ギコバンスタッフブログ

伊藤工設計スタッフのブログ、日々の様子やプライベートもお届け

令和元年 地域型住宅グリーン化事業採択

2019-07-11 18:00:09 | 伊藤美和子ブログ
令和元年 地域型住宅グリーン化事業の採択結果届きました!
「近くの木と職人でつくる家づくり」当グループ5年連続です。
予算も例年よりたくさん付きました。

建物完成後に基本100万円等の補助金を建て主様が受け取ることができる事業です、と簡単にお伝えしていますが、実は地域材加算(最大20万円)というオマケもあるのです。

当社グループでは地域材を過半に使う条件は余裕でクリアしますので加算も合わせると、伊藤工設計では長期優良住宅の場合120万円、性能向上計画認定住宅の場合130万円 になります。

その上、宮城県産材利用補助(最大50万円)も併用することができるので、合算170万円や180万円にもなる大きな額です。

ちなみに消費税10%への引き上げ後の住宅取得支援策「次世代住宅ポイント制度」はグリーン化事業と併用はできません。国の補助事業なので。
次世代ポイントは商品券の交換や工事費への充当ができないことから、グリーン化の方がメリットは格段にいいと思います。

そして…
当グループは地域型住宅グリーン化事業採択グループの中でも「高評価グループ」に選定されました!
地域型住宅グリーン化事業のホームページに公表されるのだそうです。
日頃の地道な活動が評価されたことは光栄なことです。

では最後に、ご利用したい方へ時期についてのご注意です。

今年度の受付はⅠ期(~10月末まで)とⅡ期(11月~2月上旬)に分かれています。
10月末(Ⅰ期)までに申請できる住宅が一番いい優遇を受けられます。
現時点で配分額はまだ埋まっていません。ご利用は先着順です。
ご検討したい方は早めにご相談ください。





7/9(火)グリーン化事業 工務店グループの月1勉強会(通称GGセミナー)にて。





この日の持ち回り当番は鎌田さん、メインテーマ「組木」と実演



私からも「里山住宅博inつくば」7/4・5オープン記念セミナー レポート発表を。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「里山住宅博inつくば2019」... | トップ | プランツ・ギャザリング教室... »
最近の画像もっと見る

伊藤美和子ブログ」カテゴリの最新記事