デジタル紙芝居映像回想システムで記憶と心の復元ポイントを作ろう!

デジタル回想プランナー・デジタル紙芝居クリエイターのデジタル紙芝居制作所(アトリエ・教室・研究会)

シニアの「地頭力」を鍛える「デジタル紙芝居演歌映像回想の旅」

2019年03月08日 | デジタル紙芝居プログラム


シニア層の「地頭力」を鍛える意識・習慣・訓練に「デジタル紙芝居映像回想の旅」がある。

これもデジタル紙芝居教室の「デジタル紙芝居映像回想システム」で制作するものだ。


今回の教材は、越乃ひかるさんの「芦原の宿」だ。

制作データを整理しているうちに、だいぶん前にお預かりした越乃ひかるさんのCDが出てきた。

そういえば、という事で早速聴いてみた。


「芦原の宿」、No.2になってはいたが、芦原にはいろいろ思い出があったし、とても自然に入ってくる楽曲だったので

教材に使ってみようと思い立った。


シナリオとなる歌詞を読み、越乃ひかるさんの歌を何度も聴き、映像化イメージのロケハンだ!


それじゃ現地へ、久しぶりに行ってみよう!という事で出かけた。


だいぶ距離はあったが、休み休み、観光気分でひさしぶり!


今回のロケハン、取材で初めて「湯けむり横丁」に足を踏み入れた。





足湯(無料)も見つけた!





早速、足、つけてきたよ!気持ちえかった!

大学時代にお世話になったミュージックホールも健在!





そんなこんなで、色々見てきた。


それじゃ、そんな取材の成果も含めて、越乃ひかるさんの「芦原の宿」!

艶っぽく映像回想の旅をしよう!




自分の関わり、素材、思い出をシナリオにして、あの日、あの場所、あの瞬間のストーリーへ「映像回想の旅」に出よう!

「デジタル紙芝居映像回想システム」なら、いつでも、だれでも、どこへでも自由自在に旅が出来る!


シニア諸君!「デジタル紙芝居映像回想の旅」で「地頭力」を鍛えよう!



認知症も、ボケも、うつも怖くない!上手く付き合い楽しむ!

「地頭」を鍛える意識・習慣・訓練!

デジタル紙芝居映像回想システムの時空で実践しよう!




デジタル紙芝居映像回想システムを学ぼう!身に付けよう!




この教室講座は、福井県鯖江市のアトリエ教室で受講できます。

福井県鯖江市、御多分に漏れず「驚くほど何もないところ」なので講座に集中できます。


基本コース6講で、デジタル紙芝居の基本がマスターできます。



3日間の集中講座も行っています。

基本コース受講修了者は、課題を提出すると「デジタル回想プランナー3級」の認定を受ける事が出来ます。(※要認定料)


完全予約制です。


尚、県外や遠方からお越しの方は、JR鯖江駅前、鯖江西山公園前にホテルがあります。

JR鯖江駅前~ホテルα1(アルファワン)



西山公園前~鯖江シティーホテル


どちらも、教室迄徒歩1K程度です。





デジタル紙芝居映像回想システム・・・人間本来のポテンシャルを引き出し、論理的思考力やコミュニケーション能力、即ち「地頭」を鍛える人間力プロブラムである。

デジタル紙芝居教室でレクチャー、実習、習得することができる。


「デジタル紙芝居映像回想システム」のレクチャー申し込みは⇒デジタル紙芝居制作所


お電話でのお問い合わせは ⇒ 08037423134(デジタル紙芝居制作所担当者)迄



*****************************

ホームページにもどる
デジタル紙芝居制作所ホームページです。


自分のデジタル紙芝居を作る。
自分のデジタル紙芝居を作ろう!わくわくするよ。プレゼンが変わるよ。コミュニケーションが変わるよ。やってみよう!












ジャンル:
暮らし
コメント   この記事についてブログを書く
« 「地頭力」を鍛える!「意識... | トップ | デジタル紙芝居と「エピソー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

デジタル紙芝居プログラム」カテゴリの最新記事