おもい出し日記

伊藤工設計代表 伊藤 博範の日記。家づくりのお役立ち情報を発信。

近GGセミナー 2205 220517火 18時~

2022-05-22 09:22:42 | 近木職GG
近GGセミナーとは、国交省地域型住宅グリーン化事業においてグループを形成している工務店・設計事務所との「これからの家づくり」の勉強の場です。



さて、今月の内容は…

1. トピックス
1) ロシア・ウッド・ショック
・ 新聞記事より


2) 新築受注状況等
・ 値上げは受注に影響している?
3) 集客予定(伊藤工設計の構造見学)
・ 5/21:2組様、5/22:2組様、5/28:1組様の予約


2. 令和4年度 国交省地域型住宅グリーン化事業について
1) 令和4年度グループ応募について
・ 書類提出締切りは6/6まで



2) グリーン化事業予算
・ ZEH・NearlyZEH :140万円(125万円)長期優良住宅の場合は+10万円
・ 長期優良住宅   : 140万円(125万円)
・ 認定低炭素住宅  : 90万円
※ ( )内は施工経験4戸以上の場合
※ 加算措置(地域材等加算、若者・子育て世帯加算、バリアフリー加算 等): 上限40万円/戸

3. セミナー
1) 今月のプラン
・ ラフプラン図の説明(工期:8月/初~12月/末)


2) 断熱気密
・ 別紙参照



4. その他
1) 施工協力のお願い
・ 工事中の2棟と、これから着工する2棟についての協力願い(伊藤工設計)
2) 点検について
・ 10年目(以降)点検の参加募集
3) 新組織(法人)について
・ 中長期ビジョンとして、考えていること
・ 大工職セミナーに参加可
・ 6月の近木職会議(職人・業者会議)に参加可
4) 次回セミナー:6/21(火)18時~
・ 参加義務ではありません。学びたいという方のセミナーです。


4/19付け新聞より ロシアのウクライナ侵攻の余波が!日本銀行が12日公表した3月の物価指数で「木材」は前年同月より6割近く上昇し過去最高水準に達した…。

値上げがどう受注に影響を及ぼしているのか尋ねましたが…。

どちらかというと…3月の地震で被災された家の修理等でみなさん忙しく、今回の近GGセミナーも、それで欠席者が多いです。

値上がりで受注に影響を及ぼしている…というところまではまだいっていませんし、土地の取引が活発に行われており、不動産業界は大変忙しいようです。

どの業界も値上げしているのに忙しい状況が続いていますが…さて、いつまで続くか?




「近くの木と職人でつくる家づくりHP」
過去のセミナー内容はこちらからご覧になれます

郡山市立美術館 ぶらぶら建築散歩

2022-05-17 11:12:20 | 趣味
先月、郡山市パナソニックショールームにて住設の仮仕様決め打ち合わせがあり、その帰りに郡山市立美術館に行ってきました。

道路沿いの新緑がとてもきれいで見とれてしまい、美術館入り口を見過ごしてしまい…。

入り口から駐車場、駐車場から美術館へのアプローチへ続く道のりは新緑がきれいで、森に囲まれた美術館がひっそり、どっしりと建っていました…。



美術館に入る手前に喫茶コーナーがあり、ここからみる美術館の石庭はすごく綺麗でした。



ここで昼食を取ったのですが、食べ物もおいしいし、すごく落ち着けました。
いい場所でした…。



美術館の床は石ですが目地は木です。
これが外部の石庭の目地とつながっています。







コンクリート打ち放しの壁はパネルではなく、ランダムサイズの木板型枠を利用しています。

木肌が型となって、壁に表情をあたえています。

一部木板壁がありますが、このコンクリート打ち放しのサイズに合わせています。

写真で見るとバブル時代のような建物に見えましたが…そうではありませんでした…。
しっかりとした美術館でした。

設計者は柳澤孝彦さん、ゼネコンの設計部に所属し、1986年、新国立劇場の設計競技で最優秀賞になったのを機に独立しました。

ゼネコンの設計部では、設計競技に臨めるような体制をつくっています。
当然、会社の了解をもらうのですが、夕食後の勤務時間外に数カ月をかけプランをつくります。

落選しても…力に変わっていくのです。チャレンジすることはすばらしい!

最優秀賞に選ばれれば…会社から独立を勧められます。
設計者を個人にして、会社では工事を受注したいからです。

その当時、公共工事では設計施工で工事を受注出来なかったからです。
独立してもらって、工事も一緒に受注できれば…。

住宅業界では…力試しのこのスタイルがないのがさびしい。

小さい建物や木造住宅をつくるには一級建築士の資格は必要ありません。
一級建築士の資格を取得すること、目指すことはいいことですが…。

資格だけを宣伝することは…意味はありません。
何をするか、何にチャレンジするのか!

建築に対する考えが違うので自分で会社をつくりたい!
自分の夢をかなえるため独立したい!

という方がいない…お給料をもらうためが一番か?
ゆえに仙台は、いい住宅が少ないのか…さみしいな~。

住宅業界の若い方には、いろいろチャレンジしてほしい!



一週間は… 契約、地盤調査、構造見学

2022-05-13 17:27:07 | 現場
5/7(金)は契約前の打ち合わせを行い…

5/8(土)に契約をさせていただきました。
何回も見学会に参加され、私のいない時にも来ていただきました。
建て主様ご自身で何回もプランをつくっていただきました。
ありがとうございます。



5/9(月)は別現地 地盤調査



必ず立ち会う必要はないのですが…。
この日は、スタッフの休日で休ませたいし…。

行けば、すぐに地盤情報が分かります。
暫定ですが改良工事は必要ないことや、もう一度敷地の確認ができます。

5/10(火)は構造見学会



宮城県林業振興課さんと地域型グリーン化事業グループのメンバーに来ていただき、木構造の見学・説明をさせていただきました。

モデルハウス近くに工事中の現場2棟がありますので、そこで行ないました。
現場なので…すこし工事中の音で説明の声が届きにくく…反省です。

モデルハウスもついでに見学していただきました。
下地材、仕上げ材含め、みやぎ材を100%利用しているモデルハウスです。

産地や木材の乾燥方法、梁の割れ、木材の値上がりについて…。
いろいろな意見交換をさせていただきました。
ありがとうございました。












さて今度の日曜日は…会津にて打ち合わせになります。


伊藤工設計のホームページはこちら

近GGセミナー 2204

2022-04-30 09:50:02 | 近木職GG
220426火 18時~
近GGセミナーとは、国交省地域型住宅グリーン化事業においてグループを形成している工務店・設計事務所との「これからの家づくり」の勉強の場です。



さて、今月の内容は…

1. トピックス
1) 新築受注状況等
・ 1月の受注状況、Dハウスは5ヶ月連続で2ケタ減(-29%)、Hヤグループは今期に入り減少が続く(-11%)。他メーカー期累計では3~19%UP
・ 2月の持ち家新築住宅着工棟数は前年同月比5.6%減で1万6978棟、昭和38年2月以来の低さ。

2) 値上げについて
・ パナ(8/1より):住設:9~11%UP、建具等10%UP(2回目)
・ 地域型住宅un・gbの新価格は5月契約より適用します。

3) 集客状況(伊藤工完見)
・ 広告の予算と今回の広告媒体と費用について
・ 3/12:4組、3/13:4組の計8組

4) 見学会のお知らせ(伊藤工)
・ 構造見学会:5/21・22・28・29、利府町にて

2. 令和4年度 国交省地域型住宅グリーン化事業予算について
1) ZEH・NearlyZEH :140万円(125万円)長期優良住宅の場合は+10万円
2) 認定長期優良住宅 : 140万円(125万円)
3) 認定低炭素住宅  : 90万円
※ ( )内は施工経験4戸以上の場合

3. セミナー
1) 断熱気密(別紙参照)
2) 2050年の家づくり(別紙参照)

4. その他
1) 施工協力のお願い (次回に)
2) 点検について (次回に)

補足事項とセミナーを終えて
宮城県2月の一戸建ての着工棟数は288棟で前年同月比-9.1%になっています。また、コロナによる経営破綻が全国で3,279社、宮城県では64件もあるそうです。忙しくさせていただいていることに感謝しなくては…。

値上げの2回目が設定されました。今回はロシア・ウクライナショックによるものです。今後の状況により、他メーカー、3回目もある?…。

構造見学は5/21・22・28・29に予定していますが、一足早く5/10に近GGメンバーに見学してもらいます。その時は宮城県林業課様が新築現場の構造見学と県産材100%のモデルハウスの見学を予定していて…一緒に見ることができればと思いました。

断熱・気密のセミナーは資料9枚(A3)を用意し、解説をさせていただきました。

壁の構成は断熱層、防湿層、防風防水層、通気層、設備層の5つの層に分かれています。

この「5つの層」のうち2つを兼ねたり、何かを省略する場合、対策が必要になり、怠ると内部結露やカビが発生します。基本中の基本です。その他には、防湿層・通気層を省略するとどうなるか、天井・屋根にも5つの層が必要、5つの層を確実に連続させる、防湿気密シートの活用方法等を解説させていただきました。

先日、建て方に参加していただいた大工さんからは、弊社の工事はとても参考になるとのことで、よかった…。

3月の地震による補修工事で忙しく、全員出席にはなりませんでしたが、久しぶりのセミナーでみんなの顔を見ることができました。

いつもの時間が戻ったようで…何か落ち着きます。


近くの木と職人でつくる家づくりHPはこちら


コーダ あいのうた

2022-04-23 11:54:05 | 映画


家族経営の中で、家族のために自分がいなければ…と思うことと。
自分の将来について想うこと、その葛藤の中で…。

私も同じような境遇?で…自分を重ねて観てしまって…。
涙が止まらない。


私は自分しかできないことに集中して、今までやってきました。
器用ではないので、自分の得意な仕事に集中して…。

家族経営は家族でしかわからない大変さがありますが…

家族内で、子供は家の仕事を継ぐのが当たり前とか、仕事の内容を理解・評価していなかったり、一方的な考えを押し付けるようなことになったりすると…。

自分を…なぜ、こんなに犠牲にしてまで…と思ってしまうのですが…。

映画では、家族は家族の仕事より自分の夢に対して背中を押してくれました。
すごくいい映画でした。

この映画に、すこし救われた…。

麟閣 ぶらぶら建築散歩

2022-04-17 09:57:38 | 
麟閣(りんかく)は千利休の子、千少庵が建てたと言われる茶室です。
明治7年に若松城解体の際、城下に移築保存されていましたが、平成2年に元の場所である鶴ヶ城内に移築復元されました。
蒲生時代の創建の伝承をもち、武家茶道の様式を備えた茶室として珍しい建物です。


寄付
茶会に先立って客が連客と待ち合せたり、身支度を整えて、席入りの準備をするための場所です。


腰掛待合
客が路地入りして亭主の迎えを待ったり、中立ちの際に一旦路地に出て、後の席入りの合図を待つ場所です。


蹲踞(つくばい)
客は手すり鉢で手を洗い、口をすすいで席に入ります。






茶室麟閣(りんかく)の大きさは三畳ですが、隣に鎖の間(蒲鶴亭)6畳があり、全体としては大きな建物になっています。

とてもシンプルな建築ですが、そこから日本の美を感じました…。
寄付から腰掛待合、蹲踞(つくばい)、麟閣(りんかく)と続く露地の庭も、とてもきれいでうっとりしてしまいました。





さざえ堂 ぶらぶら建築散歩

2022-04-12 16:58:06 | 
会津若松市にて打ち合わせがあり、終わってから市内観光をしてきました。





さざえ堂は、高さ16.5m、六角三層のお堂で、さざえの形に似ています。
国の重要文化財に指定されている建築です。

建物の中をぐるぐる回りながら登っていきます。
上りと下りの通路は別経路になっていて、すれ違うことはありません。





以前、東京の建築展で模型を見学していて、実物を体験したいと思っていました。

なぜ、こんなプランを思いついたのか?
誰が設計したのか?
ぐるぐる回る意味はなにか?

今回、縁あって…体験することができてよかった。








白虎隊のお墓と自刃した場所にも行きました。
自刃した場所から鶴ヶ城はどう見えたのか…。

私の目では、城を探すには難しく…。
やっとこの地に来て、手を合わすことができた…。




近藤勇と土方歳三の墓にも、手を合わせてきました。

ドライブ・マイ・カー

2022-04-09 13:48:21 | 映画


久しぶりにシアターで映画を観ました。
何年ぶりだろう?

コロナウイルス感染前からなので…。

大きい画面に集中して観ることができ、やっぱりネットで観るのと違う…。
アナログ伊藤は…やっぱりこっち!

映画が始まる前にある、予定映画の宣伝が久しぶりで、何かいい感じ。
見たい映画が3本に!

映画の内容は…
角川、いや村上春樹の原作ということもあり、私には合わないはわかっていましたが…。

それでも中盤以降は、作品に引き込まれていきました。
約3時間が、あっという間!

久しぶりの映画ということもあり…満足。

値上げ

2022-04-05 15:43:55 | 地域型住宅
生活に身近な商品が次々と値上げされています。

食用油は1キロあたり40円UP
チーズも値上がりし、森永乳業は5~10%UP
雪印メグミルクは4~10%UP
ティッシュペーパーは10%以上のUPとのこと…。

1番の原因は原油高ですが…。
そこにロシアのウクライナ侵攻で…。

住宅関連は…
4月前に、すでに値上げがありましたが…。
同じ商品で、2回目の値上げの報告が昨日ありました…。

1. 4/1からと、2・3月からの値上げ
・ コンクリート:2000円/㎥
・ 瓦工事   :15%
・ 板金工事  :10%
・ パナ建材  : 2~9%(1回目)
・ クロス   :20~30%
・ 樹脂サッシ : 4%(1回目)
・ 建材関係  :10%(前後)
・ 石膏ボード :30%
・ スタイロ  :20%
・ 断熱材(GW):20%
・ 他

2. 5/1からの値上げ
・ 外壁材   :15%

3. 8/1からの値上げ
・ 樹脂サッシ :10%(2回目)
・ パナ建材  :10%(2回目)
・ システムK : 9%
・ UB    :11%
・ 洗面化粧台 : 9%
・ トイレ   :12%

4. 検討中(未回答含む) 
・ エコキュート
・ エアコン
・ 照明
・ 電気工事
・ 給排水工事
・ 他

弊社でも5/1から新しい価格にしたいと思っています。
まだ値上げをしていない部分があり、今わかっているところで価格を算出します。

2回目の値上げが、これからもっと出てくるのか?
ロシア・ウクライナ情勢で先は読めませんが…。

メーカーさん、業者さんに、協力していただけるところは協力していただき…。
職人さんもガソリン代がかかるので、すこし上げなくては…。

仕様は変えず、若しくは今より良くて、できるだけ価格は抑えたい。
気密性や耐久性をもっと良くしたり…。

今回、壁に配線層も新しく設けます。
手間と材料が必要となりますが…。

必要であれば良い方向に変えていきます。
これからも、誰もが手の届く価格を追求していきたいと考えています。


伊藤工設計のホームページはこちら

C値はいくらを目指す?

2022-04-03 09:52:27 | 地域型住宅
断熱材がしっかり入っていても、気密が確保されていないと断熱効果はありません。

体感的な寒さの要因は断熱不足ですが、半分は隙間風によるものです。
気密性が低いと空気の入れ替えが生じ、上下温度差が大きくなります。

C値とは、隙間相当面積のことをいいます。この数値が小さければ小さいほど気密が取れ、断熱性が保てるということになります。

それでは、C値はどのぐらいあればいいのでしょうか?
昔は…Ⅰ㎡あたり5.0㎠という基準があったのですが、ゆるすぎてなくなりました…。
今は、Ⅰ㎡あたり1.0㎠以下が望ましいと言われています。

100㎡(約30坪)の家だとすると…、
C値:1.0㎠/㎡では、家全体で名刺2枚分相当の隙間があることになります。

C値:0.5㎠/㎡とすると、家全体で名刺1枚分相当の隙間です。

C値:1.0㎠/㎡を目指すというのは、漏気による熱損失は建物全体の約5%で、省エネルギー上の影響は少ないからです。でも…結露のリスクは残ります…。

できれば0.5㎠/㎡を目指してもらいたいです。

気密測定を行う場合、1現場で2回行います。
1回目は仕上がっていない状況で行います。隙間がどこにあるかを探すことができ、塞ぐことができます。2回目は完成した時に行います。

建物の気密は0.5㎠~1.0㎠/㎡という表現は問題があると考えています。
基礎仕様が同じで数値に巾があるのは…隙間がどこにあるのか探せていないと見ることができるからです。

目指す数値は0.5㎠/㎡ですが…ここで満足していたらいけません。

なぜならば…築後一年の数値は30%減になるからです。ゆえに0.5㎠/㎡以下を目標にします。完成時測定で0.3~0.4㎠/㎡ぐらいはほしいところです…。

二年目以降からは数値の減少はないようです。
気密は0.5㎠/㎡、ゆえにOKではなく、一年後に0.5㎠/㎡になるように考えましょう。

そこには、すこしの手間と材料、工夫が必要になります。




イメージ写真:虹の丘の家
(完成見学会では玄関戸を使って気密の良さを体験していただいています)


伊藤工設計のホームページはこちら