映画VSボーリング

http://colorblog.jp/blog/clarence0108/ ←映画のことはこちらで書いてます

『包帯クラブ』

2007年09月14日 03時10分07秒 | 映画ハ行
試写を始めたのが28時からだったので終わったら30時過ぎ。
でも眠くはならなかった。洋画だったら寝てただろうけど・・・

『包帯クラブ』 ☆☆★★★

監督:堤幸彦
出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷かほり、関めぐみ、佐藤千亜紀


人は大人になるに連れ、知らず知らずのうちにいろんなことを諦めて生きている。
なんとなく流されるままに生きてきたワラ(石原)はディノ(柳楽)と出会い、
【包帯クラブ】を始めることにより徐々に変わっていった…。

【包帯クラブとは】
傷ついた人の依頼をネットで受けて、その原因に包帯を巻き、その光景をデジカメで
撮り依頼者に送り返してあげるというもの

包帯クラブってタイトルを聞いた時はサスペンスかホラーかと思いましたが、実は
青春群像劇でした。貫地谷しほりや田中圭そして関めぐみという今旬の役者で等身大の
高校生が描かれている。【包帯クラブ】により救われる人もたくさんいるだろう。
実際にそういうクラブがあってもいいかもしれない。友達にではなくネットに悩み
を打ち明けたり、ブログにいろいろ書き込むような時代だから…。

『包帯ひとつで世界が変わったら、めっけもんや』

柳楽優弥のこのセリフはかなりかっこよかった。
確かに世界は変わらないかも知れない。でも何か始めないと何も変わらない。

予告とこのセリフと高橋瞳の「強くなれ」を聞いた時は飛びつきましたが見てみる
と意外とメッセージ性が強い作品でちょっと予想と違っていた。

というわけで変わるか変わらないかはわからないが、僕も何かを始めようと思う。
そう、とりあえずはビリーズ・ブートキャンプだ
**********************************************************************
それにしても堤幸彦はよく働くなあ。去年も3本映画公開されたし、今年も3本。
そして来年にはいよいよ「20世紀少年」の映画化!!

そういえば「20世紀少年」のカンナ役をネットで募集していた。
抜擢されれば3部作全てで起用!?これはかなりのビッグチャンス!!

気になる方はこちらへ↓
カンナ役オーディションについて
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『ミスターロビンの口説き方』 | トップ | 眠れない時 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (msk)
2007-09-16 11:30:21
ええ~~20世紀少年映画になっちゃうの~??

きっとあたしは批判しちゃうんだろなぁ・・・

マンガ擁護派だから。
せやで~ (tomy)
2007-09-18 19:40:47
映画化やで~

しかも3部構成とかって話やで~

今月末には「21世紀少年下巻」も発売だし
どうなることやら。
俺もこの漫画の映画化には反対です。
しかも最近の堤さんの仕事は雑過ぎる・・・

コメントを投稿

映画ハ行」カテゴリの最新記事