木漏れ日の中の音符たち

人生短い!!

音楽のある人生は楽しい(^^♪

風見鶏の館

2010-03-31 13:41:16 | フルート・オカリナ
神戸の街はおしゃれ~~~


坂道が多いところは九州の長崎に似ているような~~~

風見鶏の館の前の北野町広場にあった銅像


こんなのフルートやってると見つけますね・・・

旅行の最後は姫路城でした。。。



異国情緒たっぷりの後は
日本古来の伝統美で締めくくりです。

世界文化遺産登録の国宝姫路城

敷地も広い・・・・
でも
でも
熊本人の私には
やっぱり
熊本城がお気に入りです・・・
コメント (2)

嵐山のしだれ桜

2010-03-30 14:42:25 | フルート・オカリナ




強行スケジュールの日々が続いています・・・・

27日は京都~伊勢まで行ってきました。
28日は伊勢から神戸そして姫路城の天守閣に登ってきました~~~

もうぐったり・・・と思う暇もない程
オカリナとフルートの練習に追われています。。。

いよいよ4月のコンサートのチラシも出来上がり
今日は2回目のギターとの音合わせをしました。

唯一フルートが入る
愛のロマンス(禁じられた遊び)も
ギターの方とうまく合わせることが出来たようです

オカリナとギターによる
「また君に恋してる」・・・いいですよ~~~
オカリナ演奏している方にはおススメの曲です。

私のフルートの調整に明後日福岡天神まで行ってきます

楽譜と、打楽器を調達してくる予定です
コメント

SAKURA~桜~さくら

2010-03-26 23:57:46 | フルート・オカリナ
フルートレッスンに行ってきました。。。

いよいよアルテス教則本も1冊終わりそうです。。。

その割には

なかなか

フルート上達してないような~~~

5月のロビーコンサート用に練習している

カノンとハナミズキ・・・フルートアンサンブルですが

演奏時間の関係で、どちらか1曲になりそうです。

先生のお勧めは、「ハナミズキ」

私も先日の演奏を聴いて

こちらの方が舞台に合うような気がしてきました・・・

あとは

三人(フルート2本とピアノ)の音合わせをやって

最終的にどちらにするか決めようと思います

帰り道さくら並木を通り、あまりのきれいさに車を止めて眺めてきました~~



まだまだ寒さが続いてますが

この週末は花見が多そうです




コメント

また君に恋してる~~~

2010-03-25 16:02:29 | フルート・オカリナ
来月のオカリナグループ花音で行う
ミニコンサートのギター伴奏をお願いしている
ギタリストが出演する
ギターアンサンブルのコンサートがお隣の市でありました。。。

8名のクラシックギターによるアンサンブルでしたが
心癒される1時間余りの演奏を楽しんできました。

お客さんも座席が足りないくらいたくさん集まっていて
羨ましい雰囲気でした~~~~

人に聴かせる・・・って
本当に頑張らなくっちゃ~~~と思った瞬間でもありました。

ドレスがもう1着準備できました

こちらは私の好きなブルーです。。。



5月のフルートのロビーコンサート用にしようかな~~~

ところで
「サルビアのはな」~~~みんな知らない~~~って言うんです。。。

ギターと合わせるととってもいい曲なのに

そこで
急遽別の曲をチョイスしました。。。。

最近よく聞く曲なのですが
「また君に恋してる」・・・
坂本冬美が歌ってます(以前ビリーバンバンの曲が流れてた~~~)

そうです
大分焼酎「いいちこ」のCMソングです。

楽譜取り寄せたら、オカリナG管で演奏出来そうなので
今日は移調して楽譜を書き換える作業をしました~~~~

フルートだったらそのままでいいかな・・・ちょっと低目・・・

ギターの方に連絡したら
曲を知らなさそう~~~
なので
原曲をしっかり聴いてもらう事にしました。。。。


あ~~~楽しみ~~~




コメント (2)

ミニコンサート

2010-03-22 23:29:38 | できごと
お隣の市の温泉施設で行われるロビーコンサートに

フルートのアンサンブルで私の先生が参加するという事だったので

ついでに温泉に入ってきました

連休最後とあって、すごく人が多かったです~~~

道中、桜もずいぶん花が開いてましたよ

コンサートはフルートのデュエットと電子ピアノの三人構成で

先生の音楽同級生でした。

今練習している

パッヘルベルのカノンとハナミズキを演奏されるので

しっかり録音してこようと思っていたのに

肝心の録音機を忘れてしまって

携帯の動画で撮ってきましたが、音が悪い・・・・

しかし

ハナミズキは思ったより演奏を聴いた方がよかったです・・・(もちろん奏者がイイからですが・・・)

そうそう

可愛い衣装が届きました・・・



着物風ドレスです。



帯風のリボンがついてます。

5月のロビーコンサートに丁度よさそうです。。。



コメント

禁じられた遊び~愛のロマンス

2010-03-19 18:39:32 | フルート・オカリナ
昨日はレッスンの日でした。

今度国際コンクールに参加の先生が

フルートレッスンキャンプの沖縄から

お土産を買って来て下さいました。。。。



たまたま、私の大好きなブルーのグラスに当たって

大喜びのです。。。大事にします。。。。

さて、

来月のオカリナ「花音」のミニコンサートで

私はフルートの演奏を1曲入れることになりました。。。

そこで

クラシックギターの定番

「禁じられた遊び(愛のロマンス)」を吹く事にしています。

これだと

フルートもあまり目立たなくていいかな~~~
と心ひそかに思っている所です

しかし

ギター奏者に迷惑がかからない様に・・・と

先生に聴いてもらいました~

この場合、やはりギターが主役ですよね~~~


きれいなメロディを

壊さないよう

脇役に徹します
コメント (4)

サルビアの花~~byオカリナ&ギター

2010-03-15 16:13:06 | フルート・オカリナ
来月、市内の文化センターからオカリナグループ「花音」に依頼のあった
ミニコンサートの打ち合わせに行ってきました。。。

文化センターの活用目的で
今期から新たに設けられた企画の第一弾です。

1階の吹き抜けなので
マイクなどの機械を通さず
本来のオカリナの音で演奏したいと要望してきました。

実際、オカリナを吹いて見たら
かなりの響きがありました・・・いいかんじ・・・・

これに
クラシックギターが加わると~~~ちょっと楽しみです

館長も初めての試みなので
私たちにすべておまかせ・・・状態

ギターとのアンサンブルに
サルビアの花を加えることにしました。
オカリナは一番小さい(ピッコロ)ソプラノC管です。

家で伴奏つきで演奏してみて
ちょっと好評だった曲です

感情込めて演奏してみたいと思います





サルビアの花
よく見るのはこちらの花ですよね・・・





ちなみに、私の好きなサルビアの花は
こちらのブルーの方です




コメント (3)

ハナミズキ~~アンサンブル~~

2010-03-12 11:22:33 | フルート・オカリナ
よく聴いている曲なのに
自分が演奏するとなると
どうして
こんなにリズムが難しいんでしょう

間奏の部分が特に

あせってしまうんですよね・・・・

来週ギター奏者の方と
「愛のロマンス」(禁じられた遊び)をギター&フルートでデュエットしてもらいます
「鉄道員」はギター&オカリナとのデュエットです。
どちらも
とても楽しみ

しかし
その前に
この
ハナミズキ
なんとかせんといかんバイ


そうそう
パッヘルベルのカノン

なんとか突っかからずに吹けるようになりました

練習あるのみ・・・って事が証明された瞬間です
コメント (4)

助っ人登場~~~ギター奏者

2010-03-10 17:41:19 | フルート・オカリナ
ついに念願がかないそうです

紹介してほしいと思っていたギター奏者の方と同一人物を
偶然話しかけられた方に紹介して頂くというご縁に恵まれて
私たちオカリナアンサンブル“花音(かのん)”の
ギター伴奏を引き受けてもらいました

4月に演奏する曲目の楽譜渡しの目的もあったので
歯科の治療を受けた後、近くのアマンドという喫茶店でお会いしました。。。

お会いして、お話をしてみると
とても温厚で、紳士に見えました~~~

すごくいい音色で演奏されていたのを聴いた事があるので
多分私たち“花音”にとって
ステップアップになること間違いなしです

幅広い音楽活動に繋がる事を期待したいですね
コメント

公民館祭り~~オカリナカンタービレ

2010-03-07 15:52:11 | フルート・オカリナ
1年に一度の大きな行事がひとつ終わりました。。。。



こんな可愛い手作りの置物が作品として展示してありましたよ

オカリナ演奏
初めて出演の方達も一生懸命頑張ってくれて
先生も熊本から駆け付けて下さって・・・・

しかし

ミスしちゃいました

今まで絶対外した事のない箇所で

信じられない

後は開き直りで
盛り上げましたけど
悔しさ半分・・・ハア

本番って
なかなか、上手くいかないものですね

しかし
オカリナ演奏を聴いてくれていた方から
意外な進展が・・・

ギター奏者を探していたのですが
なんと紹介して頂いて
今度打ち合わせで会う事になりました

花音(かのん)専属のギタリストになってもらおうと思っています

来月のコンサートではジョイント出来そうです
コメント (6)