栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

ようこそ! 『栄子ママの箏だより』にお越しいただきありがとうございます。

2005年の夏、ふとしたご縁でブログを書き始めました。
今までお世話になった方たちに近況報告のつもりでほぼ毎日更新しています。
<坂の上の雲>の街に住んでバタバタと暮らしている<栄子ママのこと>を書き加えていきたいと思っています。

人形展

2019-02-20 23:26:58 | お知らせ

今治市・タオル美術館5階ギャラリー
高橋まゆみ人形展

2月26日(火)まで。

 

2005年8月、Tさんと
2009年12月、Y子さんと
2016年5月、M子さんと
2019年2月20日、再びY子さんと出かけたタオル美術館 

 

 

 

 

 


「今治駅まで迎えに行きます・エイコサンが気に入ると思う人形展です」と
誘ってもらって
懐かしく楽しく心豊かな一日を過ごせました 

コメント

海運王バレル

2019-01-12 15:57:58 | お知らせ

愛媛県美術館 3月24日まで

印象派への旅 海運王の夢
バレル・コレクション 日本初公開の名画の数々。

 

記念に購入したカードから4枚を選んで
お友だちに近況報告を書きました

カミーユ・コロー≪フォンテーヌブローの農家≫

エドガー・ドガ≪リハーサル≫

エドゥアール・マネ≪シャンパングラスのバラ≫

フランソワ・ボンヴァン≪スピネットを弾く女性≫

コメント (2)

石本藤雄展

2018-12-07 23:40:30 | お知らせ

愛媛県立美術館南館2Fギャラリー
吉敷麻里亜教室グループ展2018
12月9日(日)まで開催

H子さんからお誘いを受けて出かけました

 

 

 

 

石本藤雄展 マリメッコの花から陶の美へ
12月16日(日)まで開催
 

 

 

 

生誕100年 小茂田守助 イキル、カク
新館2階 常設展示室1.2
12月24日まで開催

コメント

ステンドグラス

2018-11-21 23:36:17 | お知らせ

第4回ヤノ工房
ステンドグラス教室作品展

11月29日(木)まで 9:00~19:00(火曜定休)
愛媛トヨタ自動車株式会社 松山・久米窪田店2F

 

 

 

11月25日(日)14:00~16:00
「ステンドグラスでクリスマスオーナメントを作ってみませんか?」
ワークショップの予約受付中のご案内もありました・・・
定員10名・要予約・参加費用無料

・・・ステンドグラスの美しい教会・・・

サントシャペル教会
ケルン大聖堂
カンタベリー大聖堂
ノートルダム第聖堂バラ窓
聖モニカ教会

コメント (2)

ひょうたんランプ

2018-11-13 22:35:30 | お知らせ

ひょうたんランプ作品展2018
雅・光の世界Ⅺ
色と光のファンタジー
アルドールはただ重信店2F
明日14日(水)まで。

 

両サイドのひょうたんはスピーカーに仕立ててありました♪
H子さんからのお誘いで初めて見せていただいた≪ひょうたんランプ作品展≫
70点位展示されていたでしょうか・・・どの作品も丁寧に彫られていて
とても綺麗でした

  

H子さんは、棚づくりに夢中?
バーナーで焦げ目までつけて

 

本格的! 近いうちに見学にいきますネ

コメント

生きるよろこび

2018-04-14 10:21:55 | お知らせ

 愛媛県美術館開館20周年記念
没後40年 熊谷守一 生きるよろこび
2018年4月14日ー6月17日まで開催

 愛媛県三曲協会主催
第55回 三曲演奏会
松山市民会館大ホール
2018年4月15日(日)11時30分開演
(全20曲)

先生が片付けてくれた三絃をながめながら

 

聴きにいけるといいな~と思っています・・・

 

義母が植えた梅の木に実がなっていました!

 

私たちが植えたポポーに花が咲いていました!

 

コメント

沖冠岳

2018-02-16 22:52:17 | お知らせ

生誕200年記念
沖冠岳と江戸絵画展

愛媛県美術館にて 3月25日まで開催。

江戸時代後期の今治に生まれ、京で画道を修行し
江戸で活躍した画家、沖 冠岳(1817ー1876)

明治4年には今治へ帰郷
人物も花鳥も山水も何でも描き、水墨も着色も得意とした

天保13年(1842)≪月梅図≫と
・・・≪菊に鵙≫のカードがあればいいなあ~と思ったのですが
冠岳のカードは一枚も無くて・・・

≪百猩々図≫のフライヤーを2枚もらって
1枚をアクリルフレームに入れて飾ります

 

 

全日空ホテルロビーの≪お雛様≫

コメント

WATOTO

2018-01-18 21:24:43 | お知らせ

ワトト・チルドレンズ・クワイヤ コンサートのお知らせです

 

 

 

 オーシャンブルー、ヒルガオ科、別名・琉球朝顔
蔓延って、巻き付いて邪魔になっていたので

 

カットしました!
朝顔といっても種はできません
土の中で越冬して、また青い花を咲かせてくれます

コメント

金色の・・・

2017-12-02 23:23:12 | お知らせ

愛媛県美術館南館
1階 第37回 双樹会 愛媛支部展・・・12月3日(日)最終日・午後3時まで

2階 第99回 チャーチル展

3階 第7回 愛媛電友会・NTTグループ 趣味の作品展…12月3日(日)最終日・15:00迄

 作品に圧倒されました

(美術館に続く道の銀杏です)

 

金色のちひさき鳥のかたちして銀杏ちるなり夕日の岡に 与謝野晶子

コメント

十円易者

2017-11-26 13:15:01 | お知らせ

『村上桂山 風狂の路上人生
狂わざれば生ける屍』 出版記念
十円易者・村上桂山展

本日、最終日 午後4:00まで 萬翠荘にて。

 

萬翠荘に隣接する「漱石珈琲店 愛松亭」前庭です

以下、2005年12月・忘れかけの街というタイトルで書いたブログを
コピーしました

2002年6月29日 初版 第1刷発行
『わすれかけの街』 松山戦前・戦後
 著者:池田洋三
発行者:牧野隆史
発行所:愛媛新聞社
 52ページ
・・・このあたりには、「十円手相」で名物になっていた
村上桂山さん(当時68)が《店》を開いていた。
裁判所前に来たのが日中戦争の頃だというから
昭和十二年くらい。見料は十銭。・・・
手相見の仲間も戦争中にあらかた廃業してしまって
昔からやっているのは桂山さん一人になった。・・・
村上桂山(1905~76)

山口県出身。京都の寺で修行した後、各地を放浪。戦前から
松山市の街頭に姿を現し、一番町や大街道などで易を営む。
ねじり鉢巻にボロ着物という一風変わった出で立ちと、温かみの
ある毒舌が受けていた。晩年まで見料は10円だったことから
テレビや週刊誌で取り上げられるまでになった。
没後、三番町二丁目に「桂山地蔵」が建てられた。

コメント (2)