dashelo の 『さて、見にいこ。』

大好きなダムをはじめいろいろな所を勢いだけで行ってしまう、私の行動を晒す行動日記です
生暖かくお付き合いくださいませ

「千束ダム」見てきた。(おまけで利賀ダム建設地も)

2012年05月13日 21時06分00秒 | ダム 富山県
富山県南砺市利賀村にある「千束ダム」を見てきました。

堤高23.5メートル、堤頂長143メートルの
このダムは関西電力所有の発電用ダムです。




先に左岸側に到着したのですが、
目に飛び込んできたのは、水の飛沫と虹!




天端、左岸側から。
もちろん、立ち入り禁止です。




水利使用標識の看板。
なんとか見える位置にあるw




さて、ここから右岸側に回りこむのですが、
歩いても行ける距離ですので、そのまま向かいました。
ちょっと下流側に下ると、堤体の正面にでる橋があります。




そこから撮ったのが1枚目の写真。
うん、こういう橋がかかってるというのは非常に喜ばしい!w




ゲートが一門のいわゆる一つ目のダム。
関電ブラックのラジアルゲートがこれまた堤体とあいまってすごい存在感。
ワイヤーが黄色だー!




水煙で見えにくけど、河川維持放流用からも。




その橋からみた下流側。
お水が綺麗。




右岸側に行くと、手前に寮の建屋がありその奥まったところに管理事務所があります。
管理事務所には「関西電力 利賀川第二発電所 ダム管理所」とあります。




管理所の奥には天端の入り口が見えます。




管理所の脇の道を入って行くと、ダム湖側からのゲートが見えます。
お水がたーっぷり!




けっこう、ゲート上がってるのかなー。




ここから奥にもう一基、見たいダムがあったのですが、
冬季通行止めで行くことができませんでした。
ここに訪れたのは5月5日でしたが、冬季通行止めは5月31日までとありました。



終わり。


と思ったのですが、ちょいおまけ。

ここから富山側に出る予定だあったのですが、
道すがら「利賀ダム建設予定地」があったのでちょい寄り道。

ちょっとといか、かなり広いんですが、
建設予定地として、開放されていました。
展望台なんかも設置してありましたので、もちろん登らざるを得ないw




そこには、説明板が設置してありました。




付け替え道路の工事も進んでいるようです。




あ、説明板にもこれあったww




諸元をみる限りではゲートレスのダムですが、けっこう大きなダム。
完成はいつかしら。
試験放流、来たいなー。




さっき、登った展望台の反対側はまだまだこんな感じ。
そんなに長い時間滞在したわけではなかったのですが、
常に人はいる感じでした。それなりに感心をもっているのかな。
堤体の工事が始まったらけっこう見れるのかなー。


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「下小鳥ダム」見てきた。 | トップ | 「若土ダム」見てきた。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あつだむ宣言!)
2012-05-15 08:31:58
こんちはー。

千束の上流のダムですが、ダムの手前で道路が壊れていて、冬季通行止めが解除されても、関電の関係車両以外は入る事が出来ません。(施錠ゲートがあり、物理的にも無理)
何年もこの状態なので、たぶん永遠に行けないと思われます(岐阜県側の林道も通行止)

利賀ダム展望台。
実は、ここから関電の利賀川ダムの左岸端が管理所辺りだけ見えますよ・・・。
Unknown (dashelo)
2012-05-15 20:01:12
あつだむ宣言!

こんにちは!

ああああ!そういえばあつだむ宣言!様のブログに書いてあったのを思い出しつつ・・・
そうなんですね、この道(地理がよくわかっていなかったw)なんですね・・・。
現地でも拝見させていただいていたのにw
いやでも、教えていただきありがとうございます!

展望台。
全然気づかなかったですw
次回、訪れる機会があったら注意してみてみます!
ありがとうございます!

コメントを投稿

ダム 富山県」カテゴリの最新記事