Coco's eye

美しいと思った事、感動した事、好きな事などを書きとめたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オーサーコーチ インタビュー

2017-02-28 21:25:24 | フィギュアスケート
昨日発売のAERAにオーサーコーチのインタビュー記事がのっていました。
オーサーコーチの言葉を一部ピックアップさせていただきました。

僕らの練習を信じよう

「この四大陸選手権は、私たちにとって大収穫でした。今季の最重要課題
であった、2月のコンディション調整に成功したからです」

「結弦は例年、12月のグランプリファイナルにピークを持ってきていて、
3月末からの世界選手権は最高のコンディションではなく疲れが出てしまう
傾向がありました。しかし、平昌五輪が行われるのは来年2月です。どうやって
2月にピークを持ってくるか、今年のうちに試しておくことが必要でした」

年明けから毎日練習量を調整してきた。
「何日ハードに練習し、何日休むかのバランスの調整です。目指すところに調子の
ピークを持ってくるためにいろいろなパターンを試しました。
その結果、ハードな練習を増やしたほうが調整しやすいと分かり、2月にピークを
持ってくることができたのです」

「ショートの悔しさが結弦のやる気に火をつけました。こういうときの結弦には
アドバイスの必要はなく、燃えるがままにさせておくのが最善です


「ハードな練習を増やして体力をつけていたので、演技後半になってもスタミナが
落ちなかった。結弦は成功の確信を持って跳んだのです。彼が自分の状況を分析
したうえで挑戦したのは、画期的な出来事でした」

「4回転ジャンプを多く跳んだだけでは300点を超えることはできません。
まず、スピンやスケーティングなど、演技全体をトータルパッケージとして
磨き上げること。
さらに練習の成果を発揮するという、本番へのコンディショニングが必要です。
300点超えは、結弦がそのすべてを成し遂げたということの証明。
五輪1年前に最高の手応えを得ることができました」

中略

”4回転新時代に惑わされないこと”とは。
「重要なのは、私たちがその流行の先頭を行くのだということ。=中略=
チーム・ブライアンの選手たちは、誰かを真似する必要はありません。
300点超えという成功につながった私たちの練習と戦略を信じ、ブレない
ことが何よりも大切です」

「四大陸選手権でのピーキングは成功しました。次に集中すべきは、3月の
世界選手権を今季最高のコンディションで迎えることです。=中略=
短い期間にピークを2度つくるのがいかに難しいかを物語っています。
五輪では団体戦と個人戦があります。今季の世界選手権でもう一度ピークを
つくるか。これが、五輪での勝利につながるステップになるのです」


オーサーコーチと羽生選手は、本当に深い信頼関係で結ばれていますね。
リンクに向かう時、演技をしている時、戻ってきた時、深い絆で結ばれた
最愛の存在を見つめているようなオーサーコーチの暖かく優しい眼差し。
いつもうるっときちゃいます。








世界選手権でもう一度ピークをつくって、今季最高の演技ができますように。
最高の笑顔が見れますように。

がんばれ YUZU!!!


*文章の一部と画像は感謝してお借りしています。ありがとうございます。
コメント (8)

ショートのツボ

2017-02-26 19:08:08 | フィギュアスケート
サイゾーの高山真さんの記事から、”ショートのツボ”の部分を引用させて
いただきました。

=さて、そんな羽生の「スケーティング」の中でも、特にツボな部分を箇条書きにしてみます。今回は、ショートのみに特化してあげてみたいと思います(ジャンプやスピンに関するツボや、フリープログラムのツボまで書いたら大変なことになるので…。もしお許しをいただけるなら、世界選手権の前か後かで、フリーのツボを書いてみたいな、と)。

◇スタートのひと蹴りで、片足のフラットエッジに乗る。そこから、“えらいこっちゃ”な勢いのアウトサイドにチェンジエッジし、きっちり90度まがって見せたあと、再び“えらいこっちゃ”な勢いでフラットエッジに。この間、体がぐらついたりスピードが落ちたりということが一切ない。非常に個性的なエッジワーク。エッジを、単に「深く」「速く」使うのではなく、「深浅」や「緩急」のレベルで操っていることが、この最初のムーブだけでわかる。

◇「緩急」という観点から。4回転のループを着氷し、ドラムの音が激しく鳴り出してから3~4秒後あたり。左足のインサイドエッジを見事に使った滑らかで大きなカーブが、途中から急激にスピードアップしたと思ったら、次の瞬間には見事に右足に踏みかえられている。何度見てもハッと息をのみます。

◇「緩急」でもう1ヵ所。ステップシークエンスの中の、急激な方向転換。右足のインサイド全体を使って、それまでの豊かなスピードを急に落としているのに、なぜか「止まる」瞬間がまったくないまま、滑らかに真後ろの方向に進み始める部分。一応、「真後ろ方向に進むため、途中から左足のバックアウトエッジを絶妙にブレンドしている」ことは見えるっちゃ見えるんですが、アイスダンスならともかくシングルでは見たことがないムーブです。

◇ムーヴズ・イン・ザ・フィールド(およびそれに類する動き)の途中で、重心を置く位置や体重をかける場所を意識的に変えても、スピードが落ちない。ステップシークエンスのズサーッ(←左足のエッジだけで滑るうえ、上体の体重がどんどん後ろにかかっていきます)でも、スピードが落ちない不思議さについては以前にも書きましたが、4回転ループ着氷後の、イーグルのポジションの変化もかなりの驚き。片ひざを曲げてポジションを変化させてからのほうが、むしろスピードが上がるような感じです。演技中、助走つきで、こういうムーブをした選手は過去に何人か知っていますが、4回転ジャンプのトランジションでこれを入れるのは、褒め言葉として使いますが、やはり異常なレベルです。

 そして、こうしたエッジワークのほとんどが、曲のリズムや音符と見事にシンクロしているわけです。私個人は、そんなスケーティングから、「音楽そのものとの一体感」を受け取ります。ちょっとポエミーな表現になってしまいますが、「氷は大きな楽器。その大きな楽器を演奏する『指』や『弓』や『バチ』に相当するのが、エッジ」という感じ。「この曲はスピーカーから流れてきているのではなく、エッジが演奏しているのかも」みたいな錯覚を起こさせるほどの「何か」を感じるのです。=

記事全文はこちら⇒羽生結弦の「目指している世界」を考えてみた/スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権

私は技術的なことは ほとんど分からないのですが、
こうして説明を読むとなるほど~!と思います。
確かにいつも足元が他の選手に見られない動きをしていますよね。

カッコエ~!😂😍😂












四大陸ではジャンプミスがあって残念だったけど、
世界選手権では上手くコントロールできますように。



ケガしないでね。 がんばれ YUZU!!!


*記事の一部と画像、映像は感謝してお借りしています。ありがとうございます。
コメント

YUZU is Venus.

2017-02-25 21:46:32 | その他
Venus(ヴィーナス)は、ギリシャ神話の女神。

=恋の女神。彼女の仕事は欲望をかきたてることだけで、恋が職業である。

アフロディテとは「泡から生まれた」という意味。
神々の父クロノス(時)が、父親のウラノスを殺し、海に投げ捨てた。その身体から出た血は白い泡となり、そこからアフロディテが生まれた。

はじめに殺害があり、そこから愛の女神が誕生したことになるが、これは命が不滅だというギリシャ人の信念の表れでもある。

アフロディテは、背が低く醜い鍛冶の神ヘパイトスと結婚し、皆を驚かす。ゼウスが、息子のヘパイストスが雷を作ったので、その褒美にアプロディテを妻に与えることにしたのである。

しかし、アプロディテは恋の神であるから、多くの父親の違う子を産んだ。

多くの情事を重ねても、彼女はヘパイトスの元に戻り、彼はいつも許した。

リンゴ、バラ、カリン、白鳥、鳩がアフロディテの聖なる植物と動物である。七惑星のなかでは金星の女神。

エロス(キューピッド・クピド)はゼウスとの息子。
三美神は彼女の従者=

絵画で一番有名なのは、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」でしょうか。


カバネルは エロティック&綺麗。


ブーグローのも結構好き。




今回のYUZUスワンも ”ヴィーナス=美の女神”でしたね。











うっ、うっ、うつくし~!😂😍😂
これを見て恋に落ちない人がいるのでしょうか???

今夜はYUZUの夢が見たいなぁ~。(´-`).。oO


練習が順調に進んでいますように。 
がんばれ YUZU!!!


*画像は感謝してお借りしています。ありがとうございます。
コメント (2)

YUZUのお願い

2017-02-23 19:01:32 | フィギュアスケート
先週のつけが回って、仕事が大変なことになっています。(@_@;)
と言いながら、ちょっとユヅユヅして和ませて頂こうかと…

気になっていたのですが、この時何をお願いしていたのでしょうか?
こんなカワイイ顔で、膝までまげたこんなカワイイポーズで!
私だったら、何でも聞いちゃいます。😂





まさか、これじゃないよね。でもこの顔、女子にしか見えない。
(女子でもこんなに綺麗な子いないですネ。)両手に花の図〜。😍



美しかったり、カッコよかったりの写真もいっぱいあるのだけど、
捕獲しきれていません。(あー時間が欲しい!)

とりあえず、ミーシャのおふざけ写真。




今回、チャン選手がユヅに優しく接してくれている姿が多かったように
感じました。認めてくれたみたいですごく嬉しい。


写真や動画を見るたびに、いい試合だったなぁ~と思います。
ありがとう、YUZU!

世界選手権に向けて、がんばってね!


*画像とツィッターはお借りしています。ありがとうございます。
コメント (6)

every&EX動画

2017-02-21 06:34:05 | フィギュアスケート
昨日はたくさんニュースが流れたけど、やっぱり”every”かしらね。

ショート、フリー両方のプレカンインタも入れてくれているし、
何といってもこれ!⬇︎

チェン選手のラファコーチが、サインをねだって「僕は君のファンなんだ。
ありがとう、友よ。」





EXでジャンプミスしたことをかなり悔しがっていた羽生さん。🙂


試合続きのEXだった白鳥さんは、少し戦闘モードが解けていないようでした。
でもでも、やっぱり美しかったわぁ~~~!!!😂😍




ファイナルの動画も貼っておきますね。


集合写真・皆様お疲れ様でした。


YUZUカワイイ!


カワイイ!カワイイ!!カワイイ!!!



いやぁ~興奮冷めやらぬ感じですが、今日はこの辺で。。。

世界選手権に向かって、がんばれ YUZU!!!


*画像、動画など感謝してお借りしています。ありがとうございます。
コメント (6)