Coco's eye

美しいと思った事、感動した事、好きな事などを書きとめたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2015「羽生結弦×野村萬斎」対談

2017-12-31 09:15:54 | フィギュアスケート
大晦日を迎えました。
いろんなことがあったこの一年。
振り返っていたら、2年前のこの番組も もう一度見たいなぁと思って。
ぐーっと遡って今年はこれで締めくくることとしました。

皆さまもリンクをクリックしてぜひご覧くださいね。





拙いブログですが、今年も何とか続けてこれました。
羽生選手からは、応援しているつもりが 逆にいつもパワーを
いただいていたように思います。
コメント下さる方々、見て下さっている方々が
いらっしゃるというということに チカラをいただきました。

これからも羽生選手を皆様と一緒に応援していけたら幸いです。

今年もお世話になりました。
来年も皆様にとって良いお年となりますように。
コメント (5)

今年の一番

2017-12-30 08:05:08 | フィギュアスケート
今年も残すところ、今日を入れて2日。
ということで、今年を振り返って一番印象に残っていることを。


やはり一番はワールドフリーの「Hope&Legacy」
何度見ても感涙しますね。

YUZURU HANYU 羽生 結弦 FS 223.20 TOTAL 321.59 WORLD 2017 1st place






そして お写真は選びきれないほどなのですが、ロステレのこれを。
スケーターの皆様の温かさが沁みる一枚でした。







今年もたくさんの感動と幸せをありがとう!!!
来年も輝く姿にたくさんお会いすることを、心から楽しみにしています。

ガンバレ YUZUuuuuuuuuuuuuu!!!




*動画と画像は感謝してお借りしています。ありがとうございます。
コメント (4)

平昌オリンピックへ

2017-12-29 20:29:02 | フィギュアスケート
メドベージェワ選手が、平昌オリンピックに個人資格で出場を希望して
いるそうですね。きっと、怪我の回復も進んでいるのでしょうね!
良かった、良かった。😂


又、3人一緒の姿が見れるのね! 嬉しい💖



羽田空港のポスターには素敵なコピーがついているそう。
見えずらいのでお写真をピックさせていただきました。
ありがとうございます。🙏

「重力って、こう使うんだ。」



「沈黙と静寂はちがう。」



「気持ちが軽くなきゃ、飛べない。」



「緊張を、力に変える。」








ガンバレ YUZUuuuuuuuuuuuuu!!!



*ツイートと画像は感謝してお借りしています。ありがとうございます。
コメント

動画いろいろ

2017-12-28 22:53:35 | フィギュアスケート
素敵な動画がいろいろアップされていますね。
きっと、オリンピックへ向かう 羽生選手への応援の気持ちが
途切れることなく続いているから。


こちらは、世界中からメッセージを募って作ったバナー。
本当に素敵!
平昌に行かれるんですね!私たちの分も現地応援お願いします。

「羽生結弦選手にバナーを送ろう」A Banner for Yuzu – Making Of









羽生選手の部分のみ。




そして、ANAさんの応援ポスター。羽田空港内だけじゃなくて
駅にもあるのね。


空港内で動画を撮ってくださった方がいました。



そして、織田さんがあさチャン卒業。今までありがとうございました。
これからもスケーターとして、解説者として、コーチとして、マルチの
ご活躍をお祈りしております。



クリスマスは過ぎてしまったけど、今トロントは凄く寒いらしいです。
羽生選手はそのままトロントで年越しするのでしょうか?




右足首の可動域を広げ、痛みをとるようなリハビリを行っている、
というツイートを見ました。
一日も早く痛みがとれますように。
体調に気を付けて、ガンバレ YUZUuuuuuuuuuuuuu!!!



*動画とツイートは感謝してお借りしています。ありがとうございます。
コメント (2)

高山真さん『スケーターの「意志」』

2017-12-28 09:01:27 | フィギュアスケート
高山真さんが「『羽生結弦は助走をしない』の発売にあたり、集英社新書の
サイトで期間限定の連載をさせていただきます。」ということで
昨日、第一回をアップなさっていました。



女子は宮原選手、坂本選手の代表に選ばれた二人を中心に、
男子は山本選手と羽生選手について書かれています。

エッセリストでない私には このように的確な文章で表現できない事が
もどかしく思う時が多々あるのですが、感じている事は一緒なのですね。

そして、羽生選手に触れられている部分を読んで涙しました。
(最近涙もろい・・・)

失礼ですが、その部分だけピックさせていただきました。


『  私は、平昌オリンピックで羽生結弦が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることを露ほども疑っていません。しかし、それ以上に強く心に留めていることがあります。それは、

 「選手たちが、困難を乗り越えて、最高の舞台で最高のものを出そうとしてくる、その『意志』こそを、『もっとも素晴らしいもの』としてリスペクトしなければ」

  ということです。

  山本草太は、その「意志」を、あの大舞台で見せてくれました。だからこそ、あの素晴らしい演技を尊敬するしかないのです。

 そこそこ長くフィギュアスケートを見続けている観客として、私は、羽生結弦が「数々の困難を乗り越えて、素晴らしいパフォーマンスを披露し続けてきた選手」であることを知っています。

  羽生がいままでに残してきた輝かしい結果の裏には、輝かしいだけではない、壮絶なほどの「意志」がありました。

 そのことを、私以上にフィギュアスケートを愛し、羽生結弦という選手を理解している多くのファンの方々は、よくご存じでしょう。

  平昌オリンピックに向けて、羽生結弦が込めている「意志」の強さ、激しさは、正直言って、私レベルの人間では想像もつきません。ただひとつ言えるのは、そんな「意志」で迎える平昌オリンピックが、素晴らしいものにならないはずがない、ということです。

  私は一観客として、羽生結弦をはじめとするすべての選手の「意志」を本当に楽しみにしているのです。 』



羽生結弦が込めている「意志」の強さ、激しさ

羽生選手の演技を見た時 いつも込められた思いが伝わってくるように感じる。
それが波のように伝わってきて感動する、涙するのかもしれないですね。





*記事の一部は感謝してお借りしています。ありがとうございます。
コメント