flagburner's blog(仮)
マイナーな話題を扱うことが多いかもしれません。
 



今回は割と空気を読まない更新(謎)



昨日のことになるが、フジテレビ(JOCX-DTV)の公式サイトで「コロナビール創業者が亡くなり、238億円の遺産が遺言に従い村人80人全員に分配された」云々という話が掲載された。
ところが、この話、実は巨砲もとい虚報だった。
・フジテレビがデマ報じる。「コロナビール創業者が亡くなり、遺産が村人一人あたり2億8千万円配分!」(2016年11月25日 togetter.com)

そもそもコロナビールって何?
元は、モデーロ社(Grupo Modero)が製造してるビールの1ブランドらしい。
↓日本版。
・Corona Extra

そのモデーロ社の創業者ってのがアントニオ・フェルナンデス(Antonino FERNÁNDEZ RODRÍGUEZ)氏で、今年8月末にこの世を去っている(享年98)。


で、ここからが本題。

実は、CXがこの話を持ち出す少し前に天下のDaily Mailがネタにしていた。
現在は記事に訂正が入っているが、元タイトルは"Billionaire founder Corona beer brewery makes Spanish village grew MILLIONAIRE will"
・Tiny Spanish village mourns death of their most famous son who became the billionaire behind Corona beer - even if he didn't leave them millions each in his will (2016年11月24日 dailymail.co.uk;11月26日追加更新あり)

Daily Mail以外のメディアもこれを引用し「200万€が云々」を伝えてしまったので、故FERNÁNDEZ氏が寄付をしてる財団(Fundación Cerezales Antonino y Cinia:)がこれを否定するコメントを出してた。
・Corona tycoon did NOT leave fortune to Spanish villagers(2016年11月25日 thelocal.es)

以下、2016年11月25日分 thelocal.es『Corona tycoon~』から中盤部分を(略)

---- 以下引用 ----
(中略)
“It’s simply not true, unfortunately,” said Lucia Alaejos from the Fundación Cerezales Antonino y Cinia, the cultural center founded in the village thanks to the patronage of the Corona founder.

“It seems someone got the wrong end of the stick and the story has just grown and grown. It’s got completely out of hand.”

She confirmed that Fernandez, who was one of 13 siblings and had no children of his own, had left part of his huge fortune to the descendants of his siblings.

“Many of them still visit for some months each summer, so it is great for the village and keeps it alive,” she confirmed.
“But the villagers won’t be sharing in that inheritance directly.”

The total inheritance left to those relatives in Spain is reported to be around €200 million.

“That inheritance is a private matter for the family.”
(以下略)
---- 引用以上 ----

故FERNÁNDEZ氏は、自分の故郷の村(Cerezales del Condado)に(村の教会補修など)相当額の寄付をしてたみたいなんだけどね。
そこまで村に愛着があったとしても、村の人達に直接遺産を分けるという発想は無理筋な気が・・・。


話を戻す。

Daily Mailによると、この記事にはきちんと元ネタがあったとか。
以下、2016年11月24日文 dailymail.co.uk『Tiny Spanish~』からその部分を(略)

---- 以下引用 ----
(中略)
His death was reported by the local paper Diario de León, stating he would leave his fortune for to family.

The story was picked up and seemingly misinterpreted by German newspaper Welt, who reported the villagers would be getting the money.
---- 引用以上 ----

誤訳、か。
上手いこと言い逃れたつもりなんだろうけど・・・。

↓Welt紙の元ネタになったと思われるDiario de Leónの記事。
・Antonino deja un regalo millonario en León(2016年10月10日 diariodeleon.es;スペイン語)

この記事の見出しの直前には、"UN TESTAMENTO QUE ALARGA EL MECENAZGO"という一文があった。
適当日本語訳だと、「文化を庇護してきた人物に関し(人々の間で)広く伝わってる遺言」という一文が・・・。

なんて紛らわしい(汗)

で、これに関する種明かし的なことを EL PAISがやっていた。
・La lluvia de millones que el indiano de la Coronita dejó en su pueblo leonés(2016年10月24日 elpais.com;スペイン語)

以下、2016年10月24日分 elpais.com『La lluvia de millones~』から中盤部分を(略)
elpais.comの記事からの引用部分の下には、適当日本語訳をつけておいた。
例によって、適当日本語訳の正確性は一切保証しな(略)

---- 以下引用 ----
[以下elpais.comの記事]
(中略)
La fortuna y la generosidad de Fernández han vuelto a ser noticia esta semana en León, donde es un personaje muy conocido.
La prensa local ha aventurado que ha repartido como herencia entre sus numerosos familiares de la provincia cerca de 200 millones de euros, según El Diario de León.
Don Antonino no tuvo hijos, pero era de una familia de trece hermanos y cuenta con multitud de sobrinos. En Léon se ha cotilleado mucho, claro, como si hubiera caído el Gordo.
Su familia no quiere comentar el tema.
(以下略)

[以下適当日本語訳]
(中略)
レオン地方で、故FERNÁNDEZ氏の遺産と気前の良さが再び話題となっている。
El Diario de Leónによると、地元メディアが故FERNÁNDEZ氏の故郷に住んでる縁のある人達に合計200万ユーロが分け与えられると伝えている。
故FERNÁNDEZ氏に子どもはいないが、13人きょうだいであり多数の甥や姪がいる。
El Diario de Leónでも、(村に)黄金が落ちてきたかのような伝聞記事を伝えている。
故FERNÁNDEZ氏の親族は、そのことについてコメントしていない。
(以下略)
---- 引用以上 ----

伝言ゲームも規模が大きくなるとただのゲームじゃ済まない、という話(違)



にしても。

CXの担当は、この話を紹介するにあたってどこまで元ネタについて調べたのだろうか?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 踊るために開...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。