光琳眼鏡店 ボンベルタ店ブログ

千葉県成田市のボンベルタ成田の5階にあるメガネ店です。じっくりとお話を聞き要望にあったメガネをきちっとお作り致します。

東海光学様と香港へ✈

2015-11-10 18:31:01 | 新参者パート2

こんばんは 杉山です。

先日愛知県岡崎市に本社を構える、レンズメーカーの東海光学様と供に香港に行ってまいりました。

本当はもっと早くブログにあげる予定でしたが、ここ数日のセールで忙しさに忙殺されて遅れてしまいました・・・

まずは、羽田空港から香港へ向け出発(地元がほぼ成田で「明らかに羽田より成田の方が近いやん」と思っていたのは内緒です笑)

まず香港についてビックリしたのはその暑さと不思議な匂い。まぁ匂いは異国の地なので仕様がないのですが。

香港はハワイ等と緯度が変わらないらしく11月といえど30度弱まで気温が上がります。

あらかじめ優しい東海光学の営業様に聞いて気温が高いのは知っていましたが、完全に侮ってました

その分室内の冷房は全開です。18度設定とかざらです・・室内入るとむしろ寒い。

だがしかし、気温のことなどどうでもよくなるほどの素敵な宿泊先が「ペニンシュラ香港」です。

それがこちら。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます

とても自分の力では泊まれないホテルになっております。

そしてこの旅の目的は香港眼鏡展視察です。

 そこら中に「NO PHOTO」の張り紙があり、小心者の私はあまり撮れませんでした・・・

とても大きな会場で、見応えたっぷり、大変勉強になりました。

せっかくなので、香港と言えばの、夜景も載せておきます。

最後になりますが、3日間にわたり、東海光学様の方々には色々な面倒や手配をして頂き、大変貴重な経験をさせていただき、

非常に感謝しております。旅行から帰宅後には写真まで頂き、上手い事伝えられませんが本当にありがとうございました。

 

光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

 

 

コメント

卵・・・

2015-10-16 16:55:44 | 新参者パート2

こんばんは、スタッフ杉山です。

今日は最近僕が読んだ、おススメの小説をご紹介します。

海堂 尊さんの「スカラムーシュ・ムーン」です。

主人公が銀縁メガネを掛けているのですが、どんなメガネを掛けているのか考え中です。イメージがまとまったらそのうちブログに画像を添付します。

この作品単体でも楽しめるのですが、できれば海堂 尊さんの作品をチームバチスタ~順番に見ることをおススメします。

詳しくはこちらから。

「スカラムーシュ・ムーン」では、卵がかなり重要な役割をはたしているのですが・・・

あんまり話すとネタバレいっぱいしそうなのでやめときます。

ここからは、今月の当店のイベントのお知らせです。

10月24日(土)、10月25日(日)2日間限定でルテイン測定会を行います。

「ルテイン」とは、という方はこちらをご覧ください。

メーカーの方が特殊なルテイン測定器と共に2日間来店予定ですので、お時間ある方は是非。尚測定は無料で10分程で終わります。

 

光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

 

 

コメント

こんばんは。杉山です。

2015-09-20 18:41:17 | 新参者パート2

 

馴染みはないですが、シルバーウィーク真っ最中で道路なんかもかなり混んでるようですね。

僕は、普段通りに出勤しているので、どうも連休と言うものには縁がない様です

本日店頭にお披露目した浜本テクニカルのアセテートタイプをご紹介します

まずは、HAMAMOTO-541 C-2

 

お次は、HAMAMOTO524 C3

HAMAMOTOのセル枠の最大の特徴はその薄い生地です。

薄いので形を形成するのと強度を増すために前枠にも芯金が入っています(通常のプラスチック枠にはない手間のかかるものです。)

そんなわけで、裏面から覗いてみましょう。

ちなみに、男性でも女性でも掛けられますよ

薄さに関しては、画像のみではお伝えできないので、是非1度店頭まで見に来て下さい。

光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

コメント

「REAL」

2015-08-05 17:28:24 | 新参者パート2

こんばんは。ペヤングより一平ちゃん派の杉山です。

結局のところマヨネーズかければ大体の物は美味しくいただけるわけです。

それはさておき、表題の通り「REAL」の画像をチラッとお見せします。

まずはセル枠の新型RF-154、生地を重ねて製作されています。

 

フロントとサイドのカラーリングが左右非対称で特徴的なRF-153

個人的に好きなRF-147 PHOENIX FREEDOMⅡ フロント上部の羽が特徴的です。

色も形も抜群です。残念ながら僕のヘタな写真ではこの感動が伝わりきらないと思いますので、

是非店頭まで足を運んで頂ければと思います。

 光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

コメント

情熱と筋肉痛の荒波が・・・

2015-06-25 16:47:39 | 新参者パート2

こんばんは。

昨日ジムでオーバーワーク気味に筋トレをした結果、絶賛筋肉痛で動きの悪い杉山ですほぼ毎週のことですが(笑)

本日お昼過ぎに当店取り扱いブランド「REAL」の代表井上氏にご来店いただきました。

僕はお会いするのは初めてでしたが、溢れ出す情熱が激しく終始圧倒されておりました。

ところで「REAL」とはと言う皆様の為に。

「1994年の秋、東京のダウンタウン足立区綾瀬に
小さな眼鏡店がひっそりとオープンした。

この時、28歳であったショップのオーナーは
メガネを単に職業としての視線で観るに留まらず
メガネの持ちえる可能性と
その無限にも感じられる魅力に取り憑かれていた。

優れた数々のドメスティックブランドと出会いを得る中、
音楽の世界にシンガーソングライターが存在するように
彼もまた 溢れだす抑えきれぬ情熱
自らが求める『理想のメガネフレーム』として誕生させた。

このメガネブランドこそ
2005年10月、産声をあげた

REAL

である。」(REAL HPより抜粋)

 

パーツ1つ1つにも情熱をもってより良いメガネを作ろうとする姿勢がビシバシ伝わってまいりました。

 

どんなメガネがあるか、当店の在庫を少しお見せします。

こちらはあくまで一部ですので、さらに気になる方は、

「REAL」ホームページをご覧頂くか、もしくは光琳眼鏡店までご来店頂ければと思います。

尚、数日中には期待の新型も入荷予定ですので乞うご期待。

最後はコチラの写真で。

(左が筋肉痛の痛みで若干表情の硬い杉山です、右が情熱の塊かつあくまで自然な笑顔の井上氏です。)

光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

コメント

気持ちは夏へ。

2015-06-18 19:29:14 | 新参者パート2

こんばんは、杉山です。

只今世間では梅雨と言われているようです。

せめて気持ちだけでも明るくする為に、白いメガネをちょこっとお見せします。

まずは「Masaki Matsushima」キリっとした表情を作りたい方にピッタリ。

続きまして、質実剛健な作りの「RIDOL」

最後は、今流行りのクラシカル調の「REAL」

 

白と言っても様々な形や色のバランスのフレームがあるのがわかりますね。

さぁ、皆さん光琳眼鏡へレッツゴーです。

ちなみに僕は暑いのが苦手なので、夏も来てほしくないですが・・・では

光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

コメント

眼を守る。

2015-05-21 17:58:05 | 新参者パート2

こんばんは、杉山です。

東海光学さんより発売されているルティーナシリーズのレンズ、徐々にラインナップが増えてきております。

どんな効果が得られるレンズなのか、東海光学さんのサイトを交えて説明します。

健康を奪う眼疾患には、実にさまざまな種類が存在しています。なかでも、加齢黄斑変性は、身近でありながら恐ろしい眼疾患のひとつ。眼の中にあって、ものを見るのに重要な部分「黄斑部」に存在する色素「ルテイン」が紫外線などにより損傷することによって、この疾患が引き起こされるという報告があります。

ルテインは、黄色のカロテノイドの一種です。
一般的には、緑黄色野菜に多く含まれています。

そのルテインは、緑黄色野菜、とりわけ、ほうれん草やブロッコリーなど緑色の野菜に多く含まれていますが、食事による摂取以外では、体内で産生することができず、眼の健康のために、紫外線からルテインを保護することが重要視されています。そこでTOKAIは、紫外線をカットするだけではなく「ルテイン」の損傷を防ぐ、からだ想いのケアレンズを開発しました。TOKAIが提案するアイケアデザインが、これからのメガネレンズのスタンダードを創っていきます。

 

 

とまぁ、ルテインは減ってきても増やすことができるようですが、

毎日緑黄色野菜を食べたりサプリメントを摂取するのは、中々難しい事かと思います。

その点、ルティーナはメガネを作れば、毎日メガネを掛けるだけで眼の健康を守れる優れものです。

通常のレンズ↓                  ルティーナレンズ↓ 

もちろん、毎日の食生活も大事ですが、せっかくメガネを作るのであれば、

今までの紫外線カットだけのレンズよりも、ルティーナシリーズのレンズのように、

紫外線カット+ルテイン保護できるレンズの方が断然おススメです。

これからメガネを作られる方は是非お試し下さい。

 光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

 

 

 

コメント

サングラス。

2015-05-17 15:25:42 | 新参者パート2

こんにちは、

せっかく作ったブログの文章が消えてしまい、意気消沈の杉山です

とまぁ、心が折れているので早速題名のサングラス紹介をどうぞ。

Line Artで有名なシャルマンさんの「eyesis」

 

 

とても掛け心地が良くずれにくいサングラスなのでランニング&ウォーキングにぴったり。

お次は偏光&調光の「DRIVE WEAR」

こちらは、偏光と調光の機能が1枚につまった一石二鳥なレンズになっているので、

ドライブやアウトドア等アクティブな方におススメです。

明日、明後日は天気がくずれそうですが、これからの時期必須のサングラスを皆さんも是非。

 

光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

コメント

こんなカラーあります!!

2015-04-30 18:26:55 | 新参者パート2

こんばんは。 杉山です。

「最近は日中暑くてたまらんでわ。」

というそこのあなたの為に、涼しげなMYKITAのフレームがります。

通年でもいけますが、春夏にもってこいのカラーリングかと。

 

ちなみに、僕は暑いのが苦手です・・・

暑い日のメリットといえば、ガリガリ君が美味しく食べれることくらいですかね(笑)

そんなわけで、皆さんも今年はMYKITAのメガネとガリガリ君で春夏を乗り切りましょう。

光琳眼鏡店HPはコチラ

光琳眼鏡店ボンベルタ店のフェイスブックページはコチラ←ぜひ、「いいね!」お願いします。

 

コメント

4月26日(日)「 瞳の健康チェック測定 」開催

2015-04-19 16:27:33 | 新参者パート2

 

 

東海光学 ルティーナ パート1 「映画監督篇&ラジオDJ篇」

こんにちは、ジムに通う筋肉おバカな、スギちゃんです。

日本は、今や全国津々浦々 空前の「 健康 」ブームとなっています。

その中でも、先月行われた東京マラソン初年度大会の3倍以上の申し込みがあり積極的な健康への行動と言えるでしょう。

その背景には、健康への意識の高まり「今の健康を向上させて、生活を更に充実させ楽しみたい。」そんな所から来ていると思われます。

 そして健康的な生活を送るために、5つの感覚(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)人間の五感の中で「視覚」が一番大切だと思っている人が多く「見る事」が健康な生活には欠かせないんです。

 

まず「眼病」について簡単にお話し致します。眼の網膜の中心にあるとても小さい黄斑部。

この黄斑部が障害が出ると物が歪んで見えたり、物の中心に黒い斑点が見えたり、さらに色が班別しにくくなり視力が低下などの症状が起こります。いわゆる「加齢黄斑変性症」です。

その黄斑部を保護しているのが「ルテイン」という黄斑色素です。

ルテインは天然サングラスとも呼ばれています。

しかし体内のルテインは、再生されずさまざまな原因(紫外線・ブル-ライト・ストレス・喫煙・偏食・加齢)でどんどん酸化して減少していきます。

だからこそこれからは「ルテイン」を守るレンズ「ルティ-ナ」が必要なのです。

 

人間は、目から80%以上の情報を得ていると云われています。「目の健康」について。充実した生活を過ごすために「見ること」の重要性は感じつつも目の「健康管理・病気の予防」を、日常生活の中でどのように行えばいいのか、その具体的な方法までは一般化されていないのではないでしょうか?

そんな中、発売されたのが東海光学の「 ルティ-ナ 」光からもっと目を守ろう!

簡単に言いますと「今までのUVカットより、もっともっとカット!カット!カット!するんですよぉ!!」

2014年12月に既に販売開始となっておりますが、大好評につき今年5月より充実したレンズバリエ-ションで再デビュ-となりました。

詳しくは、スタッフまでお問い合わせくださいませ。

尚、4月26日(日)には、「 あなたの目の健康度は? 」と題しましてルテイン測定器によるルテイン無料測定会を行います。

興味ある方、目に自信のある方、一度目の健康について真剣に考えて視ませんか?

 

ルティーナ

2014年12月1日 新発売

ずっと健康であるために。これからはアイケアデザインがスタンダード。光からもっと眼を守るケアレンズ登場。
日本における代表的な眼疾患

健康を奪う眼疾患には、実にさまざまな種類が存在しています。なかでも、加齢黄斑変性は、身近でありながら恐ろしい眼疾患のひとつ。眼の中にあって、ものを見るのに重要な部分「黄斑部」に存在する色素「ルテイン」が紫外線などにより損傷することによって、この疾患が引き起こされるという報告があります。

野菜

ルテインは、黄色のカロテノイドの一種です。
一般的には、緑黄色野菜に多く含まれています。

そのルテインは、緑黄色野菜、とりわけ、ほうれん草やブロッコリーなど緑色の野菜に多く含まれていますが、食事による摂取以外では、体内で産生することができず、眼の健康のために、紫外線からルテインを保護することが重要視されています。そこでTOKAIは、紫外線をカットするだけではなく「ルテイン」の損傷を防ぐ、からだ想いのケアレンズを開発しました。TOKAIが提案するアイケアデザインが、これからのメガネレンズのスタンダードを創っていきます。

≪一般的なレンズを装用した眼≫

一般的なレンズを装用した眼

光によって酸化ストレスをうけ、
ルテイン(色素)劣化が起きやすい。

≪ルティーナを装用しつづけた眼≫

ルティーナを装用しつづけた眼

ルテインを保護することで
酸化ストレスを軽減し、色素劣化を抑えます。

※イラストはイメージです。

酸化ストレスやルテイン劣化に影響を与えるHEV(High Energy Violetlight)

各国ドクターの研究によって、光から眼を守る重要性が報告されています。

ドレスデン工科大学
カール・グフタフ・カールス医学部
解剖学研究所 所長

リチャード・H・W・フンク
医学博士

健康を維持するために、眼組織の障害をなくすことが大切です。

最新の研究により、HEV(High Energy Violetlight)は網膜の構成層の境界(特に視細胞層と網膜色素上皮層)において、酸化ストレスを引き起こすことが分かりました。Funkらのグループは、標準化された細胞培養によるラボ実験において、411nmの短波長光に曝した場合には、470nm波長光に曝した場合よりもニューロン網膜細胞が強い酸化ストレスを受け、細胞死(アポトーシス)の兆候が認められることを示しました(図1;Funk2011a)。さらにFunkらのグループは、411nm波長光への暴露により、網膜組織の構造の歪みが引き起こされたことを確認しています。

以上の事例は、動物実験や細胞培養実験から、ヒト網膜内でも起こり得る現象であり、加齢黄斑変性が進行する要因の一つと考えられます(Wuetal. 2006, Jarett and Boulton 2012)。また最新のinvitro研究によると、短波長光の照射により、皮質白内障の原因である活性酸素種の生成、DNA損傷及び水晶体上皮細胞の細胞死が開始することが示されています(Xie et al. 2014)。以上のように、眼組織の障害の引き金となる可能がある400nm-420nmのHEVをブロックすることは非常に重要であるといえます。

自然科学研究機構
特任教授 医師 医学博士

小泉 周

医学生理学や脳神経科学の研究に従事。特に網膜の視覚生理学が専門分野。

サプリメントを摂取するように、レンズで眼を健康に保つ効果が期待できます。

多くの眼疾患や眼の老化現象の原因は、活性酸素、特に過剰な一重項酸素の発生による酸化ストレスが原因であると考えられています。一重項酸素は、紫外線や可視光の中でもエネルギーの強い短波長光によって産生が促進されることが分かっています。この一重項酸素による酸化ストレスを抑制するものとして、ルテインの存在があります。また、網膜では、加齢とともに網膜色素上皮内にリポフスチンと呼ばれる老廃物が蓄積します。これが光増感物質として、作用し、一重項酸素を発生させると考えられています。

リポフスチンは可視光~紫外線にかけて、波長が短くなるほど吸収が高くなる、という特性を持っています(グラフ)。この部分の波長を網膜より手前でカットすることにより、一重項酸素の発生を効果的に抑制し、網膜中のルテインの消失を防ぐことが期待できます。ルテインも同様に紫外線~青色光を吸収する色素(グラフ赤線)であり、この波長範囲の光をカットすることで、劣化を抑えることが期待できます。

ルティーナは、従来の一般的な眼鏡レンズにおける400nmまでの紫外線をカットする機能に加え、さらに400~420nmの光をシャープにカットする機能を持っています。400~420nmの光は、ルテインとリポフスチンの光吸収特性がオーバーラップする波長範囲であり、効果的に活性酸素の発生や、ルテインの劣化を抑制します。また、400~420nmの光は、可視光の中でも感度の低い波長であり、暗所視機能の低下や、最近研究が盛んにおこなわれているサーカディアンリズムへの影響も少ない波長です。何より、レンズへの着色が最小限に抑えられています。

ルティーナを日常的に装用することは、サプリメントを摂取するように、眼を健康に保つ効果が期待できると考えます。

コメント

ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 成田情報へ
にほんブログ村