栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

ようこそ! 『栄子ママの箏だより』にお越しいただきありがとうございます。

2005年の夏、ふとしたご縁でブログを書き始めました。
今までお世話になった方たちに近況報告のつもりでほぼ毎日更新しています。
<坂の上の雲>の街に住んでバタバタと暮らしている<栄子ママのこと>を書き加えていきたいと思っています。

黒髪

2018-12-11 23:25:06 | お箏

「黒髪のお箏を弾いてくれませんか?」と
初めてお会いした尺八の先生に言われて・・・
A先生が三絃を弾いて合奏練習をしたのは・・・10年前!

今日は、三絃を弾いてみました

作曲は湖出市十郎(コイデイチジュウロウ)
作詞者は不明、一説には蓮如上人ともいわれている

♪黒髪の むすぼれたる思いをば とけてねた夜の枕こそ
ひとり寝る夜のひとり寝る夜のあだまくら
袖はかたしく つまじゃと云ふて
愚痴な女子(おなご)の心としらで
しんと更けたる鐘の声 ゆふべの夢の今朝さめて
ゆかし懐かしやるせなや
積もると知らで積もる白雪

地歌の代表的な曲です

お稽古の後、M子さんに会えて
久しぶりに近況報告会・・・

彼女は「肺炎」で二週間ほど動けなかったとか

 

元気がイチバンですね♪

(リンゴのコンポート・近いうちに作りましょうっと!)

コメント

比良

2018-12-06 22:21:15 | お箏

米寿を迎えられるS山先生の尺八と
喜寿を迎えられたばかりのAT先生の三絃と唄を聞きながら
集中してお箏を弾きました

合奏練習の曲目は「ままの川」
2回目の合奏で
「気持ちよく吹けましたよ」と…!

S山先生が、最後に「比良」を吹きたいと言われて
AT先生の箏譜をお借りしてチャレンジしました♪

2008年冬に亡くなったK山先生を想いだす曲です

2011年、湖西線に乗って比良という駅があったこと
比良山系の迫力・穏やかな琵琶湖の湖面

次々と思い出して・・・
また新たな思い出ができました

 

30年くらい前に作ったツリー
幼稚園からフェルトをもらって、
みんなで≪くつした≫も作りました
≪この頃は、お箏に触る機会もなかったな~≫

 

 宮城道雄・大正12年作曲『比良』
   箏:半雲井調子 三絃:本調子

見渡せば 比良の高嶺に雪消えて
若菜摘むべく野はなりにけり 
若菜摘むべく野はなりにけり

コメント

ゆき

2018-12-04 22:17:56 | お箏

峰崎勾当作曲「ゆき」
【調弦】三絃本調子・箏低平調子
「花も雪も~」の唄いだしから「ゆき」という曲名になった
そうです

松山は、25.2度、12月とは思えない気温のなか


「ゆき」の三絃をリクエストしてお稽古していただきました♪
美しいメロディと、胸に秘めた悲しくやるせない思い出をうたった歌詞
好きな曲です・・・。

 

豊岡鞄でもらった黄色いキーケース、H子さんからもらったがま口、
自分で買った印伝の小銭入れ、今、十七絃用の琴爪が入っています

さくらの小銭入れと布製の小銭入れもH子さんからもらったものです
布製の花柄小銭入れは≪琴爪専用≫にして、今日もお稽古に持って行きました♪

コメント (4)

気分転換

2018-11-30 22:57:21 | お箏

AIママさんは
「お箏の音色が好きです、
弾いている時間、日常にはない緊張感や達成感があり
気分転換になります」と言います

6歳、5歳、7ヵ月のお子さんと、ご主人様の健康管理もしながら
お箏を弾く時間を大切にされててスゴイナ~。

 

Mさんが届けてくれた葉ボタンの写真
【花言葉】は、愛を包む・慈愛・祝福・利益・物事に動じない、だそうです

縁起のいい植物として、お正月の寄せ植え用にもう準備でしょうか・・・

 

 AIママさん、「好きこそ物の上手なれ」ですね!

コメント (2)

公開講座

2018-11-27 23:13:44 | お箏

お稽古に出かけて
先生から
平成31年1月20日(日)
愛媛県三曲協会主催「菊原 光治 講習会」の
お知らせをいただいた♪

 

お稽古の後・・・
ユニコーンをイメージしたフードつきカーディガンを着たNちゃんと
 

【ユニコーン:ヨーロッパの伝説上の動物
馬の体で、ねじれた1本のツノを持ち、
ライオンの尾と牝ヤギの顎鬚、ツノには解毒する力があると信じられた。一角獣。】

テーブルコーディネート展を見に行きました

 

 

コメント (2)

ままの川

2018-11-20 23:51:37 | お箏

お稽古に出かけて
先生に京都旅行の報告。

 

東寺・国宝、五重塔 高さ55m、4度の焼亡をへてその都度再建され
現在は5代目・1644年、徳川家光の寄進によって竣工

♪地歌箏曲「ままの川」
三絃・菊岡検校(1792ー1847)箏・松野検校、作詞・宮腰夢蝶
京風手事物の代表曲といわれています
成り行きまかせの遊女の恋、
寄る辺ない日々の暮らしに投げやりな心情を吐露した歌詞

楽譜の書き込みをみると・・・平成6(1994)年に合奏練習したようです・・・

コメント

内子座

2018-11-09 22:03:44 | お箏

平成30年度 県民総合文化祭
邦楽・邦舞公演
三曲・日舞・能楽・琵琶・長唄・常磐津
11月23日(金・祝)内子座
12:00~17:00(予定)入場無料

ご案内をいただきました

 

今日は、夫の血液検査に付き添い
悪くなっていないようで安心しました

ホーム玉ねぎの間のマリーゴールドにも報告

  

コメント

小春日

2018-11-06 23:31:38 | お箏

私は、行けないのですが・・・
行灯部 主催 「箏・小春日」の お知らせ。
日時 11月11日(日)13時半開演
場所 市民会館小ホール

演目
1 組歌 梅が枝 お点前(御園棚にて)
2 こども久米舞
3 あかねさす
4 童謡 赤とんぼ・とんぼのめがね
5 秩父路
6 火の山の道
7 若水
8 六段の調べ

 キーウイ2個とフェイジョア2個、並べてみました

 

コメント

城山門前まつり

2018-11-02 23:29:04 | お箏

明日、11月3日、
ロープウェー街は「歩行者天国」になるようです
杉原楽器さんの「店頭ライブ」の予定を
お友だちに伝えました

11:00~津軽三味線(加藤訓晃社中)
13:00~尺八&箏(橋本岳人山&橋本さゆり)
14:00~尺八(大萩康喜尺八教室)
15:00~箏&スリン(MJK&雅の会)

 

コメント (4)

菜蕗

2018-10-26 22:15:10 | お箏

≪2014年10月26日、中尊寺へおまいりして
東北新幹線で帰るところ≫の一枚です

 

思い出話をしながら
収穫してきた茗荷の酢の物を食べました

 

お箏をだして・・・

思い出した曲
2012年に習った組歌(表組一)「菜蕗」

第一歌
菜蕗といふも草の名 茗荷といふも草の名
富貴自在徳有りて 冥加あらせ給へや

≪仏教でいう
富貴や自在になれる徳を身につけて、仏さまの冥加のあるように
と、願っているのである≫

コメント