スローな生活 in富良野

富良野の陶芸家 恒枝直豆 
楽葉窯のブログです。
備前の土を富良野で焼きながら
マイペースに過ごしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阿智神社

2008-10-31 | 倉敷
倉敷美観地区の裏山にある阿智神社にアオとブラブラしてみました

山と言ってもすぐに登れてしまうのですが、子供の頃はよく犬の散歩や昆虫を取りに行った山です。


 

山の山頂に阿智神社があり、祭りの日には参道には多くの店と人がごった返し、境内には太鼓を叩いていたり 舞を踊っていたり 楽しかった事を思い出します。



昔私が小さい頃 我が家で飼っていたチャボ(茶色いニワトリ)の話になって、父が高知に旅行に行った際、ヒヨコを買って来たので庭で飼い始めたんだそうです。私は「いつの間にか 飼い始めて、いつの間にかいなくなったなあ」 と記憶があいまいだったんですよ。で 母に「チャボどうしたんだっけ?」と聞くと「大きくなって 早朝に大きな声で鳴くようになって 阿智神社に引き取ってもらった」そうです。阿智神社に?把握していなかったです。

そんな話を店でしていて「昔は猿 鶴 アヒルなんか居たよねえ 今はいなくなっちゃったけど」なんて話をアオにしに 昔 アヒルがいた柵が残っていたので 行ってみたんですよ

すると・・・・


居るじゃないですか!チャボ 一羽 まさか我が家から?いやそんなはずは無いですよね。子孫ってことは?

いや まさかねぇ

アオもドキドキの話でした

 
アオにはこっちの階段の方がドキドキだったかな?

コメント

白鳥寄ってくる

2008-10-26 | 倉敷
アオとドンコを取っていると 白鳥が寄ってきました。

草を持って「ほら ほら」とチラつかせると 草を食べたくて寄ってきます。

はじめは怖がっていますが、慣れてくると手から草を食べてくれます。

まだ子供ですが、可愛いもんです
コメント (2)

ドンコ と 川エビ

2008-10-26 | 日記
店の目の前にある 倉敷美観地区に流れる倉敷川

今回もアオと 手網とバケツを持って繰り出しています。

狙うは 石垣に住む エビをドンコ 

連日たくさん取って 最後に逃がしています。

 

コメント

倉敷での個展 始まってます

2008-10-26 | 個展 グループ展 気になる展覧会
年に一度の倉敷での個展が 昨日から始まっています。
今回は秋の窯出しの作品を中心に選りすぐりを持ってきています。

秋に開催するのは久しぶりですね



久しぶりの方々とお会いできるのが 楽しみです。



アオと一緒の倉敷レポートもお楽しみください
コメント (3)

倉敷に移動

2008-10-23 | 個展 グループ展 気になる展覧会
昨晩遅くに 倉敷に移動しました。
北海道とは違い 暖かいですね。

これから25日からの準備でバタバタです。

秋の倉敷レポートは会期が始まってからにしたいと思ってます
コメント (2)

すごいにおいのナオミチ

2008-10-18 | ナオミチ
昨日 3人のお客様が来られた際 ナオミチもご挨拶に
そして私が皆さんを窯にご案内していると、ナオミチは一人のお客様と外で遊んでいる様子。
まあいいか と2人を連れて窯にご案内して帰ってくると・・・・ナオミチからすごい異臭が。堆肥?生ごみ?シャケ? 体には汚れた跡が それ以上に強烈な匂い。

写真は お客様が帰った跡のすごい異臭を放っているナオミチのすみませ~ん の姿勢です。

そして即 お風呂。
 

乾くと 某携帯会社のキャラクターに似てる?


首輪をしてない方が似てますね。






コメント (2)

エゾクロテン?

2008-10-15 | 日記
一昨日 アオとナオミチと 散歩にでかけました。芦別岳もすっかり紅葉しています
いつもの川沿いの道 見慣れない車が停まっていました。釣りをしている人がいるんだなあ なんて思って近づいてみると 知人のK氏でした。ちょうど釣り上げていた所でした。
しばらく立ち話をしていると、「ここにはエゾクロテンもいるんですね~」と言うので びっくりしました。
どこで見かけたんですか?と問うと「もう少し下った所の・・・・」そこはいつも 私が釣りをしている所じゃないですか!

改めてその 居るって言う所にアオと行って見てみると・・・・「あ!なんか パクパクしてる!」ってアオが言うんですよ。 え?どこどこ? 「ほら あそこだよ」という押し問答をしても 私には分かりませんでした。
写真のどこかにいるそうです。

この写真をK氏に見てもらうと 「そう ここ ここ」とアオもうなずいています。
結局 私だけ分からず仕舞いでした。残念。

ナオミチは川沿いを自由にウロウロしていました。
コメント (2)

藁いっぱい

2008-10-15 | お仕事は陶芸
写真いっぱいに写っているのは、近所の農家さんから頂いてきた藁です。

数年に一度 藁をもらって来て束にして、窯の周りで干しておきます。

陶芸の道具として使うものです。これを作品の上に置いて焼くと朱色の線がでます(緋襷=ひだすき と言います)
かつては同じ粘土同士がくっ付くのを防ぐように間に置かれたものだったようですが、今では模様を付けるために置いています。

北海道の藁は 本州の藁に比べて短いようですが、特に気にせず使っています。

近所の人から「なんぼでも持っていきな」と言われましたが、我が家のバンの荷台に半分程度で十分でした。これで2・3年分はあるかな?
これを束ねる作業も結局 一日かかってしまいました。
コメント (2)

NHK風?

2008-10-11 | 日記
窯焚き中に 友人がビデオ撮影にやってきました。
窯出しの様子も撮りにきていました。

その様子は友人が公開しているHP
「フラビィ 富良野を動画で楽しもう」
で公開されています。
「NHK風にまとめてみた」と笑いながら話していました。

これから富良野のいろいろな事を紹介できるようにがんばっているようでした。

そしてまた別の用件で富良野市内にある喫茶店で待ち合わせしたら、そこのCMビデオを製作するとのこと。私もエキストラで写る事に。
笑いの絶えない現場でした。近いうちに公開されると思うので、どんな風に編集できたか 楽しみです。

コメント

今年の出来は?

2008-10-11 | お仕事は陶芸
秋の窯だしをしています。

今回の出来は?「まあまあでしょう」と答えています。
春の窯がこれまでで最高の出来だったので、それを思うと ちょっと反省点が見えてきます。

さて、これから水を入れて、水漏れしてないかチェックです。
コメント