スローな生活 in富良野

富良野の陶芸家 恒枝直豆 
楽葉窯のブログです。
備前の土を富良野で焼きながら
マイペースに過ごしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

甘~い苺

2008-06-28 | 日記
お隣のいちごが赤く色付く季節になりました。
朝起きてみると、アオの声が外から聞こえてきました。(=朝寝坊がバレますね)

しばらくして 帰ってくると、いっぱいの苺を持って帰ってきました。
「おじいちゃんと一緒に採ったの」だそうです。

もうこんな季節になったんですね。

富良野・山部はこれから苺・メロン・スイカと果物の季節に入ります。
コメント (2)

遭遇

2008-06-24 | 日記
ナオミチの散歩に行って来ました。
この日は私一人で散歩です。なので、ちょっと遠くまで行ってみることにしました。約1時間程度でしょうか。

山の森に近くなると、だんだん坂が急になってきて また違った景色がきれいです。小麦の穂も大きくなってきて、風が吹くとなんとも綺麗になびいています。

山の森にホントに近くなってきて、次の曲がり角で曲がろうと思っていた時でした。砂利道の真ん中に、お利口に座っている影が見えてきました。近くでは軽トラックと作業中のおじさんが。「あ~お利口に待ってるんだなあ」と思っていたんですよ。で、何の犬種かな~?なんて見ていて、ちょっと耳がピンと立ってて長いんですよね。「ホントになんだろう?」と思っていると、土手の下からもう一匹が出てきました。
あれ?っと思ったのは その時でした。土手から上がってきた時「トコトコ」でなく、「ぴょんぴょん」だったんですよ。・・・・もしかして

そうです「野うさぎ」でした。おじさんは作業に一生懸命で、気が付いていない様子でした。
慌てて携帯で写真を撮ったのですが、どう見ても風景写真ですね。
黒い点がウサギなんですが。

茶色くてスマートで、こちらに気が付いて猛スピードで小麦畑に消えていきました。

ナオミチは大興奮でしたが、リードを着けていて良かったです。
居るとは聞いていたのですが、実際には富良野に来て 初めて見ました。

また散歩に行く楽しみが増えた一日でした。
コメント

カワセミ 襲来

2008-06-23 | 日記
わ! 見てあの鳥!と妻の静かな歓声で窓の外を見たら カワセミでした。

岡山・備前での弟子時代に 釣りに出かけていた山間のため池で見かけたのを思い出します。

でも川でない私の家の前の車の横に居るとは、と言った感じで見ていました。
富良野に来てからは初めて見かけました。

写真を加工してこのサイズですが、加工せずに撮れる望遠レンズが無性に欲しくなる私でした。

飛んだ時の羽の青色がキレイでした。
コメント (2)

美味しすぎる ところてん

2008-06-23 | 日記
仕事場で粘土の準備をしていて、なんだかトラックが入ってきたなあ と、外を見ると運送屋で、何が来たのかなあ?と思いながら作業をしていました。

しばらくすると 妻が「ところてん 来たよ」何のことやら?でしたが、北海道は道南・松前町に実家のある妻の親友の実家から、小包で「ところてん」が送られてきたそうです。

妻がまだ学生だった頃(かなり前でが 怒られるかな?)夏になると毎年のように松前町のご実家にお邪魔していたそうです。そこの「お母さんの作るところてんを初めて食べた時の衝撃はすごかった!」と 思い出すといつも言っていました。

実は私、ところてん 苦手でして、市販品のあの何ともいえない薬臭さ?と言うか、臭味と言うか、なんなんでしょうね

って妻に言ったのですが、「いいから食べてみて!」と言われ、恐る恐る食べてみると・・・・臭味も無い!海草の香りがほのかにして、スルッと入るじゃないですか!美味しいですよ!衝撃とはこの事かと思いました。自家製の美味しさってすごいですね。

送られてきたのも、大きな塊の状態。ニュ~っと出すと柔らか過ぎて崩れちゃうそうで、切って出してねと言うことだそうです。
送られた次の日 札幌から友人一家がやって来てみんなで美味しく頂きました。子供たちも、出したら出しただけ「おいしい!」と食べていました。

コメント (2)

毎朝 練習してます

2008-06-19 | 日記
先週、薪割りをしていたら、近所で アオと保育所の同級生の子の親子が散歩にやって来ました。 赤ちゃんとお母さんと、その同級生の子です。

赤ちゃんは乳母車で、お母さんは歩き、そして同級生の子は自転車でやって来ていました。もうビュンビュンです。

その話を保育所から帰ってきたアオに言うと、悔しかったのか それから本気で「自転車の練習をする」と言ってハリキリ始めました。 最初はフラフラでしたが、3日目には なんとなく進むようになってきて、5日目には一人で練習するようになってきました。一人で練習できるようになると、朝起きて保育所に行く前に朝練するようになりました。
そして 今ではもう アオもビュンビュンです。
子供って 覚えだすと 早いもんですねぇ
コメント

新しい仲間

2008-06-19 | 日記
先週の土曜日、富良野の街中の知人の家で夜に焼肉に呼ばれていった日のことでした。

土曜日。そう、妻が体操に行く日です。
この日も体操でした。ですが、アオは軽く鼻を垂れていて、「今日はプールは無しね。」との約束でした。でもって行ってみると、この日は富良野は お祭りの日。お店がたくさんでていて、子供たちでいっぱいでした。それを見たアオは当然「行ってみる!」=ですよねぇ

ヨーヨー釣りやら、くじ引きやら、鉄砲やら、スマートボールやらいっぱいでした。型抜きの店を何気なくみてみると・・・そこには・・・・ワタナベくん(6月9日参照)じゃあないですか!「火傷して、しばらくプールには行けないんだぁ」だそうです。でもって、型抜きしてるのを見てみると、最初の針で割ってしまっていました。残念。

そしてアオが見つけたのが・・・金魚すくいです。
「もう家にはタマコ(赤い金魚6匹)がいるのでいいよね」と言い聞かせににかかったのですが、通用せずにやることに。「黒いのがいないから黒いのがいいの!」だそうです。黒いの=デメキン ですが、無理でしょう!と思っていたら・・・すくえましたよ黒デメキン でも・・・その店のルールで「デメキンは2匹すくうと 1匹さしあげます」だったんですよ。2匹目はダメでした。
でもって、おじさんがくれたのが、コメットが混ざったこの金魚。

プールから出てきた妻も金魚をもっていたのに びっくりでした。

そして、次の日 別の用事で富良野の町へ 日曜日の昼もお祭りやってました。予想どうり再びお祭りへ。そして、なんとその日も金魚すくいへ(デメキン欲しかったんですね)
しかしこの日は何もすくえず残念。アカ金を1匹もらって帰ってきました。

そうです。家の中には金魚が2匹増えて仲良く泳いでいます。
コメント (2)

薪割り終わり

2008-06-19 | お仕事は陶芸
お仕事とは言え 薪割りの仕事はとにかく汗をかく仕事でした。

でした・・・そう!ついに終わりました。11t(トン)

ここまでやると辛いですね。全部割り終えて、乾燥するように積み直しました。
ようやく秋の窯の作品にとりかかれそうです。
いや、その前に土作りからですね。
コメント

この蝶は?

2008-06-19 | 日記
モンシロチョウでもなくて、スジが入っているんですよねぇ。
ボケの木にいっぱい居るんですよ。
おとなしくて、すぐに捕まえられるのは、アオ的にはいいんですが・・・


何て言うんでしょうねぇ
コメント (3)

早くも クワガタ襲来

2008-06-14 | 日記
昨日の昼過ぎですが、ベランダから薪割りに行こうと準備をしていると、「ブ~~~~ン  バン ボテ」と 虫が飛んできて 玄関に当たって 落ちる音がして、わりと大きな虫だなあと思って カナブンかな?と思って見ると クワガタじゃないですか この時期に見るとは思っていなかったので驚きました。
すかさず捕まえて、昨年も活躍した飼育セットの中へ。

アオも保育所から帰ってくると、大興奮でいつまでも「あ、ひっくり返ってる」などと 眺めていました

昨年からあるクワガタ用のゼリーを、なかなか食べようとしないので、アオは残念がって寝てしまいましたが、アオが寝た後にクワガタは活発に動き出して、ゼリーも食べていました。夜行性なのでしょうがないか と妻と笑っていました。
コメント (2)

Furano Tv:富良野市民球場と楽葉窯

2008-06-14 | 日記
近所の方が、先日見学に来られた際 映像を 「YouTube」 に投稿すると聞いていたので、見つけてブログパーツで張ってみました。



Furano Tv:富良野市民球場と楽葉窯


コメント (4)