BIRDのブログ&ファンフィクション

往年のアニメ 「科学忍者隊ガッチャマン」の大ファンです。
この話題を中心に日常のことなどを綴ってみました。

バードらん

2017-02-19 21:24:04 | イベント
 2月11日~2月17日まで東京ドームで世界らん展2017が開催されていました。 
過去形なのは行きそびれたからです、しまった~。こんなに開催期間が短いとは…。
西洋や東洋の蘭が一同に集まる華やかな催しだったそうです。(また過去形なのが悔しい)

この展示会が記憶にあるのはニュースで耳にしたこの言葉
「今年はバードらんが展示されています」
今年の干支である酉にちなんで鳥似た蘭が「バード“ら ん” ド」のコーナーでパネル展示と現物展示で紹介されています。
(画像をクリックすると大きく表示されます。)


鳥が飛んでいるように見える「ゴンドラ」


白鳥が飛んでいるように見える「シクノチェス(スワン・オーキッド )」


ブーメラン
コメント

ナイトライダーのナイト2000が発売!

2014-07-24 21:33:43 | イベント
「ナイトライダー」というTV番組を御存じですか?

エージェントのマイケル・ナイトが人間の言葉を話す、特殊スポーツカーのナイト2000(通称 K.I.T.T キット)と
巨大な悪に立ち向かい様々な事件を解決する、というストーリーのアメリカで制作されたテレビドラマです。
作品は4シリーズあってアメリカでは1982年~1986年に、日本では1987年~1990年に放映されました。

このキットに搭載された人工知能が理路整然とマイケルをやっつけたり、なぞなぞが大好きでヒマな時に
マイケルに出題してはイヤがられますが、車と人間でありながらキットは良くも悪くもマイケルの一番の
理解者であり、良き相棒でもあります。誰かさん達みたいですね(^o^)

今回、このナイト2000が日本で発売されることになりました。ガソリン仕様でお値段880万円!
またナイト2000にはEV(電気自動車)タイプもあリます。こちらは1219万円!ひぇ~(@o@)
ささきいさおさんボイスで「キット、ターボブーストだ!」と命令すれば、特殊能力が発揮されるかも、です。

発売元は東京都新宿区にある株式会社デロリアン・モーター・カンパニーです。
詳しくはこちら⇒ナイト2000

「デロリアン」とくれば次に創って欲しいのは…?
タイムマシンですね!
コメント

サンダーバード博その2

2013-10-02 17:05:23 | イベント
いざ、館内へ!最初に迎えてくれる毛利衛館長人形。


国際救助隊の基地。トレーシー・アイランド


国際救助隊のメンバー(トレーシー・ブラザーズ)
バージル・ジョン・スコット・アラン・ゴードン(左から)


私のご贔屓はスコットお兄ちゃん(中央)。この頃からリーダーとか一番に弱い(^o^;)
日本語吹替は中田浩二さん。この後、カムイ、宗方コーチ、エゴボスラー伯爵で再会するとは
夢にも思いませんでした。

子供たちに一番人気のサンダーバード2号!私もメカは2号が好き!


放送が進むにつれて何種類も作られました。

人形も各メカも精巧を極めていて、レディ・ペネロープの愛車、ペネロープ号も
ロールスロイス社の協力でフロントにロールスのエンブレムが付けられています。
さすがはイギリスの番組ですね。

日本放映当時(1966年)はモノクロ映像でしたが、21世紀の現在
CSでカラーのHD版を見ることができます。ありがたや~(^0^)
コメント

サンダーバード博その1

2013-10-02 16:24:48 | イベント
去る9月22日にサンダーバード博に行ってきました。江東区青梅の日本科学未来館です。
ゆりかもめ線の二つの駅からアクセス可能…つまり、両駅から中途半端に遠いです(^^;)



連休と閉幕前日が重なってとても混んでいます。
入口すぐにあるジオ・コスモス。上ばかり見ていると人にぶつかりそうに…。
時々刻々と変化する雲の流れや台風の動きなどを表わしています。

ジオ・コスモス(ウィキペディアより)
「宇宙から見た輝く地球の姿を現在の地球を、多くの人と共有したい」という毛利衛館長の思いから
生まれた、球体ディスプレイ装置。「宇宙から見た今の地球」を約100万個の発光ダイオード(LED)で
映し出している。2011年度の創立10周年を期に同球体ディスプレイをリニューアル。
およそ1万枚の有機ELパネルを使って1000万画素を達成。
コメント