庭の花 ~イキシア ビリディフローラ~

2021-05-19 09:42:45 | 庭の花木


イキシア ビリディフローラ  アヤメ科
去年の11月にちっちゃな球根を植え付けた


(1月31日撮影)


(4月13日撮影)


(4月23日撮影)


(4月29日撮影)


(5月6日撮影)

5球植えたのだが咲き方に差があって一気に咲いてくれず。。
こんなひょろひょろだけど
乾いたら水をやり日なたに鉢を置いただけという手のかからなさ



写真で見たより薄い色だったけど
涼やかで何ともいえないいい色でめちゃ好み♪
来年はもっと上手に咲かせられるかな



しばらくコメント欄を閉じます


コメント

今年のウッズマン

2021-05-17 10:11:35 | 庭の花木


庭に植えて3年目のモクレン ウッズマン
去年 → こちら
開いてく様子を順を追って。。。











大きくなるスピードは遅いけど年々花数は増えてる♪




しばらくコメント欄を閉じます


コメント

1年過ぎて

2021-05-15 11:55:40 | 実家 介護


母が旅立って1年あまり
香川から鉢ごと引っ越してきたほど
母が大事にしてた花のヒッペアスケリア
窮屈そうだったので大きな鉢に植え替えたせいか
今年咲いたのはこれだけ
形見だと思って大事にしようと思っている

思えば母と深く話し合ったことがなかった
私は母がどんな子供時代を送ったとか
若い頃は何をしてたとか
どんな経緯があって父と一緒になったのかとかを知らない
母も私が家を出てからどんな風に生きてきたかを知らない
そのことについて話し合うほど近しい存在になれないままだった
母を引き取って2年ほど同居もしたのに

母は達筆で几帳面だった
本人もそれが自慢だった
が、読み書きがまったく出来なかった父との喧嘩の元でもあった
母は勉強も良く出来て賢い人だった
父は自分の名前すら書けなかったが世渡り上手な人だった
愛媛と香川、他県に住んでた二人がどこでどう出会い
私の知る限り喧嘩ばかりしてたのに
当時は何が良くて一緒になったのか
今はもう聞くすべはないけど
聞いておけば良かったなとすごく思う

母がひどい認知症になったのは同居が原因だったのかもと思っている
反りが合わない私と暮らすのは居心地が悪かったろうと思う
言い方も事務的だったりキツかったりと
きっと私は優しくなかったと思う
だますように連れて行って認知症病棟に入院させたのに
面会に行くたび、帰りたいと泣いた母
あれほど息子大好きだったのに息子の存在すら忘れつつあった
そんな母を可哀想に思いつつも
退院後、また一緒に暮らす気持ちは持てなかった

コロナのこともあり面会も出来ないまま3ヶ月たらず
やっと顔を見られたのは
体調が急変し息を引き取った後で看取ることも出来なかった
つくづく縁の薄い関係だったんだなぁと思い知った



母の好物だった芋けんぴ
今更ながら命日に私も一緒に食べてみた



しばらくコメント欄を閉じます


コメント

庭の花木 ~4月に咲いた花~

2021-05-11 20:22:03 | 庭の花木


ロータス ブラックムーニー  
去年植えたのだが思ったより大きくなって場所をとる
切り戻して違う場所に植え替えてやった
形が悪くなったけど花をつけるほどには元気
このまままたこんもりと茂ってくれるといいなぁ



ベニサラサドウダン 
植えて3年経つ
うちの庭に合わないのか初めて花をつけたものの咲いたのはこれだけ



バビアナ
前の家から持ってきて植えたのだが



5年目になるとこんなに増えた



バビアナ ナナ
背丈が低いゆえ地植えは過酷なのか
年々株が減り花数も少なくなってきてる
鉢植えに戻してやりたいが
すでにちょびパパからこれ以上鉢を増やすな令が。。。



コンボルブルス・クネオルム
鉢植えだったのを今年は地植えにしたらひと回り大きくなった



クロバナフウロ
今年は花数も少なくて少し元気がない感じで心配



アヤメも去年の半分ほどになった上
咲いたのはこれだけ
株分けの時期なのかなぁ。。。



オオアマナ
こちらは4年目なのだが放ったらかしでも年々増殖中



クルメツツジ 緋の司
ちょびパパのお気に入り



シラン
長男夫婦と同居になったR子さん
リフォームするため庭が狭くなるからと一昨年鉢ごともらった
何年ものなのか鉢の中はパンパン
花後、数株だけ庭に植えて残りは畑に植えた



ブルーシラン
毎年咲いてくれるのだが
写真を撮りづらい場所に植えてしまい植え替えるか悩み中



ドワーフ ジャーマンアイリスでいいのかな?
一昨年だかちょびパパがどこぞの道の駅で買った
どんだけ黄色好きなんだか



しばらくコメント欄を閉じます


コメント

頑張ってるよ!

2021-05-07 10:13:02 | ペット


今日のボク
日課の「くるくる回る」をやりたいのに足が思うように動かない
ドンって大きな音を立てて転ぶたび、お母しゃんが悲しそうな顔をする



滑り止めを敷いてくれた



滑らなくていいかも♪



でもやっぱり滑る
っていうか踏ん張れない
踏ん張れないから排泄も支えてもらって出す
ウンチにいたっては気張る力がなくてお尻に挟まったままになりがち
そのたびにお母しゃんが肛門あたりをマッサージしながら引っ張り出してくれる
恥ずかしいけど仕方ない



調子が悪くてご飯が食べられないとこんな姿になっちゃう
またお母しゃんが悲しそうな顔をする



だから頑張って食べる!



前はしっかり踏ん張って食べられてたんだけどね



後ろ足が弱ってこんな感じの食べ方になった
お父しゃんが餌台を低くしてくれた



食べるのに時間がかかるから前足の踏ん張りもきかなくなる



だからこんなお行儀の悪い食べ方になっちゃうんだよね



おやつも寝そべったまま食べる



目が見えなくても鼻が利くからね



この通り、一つも残さず食べられる♪



いっぱい食べるとお母しゃんがめちゃくちゃ喜ぶ



もうちょっと頑張れそう。。かな



しばらくコメント欄を閉じます


コメント