KJR・LEGACY~始動             Next great Challenge

本気の頑張りは必ず花開く
人ではなく、自分に負けるな
そして大きな舞台へ
夢に終わりはない
頑張れKJRっ子!!

全国クロスカントリーリレー予選会~2年連続5度目の全国へ

2018-11-07 19:05:32 | Weblog
昨年とは全く違う状況でした
昨年は自信に満ち溢れていたチーム
準備もしっかりと出来ている状況でもありました
そしてメンバー争いも熾烈だった
誰を選ぶかも悩む、そんなチームでした
しかし、今年は真逆のチーム状況
8月に今年は予選会に出場しないと話していた
理由は女子のメンバー不足でした
現メンバーは駅伝をやりたいと懇願してきました
しかし人数を合わせて出る事は出来ませんでした
それは予選会だからです
経験や出る事に意味のあるレースでは無いからです
予選会は本気で全国を目指し、本気でやって初めて意味があると考えています
もし遅い子を出して、本気のチームに迷惑を掛けたくないと思っています
現メンバーもそれを理解し、本気の仲間を連れて来ました
私も今年はやらない方向だったので、正直悩みました
私自身もモチベーションを上げなければならず、数日貰い考えました
それから直ぐに行動、メンバーの子供達と話し、その親御さんと話し合いました
そしてその意思を確認、本気で目指すと子供達も親御さんも話してくれました
その時に私が言ったのは「覚悟」でした
子供達に「これからどんなに辛くてもキツくても絶対に弱音を吐かない」でした
そして親御さんにもしっかりとサポートをお願いしました
そこから始まった全国へのチャレンジでした
残す時間は2か月しかありませんでした
その間本当に色々な事があり、投げ出したい時もありました
本当に本気なのかと思った事も・・・
途中で練習を止め、帰った事もありました
子供達に自分の夢が本気なら、コーチを本気にしてとも話した事もあります
人に動かされるのではなく、人の心を動かす、そんな走りを願っていました
チームワークも良くなく、私も何度となく話した事も・・・
緊急招集をかけ、親御さんと話し合った事もありました
それでもみんな夢に向かい必死だったのだと思います
そして迎えた本番
現メンバーは始めたばかりの1人の為に、1秒を削り出す走りをしてくれました
メンバーに伝えていた言葉があります
「1秒の我慢」「一歩の勇気」
仲間の為に1秒我慢しろ、仲間の為に一歩前に出る走りをしろでした
この言葉を胸に、予選会で素晴らしい走りを魅せてくれました
終わってみれば昨年より2秒速い合計タイムでした
全国に行く事を最後まで諦めなかったチームでした
本当に凄いなぁ~と思いました
今回は私も脱帽でした(笑)
勝つには奇跡しかない・・・そんな気持ちもありましたが、奇跡が起きる事は無いのです
勝つべく努力はしていたのだと思います・・・今は
2年連続5度目の全国~
この子達と本気で挑みたいと思います

そして当日朝早くから場所取りをしてくれた親御さん中学生達
多くの小学生、親御さんの応援
本当にありがとうございます
皆さんの声は伝わっていました
そんな応援に誇りを持っています、そしてそれがKJRLEGACYなのです
感謝 感謝~






























イーサンが日記に書いた夢~




ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 夏の終わり~ | トップ | 12人~ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう🎵 (OB母(^-^))
2018-11-10 18:16:15
おめでとうございまーす。素晴らしいです。
今年は人数がどうなのかな?と思っていたので結果をみて更に凄いと思いました。経験が長い子達が引っ張ってそれぞれが全力で出しきったのだなと思える結果で本当に素晴らしいです。コーチ&子供たち&親御様たちお疲れ様でした。全国も更に良い結果がでるように頑張ってください🎵

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事