かえで君と私

私、夫ネイサン、長男カエデ、次男アボ(全て仮名)4人家族の生活@ホワイトロック、カナダ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麻婆豆腐

2007-05-23 06:24:21 | 料理 (お菓子以外)



旦那から頻繁にリクエストされるメニューの一つ麻婆豆腐。私のレシピは元コックさんだった台湾の友人から教えてもらった物と、本で覚えた物のミックス。日本風と大分違うようだったのでレシピを載せて見ます。色は激辛ですが、唐辛子より花椒の風味の勝った、旦那曰く Addictive(やみつきになる)な味です。私はあまり辛くなくて香りと色の良い韓国の粗挽き唐辛子を使っています。花椒は丸のままのをミルで挽いて使っていますが粉末でも、日本の山椒でも良いと思います。

材料 3-4人分(でもうちでは2人とカエデ分)
豆腐1丁 カナダではミディアムの固さ。日本では木綿豆腐をしっかり水切り。
ねぎ1本
しょうが 1かけ
豚挽き肉 豆腐の1/3~1/4量
酒 大さじ2
韓国唐辛子あらびき 大さじ2
花椒 丸のままの時大さじ3/4 ミルで挽く

*あわせ調味料
味噌 大さじ3/4
醤油 大さじ1/2
豆鼓ペースト 大さじ1/2
鳥ガラスープのもと小さじ1/2
水 カップ2

作り方
1.豆腐は賽の目、しょうがと葱はみじん切り、あわせ調味料はすべて合わせてペースト類を溶かしておく。

2.中華なべを強火で熱し、温まったら油(分量外)としょうがを入れ香りがたったら(数秒)ひき肉を入れる。

3.強火のまま肉を完全に炒める。ピンクの部分がなくなったら(30秒~1分)酒を振りいれる。

4.水分が蒸発したら、唐辛子と花椒を入れ香りが出るまで炒める。(15-20秒)

5.あわせ調味料を入れ、沸騰したら味を見、足りない物は足す。

6.豆腐を入れ、数分煮る。

7.葱を入れ火を止める。

日本風と違い、しいたけやラー油、水溶き片栗粉など入りません。とってもシンプルですがうまい! ご飯にかけて熱々を蓮華で頂きます。カエデは辛い物が食べられないので途中でお子様用マーボも平行して作ります。

おこさまーぼの作り方

3.の後、子供分を別のフライパンに取りおき、4を抜かし後はおなじ。お隣の大人用から少しずつおすそ分けして作っていきます。



手前 大人用 奥 おこさまーぼ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 森へお散歩に  | トップ | Bjork コンサート »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブロンコ母さん)
2007-05-23 16:09:20
うまそう!腹がグーグー鳴り始めそうです。うちの旦那さんもマーボー丼好きですね。案外外国人受けする味かもね。私も大好き!君の旦那さんは幸せ者だ!いつもこんな愛情たっぷり味も最高の料理を食べれるんですもの。私ももうすこし料理が上手いといいのだが・・・。
これはね (Hana)
2007-05-24 01:47:29
これはジャーミンから教えてもらったやつなの。懐かしい名前でしょ?他に牛肉麺と豚足の煮込みも教えてもらったよ。
うちは料理交代制だから私ばっかり作っているのではないの。
んまそ! (きょうこう)
2007-05-24 17:05:29
日本のマーボと本格マーボって違う料理かい?ってくらい味がちがうよね。
私は甘じょっぱ辛トロリの日本風しか作ったことないー。マーボ茄子も同じ味。マーボ茄子には何故か枝豆を入れるとすごい美味いです。
Unknown (Hana)
2007-05-25 01:47:51
日本のマーボって作った事ないから中に何を入れるのか分からないよ。カツヨの本見てみる。
枝豆まーぼナスおいしそう。そういえばあつこさんのいずしにも枝豆入ってたよね。

コメントを投稿

料理 (お菓子以外)」カテゴリの最新記事