だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スター・ウォーズ 反乱者たち SEASON2 Vol3

2017-04-28 00:01:18 | 映画(その他)

アメリカ
SF/アクション/アニメ
DVD観賞


『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と『スター・ウォーズ エピ
ソード4/新たなる希望』の間の時代を舞台に帝国に反抗する反乱分子達の
活躍を描いた3DCGアニメーションTVシリーズ。
シーズン2は全22話で構成され、Vol.3は、13話から18話を収録。

収録されている各エピソードのあらすじ
 
 

EPISODE13:コンコード・ドーンの守護者

ロザルへの新しいハイパースペース・ルートを確保したい反乱軍は、艦隊の
安全な通過許可を求め、マンダロリアンが支配するコンコード・ドーンへ
向かう。
星系の守護者である戦士たちは歓迎的とは言えない。
彼らが友となるか敵となるかは、ケイナンとサビーヌの活躍次第だ。


EPISODE14:ラサットの伝説

宇宙海賊ホンドーがもたらした情報のおかげで、<ゴースト>のクルーは2人の
ラサットを帝国から救うことができた。
彼ら生存者は、ゼブこそラサット種族を新しい故郷へ導く予言のカギとなる
存在だと信じていた。
しかし、ラサンを救えなかったことをいまだに引きずっていたゼブには、
その自信が無い。


EPISODE15:宇宙を旅するもの

深宇宙で燃料とパワー不足に陥った<ゴースト>のクルーは、巨大な神秘的
生物と遭遇する。
彼らの生命は採掘事業に脅かされていた。


EPISODE16:父と娘

<ゴースト>のクルーはクローン戦争の伝説にして、ヘラの父親である
チャム・シンドゥーラの軍隊と合流する。
しかし、彼の強い復讐心と歪んだ父娘の関係が、反乱軍の勝利を危険に
さらす。


EPISODE17:宿敵

帝国による反乱軍待ち伏せは失敗に終わり、ゼブとエージェント・カラスは
氷の惑星に立ち往生。
脱出ポッドの衝突で怪我を負ったカラスとゼブは、過酷な環境を生き延びる
ために手を取り合わなければならない。


EPISODE18:忍び寄る闇

ケイナン、エズラ、アソーカは、尋問官がいかにして彼らを追跡している
のかを探るため、ロザルのジェダイ寺院に戻る。
そこで彼らを待ち受けるのは、それぞれ異なる経験、異なる未来だった。


------------------------------------------------------------------


『スターウォーズ 反乱者たち』のシーズン2のVol.1、Vol.2と期待以上に
面白いので、続けてVol.3を鑑賞。、

Vol.3も面白くて見応えあり。

Vol.3ではいまいちスポットが当てられていないゼブがメインのエピソードが
2つあって、ゼブの過去や戦士としての矜持が感じられる内容であって
結構面白かった。

EPISODE18では瞑想するアソーカの前にアナキンが現れ、自分を見捨てた
アソーカに恨み言を吐露するシーンがあって、アソーカの心の中のどこかに
アナキンと別れてジェダイの騎士を辞めたことに後ろめたい気持ちが
あるんだろうな。
おそらくVol.4で師弟が相まみえて剣を交える時がくるんだろうけど、
対決の結果が怖くて知りたくないなぁ。

 

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« スター・ウォーズ 反乱者た... | トップ | スター・ウォーズ 反乱者た... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
忍び寄る闇 (S.K)
2017-04-28 23:47:42
見応えがあった話でしたし、エズラもヨーダとの対話シーンも良かったと感じました。

数秒だけで会話もありませんしたが、ヨーダとアソーカの再会シーン若干ほっこりしました
(笑顔で互いを見ていましたから)

コメントを投稿

映画(その他)」カテゴリの最新記事