goo
> DWE

買って正解?後悔?ディズニー英語システム(DWE)を使ってみた感想

ディズニー英語システムの購入を検討している家庭では、
「高いけど、買ってから後悔しないかな?」
と不安に思っている人もいるでしょう。
私も購入する前は、色々な情報を集めて、すごく悩みました・・・。

そんな私がどうして購入したのか?
実際に使ってみてどうだったのか?
私の体験とみなさんの口コミを紹介したいと思います!


ディズニー英語システムに後悔している?姉妹で使ってみた本音

結論から言ってしまうと、
私はディズニー英語システム(DWE)を買ったことを後悔しているどころか、とても満足しています!
でも、皆さんと同じように購入時は私もとても迷いました。
ネットで調べたり、知り合いに聞いたりといろんなリサーチをしました。
なので、こうして私のブログを読んでくださっている皆さんのお気持ちはすごくよくわかります。

当時調べたとき、ディズニー英語システムのネガティブな口コミの多くは
「値段が高い」「子供が飽きてしまった」というものでした。
皆さんの多くも、これらの懸念があるのではないでしょうか??

ディズニー英語システムのよくある後悔:値段が高い

DWEの値段については特によく取り上げられていますね。
確かに購入前は「高いなあ・・・」と私も思いました。
「もうちょっと安かったらなあ・・・」と。

でも「実はDWEはコスパが良い!」など、
それを打ち消すような口コミもたくさんあったのを覚えています。

DWEと英会話教室を比較すると、DWEの方が実はコスパが良いことを取り上げていますので、コチラをぜひ参考にしてみてください。
ディズニー英語システム(DWE)は高い?他の英語学習法と比較して値段に納得

 

ディズニー英語システムのよくある後悔:子供が飽きてしまった

これも不安ですよね。同じ教材を使い続けることもそうですが、子供は良くも悪くもいろんなことに興味を持ちます。口コミでは「DWE以外見せないようにしている」みたいな熱血な方もいらっしゃるみたいですが、実際それを実現するのは至難の技だと思います。友達同士の会話にも出てきますしね。
完全に防ぐことはむずかしいと思いますが、心構えは大切だと思います。目移りや、飽きが来ることは当たり前のように捉えてしまうくらいの姿勢が大切かもしれません。
その時がきたときに、無理強いしてしまうと逆に「英語嫌い」となってしまったら本末転倒ですしね。

わが家が挫折しかけた体験談は別でまとめています。コチラも参考にしてみてください。
ディズニー英語システム(DWE)を挫折しないために!失敗例から学ぶ心構えと対処法


ディズニー英語システムのカードで遊んでいる様子

 

わが家がDWEの購入を決めた理由

わが家がDWEの購入を決めたのは、中古で始めていた教材を子供たちが好きになってくれたからです。
教材を使いはじめて少し経ったころ、英会話教室では全く話せるようにならなかったのに、英語の歌を口ずさんだり、マジックペンやトークアロングカードで英単語を遊んだりしながら覚えるようになりました。しかし、だんだん成果が見えてくると、インプットがスムーズに進んでいるのに、中古品ではアウトプットの機会が十分に得られないなあと感じていて、教材自体も古かったのと新品だとネイティブとのコミュニケーションの機会などアウトプットする場を作ることができることが魅力でした。

また、私が購入を決める前、ネットでたくさんの情報を検索しましたが、
そういった情報も参考にはなったのですが、最終的なきっかけを与えてくれたのはすでにユーザーであった私の兄夫婦と、ママ友からの意見でした。

みんな共働きで、わが家と生活リズムが似ているし、子どもの教育にもとても熱心です。

「共働きなら、時間に縛られずに英語が学習できるDWEはおすすめだよ」
「うちの子たち、DWEが大好きで、毎日英語の歌をうたってるよ」
「高いけど、それだけの価値があると思うよ」
と後押ししてくれました。

信頼できる家族や友人が、これほどおすすめするならきっと大丈夫だ!
と思い、購入に至ったというわけです。

好きな時間に好きな分だけ使えるのも共働きのわが家にはピッタリでした。

実際のところ、ディズニー英語システムを使っているユーザーの皆さんの口コミはどうでしょう?

 

DWEの成功例の口コミ、失敗例の口コミを見てみよう!

それではまず、成功例の口コミから。

“長男が1歳からはじめました。その後、下に2人うまれました。
現在、大学、高校、中学ですが、英語の点数もよく、話せます。
一番吸収する赤ちゃんの時期から英語に楽しく触れ合うだけで、かなりの英語力がつく納得の教材だと思いました”

→3人のお子さんがいるママからの口コミですね。DWEのおかげで3人とも英語が得意になったようですね!

“三年やっています。私も半信半疑で地道にコツコツ続けてきました。
三年すぎたあたりで、児童英検に合格しました。
でも喋れないなーと思って、一年前から英会話スクールに入りました。
英会話スクールで周りの子どもたちと群をぬいてベラベラ英語をしゃべっていました。
周りのお母さんたちから「何者なの?」「一人だけレベルが違うんだけど!」と言われました。
喋れないと思っていた親の私が一番ビックリです。
地道にやるのは確かに親の労力と根気が必要で、子供も飽きるので大変ですが、地道にやれば素晴らしい教材だと確信しました。

そして他の英会話教材に比べ、ワールドファミリーで英語を習得した子供達は素晴らしい発音です。驚かされます“

→読んだだけでもモチベーションが上がる口コミです!子どもがこうなってくれたらいいですね(^^)


では失敗例の口コミはどうでしょう?

“各自で進めていくので、どのレベルの教材をどのくらいまで活用していけばよいか最初はわかりにくかったです。
初心者向けのイベントを段階に応じておこなってくれるのでそこで活用方法などを学びました。
子どもを飽きさせずに進めていくことに難しく感じています。”

“DVDやマイクを使った教材などたくさんある為、使いこなせない内に興味がよそへいくことが多く、うちの場合は良い結果は得られなかったので、残念でした。”

→DWEの教材はたくさんの種類があるので、混乱してしまう人もいるかもしれません。
 DWEの良さを最大限に活用するためにも、この方がコメントしているように、
 最初はDFS(DWEファーストステップ)の参加がおすすめです!
 使い始めてわからないことや、「子どもが飽きてしまった」など悩みがあれば、
 ホットラインで相談することもできますよ♪

DWEはとても優れた教材だと思うので、毎日やっていれば確実に効果があると思います。
でも、しっかり使うか使わないかはその家庭次第、親次第というところもあります。
うまくいかない家庭の多くは、
「親がだんだん教材を使わなくなる」→「子どもも興味がなくなる」→「失敗したと思ってしまう」
という悪循環になっているのかもしれません。

英語は、すぐに目に見える効果が出るものでもないので、
小さな出来たをコツコツやっていくことが大事です。

他にも、DWEではCAP制度という細かな目標設定がされているものがあるので、
そういったものを活用していくと進めていく際の指針になると思います。
CAP制度では目標を達成すると、
帽子などご褒美ももらえるので、うれしい制度です♪

サポート体制は充実しているので、
それを活用していくのが、成功への近道だと思っています。

ただ、DWEに満足しているわが家でも、うまくいかないことはあります・・・。

 

使い続ける中で感じたDWEを続けていくコツ

①子供に興味を示してあげる

実はわが家のDWEライフは順調だったわけではなく、挫折の危機がありました!(泣)
DWEがとても好きな子たちだったので、放置し過ぎてしまいました。
外から帰ってきたらDVDを付けて見せっぱなし。
週末も同じDVDをかけっぱなし。
という時期がありました。

DWEは良い教材ですが、同じものをずっとかけっ放しにして
子どもをほったらかしにしていたら、さすがに飽きられました(;´∀`)。

忙しかったとはいえ、反省・・・。

もちろん、ある程度子供にまかせてDWEに取り組んで、
自分は家事をしたり仕事をしたりしても良いと思います。
でも子どもの学習レベルや、
今何に興味があるかを観察しながら教材を使うことがとっても大切なんです!

同じ教材の出しっぱなし、使いっぱなしはせず、
子どもに合わせて選んであげてくださいね☆

そして、親が子どもに興味を示しているということを、
子どもに伝わるように接してあげることも重要。
例えば、「どんなDVDだった?」「ミニーは何て言ってた?」「DVDおもしろかった?」など、
軽くフィードバックしてあげるといいかもしれません。
そして、その上で褒めてあげるとモチベーションアップにつながります。

子どもは自分の知っていることを教えるのや褒められるのが大好きなので、
これはとても効果的でした。

もし「失敗したかも!?」と思っても、諦めないでくださいね。
子どもに愛情を持って、使い方を工夫すればきっとうまくいきますよ!

②一緒になって教材を楽しむ

もう一つのコツは、DWEを子供に押し付けないことです。高い教材ですし、どうしても「使いこなさないと」という気持ちになってしまうことはよくわかります。
実際私も教材を使い始めのころは同じような気持ちを持っていたことがあります。
しかし、実はこれが失敗してしまう典型なのかなと今となっては思っています。
焦らず、押し付けず、一緒になって楽しむ! 
そうすることで、きっと子供も楽しんでくれるようになると思いますよ!

ご紹介した2つのコツを読んだ方の中には、親の負担が大きいと感じられる人もいるかもしれません。
DWEは親が大変なんて話も聞きますが、それは何でも同じこと!
わが家では「子供とのコミュニケーションの機会が増えて良かった!」と思っています。

それこそつーちゃんが英語教室に通っていたときは、送り迎えの手間があったり、宿題をいっしょにしたりなど、親のサポートがまったく必要のない習い事なんてないんだとわかりました……、1年半近く通って、合計18万かかりましたがまったく身につかなかったなあ(泣)

気負いしすぎず、ご家庭ごとのペースでみんなで楽しめるようになると、自然と身についてくると思いますよ!

 

購入して良かったと、子どもたちの成長を実感

つーちゃんは今6才ですが、マジックペンにはまっているところです。
「Fun and Games」のブックはとてもよくできていて、
最初に単語をタッチして覚えたら、クイズに答えて遊べます。
つーちゃんは、英語を“勉強“しているのではなく、完全に遊び感覚で楽しんでいます。

幼稚園から帰ってくるなり
「ミニーちゃん(マジックペンのこと)出してー!」
と言ってくるぐらい、今のお気に入り♪
「ママ、一緒に聞いて!」と言われることもありますが、
その時は一緒に遊ぶようにしています。
「マジックペンでタッチ→リピート」
をずっと繰り返しているので、発音がどんどん良くなっています!

※マジックペンについての詳しい内容はコチラから
DWEでの英語習得が格段に変わるマジックペンの使い方。使いこなせたら効果絶大!

マジックペンで遊んでいる様子


あーちゃん(3才)はプレイアロングのDVDとおもちゃで遊んでいます。
この前はDVDを付けていないのにも関わらず、
フルーツと包丁のおもちゃを出してきたので、
「sharing♪」と2人で歌いながら一緒にフルーツを切って遊びました。
食べるのが大好きなあーちゃんらしいです。
ちなみに、プレイアロングのDVDを付けると、
つーちゃんもやってきてノリノリで見ています(笑)
つーちゃんもあーちゃんも、毎日楽しくDWEで遊んでいます。
英語の成長は少しずつではありますが、 確実に伸びているなあと実感しています。

※プレイアロングについての詳しい内容はコチラから
ディズニー英語システム(DWE)のプレイアロングは遊びながら英語が身につく!

 

DWEはこんな人におすすめ!

DWEは子供の英語教育について以下のように考えている方におすすめしたい教材です!

・将来のために子供の英語教育をしたい
・自分たちのペースで使いたい
・兄弟姉妹で一緒に使いたい
・ネイティブスピーカーとのアウトプットもできる英語教育をしたい

これらの想いがある親であれば、DWEは強い味方になってくれると思います!
子供と一緒になって楽しむことも忘れずに♪


プレイアロングで遊んでいる様子

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


« ディズニー英... フルセットを... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。