dashelo の 『さて、見にいこ。』

大好きなダムをはじめいろいろな所を勢いだけで行ってしまう、私の行動を晒す行動日記です
生暖かくお付き合いくださいませ

名古屋のジャンクション、見てきた。

2010年02月02日 22時10分54秒 | 高架橋脚・ジャンクション・産業遺構
愛知県名古屋市の清洲、楠、上社ジャンクションを見てきました。

2010年1月23日に行ってきました。
当日の夕方、京都を出発。途中、雨も降ってきたりしましたが
現地では、雨は降っておらず一安心。ε-(´∀`*)

先日の大阪ジャンクションツアーからずっと、名古屋のジャンクションにとりつかれていました。
ところが、現地に向かう途中で地図を忘れたという・・・。
高速道路のSAで簡単な地図をもらい、まぁ、何とかなるかなと。

さてまずは、「清洲ジャンクション」です。
この、清洲も後にでてくる楠・上社もそうですが、なにせデカい!んでもって近い。
想像以上でしたので、これは時間が足りないぞ、と。
現地では、歩きの移動になりますので案外時間が取られるのです。

近くに車を置いて、さっそく三脚かついで歩き出します。
清洲JCTは、歩道が整備されています。
案内看板がありました。





この清洲JCTは、東名阪を名古屋高速の16号線とのジャンクションになります。





ジャンクションの下には、よくこういう貯水池?みたいなのがあります。
コレを、探すのが好きだったりします。
大山崎JCTにも久御山JCTにもあります。





かっこいいなぁ!というだけで撮ってます。




たまに、雨がポチポチと。
でも、素敵すぎてもうね。




もう素敵すぎて、イッパイ写真を撮りまくりです。




かなり、駆け足ですが、次は「楠ジャンクション」です。
この楠JCTは、東名阪自動車道と名古屋高速11号線と1号線のジャンクションになります。




名古屋ってJCTどうしが近くていいですねー。




ジャンクションの下に歩道橋があるのは、いいですよね。
なんか、上、高速道路が走ってて、それを橋脚が支えてるっていうのが、もうね。



歩道橋を登ったり、降りたり。 忙しいですよ。




普通に道を歩いてて、見えるこの風景。
関西とはまた違った感じですねー。




さて、次は「上社ジャンクション」です。
この上社JCTは、東名阪自動車道と東名高速道路とのジャンクションになります。




あくまで、橋脚メインで撮影しています。




すごい存在感です。 圧倒的というか・・・。



こんなの、ただで見れちゃうとかってすごくないですか?




広角レンズがほすぃ。。。




だいぶ、駆け足でまわりました。
沢山撮ったので、またアップします。とりあえず、わーって並べちゃいました。
文章も少なめにしました。

最後に、この名古屋ジャンクション巡りをしているときに
ツイッターで絡んでくれた方々、ありがとうございました。
一人でしたが、なんだかみんなで行ってるみたいな
不思議な感覚でした。

今度、名古屋ジャンクションツアー、やりたいですねー。
コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2010年大阪ジャンクショ... | トップ | 第8回 Dam Web Ringオフ会 ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (神馬シン)
2010-02-03 00:48:27
ブログでははじめまして、ですね(笑)

普段見慣れているはずの風景が、まるで芸術作品のようで実に良かったです。

名古屋というか愛知はたぶんまだまだジャンクションが増えていくと思いますので(民主党の都合で微妙ですがw)、成長を見守るのもまた楽しいかもしれませんね。
Unknown (dashelo)
2010-02-03 22:17:50
神馬 シン様
そういえばww。はじめまして、ですね。

名古屋って、すごく個性的というか、独創的というか、自由というか。
すごく道が広かったり、すごく近距離で大型のJCTがあったり。
すごくおもしろいです。
京都では、考えられないものばかりですから。。。
冬は、スタッドレスを持っていないので、
ダムに容易に近づけなくて。。。
なので、冬場は毎年こんな感じで過ごしております。
どこかの天端でお会いする前に、名古屋のJCTで嬉々として夜中に写真撮ってるところを
見られそうw。
その時はよろしくですー。
はじめまして (メタボ暦4年)
2012-02-18 15:28:57
おなじ様な記事を書いたことがあるんでおもわず反応しちゃいました^^
名古屋南JCT(橋脚)それから、黒川ループもなかなかですよ。
よければ「αで撮るボクの日常」を覗いてください(*^_^*)
JCT撮ってると広角ほしくなりますよねぇ~
改めてみると美しく見えますね (masao)
2013-11-20 15:45:18
写真で見ると美しく見えますね。清洲ジャンクションは私の地元なのですが、自宅から若干離れているので、完成するまで気づきませんでした。初めてクルマで通りかがったときの感想は、「なんじゃこりゃ」でした。よく造ったなとは思うのですが、どうしてこんな感じになったのでしょうね?計画的なのか、無計画なのか...
そして、当然のように道を間違えました。方向感覚がわからなくなる妙な体験ができました。記事を読んでいると、今度自転車で行ってみようかしらと思いました。

清洲ジャンクションを名古屋市だと間違われている記事を他にも見たことがありますが、「朝日交差点」と書いてあるので、清須市朝日ではないですかね。朝日貝塚という弥生時代の貝塚があるあたりだと思います。

清須は、約400年前に名古屋に国府が引っ越してから、ほぼ町並みがなくなりましたので、自由に造れたのでしょうね(このあたりは田んぼでしたし)。その点で、確かに京都では考えられない気がします。そもそも京都は道がわかりやすいので、必要ない気もしますが。

コメントを投稿

高架橋脚・ジャンクション・産業遺構」カテゴリの最新記事