木漏れ日の中の音符たち

人生短い!!

音楽のある人生は楽しい(^^♪

40フルート小品集

2010-09-28 05:52:33 | フルート・オカリナ
ムラマツフルートレッスンセンターより出版の
楽譜とCDを購入しました。

PROLOGUE
 この曲集には、フルートのためのオリジナル作品と、他の楽器のために作曲され、後にフルート演奏用に編曲された作品が集められています・・・・・・・・

とあるように、いくつかは持っている曲集とダブル曲もありましたが
1曲1曲制覇して行こうと思っています


表情記号について、巻末に簡単な一覧表が付いてました。
さすが
ムラマツの講師の方の編纂ですね・・・

よく耳にする曲で、
中にはすでに先生に見てもらったものもありますが
ほとんどが、まだ未演奏のものばかり・・・

楽しみながら
苦しみながら
上手に吹けるようになった自分をイメージして
頑張ってみようと思います

コメント

楽典

2010-09-26 20:56:47 | フルート・オカリナ
レッスンの時、先生からお借りしてきた“楽典”

ハハハ・・・家にもありました

ガリボルディの練習曲をやる時
楽譜に記載してある速さの表示法や

曲想・奏法に関する表示法(用語)をある程度理解していた方がいい・・・ということでしょうか・・・・

これからは
楽譜に意味などを書き込んで行こうと思います。

そして今日はフルートのお手入れをしました。。
私のフルートは本体は9Kですが
キーは銀なので
ムラマツのポリッシング・クロスでリングキーの部分を拭いてみました~~

結構汚れてました

ピカピカになりましたよ。。。
気がつかないうちに
くすんでいたようです

いつもは台所用のキレイキレイ(アルコール)を
クロスにシュッと一吹きして拭くだけだったのもので・・・

大切な私の仲間ですから
お手入れもしないと・・・ですね・・・・

管内は、先日先生から教えてもらったクリーニングロッドスワブ(フルート用)で拭きました。
これおススメです。

正式には
カワベフルート クリーニング形状クロス です。
カラーが数種類あって
私はピンクにしました~~~

さあ
楽器もきれいになった所で
練習です・・・・

コメント

練習曲~~ガリボルディ

2010-09-24 22:24:54 | フルート・オカリナ
昨日はレッスン日でした。

いよいよ今やってるガリボルディの練習曲
最後の曲になりました。。。

今日はお腹から音を出す・・・・という事を意識したレッスンでした。

強弱、クレッシェンド・デクレッシェンド、音の太さを表すために
小さい音は小さく
大きい音は大きく
これが
なかなか私には難しい課題なのです。。。

これが出来ないと
曲に表情がつきませんよね~~

トリルもビブラートも
は~~~~~
なかなか難しいです。。。。。

フルートって難しい楽器ですね

だからこそ
克服する喜びもヒトシオなんですよね
コメント

大沢聡 オカリナコンサート

2010-09-21 07:22:05 | できごと
昨日の熊本市内はお祭りで下通り、上通りのアーケード街はたくさんの人で賑わってました・・・

お昼に着いたので、熊本城の下の駐車場に止めて
会場の楽器店まで歩く事にしました。

時間があったので、ランチは中華料理・・・
鶴屋デパートの催場でイタリア展があっていたので
プラプラ見て歩き、ワインの試飲など楽しみました~~
運転してくれたN田さんは見るだけ・・・・

さて
コンサート会場は熱気にあふれてました~~

この写真はコンサート終了後のサイン会の時のものです・・・



ほとんどオリジナル曲だったのですが
なんと
途中で
尾崎豊の「I love you」を演奏される・・・とか・・・
実は
以前歌手もやっていた大沢さん
生歌でした

すごく甘い声で、目をつぶって聞くと
尾崎豊みたいな感じでしたよ~~

小林真人(ピアニスト)さんとユニット“breath”を組んで
演奏活動をされてました。

トリプルオカリナ、ダブルオカリナを使っての演奏

これぞ、プロだ~~~
あ・うんの呼吸で
二人の息がぴったり合うんですね。。。。
楽譜一切なし・・・

アンコールの「チャルダッシュ」は絶対CDに入れて下さい・・・とお願いしてきました~~
鳴りやまない拍手に、最後の最後
「情熱大陸」・・・・
もう、オカリナだったんだろうか~~~と思わずにはいられない。。。

庶民の楽器から
格式高い楽器へと意識が変わった瞬間でした

コンサートっていいわ~~~






コメント (2)

コンサート

2010-09-19 23:59:30 | できごと


野外コンサートはお天気次第・・・・
私たちの企画する祭典も
お天気次第・・・・
~~~というより
お月さま次第~~~~

今回は見事なViento
野外コンサートになりました。。。。

今回初めて万里さんのケナーで奏でる演歌を聴く事が出来ました
~~天城越え~~
はぁ~~
どちらかというと
ジャズミュージシャンの部類にはいると思っていた万里さんのド演歌
すご~~~く良かったです

Vientoサウンドに
コンチネンタルDuoの共演もあって2倍の楽しみがありました~

ロシアン7弦ギター奏者である Igor Golger
フルート奏者のHiroko さん

フラッター奏法で吹くロシアのジプシー音楽は
日本人にはあまり馴染みがない曲ですが
さすがに息のあった演奏は聞きごたえがありました~~~

一緒に行った友人から
フルート演奏も聞けて良かったね~~
はやくあんなに演奏できるように頑張って・・・ってオイ
音大出のプロと比較しないでよ~~~

休憩の時、今回のコンサートで「チャルダッシュ」は??とお尋ねした所
残念ながら演奏しない・・・という事でした

是非次回
も一度彼女の「チャルダッシュ」を聴きたいデス

コメント

太い音・・・

2010-09-17 23:59:18 | フルート・オカリナ
木曜日のレッスンを私の都合で金曜日に延期してもらいました。。。

ガリボルディの練習曲(EASY)もいよいよ2曲を残して終わりになります。

一見、簡単そうで簡単ではない。。。

指示通りに演奏をする事を基本に
レッスンをしてもらっていますが

No.13~Largo non troppo.

これかなりゆっくりの曲で
メリハリがあって
私の好きなフレーズがあったりで
結構スムーズに練習出来てました。。。
このメリハリの部分

クレッシェンド~~段々大きく・・・・
音を太く・・・・
意識すると、難しい・・・大きくなるどころか、尻すぼみに

それでもなんとか大オマケで合格をもらえました。。。

次回の

No.14~Andannte Cantabile.

いきなりトリルから始まります。。。。

だんだん強く・・・音を太く・・・

音を太く

先生の模範演奏===クリアな音でpppから段々fff大きく太く

どう吹いたら大きく太くしかもクリアに吹けるんでしょう~~~

しっかり見ていても・・・なにがどう・・・って・・・・

そこで
ソノリテで音出しの練習の時
音階に強弱をつけて練習する事を勧められました。

1音1音、深い深い・・・・

発表会のメヌエットも
まだまだ時間がかかりそうです・・・・

頑張るぞ



コメント

月が出たでた、コンサート

2010-09-15 23:59:25 | できごと
ユネスコ世界遺産暫定リストに掲載された“万田坑”と“お月さま”をバックに

今週土曜日18日

VIENTO(ビエント)のコンサートが開催されます。。。。

ある方から

チケット4枚も頂きました

花音(かのん)のメンバーで行ってきたいと思っています~~

そして

連休になる20日(月)は

熊本市内の楽器店の会場で

オカリナ奏者~大沢 聡~さんのコンサートがあります。

こちらは

ダブルオカリナの演奏が聞けるかもしれない・・・と
楽しみにしています。

ピアノの先生をやってる友人が
音大に行っている息子さんと
ピアノの連弾を楽しんでいたら
高専に行ってる娘さんがそれに加わり
6手連弾を楽しんだ・・・・と言ってました

音楽という共通の趣味を楽しむ親子・・・

ほのぼのとしていて、いいなあ

いよいよ
芸術の秋、到来ですね~



コメント

五木の子守唄~~

2010-09-14 06:39:54 | フルート・オカリナ
来月の「五木の子守唄70番を唄う」で
オカリナで担当する24~29番の6曲を

ギターのA木さんと初音合わせ・・・・

クラシックギターの優しい音色についうっとりして

入りを間違えたり・・・・

最近フルートに力を注いでいたので
オカリナ演奏がちょっとお留守に

イメージをつかむ事が出来るようになったので
後は
各自練習して
来月に入って
再度音合わせをする・・・という事で、別れました。

その後
人吉で行われる
「オカリナフェスティバル」に向けての選曲

これが
大まかには決まっているのですが・・・・

選曲って大切ですよね

こちらは11月の末なので
も少し時間の猶予がありますが・・・・

来年は
もっと自分の時間を作ろう!!!!と
改めて決意したです。。。。


流されずに・・・・
コメント (2)

吹奏楽

2010-09-12 17:38:30 | フルート・オカリナ
私の住む市には市民で作る楽団はもとより、吹奏楽と名がつくのは
学校の部活しかありません。

お隣のO市には吹奏楽で有名な私立の高校のOBやOG、
その他の関係者でつくる吹奏楽団があります。

しかし
ハイレベル??
おいそれと入れるものではありません~~~

初心者でも入れる楽団、作ってほしい・・・・

タイムマシンがあるのなら
中学、高校と吹奏楽部に入部するのに・・・・

な~~んてね

コメント (2)

アヴェ・マリア

2010-09-09 23:59:49 | フルート・オカリナ
レッスン日でした~

来月、市内の図書館祭りがあり、そこで“ミヤビシモ”でミニ演奏をする事になっています。

※ミヤビシモ=ミヤ(ピアノ)・ビ(オカリナ、フルート)・シモ(ピアノ)のトリオ名。

フルート曲をアルルの女~メヌエットと最初は決めていたのですが
急遽、アヴェマリア(シューベルト)に変更しました。

なぜか、この曲を吹いているとすご~~~く落ち着くです~~~

そこで、先生に見て頂く事にしました。

いつもは“ソノリテ”の音出しから始めるのですが
今日は“アヴェマリア”の演奏で・・・・

なんとかヨロヨロしながらも演奏~~

もっと音を膨らませて
音外しがない様に・・・・
再チャレンジ

これなら行けそうです・・・ただし、上がらなければですが

来年の発表会用の曲~メヌエット

なかなか速い速度には程遠い道のりですが
時間があるので、自己練習

練習全然出来てない・・・「小舟にて」

ところが
思いのほか
指が回る~~

必死で練習した時は全然出来なかったのに・・・・
いやいや
その時の練習の成果が蓄積されていたんだわ~~~きっと~~

まだまだユラユラと波を漂う姿は思い浮かびませんが
岸から今出航した・・・ってところでしょうか
こちらも
なんとか時間を作って練習します

はぁ~~~~

フルートって難しい

だけど

フルートって好き
コメント