知識は永遠の輝き

学問全般について語ります

哀しき冒険者たち:ダイスケ『異世界コンサル株式会社』より

2018-11-06 06:28:27 | 架空世界
 「ビジネス書として売り出した異世界本」というものが出現しました。書籍版は昨年夏に出版されているダイスケ『異世界コンサル株式会社』です。わざわざビジネス書コーナーに出したのは色々と出版社や著者の思惑もあったのでしょうが、純粋に異世界ものとしても抜群のおもしろさです。 . . . 本文を読む
コメント

生物が岩になったなら:ポール・アンダースン『魔界の紋章(Three Hearts and Three Lions)』より

2018-10-27 05:51:50 | 物理化学
 ポール・アンダースン『魔界の紋章』には日光を浴びると岩になってしまう巨人が登場します。このとき魔法による炭素からケイ素への核変換により放射線が発生することを主人公が察知して危機を回避するという場面が出て来ます。この設定は核物理学的に妥当な設定でしょうか? . . . 本文を読む
コメント

科学知識で魔界に挑む:ポール・アンダースン『魔界の紋章(Three Hearts and Three Lions)』より

2018-10-26 06:20:11 | 架空世界
 ウィキペディア英語版のハードファンタジーの記事("Hard fantasy")ではポール・アンダースン『魔界の紋章(Three Hearts and Three Lions)』[Ref-1]もハードファンタジーの走りとされています。これはホルガー・カールセンという名の男の異世界での冒険譚を作者が聞き取ったという形の作品です。この作品は、どの程度ハードなのでしょうか? . . . 本文を読む
コメント

超常現象の謎を求めるならば

2018-10-18 06:38:03 | その他、雑記
 世の中にはいわゆる超常現象というものの情報があふれています。ネットには科学では説明できない不思議な現象と題した動画や写真があふれていますが、最近では動画や写真の改変も簡単にできますから油断がなりません。免疫や知識のない方々が、このフェイクだらけの大海を泳ぐための道標を2つ紹介します。  ひとつはNHKの『幻解!超常ファイル』、もうひとつは「懐疑論者の祈り」というサイトです。 . . . 本文を読む
コメント

『魔法株式会社』がハードファンタジーではない理由

2018-10-09 06:37:27 | 架空世界
 ロバート A.ハインライン作『魔法株式会社』は果たしてハード・ファンタジーといえるでしょうか? . . . 本文を読む
コメント