木漏れ日の中の音符たち

人生短い!!

音楽のある人生は楽しい(^^♪

THE FLUTE 8月号

2010-06-29 16:51:07 | フルート・オカリナ
定期購読している雑誌が送ってきました。。。。



今月号はムラマツメモリアルコンサートが特集されていました。。。

数日前のNHK「クラシック倶楽部」は「荒川洋」さんのフルート演奏が再放送されてました。

あっちを見ても
こっちを見ても

フルート演奏が目につくデス



こんな記事もありました・・・・

お近くにお住まいのフルート好きな、小・中・高校生の皆さんには願ってもないチャンスですね~~~全席ご招待デスって~~~

先日の友人のコンサートにおおいに刺激を受けて
自主練を頑張っているデス。。。。

ブログ仲間の「あいさん」に教えてもらった
エマニュエル・パユ氏のCD
先生からも借りてきました・・・
私も2枚購入しました(笑)

なんでも凝り性ななのです
コメント

水無月アンサンブルコンサート

2010-06-27 17:42:20 | できごと
友人のコンサートに行ってきました。。。

彼女は私と同じくフルートとオカリナ奏者です。

フルートを習っている先生が同じですが

彼女は私より先輩で(年齢はずっと若いのですが・・・)
とっても優しい音色でフルートを奏でます。。。

フルートとピアノのアンサンブルで

○愛の挨拶
○ノクターン第2番op9-2

ギターとフルートアンサンブルで
○アルルの女よりメヌエット

最後に
ピアノとフルートアンサンブルで

○赤とんぼ
○故郷

途中にギターアンサンブルが入ったりで
なかなか楽しいコンサートでした。。。

緊張していたようですが
うまく司会進行も務めながら
すすめていました。。。

しっかり音も出ていたし
いいなあ~~~~

私も
いつか、あんな風に演奏できるよう
練習頑張ろうと思いましたよ~~~~
コメント (2)

精霊の踊り・・・

2010-06-24 19:29:44 | フルート・オカリナ
ブログ仲間の「あいさん」に触発されて
私も「精霊の踊り」練習しています。。。

とってもきれいな曲で
車のCDでよく聴いていたので
すんなりと譜読みは出来たものの
リズムが~~~~~

ハープ伴奏とピアノ伴奏両方持っているのですが
ハープ伴奏は合わせづらいのです。。。。

ピアノ伴奏譜に
鉛筆で拍を書き込んで
やっと・・・やっと・・・つかめました

最近
この年になって
初体験~~
芋植え・・・田植え・・・

子どもたちがするのを見守ればいいのですが
そこでもは観察中~

リズム感のある子は
なんだか早いんですよ~~~

リズム・・・大切ですね・・・
コメント (2)

速読トレーニングと譜読み・・・・

2010-06-20 02:43:40 | フルート・オカリナ
先週から多忙な日々が続いています。。。。

さて
先日TVで、速読トレーニングをスポーツに応用する・・・という番組があってました。
速読・・・って早く本を読める・・・という程度の知識しかなかった
興味を持って観てました~~~

ある学校のサッカー部とか野球部でトレーニングを重ねているというのです。

このトレーニングをすると、球の動きがきちんと見えてくる・・・・

・・・と言う事は
もしかしたら、楽譜の譜読みが速くなるかな・・・
なんて、思ったデス。

早速本屋さんに行って速読の本を探しました。。。

数冊置いてありましたが
私がイメージしていた本がありません

とりあえず、CD付きの耳から入るトレーニング・・・というのを試しています。

しかし
その後私の環境が多忙になり
なかなか結果に繋がるトレーニングが出来ない状況です

これも
フルートが上手になりたい・・・という
の悪あがきかも

コメント (6)

サクラの葉笛~~~

2010-06-15 18:14:30 | フルート・オカリナ
最近は学校とのかかわりが多いのですが

今日はの中、小学校の2年生のクラスの校外学習の引率に行ってきました。

傘を振り回さないこと、いつもより注意して行動すること・・・を約束させて
いざ出発

何度か顔を合わせているので、生徒達もよく話しかけてくれます。。。。

交通量も多いので、気を使いました。。。

公園に着き、休憩

しかし
あいにくの雨の中
ベンチに座るわけにもいかず、
担任の先生は
「どんな虫がいるか探しましょう~~~」とか言ってる

そんな中
サクラの木の下で、葉っぱを口に当てて草笛みたいに音を出している男の子がいました。

「ほ===
なかなか上手に音を出してます。

こんな風に何にでも挑戦する気持ち大切ですよね~~

もしかしたら
これが発展して
器楽演奏に向かったりして・・・・と
一人で想像を楽しむでした。。。。

コメント

暗譜。。。。

2010-06-14 09:29:28 | フルート・オカリナ
12日(土)にある記念式典で
「高次脳機能障碍」という障碍を持ちながらも、家族の大きな支えで夢は紅白に出演すること・・・と頑張っている青年のミニコンサートがありました。

コンサートの前に、お父様の講演があり、
彼が19歳の時心臓発作で倒れ、12分間の心臓停止・瞳孔拡散・チアノーゼ状態から奇跡的に一命を取り留めた話し、しかし結果「低酸素脳症」で、壮絶なリハビリの模様、家族の関わりの講演でした。

現在33歳になるということですから、14年経過しているわけです。。。。

今言ったこと、今起こった事さえ、記憶するのが難しい・・・・
そんななか
歌を歌う事で「生きる力」を取り戻し、少しづつ少しづつ、回復の兆しが見え隠れの状態でしょうか。。。

そんな彼がコンサートでしっかり歌詞を覚えて唄っています。。。。

この障碍は同時に二つの事をするのがとても難しいそうですが、
ちゃんと手拍子を取れるようになった・・・・と喜んでおられました~~

現在はギターにも挑戦の日々だそうです。

色々感動しながらのコンサートでしたが
は彼から力をもらったような気がします。

不本意ながら突然の障碍を持つことになった青年の
不屈の精神

人間の「脳」・・・って
崩壊するばかりじゃなく
再生もするんだ・・・って思いました。。。。

暗譜出来ない・・・・
歳のせいだ・・・なんて
甘ったれてる・・・・・・デス・・・・

暗譜出来なくてもいいから
努力だけはして行こうと思いました
コメント

アルルの女~メヌエット合格

2010-06-11 05:59:53 | フルート・オカリナ
レッスン日でした

いつものようにソノリテでロングトーンの音出し。
暖かい息を意識して、良い音が出るようにイメージしながら音出しします~~~

私の悪い癖は
出だしがふらつく(?)迷いながら出しているのでしょう・・・・

音を出す前にその音をイメージして・・・と常々言われているのですが

そして
オクターブの練習。
低音のドから1オクターブ上のドへスラーで、それを半音階づつ上がって行きます。
息が~~~~~~~~

フルートってフルートって・・・・

指と脳が活性化されたところで

曲~~~アルルの女・・・行きます

音外しが3つ以内だったら合格にしましょう~~というプレッシャーをかけられて

最初の音を吹く前にイメージするところから始まりました。。。

レッスンの場でこんなに緊張してどうするんだ

しかし
どうやって演奏したのやら
最後の「♭ミ」にちゃんとビブラートかけちゃったりして終わってました~~

「合格」

私のフルート人生の第一目標がこの曲を吹けるようになることだった
確実に一歩一歩進めて来てるんだな・・・・

相棒の「ピンキーちゃん」と
次の目標に向かって
また頑張ろうと誓いを立てるでした~~~
コメント

クラシック倶楽部~NHKhi

2010-06-09 18:20:48 | フルート・オカリナ
最近、朝6時からのクラシック倶楽部を起きぬけに見てます・・・いや聴いてます・・

いろんな楽器、楽曲を流している感じです。

本当はFMラジオを聴きたいのですが
なぜか受信状態が悪くなって・・・

今朝は
渡辺香津美さんのギター演奏でした。

亡き王女のためのパヴァーヌ

聴きながら、フルートで練習した記憶がよみがえってきました。

早速、フルートで演奏してみました~

以前苦労して吹いた箇所をスムーズに吹けて・・・ちょっとは進展したんだ・・・と
気持ち良くなるです。。

昨日より少しでも良くなってればよし

さあ
今日もガンバロウ

コメント

アンブシュア

2010-06-06 23:54:36 | フルート・オカリナ
先週のレッスン時
どうしても自分のフルートの音が気に入らないうさぎ・・・

うさぎ「先生、どうして私の音はきれいにならないのしょう~~、鏡を見て唄口の位置をあちこち変えたりして、いい音が出る所を探しているのですが・・・」

先生「暖かい息を吹き込んでますか??」

うさぎ「・・・・・・」

そこで唄口をきれいに布で拭いた後、いつも通りに吹いて見ると・・・息跡がうまくついてない・・・・

先生が吹かれると三角形に息跡がつく・・・・・・ンここにヒントが

暖かい息、ハアー
冷たい息、フー

暖かい息を意識しながらフルートを吹く・・・喉の奥を開けてホーッ~~って感じ??

何度か続けていると、突然いい音が・・・・これ
そして、リッププレートの位置を確認
アパチュアの形を鏡で見て・・・
基本ですよね

今までレッスンのたびに何度となく言われていたのに
理解出来てなかったんでしょうね・・・・
楽譜を見て指を押さえて~~~それだけに意識をして、肝心のフルートと向き合ってなかったのかな・・・・と反省するでした。。。。

しかし先生曰く
いい音への追求は永遠の課題ですよ・・・ですって
そっか

まだまだ今からですから

意識を変えると音も変わるのかな???

その日のレッスンは今までのレッスンの中で、一番いい音で吹けてる・・・って先生褒めてくれましたよ

褒められて伸びるですから~~エヘッ~~

暖かい息
腹から吹きだすイメージで・・・
普段汗の出ない代謝の悪いうさぎですが、これ結構汗かきます・・・

忘れない様に・・・忘れない様に・・・・




コメント

みんなしあわせ~荒川知子とファミリーアンサンブル

2010-06-04 06:07:50 | フルート・オカリナ
私のフルートの先生の師匠である荒川洋フルーティストの妹知子さんは
リコーダーの演奏家です。

ソプラニーノ・リコーダー
もうびっくり

優しく、透き通ったその音色に大変癒されました~~~~

うさぎ的には、オカリナでも出せないかな・・・と心ひそかに目指す音色です



お父さんも、お兄さんも有名なフルーティスト
お母さんはピアニストという
音楽一家に生まれ育った環境と元々持って生まれた感性が
聴く人を幸せに導く・・・なんて、素晴らしい事ですね~

感動しました~~~



熊本でもコンサートやってほしいな
コメント