ときどき花日記

06年 Uターン
庭をバラ中心にリメイク
たまにおでかけ先の花も

浅草寺@はとバスツアー③

2024-04-28 | 旅行

浅草寺は2回目で、10年前くらいに電車で行きました。

息子と一緒でしたん

はとバス専用駐車場は本堂裏にあって、まず本堂を拝んだ後南下して、宝蔵門

もう、人が多くて、避けて撮ろうとしてたら撮れない感じ

仲見世商店街のすぐ横の細い道を少し歩いて左折して東へ

新仲見世商店街の昔ながらのアーケード商店街を通り抜け

ガイドさんお勧めの浅草松屋百貨店屋上へ

あの有名なアサヒビールのオブジェも撮り込めました。

ここにはベンチもあって、休憩できたけど、他には何もない。。

 

また、外国人観光客もいて、ごった返すアーケード商店街を西へ行き

その後オレンジ通りの次を北上して、ホッピー通りとかいう飲み屋街を通ってバスへ戻りました。

ディープな浅草探索をしましたよ^^

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豊洲市場・千客万来@はとバスツアー①

2024-04-27 | 旅行

翌日は、予約していたはとバスツアーで豊洲市場へ

どうなるかと思っていた時期もあるけど、2018年10月に移転したんですね^^

広いので、地図をしっかり見て、食事場所集合場所も確認後

向かうは、今年2月に出来た千客万来

通路はほどよい幅

テイクアウト商品はこちらで、食べることが出来ます。

時の鐘~川越モデル?

 

建物内にもずらりと店舗が並んでいましたが、通路は3,4人分の幅で

混雑していたので、写真を撮っていません。。

 

ここには大きな3棟の建物があり

そのうちの水産仲卸売棟へ行ってみました。

その中にまた飲食店舗があり、市場関係者のみと表記の店もありましたが

朝早く一般の人が利用できるお店もあり、10時前だったけど、

カウンター席に人一杯で、満席の看板も見ました。

~主にお寿司屋さんでしたわ(^^)

 

次はスカイツリーへ向かいました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アクアパーク品川=しながわ水族館

2024-04-25 | 旅行

今回は個人旅行で関東へ

お天気に恵まれました

羽田空港から京急で品川へ

 

ホテルチェックインまで時間があったので、

見つけていた駅からすぐのアクアパーク品川へ

駆け込みでちょうどイルカショーが始まりました。

ジジババだけで来るところじゃないと思ったけど・・(^0^)

私は息子一家との四国水族館以来でした・・5年位前?

比べたら悪いけど、こちらの方が施設も大きいしイルカも大きい

下の前の方の席には、かなりの水しぶきが上がるのでカッパを着て座られていましたが、

実際、とんでもない水量

 

ダイビングをしたら、こんなきれいなシーンが実際に見られるのでしょうね^^

クラゲの種類がたくさんで、形や大きさの珍しいのを見てきました。

小さなクラゲが可愛いい~

四国水族館でも、クラゲの小さなのがもっと色々あって良かったですよ^^

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナイトクルーズ@チャオプラヤー川 3日目夜

2024-01-21 | 旅行

夜景がうまく撮れないんですが・・

最近は大きなカメラを持った人減りました。いえ、見なくなりました。

王宮辺り

乗ってすぐにバイキングをいただきました。

握り寿司もあったりの、食べやすく美味しい料理でした。

その後デッキで、風景を楽しんだり生演奏を楽しんだり

色々にライトアップされたクルーズ船が次々と・・観光客多かったんですよ^^

私たちの船はピンクだった。

乗り場の対岸にはヒルトンホテル 

隣接してショッピングセンターはアイコンサイアム

テナントには高島屋があり、唯一の日系デパート

 

翌日は7時半にホテル出発

バンコクのスワンナプーム空港から広島空港へと向かいました。

 

タイ旅行記を終わります。お付き合いありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寺院観光*タイ料理*免税店 3日目

2024-01-20 | 旅行

もう寺院観光は満腹気味ですが、

ここ ワット・サマー・ラッタナーラームのピンクガネーシャは必須ポイント

元々、地元の人から祈願成就が早いと人気の場所

観音様

日本のアニメのキャクターも沢山あって、テーマパークのよう

ここも右回りに3回回ると良いとか・・ですが、暑かったので私たちは遠くから見ただけ

 

それから、またアユタヤに近い寺院

川縁のおしゃれな店で、タイ料理のランチ

美味しくて、食べやすく、半分男性でしたが残すぐらいたっぷり出ました。

象に乗る体験をした人も・・わが家は高いところパス

それから、阪○交通社お決まりの免税店へ2軒連れて行ってもらったけど

皆さんほとんど買わずに、椅子でダベリングしていました。

最初は宝石加工所。。タイの輸出産業らしいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アユタヤの世界遺産 2日目午後

2024-01-18 | 旅行

娘宅から、帰りました。ふ~

下書きしていたので、タイ・バンコクの記事をアップします。

 

 

昼食は老舗のモンティエン・ホテルの「ルアントン」でカオマンガイ

多いわ~と思ったけど、私たちはチキンを完食 おいしかったんです。

 

その後 ツアーバスでバンコクから北へ70キロのアユタヤへ

広がる田園地帯  高速道路は真っ直ぐで、車のラッシュ

市街地はバイクがやはり多めで、バイクタクシーで2人乗りが普通でした。

 

かつて、アユタヤ王朝の都で、

1350年から417年まで繁栄し

隣国ビルマの侵略を何度も受けたらしいです。

日本では、室町幕府江戸幕府の時代になります。

 

最初はワット・ヤイ・チャイ・モンコン

ここにも、涅槃像がありました。

次は、ワット・プラ・マハタート

かつての寺院の模型

レンガ積みの仏塔は壊されたり、傾いたり。。

侵略か盗難か仏頭がなく、上半身だけのことが多い仏像がたくさん

有名なのが、こちら

ちょっとコワイ。。

盗んで、土中に隠して掘り起こせなくなって、長い年月で根が持ち上げたらしいです。

その後 ワット・プラシー・サンペット

写っている人はツアーの人を含めた日本人ばかり

たまに、欧米人を見かけました。

乗用車も沢山走っていますが、

かねてからの観光用タクシートゥクトゥクも色々

ダイハツ ミゼットが可愛く塗装されて健在 

夕食は1つの丸テーブルで中華 北京ダックも出てきて予定終了

内容盛りだくさんで、1日が長かったです~

 

まだ、続きあります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バンコク 寺院巡り 2日目午前

2024-01-15 | 旅行

年々 月日が経つのが早く感じますが、

今年1月ばかりは、地震後何日かが気になるところです。

タイでも、NHKワールドニュースで日本のニュースを見ていました。

・・英語だけど^^

 

観光ベストシーズンは11月から2月でお天気がずっとよかったです。

最高気温28度 ブーゲンビリアが盛り

2日目まずは、

ガイドブックでもトップページを飾る

ワット・パクナムへ

 

お供え物を売るお店

バーツは当時4.5円でした。

高さ80mの仏塔は、かなり引いて撮っています。

光る蓮の花に、ガラス製のナーガ(蛇)

天井も美しい

5階テラスから、バンコク市内の眺め

すぐそばの黄金の大仏は背中が見えましたが、

降りて、正面からを、かなり遠くから

2021年に出来たばかりです。

コロナ渦で造られ、ウハン(武漢)の人が最初来たり帰ったりして造っていたけど

仕上げはミャンマー人が造ったそうです。(ガイドさん談)

 

その後 暁の寺院へ(ワット・アルン)

ここで、全員写真を撮りましたが、近くで日本語が聞こえたと思ったら・・

Matt君が「行列の出来る法律相談所」のロケ中

21日日曜日放映だそう

 

もう大きすぎて

細工が細かすぎて・・

写すのが難しい。。

 

その後チャオプラヤー川を船で渡って

涅槃仏寺へ(ワット・ポー)

黄金の横たわる釈迦仏は全長46m

観光客が多くて、映り込まないように苦心しましたよ^^

足の裏には螺鈿細工の108の絵

仏教国でとにかくワット・・ワット・・なんです。

一旦お休みします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

広島空港から台北経由タイ・バンコクへ*1日目

2024-01-13 | 旅行

秋に予約していたタイへ行ってきました。

痛みが残っていた足へは、湿布にテーピングをして出掛けました。。

 

久々の広島空港は、立体駐車場が出来ていて、簡単に駐めることが出来ました。

受付カウンターからも見えるところで、新幹線福山駅より車がすぐでしたん

離れた駐車場からは、マイクロバスの送迎が無料で

到着時間に合わせて来てくれるサービスが始まっていた事は

ツアーで一緒だった人から帰路で聞きました。

 

空港内もリニューアルされていました。

 

チャイナエアラインでまず台北へ

エコノミークラスですが、各座席モニター付きできれい

コンテンツはゲームに映画にテレビと音楽あり

私はカーペンターズとテトリスで過ごしました。

夫は北川景子の出る映画を見たらしい

なので、イヤホンはもらった方がいいです^^

 

2011年以来の台北空港は広い~~~

かつて乗り降りした場所は何処でしょう

かなり歩いて乗り換えです。

大画面の水族館仕様のモニター

右下で写真を撮ると、ダイバーの顔になるんです。

シニアなのに、やってみましたよ(^0^)

休憩しないと・・遠すぎる。。

 

バンコク スワンナプーム空港も広い~~~

添乗員なしで現地ガイドさんの迎えでバスに乗りほっとしました。

お一人様と6組夫婦のシニアばかりのツアーだという事がここでわかりました。

 

機内食がでて、もう食事は4回目になるんですが

タイ料理の店で夕食

機内食よりかなりおいしかったですが、写真なし

2つの中華式丸テーブルでした。

カニカレーのプーパッポンカリーでました。

 

84階建てホテルの38階の部屋からの眺め

東南アジアのイメージが変わりました。

バンコクの人口は600万人

大都会です

 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日光東照宮の三猿 ~春の北関東旅行

2023-12-18 | 旅行

今年4月下旬 咲き始めたバラに後ろ髪を引かれながら・・

飛行機で着いた羽田からバスツアーで、北関東へ

お天気よく、座席よく富士山が見えました♪

まずは、日光東照宮へ

大河ドラマ「どうする家康」の最終回で

松潤さんも参拝されていたのでUPします。

 

長い参拝道に人が沢山

五重塔 スカイツリーも建築技法を参考にしたとか・・

写真多めで、順番間違えてないか・・ホームページからお借りして、確認しながら・・

表門入ってすぐ、左手にある神厩舎

さてさて、かの有名な三猿

かつては猿が厩舎を守ると考えられていて

猿の木彫りの欄間が何枚もあるうちの1枚でした。

私は、初参拝の初見でしたん

さらに奥へ

陽明門

細やかで、こりに凝った装飾を皆さん凝視されていました。

眠り猫も遠くから撮ってきました。

この坂下門をくぐって、美術館へ行くことが出来るんですが、

人多すぎでパスしました。

 

本殿も見学して、翌日は大内宿へ向かいました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3回目の門司港レトロ地区

2023-10-10 | 旅行

前回はいつだったかわからないのですが、

個人で2回来てゆっくりしたと思います。

門司港駅へ行ったし、

バナナのたたき売り発祥の地で、碑を見たのは覚えています。

バナナマンいましたよ~

雨予報も出ていましたが、ギリギリの曇り空

テントでの露店も沢山で人出多かった~

黒川紀章氏デザインのマンション 相変わらず・・

31階に「門司港レトロ展望室」があります。

右側のホテルはプレミアホテル門司港で、新しい?!

イタリアのデザイナーが魚をモチーフにしたそう

時間を持て余し気味だったので、左の観光船に乗って沖へ

跳ね橋((ブルーウイングもじ)ができていました。

観光船長の説明付きで

対岸の下関の巌流島を遠目に見たりしました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ご訪問ありがとうございました<(_ _)>

 

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする