栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

ようこそ! 『栄子ママの箏だより』にお越しいただきありがとうございます。

2005年の夏、ふとしたご縁でブログを書き始めました。
今までお世話になった方たちに近況報告のつもりでほぼ毎日更新しています。
<坂の上の雲>の街に住んでバタバタと暮らしている<栄子ママのこと>を書き加えていきたいと思っています。

すみよっさん

2020-10-22 21:40:53 | お箏
午前7時57分、玄関横、雨
常備菜を作りましょう
夫が
「コリアンダーティーを飲もうよ」と言い出して
抜いて乾燥させたパクチーから種をとる作業を
手伝って
コリアンダーシードが小箱一杯!
大さじ1杯位をすりこ木で叩いて潰して
沸騰したお湯を注いで蓋をして7分ほど待って
いただきましょう~♪

♪今夜は「住吉詣」を弾いてみましょうか・・・
大坂の友人に「すみよっさん、一緒にいきましょう!」と
誘ってもらっていたのに
一度もお詣りできませんでした
住吉大社に行ける日を楽しみに

源氏物語
十四帖 澪標
住吉で明石の君に遭遇する光源氏
≪住吉の神のしるべ≫
三十五帖 若菜下
≪光源氏、大願成就で願ほどきに住吉参詣≫
「住吉詣」の様子を読みましょう~っと!
コメント

小さな旅

2020-10-16 23:12:02 | お箏
テレビ番組『小さな旅』の
テーマ曲を思い出しながら
ワンマン列車に乗って松山駅へ
100本位採れた
甘長トウガラシとシシトウを
オスソワケをしたくて・・・
・・・お友だちにお祝いを送って
職場が変わった知人を訪ねて・・・
美容院にも行きました・・・
H子さんが迎えに来てくれる場所近くで
剪定中!
駅まで送ってもらう時間は、話がはずみます♪
≪ヒラケ!ワンキッキ~!≫という感じの
微笑ましい写真を見せてもらいました♪
午前10時~午後6時30分までのオデカケで
リフレッシュ!

今夜は、
宮田耕八朗作品集 No.19『旅』
『旅』第一章 汽車に乗って
   第2章 陽が昇る
   第3章 小さい瀧
   第4章 野の仏
・・・17絃独奏曲を弾いてみます♪
コメント

十六夜日記

2020-10-09 23:02:37 | お箏
栗ご飯を食べて行動開始!
夫の検診に付き添う一日
6分遅れで松山駅に到着
タクシーで日赤へ。
≪現状維持で問題なし≫とのこと。
夫は、別の病院で前立腺検診も受けると
いうので
・・・ここで別れて、私は、
お箏の先生宅へ・・・
城北線で古町駅へ
(イヨテツの電車が並んでいます)
古町で郊外電車に乗り換え、先生宅に到着したのが12時。

先生は、好きな俳句を書きとめて楽しまれているようで
花伏して柄(え)に朝日さす秋海棠 渡辺水巴
とメモ書きがありました

高知土産の「土佐日記」を届けに
寄っただけだったのですが
何か弾きましょう、という話になって
中村双葉作曲「十六夜日記」♪ 

コメント

衝撃

2020-10-02 22:56:04 | お箏
東証システム障害のため全銘柄売買停止
2020年10月1日
10月2日・愛媛新聞17面株式・東証1部
数字の記載のない紙面を写しました
午前中に
お墓のあるミカン山へ

青も緑も美しく
アゲハチョウも迎えてくれて作業も捗り帰宅
・・・トランプ大統領夫妻、
新型コロナウィルス検査で陽性、隔離状態に・・・

箏曲『秋の曲』
歌詞・古今和歌集 秋の部から6首
・昨日こそ早苗取りしか何時の間に
  稲葉そよぎて秋風ぞ吹く
・久方の天の河原の渡守
  君渡りなば楫かくしてよ
・月見れば千々にものこそ悲しけれ
  我が身一つの秋にはあらねど
・山里は秋こそ殊にわびしけれ
  鹿のなく音に目をさましつゝ
・散らねどもかねてぞ惜しき紅葉ばは
  今は(を) 限りの色と見つれば
・秋風の吹き上げに立てる白菊は
  花かあらぬか波の寄するか

≪お月さま≫を眺めて、祈って、
オヤスミナサイ♪
コメント

秋の豪華展

2020-09-25 23:23:02 | お箏
ワンマン列車で出かけました
この時間は乗客も少ないので気持ちがラク。
市内電車に乗り換えて
子規堂のある正宗寺で
ゆっくりとお墓まいり・・・。

高島屋 秋の豪華展で
三千円の食事券をいただいたので
ランチは明太子と大葉のスパゲティ♪
京都展で
衣装用の匂い袋など買って帰宅

今夜は、
吉澤検校作曲・松坂検校補作
『秋の曲』
歌詞は古今和歌集の秋の部から六首の古歌を選んで
歌ってあります
・昨日こそ早苗取りしか何時の間に
稲葉そよぎて秋風ぞ吹く

続きは、明日書きます♪
コメント

お箏ひきよる?

2020-09-18 23:22:18 | お箏
イソギクの一枝を
この場所へ植えました♪

H子さんから
「12時半頃には着くと思います」とメールが届き
「オレンジページ9月2日号」を
本屋さんで購入して運んできてくれました♪
1時間ほどのオシャベリ・・・
最後は
「お箏ひきよる?(お箏をひいていますか?)
お稽古の予定がわかったら、先生のところまで
会いに行けるし、また、連絡してね」とのこと♪

今夜は
平成9年3月25日12版発行
吉崎克彦 著『箏入門の為の小品集』
一頁、「まず箏を弾く前に」から
読みました♪
コメント (2)

地方

2020-09-11 22:30:18 | お箏
雨です。
観音竹が気持ちよさそうにみえました

H子さんから届いた写真
「お社風、合掌造り風でいいでしょう?」と
池の水の循環がうまくいってる様子と
サボテンの様子
ウチワサボテンがキリッとしていますね♪

♪どこにも出かけず
上方舞・楳茂都梅咲さんの「黒髪」を見ました
2013年9月8日・箏曲地歌演奏会のDVDです
地方(じかた)とは、
舞踊の音楽を受け持つ人のことをいいます。
≪舞踊する人を立方(たちかた)≫
楳茂都流の家元・片岡愛之助さんの
話題もアナウンスされて
≪半沢直樹≫第1作は2013年だったと
懐かしく思いました♪

4枚組・4枚目ディスク演目
萩の露・黒髪・善知鳥・石橋・三国一・空海
コメント (2)

星の小夜曲

2020-09-04 23:20:25 | お箏
この道を通って
お墓まいりに行き
≪かたつむり≫にも挨拶。
2013年9月4日に
通学路が冠水したことを思いだして
不安になりました・・・。
庭の水まきも済ませて

今夜は
宮田耕八朗作品集No.10『星の小夜曲』を
弾いてみましょうか・・・箏独奏曲です
≪1986年1月12日作曲
星のサヨキョク、星のセレナーデ、
どちらで呼んでいただいても結構です≫とのこと♪
コメント

天地始粛

2020-08-28 23:10:31 | お箏
暦の上では、ようやく暑さが鎮まる頃
と、聞いても信じられない暑い一日。
石鎚黒茶を供えて
仏間で三絃のお稽古をしようと
準備していて
先生宅のヒザゴムを持ち帰ったことに気づきました

楽譜が見えにくくなって
音も分からなくなって
昨日習ったばかりなのにな~と反省しながらの
お稽古♪
≪元気で弾けてることがいいのよ≫と
言われた気きがして
≪仏間パワー≫に感謝♪

安倍首相辞任表明・8月28日(金)
コメント

噴水の日に

2020-08-21 22:58:55 | お箏
午前6時、お墓へ行く途中で
≪今日も暑くなりそうですね~≫と
眺めた景色
美しい!


午前9時から
こちらにきて初めての≪集会所掃除≫
三人のグループに入れてもらって
説明を聞きながら無事終了。

8月21日は
日本で初めて西洋式の噴水が設置された日に
因んで「噴水の日」だそうです
噴水を見ながらアイスクリームやかき氷を
食べた夏もありましたが・・・

先生と合奏練習した曲を思い出しました♪
『夏の曲』吉沢検校作曲
松坂検校手事増補・古今調子
歌詞は古今和歌集の夏を題材にしたもの
コメント