか、何処がやっているかを認識でき、対策を講じることができ
ました。被害者の皆さんは是非、新しくターゲットにされた方のためにもブログを
書いたり、2ちゃんねるに情報を書き込んだりして下さい。そして、更に社会への
周知を拡大させていくためにもこのテロの根源にある陰謀やテロ対策の究明を進め
ていって下さい。例え、途中でご自身が連中の狂気に倒されたとしても、ご自身の
遺した物はいずれ必ず解決の為の力になります。そして、国民の意識すら変えるに
違いありません。

私はこのように記録に起こして改めて思い返してみると、創価学会員と知り合った
2000年より被害を受け始めており、もはや被害歴が10年になります。被害が
激化したのは2008年6月ですが、この一年半は最終的に殺す目的と思われるよ
うな激しい攻撃を受けております。創価学会というのが一体何のための組織かの考
察は他の記事で書くとして、まずは2000年から2008年6月までの全記録を
お読み下さい。

私の実家は東京ですが大学は京都にある大学に行っており、2000年に卒業して
帰郷しました。大学は経済学部でしたが、小学生から絵を習い、高校からバンドを
やったりこの方面が非常に好きだったので、大学でもバンド活動や文学活動を続
け、就職活動をしないまま卒業しました。経済学は苦手でしたが、経営学が非常に
好きで適性はあると思っていたのですが、この頃は、音楽等の道で結果を出すまで
どうにも止められない状態でした。そして、東京でも活動しようと思っていた所、
偶然弟の仕事関係の人間に何か詩関連のグループを作ってる人間がいると聞いたの
で、そのグループに参加してみました。その頃は私は音楽より詩に嵌っていました。

その弟の仕事関係の人間というのが創価学会員(桑原と言います)でした。しかし、
その創価学会員は2003年までは自分が層化であることを明かしませんでした。
被害が激化してから調べて知りましたが、創価学会員は工作をし易くするために層化
であることを隠すようです。この行動はまるで海外から潜入した諜報部員のようですよね。
この一事からも、この団体がテロを目的とした集団の可能性を推測できます。皆さんも
連中は確信犯的にこのような行動を取るので気をつけて下さい。職場や地域社会の何
処にでも潜伏し常に何か企んでいますので、周囲で特定の人間を執拗に激しくいじ
めたり、職場、地域環境をやたら乱す人間は経験上層化の疑いを持った方がいいと
確信しています。気をつけないと連中の術中に嵌り、連中と一緒になって無実の被
害者を次々に生み出していくことになるでしょう。そして、それを成功させている
重要な要因が、連中が自身が層化であることを隠している為という事を知っておい
て下さい。これを信じられない方も私のテロ被害の詳細をお読みになれば納得でき
るかと思います。

それでその参加した詩のグループについてですが、しばらく参加して見ると共産
党員が何人もいて共産党が主催しているということに気づき、違和感を覚え始めま
した。詳しく書きませんが、私は20世紀前半の美術や戦後のアメリカ文学にロッ
ク、ヒップホップの影響を受けたスタイルを追究しており、この共産党員たちは
昔の左翼文学は好きみたいでしたが、目的は単に左翼プロパガンダみたいなものを
書くためにやってるようでした。それは街頭での朗読をやけに重視するという方針
にも現れてました。確かにこの頃、私が影響を受けたアメリカ文学の詩のスタイル
としてポエトリーリーディングというものが若干流行っていたのですが、それと明
らかに主旨が違っていました。しかし、私とはスタイルは違いますが、同じ知識を
持ち、年も近くバックグランドも同じという人間もいたので、まあいいかと思って
続けていました。

その創価学会員は私より4つ上で、昔はハードコアパンクをやっていてそれからフ
ォークに嵌り詩を書き始めたと言っており、Jフォークがよく曲をつけた日本の近
現代詩人が好きで共産党員よりましかと思って話を聞いてました。真実を書く等と
しきりに言ってやたら裏社会のことを話してましたが、別にそういうスタイルの左
翼詩人も現にいたのでそういうものかと疑いませんでした。しかし、その左翼詩人
の評価の高さは文学表現の高さにあったのですが、そういうものは創価はむしろ一
切否定していました。

ほとんどの被害者の皆さんは口を揃えて言いますが、創価学会員はその生き方が見
た目に出るようです。その創価も最初見た時は大袈裟でも中傷でもなく、まるで妖
怪のような雰囲気を持ってました。ほとんどアル中で毎日大酒を飲んでる為にぶよ
ぶよと太り、更に多くの被害者の方も皆目つきのことに触れますが、その層化も上
まぶたと下まぶたが腫れぼったく目が線のように細くて、正にホラー漫画に出てく
る妖怪の目のようでした。

この創価は飲んで話を聞いてると、やがて同和の話をしきりにし初めました。所沢
で集まることが多かったのですが、道を歩いているとあそこは部落だ、あそこも部
落だと言い始め、部落解放同盟の話なんかもし始めました。自分は部落出身者では
ないとは言っていましたが。私は生まれも育ちも東京で、東京は部落差別など完全
に消滅してたので20くらいまでは存在すら知らず、京都にある大学に行って初め
て同和問題を知りました。関西はまだ部落差別が根強く残っていましたので。
しかし、そんなことは知らなければ逆に知らない方がいいと今でも思ってますが、
創価は昔の水平社の凄まじい糾弾なんかをまるで脅しのように話し始めました。
また、変なホラー漫画を好んで読んでおり、私にも紹介してきて私もおかしさに気
づき始めました。

更に、月に1、2度、集会を開いて書いてきた詩等を批評しあっていたのですが、
この創価はその内エスカレートして詩を使ったガスライティングの脅迫をやり始め
たのです。もう、よく覚えてませんが、具体的には詩の中に「トトロの森(狭山丘
陵)で誰が殺された、誰を殺す」だの「お前の家(私の家の特徴を書いて)を朝方
車で行って監視してる。」だの「お前は動物実験の材料だ」などと毎回書いてきま
した。ちなみに、「動物実験」は完全に電磁波犯罪のことを仄めかしています。電
磁波犯罪を検索すれば層化の工作員たちが「電磁波犯罪は公安の人体実験」という
ミスリードをしきりにしているのがわかる筈です。更に、ブレインマシンインター
フェースはホセデルガード博士のサルの動物実験から研究がはじまっている事実が
あり、もはやこれは完全に犯行予告だと確信できます。

気持ち悪いですが「動物実験」とはこれのことを言ってると思われます。
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/d_mind.html

私は変質者に遭遇したと恐怖を感じましたが、その内更に、知り合って以来ずっと
その層化がしつこく嫌い私に中傷を吹き込んでた、詩以外にも音楽をやったり私と
考え方や文化的背景が同じ様な女性メンバーから「変な人間が毎日家を監視して
る」とか「電車に乗っても変な集団に付きまとわれる」という電話がしきりにかか
って来るようになりました。しかも、上に書いたようなガスライティングによる脅
迫の詩を送りつけてくるそうです。これは、間違いなく完全なストーカー行為で
す。私もこの頃は層化によって身の危険を感じていたので、層化(この頃はまだ層
化と明かしていませんが)が何かやってるんだろうと思い、何をされてるか詳しく
聞いて警察を頼るなり一緒に行動しようとしたのですが、「仕返しが怖い」と口ご
もられしばらく音信不通になりました。その後、層化が朗読会をやろうと言い始め
たのですが、それはわざわざ所沢での集会であそこは部落地区だとか言っていた場
所で、辺鄙なやる意味も無いような場所であり、かなりの確率で危険なことが起き
るだろう予感がしたので、私はそんなものに参加せずしばらく京都に戻って身を隠
し、関係を切ろうとしました。

また、特筆すべき事があり、この時期毎日居てもたってもいられない程の恐怖感を
感じていたのですが、それが今考えると明らかに不自然極まりないものでした。
一日中逃げ回って助けを求めないと落ち着かないような状態がずっと続き、現在は
BMI(ブレインマシンインターフェース)兵器での操作、電磁波犯罪によるものだ
ったと確信しています。ちなみに、これはこの時期以後も気づかないようにやられ
ていた形跡があり、一時期私はかなり太ったのですが、その時は寝る前に異常な程
の空腹が生じました。創価と縁を切って以来標準体重に戻っていますが、電磁波犯
罪が始まってからはまた寝る前の激しい空腹が始まっています。

そして、以上のように24時間恐怖がずっと続いて居ても立ってもいられない状態
が続いた為私の行動もおかしくなり、京都で付き合っていて遠距離恋愛だった彼女
との関係も壊れてしまいました。ちなみに、現在はこれがガスライティングの工作
によるものだったという疑惑も持っています。ガスライティングの工作は「人間関
係の破壊」が重要な要素です。そう考えると確かに、層化と知り合ってから京都の
彼女の職場に入ってきて彼女に近づき一緒に行動するようになった女がおり、この
女と一度彼女と三人で会ったことがあるのですが、何故か最初から私に対し否定的
な感情、敵意を持っていたのを覚えております。この女が彼女に関係破壊のための
讒言を吹き込んでた可能性は、その女と彼女が知り合って以来、私との関係がやた
ら冷えていったことで推測できます。彼女と話していても、裏で一生懸命私から引
き離そうとしてる人間がいて葛藤に苦しんでるのが手に取るようにわかりました。
その時は裏でそのような陰謀が行われている事等考えられもしませんでしたが。

ガスライティングの手法を知った今、付き合っていた彼女との関係破壊工作が存在
したことを考えることは全く被害妄想的ではなく、現実性が高いということを確信
しています。むしろ、連中がマニュアルに従って行動していると考えるなら、積極
的にこの疑念を持つべきだと思っています。

その後、しばらく層化と手を切っていたのですが、何故だったか思い出せませんが
またその詩のグループで活動するようになりました。全く今思えば止めておけばよ
かったのに、大学出たてで世間知らずだったようです。ガスライティングをやられ
ていた詩のグループの彼女はいつの間にか、それに関して何も言わなくなりまし
た。今思うと、その後層化に取り込まれたんじゃないかと思っています。これ以後
もやたら、詩の仄めかしで嫌がらせすることが多かったですが、捻くれた奴なんだ
ろうくらいに思って無視してました。無職で書き続けた時期があって「無職ゴミ」
「犬」とかの仄めかしが多かったですね。そういう程度の期間が結構続き、私も働
き始めたりしましたが、詩の活動は進んでいて同じ時期に活動を始めた他の知り合
いの芸大生が2002年頃に現代詩の世界で認められるようになり、私も投稿した
詩が入選するようになりました。

しかし、本格的に認めさせるにはグループで詩誌を作って文学評論や独自の新しい
詩論を発表し、上の方の支持や賛同者を増やして潮流を作っていくという濃い活動
が必要でしたので、グループで同人誌を作ることになりました。ただ、この少し前
に一緒のメンバーで小説を書いていた人間がまたガスライティング被害に遭ってい
るようなことを言い出し始めてました。親が会社を経営していたのに、何故か親族
に突然追い出されて食うにも困るような状態になり、本人も職を失う状態になった
上、「アパートの隣の壁からコンピューターみたいな声で夜中中殺すとか変な声が
聞こえる」と異様なことを訴えていました。この時、私は彼の風貌、雰囲気が随分
変わっていたので本当に精神病に罹患したと思ってしまいました。同じメンバーの
女性が以前、同様の状態になったことを忘れていたのです。

それでも同人誌を発行したのですが、同人誌用に書いてきたそのおかしくなった彼
の小説は気持ち悪い人殺しの描写で埋まってるものでした。これに関しては、私も
その層化と知り合って以来、この人間の狂気と気持ち悪い感性に巻き込まれてしま
い自身の作風が随分おかしくなっていましたので、こいつもそうなったかと思った
程度だったのですが。私の場合、入選した時期は比較的自分の感性を取り戻してい
たのですが、一時期今思うと随分不気味なものを何故か書いていました。しかし、
今思うと彼の場合はガスライティングの後層化に取り込まれ、同人誌プロジェクト
をぶち壊すために、わざとそういうものを書かされたんじゃないかと思っています。

そして更に、私も同人誌に載せる評論を書いたのですが、それ見た創価が何故か激
しく怒り出し私に対し様々な意味不明の攻撃をやり始めました。その時はもう慣れ
てしまっていてまた狂い始めたかと思った程度でしたが、怒りだした理由は、庶民
を馬鹿にしてるだの、文学者は地獄行きだの、おそらく層化独自の宗教的思想に基
づくもので全く理不尽なものでした。元々、この男は文芸評論に対し何故かやけに
敵意を持っていましたが、まあ冷静に考えて、こんな犯罪を組織的にやってる創価
学会員が文芸評論に価値を見出す訳がありませんよね。嫌がらせは他のグループメ
ンバーを焚きつけて飲み会で私を仲間外れにしたり、インターネットに交流用の掲
示板を作っていたのですが、そこで私をやたら中傷したりしました。更に同人誌を
発行した半年後の2003年終わりくらいに創価学会員であることを遂にカミング
アウトして、同時に一方的なしつこい勧誘を始めました。私は突然のことで理解で
きる筈も無く当然断りましたが、創価学会の何かの集会に強引に参加させられ、そ
こにいた創価学会員全員の敵意に満ちた雰囲気を見せ付けられたことを思い出せます。

更に、大学時代の親友が関西の会社に勤めていたのですが、2004年春に東京に転勤
して来ました。当然会ったのですが、その時何に影響されたのか「人間のクズ」の
如き人格に豹変してしまっており、久しぶりに会った私に対し貶したり、脅した
り、家や両親まで馬鹿にし、両親に面と向かってひどい態度を取り、更にはこの頃
流行のホリエモン等の小賢しい犯罪者の価値観で自分は勝ち組等と恥ずかしい虚栄
を振りまく始末で、私は唖然とするだけじゃなく恐怖まで覚えました。まあ、今思
えば間違いなく彼は創価学会に取り込まれてしまっていたのでしょう。ガスライテ
ィング犯罪は被害者の周囲の人間関係を徹底的に破壊してくるのです。

そして、同時期に勤めていた職場でも変なことが起こり始めました。今思うと層化
のババア軍団だろうとしか思いようがない異常に凶暴で性格が悪く、常に誰かの嫌
がらせばかりしてるお局を中心とした妙なグループが職場におり、こいつらはどん
どん仲間を入社させ数を増やしてるのですが、層化の勧誘を断ったほとんど同時期
に私に対するセクハラ疑惑を半年に渡り執拗に流し始めました。こいつらは、元々
何かしら私に対しいちゃもんをつけていたのですが、この時はもう異常なくらいの
勢いで殺意を感じさせる迫力がありました。しかし、私は完全に無視し、また上司
からはかなり信頼を得ていたので、むしろ仕事に集中して高い業績を上げてやりま
した。そうする内に、その連中以外は誰もセクハラ疑惑など言う人間もいなくなり
ました。その連中の執拗な工作はそれでもずっと続きましたが。

ただ、そのような妨害の中仕事をし業績を上げている内に、大学時代に取得を目指
して一年間勉強したものの、バンド活動等で放棄していた国家資格の再チャレンジ
を考えるようになりました。そして、その資格を取って仕事をするためにはその職
場で仕事を続けることはメリットがないので、結局、その国家資格取得後の仕事に
役立つキャリアを積むための理由で転職をすることになりました。

しかし、その転職先が東急グループだったのですが、そこで本格的な規模の集団ス
トーカーのリストラ工作を受ける事になります。話は脱線しますが、東急グループ
の総裁の故五島昇氏は財閥解体したアメリカを憎んでいるのか、かなりの反米右翼
であり、その元秘書のグループ内の社長が田母神俊雄氏とほぼ同じ歴史観の本を出
版しています。これはネットウヨクが一生懸命言ってる史観ですが何史観というの
でしょうか?私は徹底した自由主義史観なので昭和の戦争の肯定をしませんが、こ
ういう日本の深い所にいる保守層がこのような思想を持っている訳ですから、2ち
ゃんねる等で活動しているネットウヨクたちは創価学会が一生懸命2ちゃんねるで
情報操作をやってる様に、情報操作の保守層バージョンの可能性がありますね。

2ちゃんねるのひろゆき氏が取締役であるニコニコ動画ニワンゴの親会社ドワンゴ
には麻生元首相の麻生グループの親族の人が社外取締役になっており、2ちゃんね
るでの執拗なネットウヨクの活動や麻生擁護は何やら工作の臭いを非常に強く感じ
させます。

戦後 歴史の真実 (扶桑社文庫)
前野 徹
扶桑社

このアイテムの詳細を見る


話しを元に戻しますが、その東急系の会社は当然自民党を支援していて、衆院戦時
には与謝野馨氏に投票するように言われました。与謝野馨氏と言えば創価票が頼り
で創価に全く頭が上がらない方です。会社側はリストラ工作を直属とその上の上司
の勝手な判断でやっていて全く関係ない、知らないという態度を取っていたんです
が、それが「見て見ぬ振り」みたいで会社首謀のリストラ工作にしては変な雰囲気
でした。要するに真相は勝手に創価が乗り込んできてリストラ工作をやったから無
関係にしたいという意味だったのでしょう。


※また以下のような情報を見つけました。東急と層化は関係が深い可能性が大です。

東急創業家・五島浩は創価学会員

東急グループの創業者・五島慶太の孫で、二代目総帥・五島昇の息子の五島浩は創価学会員
と報道された。「創価学会の信者でもあり、時おり現地の集会にも顔を出す」(増田晶文
「東急総帥「五島慶太」没後50年 光芒「五島家三代」後編」週刊新潮 2009年9月10日号50
頁)。五島浩は2007年12月に岐阜市のホテル浴槽で急死した五島哲・元東急建設社長の異母
弟である。池田大作・創価学会名誉会長は五島哲について「学会の会館建設にもご尽力をい
ただいた」と述べている(「第28回 実業界の人々 三井 江戸英雄氏 東急 五島昇
氏」聖教新聞2007年12月23日)。


記事その2へ続く。
コメント

層化信者と知り合って、電磁波犯罪が始まるまで(2000年~2008年) その2

2010年01月06日 | 学会員と知り合い電磁波犯罪が始まる迄8年
記事その2

また、書き終えた後、削除される妨害に遭ったのですが。しかも、電磁波の身体攻
撃がひどくなってます。続きです。

2005年夏にガスライティングをやられていた女性と創価と三人で飲んだのです
が、そこでの私の発言が気に食わなかったらしく、というよりそれを持って創価学
会というどデカい組織への私からの宣戦布告にしたかったのか理解できませんが、
それから本格的な規模の集団ストーカーのリストラ工作が始まりました。尚、私は
これを創価学会がやってる等、2008年6月に電磁波犯罪が始まるまでは全く気
づきもしませんでしたが。まさか、政権与党を持ってるような、それも巨大な宗教
団体がそんな馬鹿げた事をするはずもないと思っていたのです。これは、私のPCが
2年間壊れたままでインターネットで情報収集できる環境がなかったためですが、
同じ様な情報弱者の人が世の中にまだ沢山いると思います。その中には、集団スト
ーカー被害者の方も含まれているでしょう。そういう方は簡単に自殺誘導によって
命を奪われてる可能性があります。創価学会が危険な団体とは知らなかった人が多
かったからこそ、この連中が与党なんかになれたのですよ。

リストラ工作について詳しく書くと、まず2005年秋に今思えば朝鮮人のような
顔をした40代の人間が入ってきてそれが出社初日に他のメンバーと突然大喧嘩を
始めました。それを上司と私が注意したら、凄まじい勢いでゴネた上馬鹿にしたよ
うな挑発をし、こちらから話し合いをしようとしても一々上げ足を取って屁理屈を
こね全く話にならないような状態にしました。その為、しばらくほっておかざるを
得なかったのですが、次の日からもわざと職場全員を全く無視して仕事をしたり、
指示するとうるせえみたいな態度を取って言うことを聞かないので、結局本社上司
の判断で異動させざるを得ないことになりました。

しかし、この件は普通なら懲戒解雇に相当すると思うのですが、何故会社側は首を
切らなかったのか疑問です。試用期間2週間以内は即時解雇できると思いますし、
試用期間の契約がなかったとしても、懲戒解雇は労基署の認定が必要ですが、普通
解雇なら30日前の予告で解雇、もしくは平均賃金の30日分払って解雇できる筈
です。異動後もしっかり仕事していた私のようなリストラ工作もされず働き続けて
ましたが、これはつまり私のリストラ工作が層化の集団ストーカーだったからだと
言うことでしょう。

その後、職場は朝鮮人と思われる人間のせいとは別に、勝手に乱れ始めたのです
が、権限を持ってる私は当然メンバーを注意しました。そしたらいきなり「お前も
あいつと同じだ!」みたいなことになったのです。この時は当然創価がやってるこ
と等気づきもしなかったので、あまりに馬鹿馬鹿しい理不尽さも自然に起こったこ
とと受け入れざるを得なかったのですが、その後、2006年3月から突然、上
司、部下を含めた職場全体でのいじめが一斉に始まりました。

その大暴れした朝鮮人みたいな男に対して私がした注意等について、目上に対して
無礼だとかいういちゃもんを付けられていたのには唖然としました。というか、本
当に気色悪かったです。ちなみに、職場は本社とは離れた場所にあり、報告に行か
ないと本社の上層部に現場の状況が届きませんが本社に報告に行っても、本社での
直属の上司が報告を握りつぶす有様で集団嫌がらせは徹底的に続行されました。

ちなみに、2005年夏から2006年3月までは私のいた部署の業績は右肩上が
りでした。日々、日報で報告してるので、仕事に関して私が何をやってどういう結
果を出しているか、どんな讒言をされても本社の上司は知ってる筈です。

集団嫌がらせの具体的な内容について書きますと、出社後朝10時までに本社に送
るデータの作成、整理に追われるのですが、それを部下が邪魔したり、今まではそ
んなことなかったのに突然指示を無視し始めたり、指示すると切れたり、嘘の報告
をしたり、サボったりし、上司はわざと仕事上重要な連絡をせず失敗させようとし
たり、判断を誤らせるような嘘の連絡をしたり、物まで隠したり、こんなことが続
いたので当然上司と激しく衝突することになりましたが、この上司の本社上部への
讒言が何の疑問も起こらず通った為、私が異動させられるはめになりました。

ちなみに、この上司はgooの親会社NTTレゾナントの代表取締役の御曹司です。だか
ら、このブログも都合が悪いと簡単に削除されてしまうかも知れませんね(笑)。
gooのブログは綺麗だから使ってるけど、一応、避難所を各所に設けておいた方が
良さそうです。しかし、もしNTTレゾナント社長が創価学会員でないのであるな
ら、何卒国のため、国民の為にこのブログを続けさせて下さい。よろしくお願い致
します。

さて、話を続けますが、異動先の部署は異動する少し前にできた場所で前部署以上
に輪をかけた組織的な嫌がらせを受けました。今思えば全員創価学会員だったと確
信しています。気持ち悪いBMI兵器を使った思考盗聴の仄めかしも始まり、異常な
残忍さと異様なチームワーク、ニコニコ笑って楽しそうにやってる狂気と言葉の通
じない人間としての気持ち悪さは今思うと正に創価学会だろうなとしか思い様があり
ません。ちなみに、こいつらは完全な日本人です。前の部署の部下たちはいやいややっ
てるのが明らかにわかり、やつれた顔でやってる者もいたので、おそらく朝鮮人ら
しき人間が荒らしに来た2005年秋以降に創価学会に取り込まれたと思います
が、新部署の連中は長年の創価学会員だろうというキャリアを感じさせました。

嫌がらせ内容を具体的に書くと、前社でも行われたような得意のセクハラ工作や、
注意の振りして物を投げつけてきたり、いつも通り嘘の報告、指示、そして在職中
にO157に感染したのでペットボトルのお茶に便所の水なんかを入れられた可能
性もあります。笑いながら熱湯をかけられたりもしましたね。法律などなければバ
ットか何かでぶん殴っていた所です。やってる人間はいい大人ですが、言葉の通じ
ない狂人に対する「正当防衛」は多少はしょうがないでしょう。しかし、まあ結局
このような激しい嫌がらせに耐え切れず、2006年6月に退職する事になりまし
た。所でこの連中は例の新聞のように「大勝利」とか思ったのでしょうか?私の感
じた雰囲気だと本当に思ってそうで気持ち悪いです。

以上は、社内での嫌がらせですが、このリストラ工作が集団ストーカーと言ってる
明確な根拠は別にもあります。それは、このリストラ工作の三ヶ月間に正に集団ス
トーカーのガスライティングの典型と言える通勤途上の不気味な嫌がらせが多発し
たことです。具体的に書くと、通行中変な集団が私の顔を見てニヤニヤ笑ったりす
ることが何度もあったり、探偵みたいな人間がわざと解るように色んな場所に尾行
してきたり、変なヤンキーが私の行動を携帯で報告していたり、電車内で向かいに
座った男が眼を飛ばしながら絡んできたり、電車内で中国人女にいきなり気持ち悪
いと言われたり、電車内で目の前に立っていた若い女にずっと睨み続けられたり、
50代くらいのおっさんにじろじろ変な目で見られたり、ラッシュで降りる時に邪
魔された上足を引っ掛けられたり、帰宅途中にラーメンを食べる習慣があったので
すが、隣に座った男女の客の男の方が大きな声で会話をしながら、会話の中に何の
脈絡も無く何度も何度も「ま●こ」と入れて叫んだり。しかし、他の客は何故か全
く気づかず、店の台湾人の主人が哀れそうな顔で私を見ていました。後は、通勤途
中に電車に乗り遅れた理由を何故か部下が知っていて私に話したり。

そういう薄気味悪いことが多発し、何が起こったかわからないために外を歩くのも
怖い状態になりましたが、リストラ工作と同時にこのような事が起こっている事
が、正に集団ストーカーであるという根拠です。ちなみに、集団ストーカーは退職
するとしばらくはなくなりました。

退職後は、退職した理由が目指してる国家資格の勉強をすることや他の職種を経験
したい欲求があった為でもあったので、他の必要な資格取得を含めて目指している
国家試験の勉強を始めました。2007年は他の資格の取得を優先した為失敗した
のですが、おかしな事は何事も起こりませんでした。しかし、2007年12月に
那智勝浦に旅行したのですが、そこからまた集団ストーカーがじわじわと復活し始
めました。旅先で二人連れのおばさんと不自然に何度も何度も遭遇し、嫌な予感が
したのですが、この二人が電車待ちしてる時に激しく悪口を言い始めたり、バス切
符販売所の女性に到着時刻を聞いたら凄い形相で出てけみたいに言われたり、駅の
喫煙所でタバコを吸っているとニヤニヤしながら変な男がすぐ傍にきてタバコを吸
ったり、中学生の集団が嫌な感じで私の周りをうろうろしたり、帰りに名古屋に寄
ったのですが、通行人にいきなり罵声を浴びせられたり、先述した大学時代の親友
とはかなり様子がおかしくなっていたので退職後縁を切っていたのですが、そいつ
が変な集団と共に名古屋で私の目の前に現れ、私が無視すると尾行してきたりしました。

帰宅後も12月からは、下の階の今は完全に工作員の溜まり場なってる部屋に住む
女が男と共にいきなり私の家の玄関ドアをどんどん叩き私の名前を叫んで逃げてい
ったり、私が部屋で話した内容を盗聴したかのように階段途中で毎日毎日私に聞こ
えるように大声で話したり、この部屋に常駐する工作員の男に尾行されたり、靴が
なくなったり等ガスライティングの典型みたいな工作が始まりました。

しかし、それでも踏ん張って勉強を続け2008年の試験は自信を持って臨める状
態に持っていったのですが、試験2ヶ月前の2008年6月に電磁波犯罪と凄まじ
い規模の集団ストーカーが始まったのです。そして、現在に至りますが、もはや完
全にテロに巻き込まれた自覚と共に、自殺に追い込む総仕上げが始まったんだろう
なと確信しています。

これをお読みの一般人の皆さん、集団ストーカーを知らない人に是非このことを話
して拡散させて下さい。それがこのテロを解決する第一歩になります。
そして、重要なのは、このテロは拉致被害やサリン事件以上の重大犯罪ということ
であり、すでに犠牲者が多く発生し、現在、日々被害にさらされている被害者が日
本中に大勢いるという認識です。そして、気づかない内に多くの人がBMI兵器によ
って被害者にさせられている可能性がある事を知ることです。

創価学会の連中は絶対誰も信じず、「狼少年」の物語のようにこの犯罪は進行する
と信じきってテロを続けていますが、この馬鹿さ加減を皆さんはもうお分かりでしょうね。


追記

飯能の創価学会員桑原の犯行予告に関してはこちらもご覧下さい。

【記事】集団ストーカーの犯行予告ー飯能の創価学会員桑原に読ませられた漫画
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c7e88a50d7d93de22592b60b1e220709
コメント