el calendario solar

salir de paseo

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京都イル・ギオットーネ

2009-06-11 10:43:40 | Weblog
予約が取れないと評判のイル・ギオットーネに行って来ました。


友人が何回も電話して予約を取ってくれました。



場所は、八坂の塔の隣にあります。

レストランの入り口はこんな感じです。





私達は昼のランチ3675円を注文しました。
店内は女性でいっぱいです。



料理は携帯のカメラで撮りました。




バジルシードを入れた、トマトウォーターのジュレ新鮮な味のマリネと水なす,トマトジェラート添え

                  


さくら海老をまぶした帆立貝のパデッラ
ヴァニラ風味の冷たいじゃがいもソース、
ハーブ入りたっぷりのサラダと炭火であぶった手長タコと
クレソンのヴァヴェッティーネ、ポッタルガ風味



                  



パンチェッタで巻いたやわらかい鶏肉のカツレツ、
キャベツとマッシュルームの蒸し煮グリーンマスタードソース




本日のドルチェ



本当にお腹いっぱいになりました



京都駅のsuvacoでジュースを飲んで帰りました。

シトラスハニージュース379円也


コメント

高台寺付近

2009-06-07 12:11:47 | Weblog
お昼を食べに高台寺付近に行って来ました。

京阪電車の祇園四条から八坂神社方面へ歩きます。


祇園花見小路付近 ↓ 






八坂神社の前の信号を渡ります。






高台寺に続く石畳





高台寺の手前、右手にある小さなお寺さん。





縁結び?のお寺さんらしいので、友人とおまいりしてきました。
(お互い嫁に行けない娘を持つ身として)





こんな可愛いお地蔵さんがありました。




行ったのは水曜日でしたが、インフルエンザの影響か
何だか静かな京都の一日でした。
コメント

上海・朱家角

2009-06-03 19:02:53 | Weblog
5月18日からACLのため上海に行きました

空いた時間に上海郊外の水郷古鎮 朱家角 に行って来ました。


朱家角入り口の民家です。 狭い路地の奥に生活風景が見られます。↓




泰安橋からの風景
運河の左右に民家があります。
現在はお店やカフェに改装されている家が多いです。





店先で粽を作るおばさん
各家庭でそれぞれ味が違うそうで、ここの名物だそうです。




食堂の前にザリガニ入りのバケツ
もちろん食用です!
炒めて食べることが多いとか




観光客が多いため、民家がほとんどがお店になっていますが、
わきにそれるとこんな風景が見られます。




運河から見る泰安橋 ↓




運河を船で一周しました。




暑い日でしたが、緑の下は涼しい風が吹いてます




一番大きな放生橋です。
橋の上には金魚を売るおばちゃんが・・・
金魚を買って川に流すと願い事が叶うと言われているそうです。

金魚を買って放流すればよかったと後悔




放生橋からの風景
雄大な景色が広がります。




椰子の実を売ってました。




暑くてぐったりして寝ている犬!
雑巾じゃありませんよ。





帰りはリニアに乗って空港に行きました。
本当にアッと言う間についてしまいました。
最高時速は430キロくらい出てましたが、快適です。
車内の座席は日本の新幹線のようなかっちりした作りではなく、飛行機の
エコノミーのような感じです。
市内の駅から空港までは400元でした(約600円)


コメント

いただいたもの

2009-06-02 11:08:58 | Weblog
3月に転居して仕事を辞めたのですが、そのときに
仕事先の皆さんからお餞別をいただきました


商品券をいただいたのですが、何か形に残るものが
欲しいなあと思っていて以前から欲しかった大き目の
塗り鉢を買わせていただきました。




山田平安堂の塗り鉢 ↓
直径は32cmで、高さは5~6cmくらい

                             




これは、フラッシュをたいて撮ったので、実際は上の画像に近い色で
深みのある色です。



もったいなくてまだ使っていません



下のリースもいただきました。
手作りです


私にはこのようなリースを作る才能も根性もないので、
ビックリです。

とってもキレイなのですが、これまた飾るのが惜しくて
しまっておいたのですが、妹が泊まりに来たので
出して飾ってみました

そこだけ素敵な空間が生まれてます






二つとも大切にします


皆さん、本当にありがとうございました




コメント