スローな生活 in富良野

富良野の陶芸家 恒枝直豆 
楽葉窯のブログです。
備前の土を富良野で焼きながら
マイペースに過ごしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夜の窯焚き

2008-09-30 | 日記
只今800度を越えたあたりでしょうか

日中は手伝ってくれる人がいるので任せています。

私が登場するのは夕方から明け方まで

窯場では 薪のはぜる音が常にしています。
薪ストーブのような優しい音ではなく結構大きな音がしています。
たまにする爆竹くらいの おおきな破裂音 いつもビクッとしてしまします

7~10分くらいで人の腕ほどある薪が燃え尽きてしまうので、燃えては奥に突っ込んで、新しい薪をセットします。
セットする時間は15秒くらいかな
そしてまた燃え尽きるのを待つ ほとんどの時間 待ってる状態ですね。

焚いている時は窯の前ずっといます。
食事も窯の前
そこを離れるとしたらトイレくらいかな
たまに外に出て星を見上げると、昨晩は天気が良かったので、天の川まで見える星空でした。(天気の良い日はいつも見えてます)

久しぶりに 流れ星もみれました

あと2日 眠気もだんだん深くなってきました

コメント (3)

窯焚き開始

2008-09-27 | お仕事は陶芸
予定通りに窯を焚き始めました。

これから約一週間 基本的に夜焚いている私は 眠い日々が続きます。

コメント (4)

倉敷 個展のDM 完成

2008-09-27 | お仕事は陶芸
来月末に控えた 倉敷での個展のDMが出来上がってきました。

恒枝直豆 作陶展 ~flowing 流れ~

穴窯特有の緋色が器の中で流れる様子を楽しんでください。

日程 2008年 10月25日(土)~11月3日(月・祝)

場所 恒枝陶芸店 倉敷市本町5-26 (倉敷美観地区内)
         086-425-2911

みなさん お茶を飲みにきてください
また DMを配っていただける方 募集してます。

コメント (4)

芦別岳 初冠雪

2008-09-25 | 日記
寒い 一昨日から一気に寒くなりました。

今期一番の寒気だそうです。おまけにすごい風 台風並みです。

昨日の朝起きてみると妻の「山 白いよ」の声

芦別岳の上だけかと思いきや 結構下の方まで白くなってました。
写真はお昼ごろの頂上が見えた時の写真なので ちょっと融けてます。

去年はどうだったんでしょうねぇ

あれ?紅葉がまだな気もするんですけど 先に雪ですか
コメント (2)

頂き物の秋

2008-09-25 | 日記
友人から今年もダンボールいっぱいの野菜たちが送られてきました。
いつもありがとう。

今年は赤色いジャガイモ(皮がサツマイモの様に赤く実はジャガイモみたいでした)も白いトウキビ(ピュアホワイト?)も入っていました。
トウキビはさっそく茹でて、ジャガイモは窯詰め現場の巻きストーブの上で焼かれて美味しくいただきました。

ジャガイモを焼くとき、アルミホイルで包むのですが、キッチンペーパーを湿らせてまいてからアルミホイルをまくと、蒸されて、焦げにくくて(少々は焦げるのですが)美味しくできるようでした(妻がどこかで聞いたようです)
コメント

窯詰め開始です

2008-09-19 | お仕事は陶芸
例年より1ヶ月早く 窯詰めを開始しました。

このまま順調にいくと(いかなければならないのですが)、窯焚きは27日からになります。

秋のアオのお遊戯会があって、その前に倉敷で個展があって、間に合うように窯を焚くには この時期になっていました。(アオ中心ですね)

見学は 作業の妨げにならない程度でお願いします。
窯焚きは27日から10月2日を予定しています。10月2日(最終日)は作業が忙しすぎるので、見学はご遠慮頂きたいのですが、それ以外の日も午前中の見学はご遠慮ください。(私が主に夜 焚いているので、午前中は寝かせてください)

見ていて一番面白いのは おそらく10月1日でしょう。窯の中の温度も1000度付近になっていて 窯の中も明るく見える頃でしょう(テレビでよく見る感じでしょうか)。

窯だしは10月7日くらいになるでしょうか。

これから窯の前での1ヶ月になりますね
コメント (4)

にゃあ

2008-09-18 | ニャニャ
我が家ではこのネコを「にゃあ」とか「にゃにゃ」と呼んでいます。
ノラ猫ですね。

近所ではこんなノラ猫をねずみ退治用に養っていて、たくさんウロウロしていますが、この「にゃあ」だけが我が家の近くまで来てくれます。

このネコも近所でご飯をもらっているんでしょうけど、以前は家の裏に生ごみを捨てている場所があって(堆肥用) そこの生ごみをあさりに来ていたネコです。最近は捨てなくなったのですが、妻が、魚の皮や煮干しをあげるようになって すぐそばまで来るようになったそうです。

夕方になると 家の窓の下で待っている「にゃあ」がいます。私が顔を出すと以前は怒って「シャー」と威嚇してきましたが、最近はゆっくり瞬きをして「にゃー」と優しく鳴いてくれる時もあります。
そこにアオが顔を出すと、びっくりしてか「シャー」とついつい威嚇してしまうようです。
そして 威嚇されたアオは「また怒られた~」と凹んでしまいます。



ちなみに この「にゃあ」は「2008 5/13 キツネVSねこ」に登場した猫です。 
コメント (2)

お月見

2008-09-18 | 日記
この日は中秋の名月でした。 天気も良くて、大きなお月様が窓の正面の山から登ってきました。

ススキに団子を置いて写真でも撮っとくかなと思っていたら、「何してんの?」って感じでナオミチが覗いてきました
コメント

たこ焼き

2008-09-18 | 日記
と言うわけで 先週の木曜日のことです
午前中 陶芸サークル「こねるべ」の講師に行ってました。そこでrocoさんが「今日の夕方、たこ焼きやるんですけど、食べに来ます」な~んて感じで合ってたでしょうか?rocoさん。

ちょうど妻と子が札幌に行っていて夕飯何作ろうと思っていたので、「じゃあ 行きま~す」と小学生のようなノリで決めてしまいました。

rocoさんの旦那さんが たこ焼き屋で働いたことがある事はroco家に行って会話の中で気が付きました。上の写真がそうです。焼き具合や手際の良さ、味もお店で買って味わっているようなモノでした。流石です。(上の写真)

この日は私の他にも友人が5人居たのですが、こんな感じのマッタリしたのは久しぶりで楽しかったです。

札幌から帰ってきた妻に こんな話を妻にしていると 早速 我が家のたこ焼き器を出してきて、「たこ焼きしよう」と言い出しました。でもって、見様見まねでやってみたのですが、やはり テンヤワンヤ。妻にもroco家のたこ焼きを伝授して頂きたい感じです。
↓こんな感じでした(笑)
コメント (5)   トラックバック (1)

ピーターコーン

2008-09-11 | 日記
仕事から帰ってくると、台所にはこんな感じのトウキビがドッサリ。

「お隣から?」と妻に聞くとベランダに置いてあったそうです。
そんな事をするのはお隣ですね。いつもありがとうございます。

そして今回のトウキビは「ピーターコーン」黄色と白が混ざっているのが特徴です。

前回頂いた、「ピュアホワイト」は真っ白で「生でも食べられる」と最近テレビで出ていますが、生で食べることはできるそうですが、生でなんて食べません。やっぱり茹でてもしくは焼いて食べる方が ずっと甘くて美味しいです。
でもピュアホワイトは粒が少し小さくて、私自身はこのピーターコーンの方がトウキビらしくて好みです。

でも先日 病院で「トウキビとご飯一膳と同じ位なんですよ」って言われて、「一気には食べないようにしよう」と無駄な決意をしている私でした。
コメント