雅子皇太子妃・徳仁皇太子・愛子内親王の現状は”第二の女系天皇問題”天皇陛下生前退位と拉致被害者全員奪還どちらが大事なのか

保守陣営は皇室の不行状に対し何故「なりません!」とお諫めできないのか?天皇陛下が反日に与すれば日本は終焉を迎えるのだ

【転載】『日本が好きなだけなんだよ』様から。2007年はじめ「週刊文春で報道された高円宮承子女王の痛い行状」

2018年05月16日 05時39分26秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)
更新止まって久しい有志様より転載させていただきます。

週刊文春で報道された高円宮承子女王の痛い行状

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-68.html



承子


週刊文春が報じた 女性皇族「奔放HP」の中身

J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2007/02/01005277.html 

英国留学中の高円宮承子(つぐこ)女王が記したとされるミクシィ のページやウェブサイトの赤裸々な内容を週刊誌が報じ、波紋が広がっている。だが、報じられたウェブサイトにアクセスしてみると、承子さまの「奔放ぶり」を表す記述が次々に見つかった。

最初に、承子さまのプロフィールを確認しておきたい。承子さまは1986年3月8日、故・高円宮憲仁親王と、久子様との間に、3姉妹の長女としてお生まれになった。学習院女子高等科を経て、04年4月から英国・エジンバラ大学にご留学中だ。07年1月には、初めて一般参賀にお出ましにもなっている。

「承子さまが作成なさったことを、確認しております」

プロフィールページに掲載されている承子さまのお姿(右)
プロフィールページに掲載されている承子さまのお姿(右)
 

承子さま作成のウェブサイトを発掘したのは、週刊文春 (2007年2月8日号)。記事の内容は、同誌が承子さまのものと見られるミクシィのページを発見、そこには別のウェブサイトのURLが書かれており、そこは赤裸々な内容の自己紹介や日記が掲載されている、というものだ。さらに、同誌ではJ-CASTニュース に対して

「(ミクシィのページや、ホームページの日記やプロフィールが『「承子さまご自身が作成なさった』ことを、編集部として)確認しております。根拠につきましては、誌面に書いてあるとおりです」

と語る。 

?? 「根拠」は、日記に書かれている内容(学歴や家族の生年月日など)と承子さまのものと一致することや、ミクシィ経由で、ページの持ち主にメールを送信し、承子さまが書いたと見られる内容のメールが返信されてきたことなどを指すと見られる。 

同誌が主に紹介しているのは、承子さまが親友と共同で運営している、ダンスチームのウェブサイトに掲載されている日記とプロフィール。プロフィールには、PC版とケータイ版と2種類があり、それぞれ違う内容が書かれている。同誌で紹介されている「赤裸々な内容」をざっと挙げると、こんな感じだ。

「昨日はねー、アジアン(ってか日本人と中国人)でめっちゃ騒いだ。王様ゲームやったけどエロ系一切なし(カップルがいた為。)でつまんなかった」(05年10月24日の日記)
「好きな人がゲイ…。終わってる」(06年1月20日の日記)
「私も親さえ良いなら胸にヤモリの刺青入れたいんだけどなぁ~…間違いなく縁切られますからね(笑)」(06年8月1日の日記)
「タイプ→カッコ可愛い年下」(ケータイ版プロフィール)
「彼氏→三角関係(むしろ四角関係)のすえ泥沼化して終わった。ビバ波乱万丈(嘘)」(ケータイ版プロフィール)

スクープした週刊文春も苦言を呈する

この内容だけでも、十分驚きだが、週刊文春が紹介しているウェブサイトには、週刊文春も書いていない、さまざまな承子さまの姿があった。
例えば、プロフィールに書いてあるごく一部を紹介してみよう。

「【ここだけの話】 年下(男ね。)に飽きてきました・・・」(PC版)
「【休日の過ごし方】 毎日が休日です(勘違い。)」(PC版)
「彼氏→タバコ嫌いな彼氏ができた!禁煙してるよ、マジで☆」(ケータイ版)

一方で、このように心優しい面も見せてはいる。

「【尊敬する人】両親。それからAちゃん(編注: ウェブサイトにはニックネームで記載)(地元の友達。バレエ時代の先輩)いなきゃ生きてけない親友&相方。忘れちゃいけないダンスの師匠方・・・。ってか、みんな尊敬してます。だから付き合ってるんです」

全体に「ぶっちゃけ過ぎ」といったところだろうか。スクープ記事を書いた週刊文春も、このように、承子様に苦言を呈している。

「女性皇族の振る舞いとしては、にわかには信じがたいエピソードも山ほどあったが、ここでは紹介を控える。海外で羽を伸ばされたいお気持ちも分かるが、自ずとご留意なさるべきこともあるのではないだろうか」

なお、週刊文春では

「現段階(2月1日夕)で宮内庁から掲載記事に関して、申し入れを含む抗議はございません」

としている。 


削除済みの承子女王のHPのキャッシュ(検索エンジンに残っている痕跡)


名→承子(つぐこ)。偽名→しょうこ。あだ名→いっぱい。もうラティに統一でいいんじゃないかと思う笑。家→港区生まれの港区育ち。年→1986年3月8日生まれ、19才。星座→うお座。血液型→B型。性格→知りたかったら仲良くなって☆趣味→ダンス、メール、プリクラ、読書。弱点→耳とk・・・爆。いや、メッセのマインスイーパ? 実は→バイオリン弾きます。密入国→してないつもり。今→お兄ちゃんができた笑。レズりまくり汗?集めてるもの→オオカミグッズ、ポストカード、CD。好きな場所→暗くて青い空間。水族館とかパーフェクト!フリーク→沖縄。フレーク→コンボは好きだった。兄弟→妹2人。ダンス歴→バレエ6年、ジャズ半年、ヒップ4年。バイト→昔年ごまかして面接行ったけどバックレたのでしたことない。チーム→つっつき、ぱわふりぃ。相方→勉強からダンスまでお世話になりっぱなし。タイプ→カッコ可愛い年下。彼氏→三角関係(むしろ四角関係)のすえ泥沼化して終わった。ビバ波乱万丈(嘘)。志し→ダンスも勉強も本気で頑張る!!両立は不可能じゃないっ!!というわけでこれからもかまってくだちゃい☆★☆


まあ、承子女王が一体何を考えてこのようなことを行なったのかは、未だに不明。自ら皇族だと白状していては、いずれ足が着くのは自明の理であり、しかも、バレる可能性がはなはだ大きい記事の内容がこれではかなり痛い。例え皇族であっても、しっかりした両親の元で教育されなければこの有様だという良い見本だろう。自分に娘がいて、留学先でこんなことをしていたら、すぐさま日本の呼び戻すに違いない。まして、皇族として国費で留学させている状況では、言わずもがなである。


昭和帝の御意志や雅子妃の背後の事情を無視し、皇太子殿下と雅子妃の仲を、自宅を提供してまで取り持った高円宮殿下(故人)と、佳子さまをご出産された後の秋篠宮紀子妃殿下に、出産を控えるように圧力を掛けたとされる久子妃に対して、自分は全く敬意を払っていないし、好意的な考えも持っていない。和田アキ子と飲み友達で、海外旅行が大好き(皇族の私的な海外旅行No.1)で、韓国にも頻繁に出掛け、韓国の屋台で立ち食いするような久子妃を尊敬しろといわれても無理な話である。


案の定、娘である承子女王の教育もこの有様で、今回の件は捏造ではなく、赤裸々な事実であるだけにかばいようもない。傍系の宮家の不詳事であっても、皇室全体の権威の低下は避けられそうにないが、皇室の繁栄を支えるべき宮家のお妃として、高円宮久子妃はこの事実をどう受け止めるつもりなのだろうか。


【拡散】明日2月23日は徳仁皇太子55歳誕生日。左翼政治発言と創価への帰依、さらに礼賛報道にも警戒を

2015年02月22日 23時06分23秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)

本文をご覧いただく前に、昨年の記事をご一読いただければ幸いです。



赤い創価皇太子・徳仁氏54歳。着々と進む「皇室から日本を売る」策謀/未だに教条主義の東宮崇拝から脱せない保守が少なくない/平成反日東宮家の事実上の「独立・独裁左翼権力化」の懸念/「赤い天皇」「創価天皇」即位阻止のための廃太子論にご理解を!



http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/54-57b1.html



明日=2015年2月23日は徳仁反日皇太子55歳の誕生日である。



昨年の誕生日会見において、末尾資料のとおり占領憲法遵守の左翼政治発言を行ったり、それ以前から創価三色の配色にこだわるなどの反日ぶりをすでに見せているが、今年もこの点については十分警戒せねばなるまい。



もう一つは、産経新聞などの一部保守系メディアを含めた東宮礼賛キャンペーンである。これに騙される保守言論も少なくないのが情けない。



東宮宣伝・反秋篠宮連載である産経新聞(特に皇室ウィークリー)は一時、「佳子さまフィーバー」に乗じていたが、それが済むとまた東宮キャンペーンを再開してきている。



昨日もまた「愛子さま天皇キャンペーン」としか思えない記事を掲載していた。





http://www.sankei.com/life/news/150220/lif1502200028-n2.html



 皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは16日、学習院女子中等科の百人一首大会に参加された。小町恭士東宮大夫によると、大会は約10人のグループで札を取り合うもので、愛子さまは100枚のうち約40枚を取り、グループの中で1番になられたという。



この記事は正直、到底信用できず、東宮の指示のままに書いたとしか考えられない。



愛子内親王は以前から指摘されているように、上肢、特に左手に特異態様が見られており、左手をあらぬ方向にふる怪行動(いわゆる”逆さバイバイ”)を続けている。



これをもみ消そうとして、このような記事を産経に書かせたのだろう。百人一首は頭脳と手の動きが重要になるから。



産経も東宮も情けない。



ともあれ、明日の報道を厳しく見守るしかない。



フジサンケイグループは東宮シンパで反秋篠宮。



そして、東宮や三笠宮系のような赤い皇族の存在や、皇室を一括りに考える言論はもはや通用しないことも知るべきだろう。





当ブログ群は、皇室東宮雅子妃問題と拉致問題を中心に論じております。













拙サイト一覧です。稼働中のブログはLivedoor、NIFTY、gooの3局です。互いにミラーサイトになっています。
その他、ツイッター、Facebookをよろしくお願いいたします。


















本ブログ群の現時点での発信局のうち、本投稿現在以下の3局です。互いにミラー局です。



















皆様の環境に応じて、見やすい局をブックマークください。



















http://blog.livedoor.jp/bluefox_hispeed/



















http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/



















http://blog.goo.ne.jp/bluefox-hispeed



















ツイッターはこちらです。もっとも頻繁に発信しております。フォローいただければ幸いです。↓



















https://twitter.com/bluefoxhispeed/with_replies



















Facebookを再開しました。過去のツイッター投稿記録もご覧いただけます。



















https://www.facebook.com/bluefoxhispeedjapan


















 










先月、日本ブルーリボンの会から購入しました筆者のブルーリボンです。



















Blueribbon

























日本の木の文化を思い、木製のリボンにしました。





















ちなみに私のハンドルネーム「ブルーフォックス」のブルーは、ブルーリボンからいただいています。











































【「国家意識」に関する重要資料】
















































































































































https://www.youtube.com/watch?v=tUuxd4ESpsc&feature=yout.https://www.youtube.com/watch?v=tUuxd4ESpsc&feature=youtu.be





































紹介してくださったのは日本再生BOT@azllll様から以下のツイートにて。




































>今は武器を使わない戦争。乗っ取り戦争。


日本は非常事態宣言を発令すべき状況だと俺らは思うんだが























































・・・


















その通りです。まずは拉致問題。


















外国人参政権。


















そして、街中に溢れる中国語韓国語の案内。


















法体系その他を外国人有利に作り替えることにより、武器なき侵略が進められる。


















ミサイルや銃弾が飛ばないから戦争には当たらないと思ったら大間違いだぞ。




































Swiss_defend




































































日本は今や最終段階に入りつつあります!!






















































【戦後70年】#自虐史観 から卒業し、#国家意識 と #国防 意識を取り戻す年だ
【戦後70年】#自虐史観 から卒業し、#国家意識 と #国防 意識を取り戻す年だ
【戦後70年】#自虐史観 から卒業し、#国家意識 と #国防 意識を取り戻す年だ
【戦後70年】#自虐史観 から卒業し、#国家意識 と #国防 意識を取り戻す年だ
【戦後70年】#自虐史観 から卒業し、#国家意識 と #国防 意識を取り戻す年だ




















これまでにも書いてきたが、9条が平和を守るなどという幻想の根底は、日本(とアメリカ)の国家権力「だけ」が悪の加害者、という凝り固まった認識だ。

被害者としての日本と日本人という概念が消し去られてきた。
つまり、日本=加害者でしかないという自虐史観。



















だから拉致問題にも冷たい。
特定アジアが日本にどんな暴挙を仕掛けても無感覚。
そんな国民が多すぎる。



















自虐史観に縛られたままでは、日本と日本人の再生はあり得ない。
















 









皇室東宮雅子妃問題





















































Photo



































































Photo_3753ba5e9

















































その後、伊勢神宮には下記の通り









































































が、





































2009iwashimizu_2































2011fushimiinari_2































2013izumotaisha_2



















と、玉ぐし料(神饌料)を出していません。



















これに対して、東宮は内廷皇族だから出さなくてよい、出さないのが慣例だ、という虚偽の擁護論がありますが、上記のとおり、遷宮に当たっては出していますので、それは嘘です。



















神道の祭祀長を継承される身が、神道を蔑にしカルトに染まるのであれば、もはや皇位を継承する資格はありません。





































Photo_5

















































Photo_6































 



















Photo_2Photo元日に地元の神社に参拝し、新年の御神札を買い求めました折の袋の画像(部分です)。












































































PhotoPhoto_2    

 










左翼政治発言の徳仁皇太子は完全に自虐史観。安倍政権と日本国民への敵対的姿勢

2014年03月11日 17時32分30秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)


現在画像が(クリックしないと)表示されない不具合が生じています。恐れ入りますが、こちらをクリックして本部局にジャンプしてください。
まず、東日本大震災から3年にあたり、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表します。

 

 

 

南三陸町の防災無線で命がけで呼びかけた遠藤未希さん一人にしても、日本人ならば永遠に忘れてはいけません。

 

 

 

追悼式では、安倍総理の言葉に続き、天皇陛下のお言葉をいただきました。

 

・・・

 

しかし、そんな陛下の御心や総理の努力を破壊しようとする、いや、破壊し続けているのが、創価のみならず左翼に汚染 された「次代天皇家」である。

本日のエントリは、下記の皇太子54歳誕生日(を前に執筆した)エント リの続きである。

http://blog.livedoor.jp/bluefox_hispeed/archives/68095465.html

平成皇太子夫妻の創価信仰に関して は、以下の通り、海外にまで情報が伝わっている。

HORROR FACT OF JAPAN

Many secrets of JAPAN are opened to the world.

https://juzoitami1997.wordpress.com/tag/sgi/

 

しかし、 左翼思想も、雅子皇太子妃のみならず、徳仁皇太子をも支配することになったようだ。

 

●徳仁皇太子の護憲発言=左翼政治発言

 

皇太子は54歳誕生日で、現行憲法の改正に反対するかのごとき発言をしている。

 

(画像 はクリックで拡大します)

 

この件については、すでに以下の通り、同志 BBの覚醒記録☆ 様のブログ

 

皇太子の政治発言 朝鮮日報が大喜び 【転載自由】

 

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/77824c824a67a7da9a0b85660cfd4223

 

で書かれているので、まずそちらをご覧いただきたいが、朝鮮日報が本件を大喜びで 報じている。

 

>>

 

安倍首相の憲法改正に天皇と皇太子が不満? - Chosun Online | 朝鮮日報

 

2014/02/24 - 日本の皇太子徳仁親王が、憲法を順守することを強調した。これは安 倍晋三首相が平和憲法の改正を推進していることと相反する動きだ。

 

<<
 
 
 
ツイッター上などでも、左翼系の連中が「安倍政権への牽制球だ」などと大喜びだ。
 
 
 
一方、保守派ブロガーのほとんどがこの 皇太子の左翼発言にはだんまりを決め込んでいる。中には、朝鮮日報や朝日新聞こそが皇太子の発言をゆがめていると決めつける 、教条主義・思考停止の御仁らも後を絶たない
 
(まったくもう…思考 停止につける薬はないなぁ…)。

 

そして、外国を日本より も大事にするかのごとき発言。「雅子の治療のために外国に」とは、外国が雅子氏に合わせろというのは、比例かつ本末転倒もは なはだしい。

 

しかし、それ以上に、「日本は悪い国、駄目な国」と いう思想が見え隠れし、慄然とする話だ。

 

間違いなく、雅子皇太子 妃実父・小和田恒の自虐史観に、「次代天皇」が洗脳されてしまった。

 

(写真は、民間人小和田恒が皇族である皇太子夫妻より上座に座る不敬ぶり。これも自虐史観によるもの)

 

(画像はクリックで拡大します)



安倍政権が村山談話の継承を表明するという残念な事態になったが、これも皇太子の護憲発言が影響し てはいないだろうか?

 

 

 

そして、安倍総理には、どうも皇太子の54歳誕生日での左翼発言以後、憲法改正の話 が出てこなくなったように思うが、それは連立している公明党への安倍政権の配慮よりも皇太子のこの政治発言が影響しているの ではないのか?

 

 

 

もはや、雅子皇太子妃ばかりでなく、徳仁皇太子自身も完全な自虐史観に染まり、皇 室の民主党どころか、皇室の社民党兼公明党に洗脳されてしまったというべきだろう。(←少々日本語がおかしいが、あえてこう した)

 

(画像 はクリックで拡大します)

 

 

 

●学習院初等科における暴虐

 

こちらも少々後追いになるが 、

 

BBの覚醒 記録☆  様

 

やっと僅かに伝わり始めた東 宮の真実

 

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b64f390daba5d4018f984dceb19e03a0

 

 

 

学習院初等科保護者様へ

 

http://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/9b28de1aab6e29f1922aa904a0d13c37

 

学習院初等科での教育についても、6年間にわたり、愛子内親王以外の児童の人権を、憲法で保障された「教育 を受ける権利」を侵害し続けた。

 

皇太子は最近では児童の個人情報 や議事録まで持ち出しているという。

事実なら犯罪ではないのか。

 

詳細は下記を参照されたい。学習院初等科はまるで北朝鮮になっていたのである。

 

 

 

 

 

(画像は クリックで拡大します)

(画像 はクリックで拡大します)

 

こんな児童の権利侵害は憲法遵守発言と矛盾しているではないか。

 

 

 

それとも、皇太子の言う「憲法遵守」のは9条だけなのか?

 

 

 

●3月24日(月)~29日(土)、またしても那須 で静養と称する豪遊。(拡大版を再掲)

 

(画像はクリックで拡大します)

参考までに、昨年の豪遊で浪費された予算は以下の通りである。

(画像はクリックで拡大します)

 

 

●産経新聞が再 び秋篠宮いじめ、東宮偏向に

 

ひと時、産経新聞が東宮偏向との指弾 を受けてから、手控えていたらしいが、このところまた「秋篠宮家いじめ」をはじめている。

 

秋篠宮ご夫妻の以下のご公務を皇室欄に掲載せず、地方欄に押しやった。

 

東京大空襲69年で法要 遺族ら参列、東京都慰霊堂2014.3.10 11:01 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140310/tky14031014090000-n1.htm

そのほ か、紀子妃殿下の出雲への御成りもである。

皇室ウィークリーの見出しから秋篠宮ご夫妻を締め出し。

(321)皇后さまと交流の詩人、まど・みちおさん死去に悲しみ 遺族へ弔意ご伝達 皇太子さまは インフルエンザに

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140307/imp14030723030002-n1.htm

そして、 皇太子のインフルエンザの話をしつこく繰り返した。

 

所詮、産経は 東宮の、特に「雅子さま」のスポークスマンと言うことか。

 

 

●安倍政権と国民に対する挑戦・恫喝

 

 

 

以上の件を見るにつけ、やはり、昨年2013年春の、オランダ強硬訪問以後、 皇太子夫妻は増長している。(水色服の女官は公明党議員の義妹)

 

(画像はクリックで拡大します)

 

「自分たちのやり方は断じて変えぬ」

 

 

 

「貴様ら国民は従うのが当然」

 

 

 

「我々は日本を壊す」

 

学習院での暴虐を見るにつけ、このまま代替わりしたら、日本が北朝鮮のようになってしまう。その時、万一再度民主党政権のよ うな反日政権だったら、もう万事休すである。

 

 

 

こんな意見を目にしたので紹介しておく。

 

 

 

≫もし、徳仁皇 太子が天皇になってから、「日本は悪い国だ」と言ってしまったら、保守派は認めるのか?

 

 

 

そう、そしてそ の時に、「なりませぬ!」と言えるのか?

 

 

 

保守派はいつまで、「次代天皇皇后の反日」から、不敬の目隠しで逃げ回っている のか?

 

 

 

このままでは、次代「赤い天皇」による政治発言や国民への人権侵害はエスカレートするばかりだ。

 

日本国家と国民を取るか、「赤い天皇」に従うか、の選択を迫られていると言って も過言ではないのだ。

(画像はクリックで拡大します)

 

そして、「東宮の反日」を必死にもみ消 そうとする竹田恒泰一派のような手合いがいることを忘れてはならないことも付け加えておく。

(画像はクリックで拡大します)

再度掲載。

先日の皇太子誕生日、ツイッター上でまたしても、東宮を悪者にされたくない「きよら」(竹田恒泰信者、い や本人の疑いも)に、5時間にわたって、絡まれました。

https://twitter.com/_kiyora_/status/437478650293010432

とうとう、こちらを以下 のように脅迫までしてきました。

https://twitter.com/_kiyora_/status/437512117781286912

>皇太子殿下が他の宗教に 入信した、と宮内庁発表でもあれば問題にすればいいのでは。名誉毀損に関してはtwitter社やプロバイダが個人情報開示に応じま すからね。


Web Marketing Diary
Twitter匿名アカウントの個人特定可能に。悪口・誹謗中傷は名誉毀 損で訴えられるかも。


http://webcreate.united-youth.jp/twitter-waruguchi/

RT @bluefoxhispeed: @takenoma

どうも、連中は東宮の創価信仰を何としてももみ消そうと必死のようですね。
(画像はクリックで拡大します)

 

 

 

【追伸】

 

 

 

小保方晴子氏によるSTAP論文が取り下げられる動 きになってきたようだ。

 

 

 

ここまでの経緯が明らかになったた以上、もはや故意・ねつ造と思わざるを得ないだ ろう。

 

 

ともかくも誤った研究が世に出て、人体への 被害が出ることを食い止められたのは幸いである。

 

 

 

余談だが、彼女は父親が三菱商事の韓国現地法人 の幹部らしい。ということは在日系か?でなくても、メンタリティがあちら系なのか?

 

 

 

それならば、ね つ造と言うのも、国柄か、と思えてくる。

【ご連絡】

本局機能はライブド ア局

http://blog.livedoor.jp/bluefox_hispeed/

に移転しました。

保守陣営の皆さ ん、「雅子さま」「皇太子さま」「愛子さま」に対する批判を、内容 も吟味せずに「心無い中傷」と頭から決めつけないでくださ い。

平成東宮家は創価学会をはじめ数々の反日売国勢力 と関わっているのです。どうか話を聞いてくださ い。議論の場から逃げないでください。
批判に異議があるのなら、まず、 批判されている事象を正面から受け止め た上で反論してください。
「南京」「竹島」「慰安婦」「尖閣」の議論の時のよう に、堂々と反証を挙げて、議論に応じてください。


赤い創価皇太子・徳仁氏54歳。着々と進む「皇室から日本を売る」策謀/阻止のためには廃太子

2014年02月23日 00時03分42秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)
※このページでは本文のみを掲載しています。資料を含めた全文をご覧いただく場合には、お手数ですが、ここをクリックしてココログ本部局にご移動ください。

去る2月9日、保守派の願いも空しく、舛添などという朝鮮人が東京都知事になってしまった。

次点が極左・宇都宮、次いで売国細川とは、東京に民主党政権が復活してしまったも同じだ。「東京から日本を売る」候補者に投票した衆愚都民については怒りと失望を禁じえない。

田母神俊雄閣下が61万票も獲得されたことのがせめてもの救いか。閣下に投票された方には感謝申し上げたい。

舛添は早速、「東京から日本を売る」べく、中国に大気汚染技術を云々とやり始めている。

東京どころか、「皇室から日本を売る」準備が着々と進められている。

 

その先頭に立つのが、本日54歳になる徳仁皇太子である。

そして、背後に暗躍するのが雅子皇太子妃とその実家、自虐史観の小和田家である。

本エントリの趣旨を画像で要約すると以下の通りである。

Rednext徳仁皇太子(さらに、雅子皇太子妃、愛子内親王)が批判される理由については、大別して以下の通りになる。本日は徳仁皇太子の例を挙げる。

①数々の反日勢力との接点

【創価学会】

・2008年夏、ブラジルで創価学会関連行事に出席し祝辞、その後の食事会にも出席。ともに池田大作の息子も出席していた。

Photo

Souka2

・少なくともそれ以後、東宮家だけは靖国神社をはじめとする由緒ある神社に神饌料を納めていない。

Weblog

・徳仁皇太子の記者会見の場や、東宮御所内にも創価三色の花がしばしば。

Naruhito20130601

Cqaa6i18

・愛子内親王を未だに伊勢神宮に参拝させない。(なお、これについては、特異態様を隠すためでもある可能性あり。それが公になれば、「愛子さま天皇」の野望がとん挫するから)

⇒創価学会に帰依したと判断される。天皇とは神道の祭司長である。それが政治カルト団体の創価学会に帰依し、神道に背を向けるのでは、もはや次代天皇の資格なし。

当初から創価は関わっていたのだろう。1993年6月9日、徳仁氏と雅子氏のご成婚パレードにて創価三色旗を持つ創価学会員らが祝福!!

Souka Souka2

ここで、田母神俊雄先生の名ツイートを紹介する。

https://twitter.com/toshio_tamogami/status/431085341638803459

>安倍総理は都知事選で舛添候補を支持しています。公明党との関係で止むを得ないのかもしれませんが、本音では田母神を支持しているのではないかと思います。しかし与党の支持は強力なので舛添知事が誕生するかもしれません。しかし創価学会に拘束された都政でよいのか、私の立候補に関係なく疑問です

都政どころか、次代天皇家が創価学会に拘束されている異常事態である。

【中国】

・政府に無断で中国人民解放軍のオペラ鑑賞。習近平夫人と同席。

A606kaccaqq07

6eba16e3f18ee7c9080c81bd6c81ca90
【韓国】

・上下の写真とも左は韓国首相として初めて竹島に不法上陸 (2008年7月)した韓昇洙(ハン・スンス)元首相。右は国連事務総長、あの悪名高き反日パン・ギムン。

B0e04541c883370c2339cf28ac21f108

Fb33b01e2936cb7276a161335e84bafc
スンスは「天皇訪韓謝罪」工作推進中。2013年、皇太子とニューヨークで親しく昼食。

こんなに反日と密接な皇太子が許されるのか?

これが安倍総理だったら、保守派の皆さまはどう思いますか?

②国民を思うと言いつつ実際は足蹴にしている。

・水俣病被害者に関して:水俣への慰霊には一度も行かない。水俣病の元凶江頭豊の通夜葬儀にはすべて出席。・被災地に心を寄せているふり:被慰問も実はヤラセ。ベップキッズ郡山は臨時休業させて仕込みの動員(下図参照)。被災者を長時間待機させたり、質問事項に数々の制約をかける。さらに一本松ビオラでのパフォーマンス。

21_00001
07691799

味噌工場訪問。食品を製造する場なのに不衛生。国民の口に入るものなのに、「皇太子さま」「雅子さま」なら許されるのか? これも「ご病気」とは別問題。

1393072767031


・平日のラッシュ時に静養と称する遊興から帰京し、国民を足止めする。

③公人として社会人として、大人としての常識がなっていない。

・公の場でカメラを手放さない。

999x_2

・他国の王妃夫妻について回る、立つべき時に立てない。

・雅子皇太子妃の「ママ友」のご機嫌取りでボートを漕ぐ。

・公務放棄して愛子内親王の演奏会に

2004年のいわゆる「人格否定発言」

Bg7uu2wcmaa_lfb


成婚時の「雅子さんのことは一生全力でお守りしますから」(守るとは、何から?)

1392981095712_2

どちらも自分たちを弱者・被害者に位置付けるという、極めて左翼臭のする発言である。西尾幹二先生も、皇太子が政治的スローガンのような発言を続けていることを懸念しておられる。

④その他

2008年のYahoo!オークションに流出した皇室ゆかりの品に写りこんだ皇太子徳仁氏。(つまり、出品物を撮影していたのである!)当時の髪型やカメラの持ち方などから本人であることがわかる。 20110223_2317128935753905720110223_

これらの皇太子の問題については、すでに昨年6月9日の成婚20周年のエントリ

元々「負の資質」に富んでいた皇室の鳩山由紀夫=皇太子徳仁氏。「売国奴の娘」にこだわった時点で、国家や国民を思う心はなかった。着々と「赤い天皇」「創価天皇」への道を

http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/20-9e48.html

でも取り上げているので、後ほどそちらもご覧いただきたいが、ポイントの一つはここである。(自己引用)

>>

自己の地位への認識を履き違えていた徳仁皇太子。

 

「自分は天皇になる身だから無条件に偉い」

 

「自分は法や道徳よりも上の存在である」

 

「国民は自分を敬うのが当然であり義務である」

 

という誤った認識でいたのではないだろうか。

<<

ここで再び田母神先生のツイートを引用する。

https://twitter.com/toshio_tamogami/status/375384478681538560

>婚外子に嫡出子と同等の相続を認めるべきだという最高裁の判決があったとか。これも日本ぶち壊しの1つだと思います。意見が割れる問題についてはこれまでの伝統や文化に敬意を払うことが保守主義だと思います。ここにも日本が悪い国だ、遅れた国だという自虐史観が見て取れます。

「雅子さま」の実父は、その自虐史観の持ち主なのだ。国会で土井たか子と共謀して「A級戦犯」を「断罪」したり、日本ハンディキャップ論を唱えたり、竹島への韓国の不法占拠に肩入れしたり、筋金入りの反日だ。であれば、「雅子さま」も同様の思想を受け継いでいると当然、考えられる。公務や宮中祭祀に出ないのも、本当は思想的な理由であると考えるのが妥当だろう。わかりやすく言えば、社民党兼公明党のごとき思想の持ち主だからだ。それなのに入内したのは、「日本解体は皇室から」の謀略故である。

民主党が日本解体のために政権を国民から騙し取ったのと同じ。

舛添が「東京から日本を売る」ために都民から都知事の座を騙し取ったのと同じ。

そして今や、徳仁皇太子自身も完全にこの自虐史観と社民・公明思想に洗脳されてしまったと考えざるをえないだろう。

「皇太子さま」「雅子さま」さらには「愛子さま」が批判される原因となる事象について、簡潔にまとめるとこうなる↓

安倍総理夫妻が同じ言動をなしたら、保守派は絶対に許さないはずなのだが。

●東宮家を強気にさせる保守陣営の教条主義・思考停止

それにしても、平成東宮家=平成皇太子一家がどうしてここまで強気なのか。

再三にわたる児戯に等しいパフォーマンスや言い訳が何故、まかり通るのか。

それは、東宮問題に限っては今なお根強い、保守陣営の教条主義・思考停止である。

特定アジア問題をはじめとする他の問題では頼もしいのに、この問題になった途端に「アサヒる」「サヨクる」保守が未だに少なくないのである。

彼らの思想を支配している教義は

・東宮家の非の情報に触れてはならない。触れても信じてはならない。

・皇太子ご一家のなさることだから、悪には該当しない。(皇室無謬論)

・是非善悪よりも、国益や国民の生活よりも、皇太子一家は上位にある。

なのだ。

田母神先生支持や舛添批判では意見を同じくする方でさえ、東宮問題になるとおかしくなってしまう御仁が少なくない。

他の問題であれば、

1)まず、その話が事実か否か。

2)事実であれば、それは許されることなのか否か。

を議論する。

なのに、東宮問題に限ってはそれをしないで、議論拒否、思考拒否、情報遮断、言論封殺に陥ってしまう保守派が少なくないのだ。

先日、同志ブログ『BBの覚醒記録』様の以下の記事で、この問題についてお話させていただいた。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/83137bc268a7e2144c190aeefa97f895

BB様もおっしゃっているが、東宮信者の頭の固さはオウム真理教信者同然と言っても過言ではあるまい。

さらに、上記記事のコメント欄で、教条主義派の主張を別の方が指摘されていたので、当該部分のみ引用させていただく。

ひとつは工作員で、何もかも知っていながら擁護を続ける人たち。もうひとつはそのものズバリただの馬鹿で、一度思い込んだらどうあれ否定しかしない人たち。
どちらも厄介ですが、工作員はまだ、あの宗教関係者とか朝鮮関係とか利権絡み関係とか(あっ、結局は全部朝鮮つながりだわ)で、いざとなれば仲間割れを起こして我先に逃げ惑い、自己保身で真相ぶっちゃけとかやるに違いありませんから泳がせておけばよいと思うのですが、そうじゃない人たちの擁護がある意味病的で怖い気がします。
皇室に対する畏れを知ってください!とか
週刊誌やブログの記事を鵜呑みにして嘘を信じる愚かなことはやめなさい!とか
秋篠宮家(紀子妃殿下)は叩かれないのに、雅子様だけが叩かれるなんておかしい!とか
東宮への批判=皇室の批判で、時代が時代なら不敬罪だ!とか
同じパターンなのも特徴です。(他にまだありましたっけ?)
結局はこのパターン化された言葉で、北朝鮮の将軍様崇め方を推奨しているだけ。
その愚かさに気づけないどころか、日本の皇室はそういうものだ!と切り返してくるありさま。
もうたちが悪過ぎてどうにもなりませんよ...

まさにこのコメント者の方のおっしゃる通り。

他にも「雅子さまを信じましょう」のような、反論にならない、議論封じばかりである。

保守派の皆さん、安倍総理の舛添支持や、安倍夫人の反日・親韓ぶりには手厳しいくせに、「皇太子さまご一家」には何とお優しいことで。

●教条主義の原因

その教条主義の原因には、一つには、産経や週刊文春など、一部保守系を含めたマスゴミの礼賛報道(いわゆる、アゲアゲ)の悪影響も少なくない。

週刊文春はもう1年以上にわたり、反日ライター友納尚子による、「ザ・プリンセス雅子妃物語」なる、「雅子さま」の問題言動に関する言い訳を連載している。

産経新聞の東宮贔屓、秋篠宮嫌いも相変わらずで、Web版の毎週土曜日朝の連載・皇室ウィークリーが東宮偏向を指摘されたら、今度は秋篠宮ご一家のご活躍を同連載内に押し込め、独立記事では掲載しないという、これまた卑怯な手段に切り替えてきた。

さらに、竹田恒泰のような、「皇族>社会規範」主義者による、9の正論に1の暴論を混ぜた宣伝も一因である。

東宮批判に反駁する方々は、異議があるなら「慰安婦」「南京」「尖閣」「竹島」の時のように、堂々と反証を示すべきだろう。筆者も最近、ツイッターの方でそういう御仁らと何度か論戦したが、議論拒否、情報遮断、思考拒否ばかりで、まるっきり話ができないのが実情である。

雅子皇太子妃の実父が、「日本は悪い国、駄目な国、遅れた国」という自虐史観の持ち主であることも、触れようとしない。

ある御仁のツイートでは在日で9条の会の香山リカが雅子皇太子妃を擁護している件についても、「在日が雅子さまを語るな」で止まってしまっていた。何故反日が東宮を擁護するのかも考えようとさえしていない。

そう言えば、保守系ブログで、水俣病被害者の問題に触れているのを見た記憶がない。水俣病の問題を取り上げると「雅子さま」への批判につながるから、という尻込みか。以前にも書いたが、「雅子さま」「皇太子さま」を庇うためなら水俣病被害者を傷つけることさえ言うブロガーさえいる。

やや余談になるが、高円宮承子女王が破廉恥な私生活を暴露したブログが公になった時も、保守系ブロガーは沈黙してしまった。(画像は同ブログより=現在は削除)

20070201_197038

皇太子一家(さらには三笠宮系)がどんなに反日的・反社会的な言動に出ても、何も言えない多くの保守陣営。この状況は未だに改善されていない。東宮家の非という現実をかたくなに拒否して、不敬の目隠しをして逃げ回る。

こういう御仁らは、東宮家の暗部が白日のもとに晒された時でも、驚きはしても怒りはしないだろう。北朝鮮が日本人拉致を認めたときの反日左翼と同じ衝撃を、今度は保守が味わうことになるのだろう。

●徳仁皇太子が狙う、現東宮(あるいは次代天皇家)の独立独裁権力化

東宮家をかばう側から出てくる論調の中に、「皇位継承者の地が尊いのであり、人間性は問題ではない」というのがあるが、それは御当人らが意思を表に出さない場合に限った話である。御当人らが(反日的な)政治的意図を示した言動を行えば、必ずそれに乗じて策動する(反日)勢力が出てくる。そして、政治的な動きはすでに始まっている。

皇太子一家、そしてそれを実質的に乗っ取っている反日売国小和田家の「皇室から日本を解体する」野望は着々と進んでいる。以前から少し触れてきたが、一派の狙いは、平成の現東宮家あるいは代替わり後の天皇家を、実質的に三権から独立した独裁反日権力とし、日本解体の司令塔とする

こと、と思うべきであろう。具体例を挙げて話したい。

例えば、皇太子が、(即位前、即位後問わず)皇室の将来のためと称して、「愛子にも皇位継承権を」あるいは「日本も欧州に習い、女性にも皇位継承権を」と発言したら、どうなるだろうか?

(ちなみに、愛子内親王の将来について皇太子夫妻は降嫁とは決して言わず、明言も避け続けている。悠仁親王殿下に対するしかるべき敬意も示さないことから、夫妻は「愛子さま天皇」を企んでいるとみて間違いない。)

皇位の男系男子継承を主張していた保守系言論人はそのとき、どうするのか?前述のような教条主義ぶりでは、何も言えなくなって黙り込んでしまったり、あるいは「(次代)陛下のお言葉だから」と寝返る御仁も少なくないのではないかと、思わざるを得ない。「殿下、それはなりません」と、どれだけの御仁が言えるのだろう。特に代替わり後であればさらに事態は深刻になる。

韓国は2015年に皇太子を訪韓させようと企んでいるが、その時に、皇太子が慰安婦像に献花でもしたり、「日本が犯した罪」などと発言したら、日本がどれだけ国益を損なうか。

次代の天皇皇后陛下が、反日思想を言動に表せば、まさに「皇室から日本を売る」「皇室から日本を解体する」ことになる。

安倍総理大臣や、田母神俊雄閣下が必死になって日本を取り戻そうと戦ってきたことが、「次代天皇陛下」によって無に帰してしまうことになるのだ。

内外の反日勢力にとっては最高にありがたい事態になる。次代天皇皇后が先頭に立って日本を売ってくれるのだから。国内では、社民党・共産党・民主党・自民党左派などという勢力が、「陛下のお言葉」を盾にして勢いづく。一方、保守系の政治家は、「お言葉」に異を唱えれば逆賊ということになってしまい、何も言えなくなる。

そしてこれは、実質的に皇太子(下手をすれば天皇の)政治介入になる。(そのようなことは憲法で禁止されているが、反日が目的のためならどんなルール違反でも犯すことは、保守派諸氏がいちばんご存じのはずではないのか?)

つまり、徳仁皇太子が(下手をすれば徳仁天皇の天皇家が)、実質的に三権から独立した独裁左翼権力になってしまう。その様は北朝鮮やオウム真理教と同じである。人権擁護法案で言うなら、人権委員会のような位置づけになる。

すでに、皇太子はこんな危険な発言もしている。(2013年7月)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130706/imp13070607010003-n1.htm >皇太子さまは4、5日、第49回献血運動推進全国大会出席などのため福岡県も訪問された。
宗像大社(宗像市)を参拝した際には、沖ノ島の出土品をご鑑賞。
朝鮮半島から渡来したという馬具などを見て「結び付きの強さを感じます」と話された。

(写真は訪問先の福岡県で、宗像大社の神宝館を訪れ、展示品をご覧になる皇太子さま=4日、福岡県宗像市)

安倍総理が言えば途端に売国奴認定の発言だ。

宮中行事についても、代替わり後に、宮中祭祀の改悪あるいは廃止、歌開始などの伝統行事の廃止など、「雅子さま」「愛子さま」に都合よく、皇室のあり方を歪曲し、改悪していくだろう。そうなれば天皇が天皇でなくなってしまう。「女系天皇」とは違う意味で、だ。

(そういう意味から、拙サイトでは東宮問題を第二の女系天皇問題と位置付けている)

このまま東宮問題を放置すれば、「皇室から日本が売られる、壊される」悪夢が現実のものになってしまう。

さらに恐ろしいことに、赤い皇族は平成東宮だけではない。

Mikasano

三笠宮系に男子継承者が一人もおらず、消える運命にあるのは、神の御怒りだったと思わざるを得ない。

保守派の皆さま、「赤い天皇」「創価天皇」を黙認なさるのですか!?

我々が「徳仁廃太子」を主張するのは、「赤い天皇」「創価天皇」を「即位」させてはならない、皇室から日本が売られればすべてが終わりだと考えるからです!

保守派の皆さん、いい加減に教条主義・思考停止から卒業してください!

皆さんは、皇室への敬意を逆手に取られていることに気づいてください!

「皇太子一家のなさることだから悪には当たらない」的な思考では、9条信者どころか、オウム信者、北朝鮮崇拝者さえ批判できた義理ではありませんよ!?

日本国家と日本国民を欺き、害をなして、天皇・皇后両陛下と言えるのか!?皇族と言えるのか!?

今や、「皇室から日本が解体される」危機なのです!

この1年間だけでも数々の問題を起こしてきている平成東宮家。本エントリを執筆している時点では皇太子誕生日前日だが、今年は皇太子は自己保身と「次代」アピールのためにどんな言い訳をしてくるのだろうか?

「国民よりも雅子、愛子が大事」という主張になることは容易に想像できる。

同時に、皇室改悪のための代替わりまでの時間稼ぎに汲々とするはずである。

<7:00追記>

さすがは東宮のスポークスマン、産経新聞。こんなに早朝に掲載するとは。

皇太子さま54歳 五輪「日本の健闘たたえたい」

2014.2.23 05:07
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140223/imp14022305070000-n1.htm

皇太子さま ご会見の全文<何故か記事の順序では先に>

2014.2.23 05:07 (1/16ページ)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140223/imp14022305070001-n1.htm

しかも、宮内庁サイトより先にアップしたようです。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h26az.html

↑ここでも卓上の花は創価三色です。

【追伸】

デヴィ・スカルノ夫人は、東宮問題と田母神先生支持から手を引いていただきたい。

秋篠宮移譲署名活動については当時拙サイトでも紹介した。

本来であれば、拉致被害者家族を傷つけた前科のある人物に手を貸すようなことはしたくなかったが、東宮問題もまた日本国家の根幹にかかわることであり、そこまで影響力のある発信をしてくれる人物が保守派にいないので、やむを得ず紹介した。

しかし、先日の暴力事件(被害届取り下げにはなったが)田母神先生の足を引っ張るようなことをやるのでは、余計なことをされてもかえって迷惑である。

これでは、ますます東宮批判が世の誤解を招きかねない、いや、すでに招いている。

※このページでは本文のみを掲載しています。資料を含めた全文をご覧いただく場合には、お手数ですが、ここをクリックしてココログ本部局にご移動ください。

雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機

2008年09月06日 15時33分00秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)
.

雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑.
仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根?

余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反日・左翼勢力(韓国を含む)と”縁”があります.

言うまでもなく,これらは雅子妃殿下のご病気とは一切無関係です.

1.チッソの末裔が入内した経緯の不可解さ
(以下に独立させました)

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/125404/

なお参考まで
“水俣病問題についてのホームページ/熊本県ホームページ”


http://www.pref.kumamoto.jp/eco/minamata/index.html


水俣病問題に関する経過


http://www.pref.kumamoto.jp/eco/minamata/minamata15.html


↑これと雅子妃殿下周辺の動きとを対比させてみませんか?

2.韓国政府が雅子妃殿下と愛子内親王殿下の銅像をハワイのオアフ島に


http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html


あの反日国家が何故?


しかも↓写真のファイル名(っていうんですか?)をご覧下さい
http://www.cunninghamphotos.com/KoreanPrincessBaby.jpg

「コリアンプリンセスベビー」
ですよ!?

3.
雅子妃殿下の父上である小和田恒氏の反日性

(以下に独立させました)

 http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/111808/


4.国連大学(1月29日7時追記)




 



【以下は他所引用で恐縮ですが,重大なことですので】

「渡部昇一的ココロだー!!」様より
2006年12月27日
「セイントコーミョー」と雅子妃殿下

http://radical-japan.seesaa.net/article/30353929.html


>>雅子妃が折に触れよく行かれている国連大学・・・反日運動の拠点となっています。従軍慰安婦の集会もよく行われているね。元副学長がチュチェ思想の大家で朝鮮総連関係というのも気になります。


>>雅子妃はライフワークとして、
国連大学の講義聴講を希望なされ、
昨年から、頻繁に私的外出なさっています。
 
国連大学の理事長は吉川弘之氏。
皇室典範改正のための有識者会議の座長であり、
女系天皇を強引に推し進めた人です。
有識者会議のメンバーも国連関係者、
厚生官僚、議員と小和田氏と縁の深い人物が多く
公正な会議だったと思えませんが。
その吉川弘之氏の国連大学に足繁く
通っているということに違和感は感じませんか?
 
そして、先日まで国連大学の副学長だったのは
武者小路公秀氏。
昨年、人権擁護法案の成立を
狙った黒幕的人物です。
 
雅子妃は「人権問題」に対して
学ばれているということですが、
果たして、どのような人権なのか、
危惧されるところだと思います。
 
万が一、ある特定思想の団体や人物に
皇室が利用されたら。
取り返しのつかない事態に堕ちいると思います。
皇室の威厳、名誉、
全て失墜してしまう可能性まであると思います。


【他所引用ここまでです】
ちなみに「国連大学」で検索すると

http://www.google.co.jp/searchωas_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%A4%A7%E5%AD%A6&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=

5.雅子妃殿下は大江健三郎を尊敬している!?


「本上まもるブログ」様より


>>December 05, 2004
>>左翼としての天皇


http://blog.livedoor.jp/rdk627/archives/10227745.html#comments


※この本上まもるについては素性がわかりませんが,島田雅彦・浅田彰の両名は明らかに左翼ですので全面的に信頼することはできません.“富田メモ”の先駆け的なやり口だったのかもしれませんので.


「チャミ猫の言いたい放題!」様より
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgiωuser=523824&log=20061218


※これは大元の情報源が不明確なので,確定情報でなく疑惑レベルと認識してください.


しかし,もしも雅子妃殿下が大江健三郎を尊敬しているのが事実とすればとんでもない話である.
次代の皇后陛下が売国極左を尊敬するなど言語道断ではないか!

こうなってくると,
雅子妃殿下ご自身の考え方に相当な反日性・左翼性があるのではないかと疑わざるを得ない.
かつてのお勤め先,外務省の反日性も言うに及ばないが.


妃が水俣病の大罪人チッソ江頭豊の孫という点もさることながら,


日本の歴史と伝統の中枢たる皇室に,反日・左翼思想を持つ女性が嫁いだ.


ということになりかねない.
皇太子殿下は社民党員と結婚されたようなものではないか.
その方がなおさら大問題ではないのか.

もし仮にそうなら祭祀や公務を行わないのも別の意味で説明がつく.

雅子妃が祭祀や公務(特に祭祀)を負担とされる理由は,実はご自身のイデオロギーではないのか?
ちょうど日教組教師が日の丸・君が代・愛国心を己の責務に反してまでも拒絶・否定するのと根が同じである,との仮説も成り立つのではないか.

もしそうであれば,そんな女性を選んだ皇太子殿下の責任は計り知れないほど重大だ.


なお↓「雅子妃 左翼 反日」で検索すると 
http://www.google.co.jp/searchωas_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E9%9B%85%E5%AD%90%E5%A6%83+&as_oq=+%E5%8F%8D%E6%97%A5+%E5%B7%A6%E7%BF%BC&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=



だから反日左翼は雅子妃を少しも非難しないどころか,逆に雅子妃が皇室を自壊させてくれる,と期待しているのではないのか.

そういえば「週刊金曜日」のかの皇室侮辱芝居では,雅子妃や東宮ご一家の話は出てこなかったのでは?


もし仮説が正しければ,徳仁天皇即位の後に同妃が反日的・左翼的な発言をされる危険性もある.
そうなれば富田メモどころの騒ぎではあるまい.
まして徳仁天皇も同様の思想に染まったとなればまさに左翼天皇・反日皇后の誕生である.

先日の両陛下をお招きしての韓国プロパガンダ映画はその前触れなのか?

反日天皇/左翼天皇
反日皇后/左翼皇后

女系天皇同様,そんな存在が許されるのだろうか.


日本国の歴史と伝統の中枢たるご皇族,それも次代の両陛下が日本を否定する反日左翼思想に染まるのなら最早皇位継承の資格はおろか,皇族である資格もない.

【抗議先として宮内庁】
http://www.kunaicho.go.jp/


mailto:information@kunaicho.go.jp 

〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1 
03-3213-1111(代表) 

※この項は順次追記していきます.
※出所が不明確で文章でしか確認していないものはゴシップレベルと見なし原則的には記載しませんが,内容的に見逃せない情報は未
確定でも記載する場合があります.


【現在公開中のコンテンツ】


http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list



雅子妃は拉致被害者の生存を信じる気なし,被害者家族への気遣いもなし.もはや次代皇后失格

2008年08月31日 18時50分00秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)

★国民を思うなら生存を信じ祈るべきだ.この祈りの使命の重さは少なくとも政治家のそれより下ということはありえない.
★江頭豊葬儀参列という水俣病被害者への気遣いのなさといい,国民のための祈りなど露ほども考えていないのは明白だ.
★“雅子皇后”に「No!」を突きつける時は近い.



以前から少々気になっていたことがある.
いつも伺っている掲示板で,「雅子妃は拉致被害者を死んだと言った」という話を目にしていたのである.
もし事実ならもはや弁解の余地のない重大なことだが,その時点では確証がつかめなかったので書かずにいた.が,以下の
月刊「WiLL」編集部ブログ様の

「皇太子さまへの御忠言」へのご意見募集 第2弾!!
http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/05/post_a748.html

における向日葵様という方 (2008-05-18 19:58)が雅子妃自身の発言を挙げておられたので,もしやと思い探してみると,それは何と宮内庁公式サイトの2002年皇太子妃殿下のお誕生日に際しての記者会見の発言だったのである.

http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/hidenkakaiken-h14.html

>>


 他方で,やはり日本の国内にあっては北朝鮮の拉致の問題でございますね,こちらが明るみに出て,そしてその被害に遭われた方のうちの何名かが帰国されたというようなこともございまして,また亡くなられてしまったと言われている方々もいらっしゃるわけで,本当にその被害に遭われた方々,そしてまた,そのご家族のお気持ちを思うと,本当にこれは胸が痛むことで,本当にお気持ちを察するに余りあることであったのではないかと思います。

<<

この3ヵ月前の2002年9月17日に北朝鮮は拉致を認め,横田めぐみさんたち8人を「死亡」との嘘を日本に告げた.

この際当時の福田康夫や田中均そして小泉純一郎らは日朝国交正常化の野心に走り拉致被害者の方々やそのご家族の方々の打ちひしがれた心を踏みにじり続けたことは保守系の方々ならご存知だろう.

そして保守派の方々は「日本の政治家なら日本人の生命を守れ!生存を信じて全力を挙げて救出しろ!」と怒りの声を現在に至るまで挙げてきている.

そのように政治家がここまで非難されていたさなかに,こともあろうに皇太子妃殿下=次代の皇后陛下が,このような無神経な発言をしていたのである.

本当に国民のことを思うなら,

>>いまだに帰ってくることのできない方々

という言い方をなぜしなかったのだろうか?

確かに雅子妃は

>>亡くなった方々

という断定的な言い方はしていない.していればもはやその時点でアウトだが.
実際半信半疑だったのかもしれないがそうとも言い切れまい.
このころは北朝鮮の拉致に対する日本人の怒り(反日勢力を除いて)は大きかったので,雅子妃も多少は気にしたのか「死んだと言われた」という言い方にとどめただけかもしれない.

これでは拉致被害者の方々の生存を信じる気がなかったと思われても仕方あるまい.

ちなみに他のご皇族の方々の拉致事件についての発言は以下のGoogle検索のとおりである.

http://www.google.co.jp/search?as_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E6%8B%89%E8%87%B4&as_oq=&as_eq=&lr=&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=www.kunaicho.go.jp&as_rights=

雅子妃の気遣いのなさ,さすがは反日省庁・外務省出身者,「日本ハンディキャップ論」の反日売国官僚・小和田恒の娘だけのことはある.

しかし考えてみれば,このくらいのことは当然やらかすような御仁なのだろう.同じこの記者会見のにおいても

>>その点健康に恵まれた子供を持っているということは,そうでない方もたくさんいらっしゃるわけなので,

と暴言を吐いているし,何よりも母方祖父とはいえ,水俣病の大悪人・江頭豊の葬儀に参列しているのだ.

櫻井よしこ先生の

http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2006/09/02/post_464/

>>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。


のお話,まさに至言である.
真に国民のことを思うのなら生存を信じて祈るべきではないのか?
この祈りの使命の重さは少なくとも政治家のそれより下ということはありえない.
そういえば,阪神大震災の直後にも中東訪問をしてらくだレースにはしゃいでいた場面が写真として残されている.
国民のための祈りなど雅子妃には(皇太子殿下もだが)露ほども見られない.

小和田雅子氏は次代の国母どころか「雅正日」「金雅子総書記」「雅原彰晃」と呼ぶにふさわしい人物という思いがますます強くなった.

雅子皇后に「No!」を突きつけるときが来ているのかもしれない.


【関連エントリ一覧】

雅子妃そして皇太子ご一家の反日性・左翼性

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/82986/

【本サイトのエントリ一覧】

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

 





皇太子がブラジル訪問時に池田大作長男とともに創価学会関与行事に臨席

2008年08月03日 08時59分00秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)
8月2日 記事統合しました

★さらに穢れた皇太子.現実味を増す「創価天皇」もしそうなら廃太子しかない.



パラナ州での100周年記念式典の前の昼食会でも池田大作長男と同席

http://s01.megalodon.jp/2008-0722-2139-31/www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1216728799138.jpg



つい先日以下のエントリで

事実なら次代「創価天皇」の恐怖:ブラジル訪問中の皇太子殿下,現地で鳥居をくぐることを拒否か?  

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/618415/

と懸念したばかりのところへ今度は創価学会の機関紙 聖教新聞

http://www.seikyonet.jp/sg/sp/index.html

からとんでもない情報が

>>
 ヘッドラインニュース 7月1日 
  ブラジル・パラナ州で日本人移住100年祭
  【サンパウロ6月23日】ブラジルへの日本人移住100周年を慶祝するパラナ州の記念式典が6月22日(現地時間)、同州ローランジャ市の「日本移民センター」に隣接する広場で盛大に開催された。ここでは、ブラジルSGI(創価学会インタナショナル)の青年部約500人が演奏と演技を披露した。式典には、皇太子さま、ジョゼ・アレンカール副大統領、パラナ州のロベルト・ヘキオン州知事、アントニオ・ウエノ元連邦下院議員らと、式典委員会の招聘を受けた池田SGI会長の名代として池田博正SGI副会長が出席した。 
<<

新聞Web版Web魚拓

http://s02.megalodon.jp/2008-0701-2150-53/www.seikyonet.jp/sg/sp/shimen/headline/index/1214863141649/0

新聞写真記事1

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako.cgi?res=3113

同Web魚拓

http://s02.megalodon.jp/2008-0701-2350-57/www.yuko2ch.net/mako/mako/mako.cgi?res=3113

新聞写真記事2

http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako.cgi?res=3175

同Web魚拓

http://s01.megalodon.jp/2008-0701-2354-11/www.yuko2ch.net/mako/mako/mako.cgi?res=3175



文中の

池田SGI会長=池田大作

池田博正SGI副会長=池田大作の長男

である.

天皇とは日本国家の神主であるはず.

それが反神道である創価学会の行事に出席とは何事か.

皇太子はさらに穢れてしまった.
いやそれどころか「創価天皇」が現実味を増したといえないか?

反日にとっては
別エントリでも述べたように,雅子妃や皇太子殿下の不行状は,反日勢力にとっては最高の宝物である.

彼らは両殿下を崇敬しているように見せかけて,本心は両殿下の不行状を即位まで温存しようとしている.

だから彼らは,両殿下の不行状,とりわけ雅子妃の“ご病気”以前の不行状など“ご病気”では説明不能なことについての情報を非常に恐れている.

だから必死になって,両殿下への批判を封じ込めようとする.国民の目をそういう情報に行かせまいとし,また皇室や国を思うがゆえに皇太子ご一家を批判する方々を手を変え品を変え必死に中傷し貶める.

最近では「徳仁のときは我慢して,悠仁さまの御世を待ちましょう」「非を暴くことは情報操作のわなにはまる」などという新手の“肩入れ”手口も出てきている.

最近では雅子妃批判を皇室批判に結びつける工作よりもむしろこちらの類型の工作が目立ってきている.

そこへこのような事実が出てきたのでは,皇太子ご一家の不行状がなおのこと反日にとって最高の宝物になるであろう.

もし皇太子が創価学会に取り込まれてしまったのなら,穢れ以外の何者でもなく、もはや廃太子しかあるまい.

【関連他サイト様】
雅子妃殿下が創価学会員との疑惑およびそれに関連する情報



株式日記と経済展望様から

皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作


http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0697a47952954ab5d38dc01aadf0c991


チャンネル桜掲示板様から
「反日組織、創価学会情報について」

古い順

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=1&topic_id=744

新着順

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=1&topic_id=744&order=DESC



創価学会北朝鮮宗教である」様から

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm


同じタイトルになっていますが
別の「
創価学会北朝鮮宗教である」様から

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098501751/l100


「私は創価学会員でした」様(無期限休止中)

http://blog.livedoor.jp/how_to_go/


「ド素人が行く!」様から


http://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/125530/

「日々の雑感」様から

http://likecoffee.iza.ne.jp/blog/entry/126934/


【その他】

「日本が好きなだけなんだよ」様

http://ameblo.jp/koramu/
から


狙われた皇室

http://ameblo.jp/koramu/theme-10002404605.html

内の


皇室に忍び寄る魔手 2

http://ameblo.jp/koramu/theme3-10002404605.html


小和田家の不自然すぎる墓石が出ています.


ちなみに小和田恒氏自身は創価学会員ではないそうですが,創価学会に大変理解があるそうです.
妹2人の夫はともに創価学会員のようです.

【関連エントリ】

雅子妃そして皇太子ご一家の反日性・左翼性

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/82986/

雅子妃の暴走を温存しようとする反日工作員

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/70488/

【本サイト全エントリ】

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

  





事実なら次代「創価天皇」の恐怖:ブラジル訪問中の皇太子殿下,現地で鳥居をくぐることを拒否か?

2008年07月16日 17時00分00秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)
. 目下未確認だが,ブラジル訪問中の皇太子殿下が,現地で鳥居をくぐることを拒否したという話がmixiで取り上げられた.
鳥居をくぐることを拒否するのは創価学会だ.
もしもこれが事実とすれば,次代の「反日天皇」「創価天皇」が現実味を帯びてきていることになる.
これは確証がないではすまされない大問題だ.

【情報の引用元:】

月刊「WiLL」編集部ブログ:オトナのジョーシキ
皇室問題にご意見募集中!


http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html

>>

現在ブラジル訪問中の皇太子様が、現地で鳥居をくぐることを拒否された、という話があります。覆いを付けるなどして「鳥居ではない別のもの」とした上で、その下を通過されたそうです。(詳細はこちらにあります。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=845754197&owner_id=13759864


以前、「皇太子様にご忠言申し上げます」の記事のなかで、雅子様が祭祀を拒否しておられることについて西尾氏が言及されていましたが、同じ事情が皇太子にもあるのではと危機感を持ちます。
ぜひ、取材していただけないでしょうか。




<<

何故鳥居を拒否するのが創価であるかは下記をごらんいただきたい.

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=%E5%89%B5%E4%BE%A1%E3%80%80%E9%B3%A5%E5%B1%85%E3%80%80%E6%8B%92%E5%90%A6&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

私はMixiに入っていないので,Mixiを利用されている方はご覧いただきたい.

もし事実とすれば,皇太子殿下もすでに反日思想に取り込まれているということだ.

さすればもはや次代天皇陛下として失格であり,皇位継承を断固阻止しなければならない.


【関連他サイト様】
雅子妃殿下が創価学会員との疑惑およびそれに関連する情報



株式日記と経済展望様から

皇太子殿下ー雅子さまー大鳳会ー創価学会ー池田大作


http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0697a47952954ab5d38dc01aadf0c991


チャンネル桜掲示板様から
「反日組織、創価学会情報について」

古い順

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=1&topic_id=744

新着順

http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?forum=1&topic_id=744&order=DESC



創価学会北朝鮮宗教である」様から

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm


同じタイトルになっていますが
別の「
創価学会北朝鮮宗教である」様から

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098501751/l100


「私は創価学会員でした」様(無期限休止中)

http://blog.livedoor.jp/how_to_go/


「ド素人が行く!」様から


http://hakkiri-ie.iza.ne.jp/blog/entry/125530/

「日々の雑感」様から

http://likecoffee.iza.ne.jp/blog/entry/126934/


【その他】

「日本が好きなだけなんだよ」様

http://ameblo.jp/koramu/
から


狙われた皇室

http://ameblo.jp/koramu/theme-10002404605.html

内の


皇室に忍び寄る魔手 2

http://ameblo.jp/koramu/theme3-10002404605.html


小和田家の不自然すぎる墓石が出ています.


ちなみに小和田恒氏自身は創価学会員ではないそうですが,創価学会に大変理解があるそうです.
妹2人の夫はともに創価学会員のようです.

【関連エントリ】

雅子妃そして皇太子ご一家の反日性・左翼性

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/82986/

雅子妃の暴走を温存しようとする反日工作員

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/70488/

【本サイト全エントリ】

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

  






今回のみ雅子妃欠席を支持します:胡錦濤”歓迎”宮中晩餐会:反日”次代皇后”の参加は危険

2008年05月09日 22時42分00秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)
★反日国の元首と反日次代皇后,会わせずに正解.
★胡錦濤は反日次代皇后をどう見ているのか?
★まして雅子妃の実父小和田恒は媚中福田康夫と蜜月

東奥日報より

>>
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20080507010006141.asp

 国賓として来日中の中国の胡錦濤国家主席夫妻を招いた天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が7日夜、皇居・宮殿の「豊明殿」で開かれた。


 皇太子さまや、秋篠宮、常陸宮両ご夫妻らが同席。福田康夫首相、閣僚らのほか、戦後50年の「村山談話」を発表した村山富市氏、在任中2度訪中した中曽根康弘氏ら中国とゆかりの深い歴代首相も招かれた。シルクロードを多く描いた日本画家で日中友好協会会長の平山郁夫氏らも出席。療養中の皇太子妃雅子さまは欠席。


 冒頭、陛下と主席が互いにスピーチして乾杯し、フランス料理を楽しみながら歓談。宮内庁によると、中国側から過密スケジュールのため時間短縮の要請があり、メニューを通常より2皿減らしたという。


(共同通信社) 
<<

またか・・・と思われる御仁もおられよう.
しかし,私は今回に限っては,結果オーライであっても,雅子妃の欠席を支持したい.正直ホッとしている.
本人が言い出したのか,あるいは出たがったのを宮内庁がとめたのか,どちらにしてもだ.

なぜなら,反日次代“皇后”と反日国家の元首を会わせるのは非常に危険と思うからだ.

というのも,すでに明らかにしてきたように,雅子妃には相当な反日性がある.

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

そして,胡錦濤はすでに福田康夫のみならず,民主党小沢一郎,社民党福島瑞穂,さらには創価学会・池田大作と,次々と反日のトップと会談している.

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/143084/

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/143188/

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/143449/

これらについて,胡錦濤の意図するところはいうまでもないだろう.

胡錦濤が雅子皇太子妃という反社会的かつ反日的な次代の“皇后”に目をつけないわけはないだろう.

「中日友好に皇室の方々が重要な貢献」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/143163/

という言い方も気になるところだ.
もしも万が一雅子妃が出席して,胡錦濤に日本を貶めるような言い方でもしようものなら・・・と考えてしまう.
当然中国はこれを利用しにかかるだろう.

まして雅子妃の実父小和田恒は媚中福田康夫と蜜月,そのうえ本人も創価の疑い・・・

雅子妃と国内外の反日を接触させるようなことは危険極まりない.

【参考】
西尾幹二先生 月刊WILL5月号P43中段

>>>>P43中段9~16行目※斜体下線部は原文では傍点
・・・妃殿下のご病状が不透明のままに第一二六代の天皇陛下が誕生し、皇后陛下のご病気の名において皇室は何をしてもいいし何もしなくてもよい、という身勝手な、薄明に閉ざされた異様な事態が現出することを私はひたすら恐怖している。

 そしてそこに,外務省を中心とした反日の政治勢力がうろうろとうごめく。中国の陰謀も介在してくるかもしれない。天皇家は好ましからざる反伝統主義者にのっとられるのである。・・・・

胡錦濤はこの次代の“反日皇后”にどのような視線を向けているのであろうか?

関連エントリ


雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機  
 

雅子妃の父・小和田恒は売国奴です:「A級戦犯」「日本ハンディキャップ論」福田康夫との蜜月

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/111808/

月刊WILL5,6月号西尾幹二先生ご論文を読んで:徳仁”反日天皇・左翼天皇・人権派天皇”の恐怖  

http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/156558/

その他のエントリ(イザ!本局)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

 


 



月刊WILL5,6月号西尾幹二先生ご論文を読んで:徳仁”反日天皇・左翼天皇・人権派天皇”の恐怖

2008年05月05日 15時48分00秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)

★反日左翼・進歩的思想に毒されつつある徳仁皇太子殿下.
★皇太子同妃両殿下が「人権」を口にしたときの恐怖.
★反日勢力を喜ばせる天皇陛下でよいのか?
★錦の御旗を文字通り反日・左翼に奪われる懸念.



すでにご報告したように月刊WILL6月号の西尾幹二先生のご論文に光栄にも拙サイトから引用をいただきました.
西尾先生に先生のブログ管理者様を通じて御礼申し上げましたところ,さらに光栄なことに先生からも御礼をいただき,今後とも拙サイトに注目してくださるとのお返事もいただきました.改めて感謝申し上げます.

さて,今回は私が西尾先生の月刊WILL5,6月号のご論文を拝読して改めて思うことを述べたいと思う.

>>5月号P40下段14行目より
「人格否定」から「時代に即した新しい公務」をへて「プライヴァシー」に至るお言葉は皇族のお言葉遣いの中にかってあっただろうか。天皇家にはなじまない。スローガンめいていて、政治的匂いさえする。・・・・

>>5月号P41上段10行目より
そしてこれらのスローガンめいた言葉から、天皇家が絶対に使ってはならないあの言葉、もっとも無縁であるべきあの言葉へはあとほんの一歩である。すなわち「人権」。――――

>>P43中段9~16行目※斜体下線部は原文では傍点
・・・妃殿下のご病状が不透明のままに第一二六代の天皇陛下が誕生し、皇后陛下のご病気の名において皇室は何をしてもいいし何もしなくてもよい、という身勝手な、薄明に閉ざされた異様な事態が現出することを私はひたすら恐怖している。

この他,西尾先生は,進歩派左翼がいまや天皇制打倒などという革命的スローガンから「皇族の人権を認めよ.天皇制から開放せよ」という作戦に切り替えていることを,上野千鶴子・奥平康弘らを例を挙げて指摘しておられる.とともに,皇太子殿下らの発言は格好のターゲットにされていることも指摘しておられる.

やはりである.
私も
こちらで書いているが,反日勢力は雅子妃らを被支配側・被害者側に位置づけて肩入れする戦術を重視するようになってきたのである.

人権擁護法案をめぐる攻防が激化している中,もしも皇太子殿下らが「人権」を口にしたらどうなるだろうか?

人権擁護法成立を目指す反日勢力は狂喜乱舞するのではないか? 文字通り次代の天皇陛下のお墨付きをいただくようなものだ.
もちろんその「人権」は普遍的な意味ではなく反権力擁護であり,拉致被害者などの人権を無視したものである.皇太子殿下ご本人らもそういうつもりだろう.
殿下らの非をかたくなに認めようとしない一部保守派はそのとき必死に弁解するのだろうか.「殿下が人権とおっしゃったのは普遍的な意味だ.拉致被害者の人権も考えておいでなのだ」のように.それとも「恐れ多くも殿下のお言葉だから」と,人権擁護法阻止に及び腰になる御仁も出るのではないか?

いずれにせよ,そうなれば第126代はまさに「人権派弁護士」ならぬ「人権派天皇」になりかねない.

さて,西尾先生も指摘されているように,皇太子殿下や雅子妃のを見ていると,まるで悪しき戦後日本・悪しき戦後民主主義の象徴と化している.言うなれば,

国益・公益を省みない私欲のみの皇太子負債
義務を忘れ権利のみを要求する皇族
戦後民主主義皇族

である.

さらにそれに加え,先生は5・6月号上で,小和田恒や国連大学の話を挙げ,雅子妃が反日イデオロギーにまみれていることを懸念されている.
そうなれば,皇太子殿下自身も相当反日思想に毒されてしまっている危険性がある.

(ちなみに私の該当エントリはこちら)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/

宮内庁にも東宮職にも相当外務省という反日省庁から流れてきた者がいるわけだが,このとおり皇太子殿下は反日勢力に囲まれてしまっているのである.

やがて現皇太子徳仁親王殿下が言動に改善が見られないまま即位して,現在のようなお振る舞いを続けられたらどうなるだろうか?

国益・公益を省みない私欲のみの天皇
義務を忘れ権利のみを要求する天皇
戦後民主主義天皇
人権派弁護士ならぬ人権派天皇
反日売国天皇

ということになる.

今現在,日本には福田康夫という反日売国総理大臣が居座るというあってはならない事態がすでに起きているが,それを上回る事態が起きかねないのである.

それはまさに,錦の御旗を反日左翼に奪われる最悪の事態である.

そればかりではない.
現在,皇太子ご一家を信じきっている一部保守派の方々の中には(そうなるとさすがに目を覚ます方も出てこようが),それでもなお,「皇室のことは皇室におまかせするしかない」と教条主義・思考停止的崇拝を続ける者がいるだろう.
そうなれば保守派は分裂するのではないか.

さらに,反日左翼にとっては天皇を自分たちの側に取り込むという,「天皇制廃止」よりもさらにありがたい事態になるのである.


そして,もしも徳仁天皇が「新たな皇位継承の形があってもいいと思う」などと発言されたらどうなるだろう?
これ幸いと,女性・女系推進派が再度うごめきだすことは容易に想像できるし,現在,男系男子継承を主張している保守派の方々の中にも「陛下の御言葉」に心が揺らぐ人々が少なからず出てきはしないだろうか?
そうなれば冨田メモや卜部日記どころの騒ぎではない.


もうそうなれば反日の完全勝利であり,保守の完全敗北である.
そして皇室も日本も終わりだろう.
悠仁親王殿下が天皇陛下になられることもなくなるだろう.





【以下はエントリを立てた時点での記載です】



徳仁天皇が即位すれば皇室の権威や国民の皇室への崇敬の念が失墜することは火を見るよりも明らかでしょうが,懸念されるのはそれだけではありません.

それは,特定アジア3国や反日・売国・左翼勢力による皇室の政治的利用にまんまと乗せられかねない,ということです.
つい先日,中国の温家宝首相が天皇陛下に北京五輪の開幕式に陛下、皇族の出席を政府の頭越しに“直訴”しました.これに対して陛下は「自分の外国訪問は政府が検討いたします」と述べられましたので(少なくともその場は)事なきを得ましたが。 


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/47596/
(4月14日産経新聞主張)より
>>
 温首相は天皇陛下に謁見(えっけん)した際、来年の北京五輪の開幕式に陛下、皇族の出席を求めた。しかし、平成4年の天皇ご訪中は中国による政治利用だったことが判明している。要注意だ。
<<


もしこれが徳仁皇太子もしくは徳仁天皇だったらどうなっていたでしょうか?
「喜んで伺わせていただきます」
と答えたのでは有りませんか?


関連して,イザ!内のよそ様でいただいたお返事コメントを紹介させていただきます.


>>
いわゆる従軍慰安婦問題で、LAタイムズが
「天皇陛下は自分の家族(昭和天皇)の名において行われた犯罪に対し一歩進んだ謝罪ができる」とする社説を掲載したそうですが、
もしもこれが何十年か先の話だったら…
あのお二人で大丈夫なのか…
将来が非常に不安です。 
<<


徳仁皇太子殿下には「やりがいのある公務」「阪神大震災が起こって死海を見られなかった」などの軽率な発言の“前科”があるだけに,政治利用の謀略にまんまとはめられてしまうかもしれません.


まして殿下には去る4月10日にまたも国連大学での小和田恒がらみの講演へ・・・とすっかり小和田に操られてしまっています.


もしも小和田に操られた徳仁天皇が「新たな皇位継承の形があってもいいと思う」などと発言されたらどうなるでしょうか?

これ幸いと,女性・女系推進派が再度うごめきだすことは容易に想像できます.

のみならず,現在,男系男子継承を主張されている保守派の方々の中にも心が揺らぐ人々が少なからず出てきはしないかと心配です.


何度でも言います.
保守派の皆様,これでも東宮問題に黙っているつもりですか?


【関連エントリ一覧(イザ!本局)】
2008年2月15日産経抄の東宮家擁護は産経新聞にあるまじき大失態とミスリード
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/485132/

反日勢力に操られる皇太子殿下,国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に <wbr></wbr>
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/373856/

【その他の関連エントリ(イザ!本局)】
堕落する一方の雅子妃そして皇太子ご一家
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/22286/

【その他のエントリ(イザ!本局)】
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list
 


 



反日勢力に操られる皇太子殿下,国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に

2007年11月05日 00時00分00秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)

これは憲法で禁止されている皇族の政治参加ではないのか?

【ここから】
皇太子さま名誉総裁に 国連の諮問委員会

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/96238/

トラックバックURL:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/96238/TrackBack/ 


 宮内庁は1日、安全な飲料水確保に向けた対策などを話し合う国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に皇太子さまが同日付で就任した、と発表した。任期は平成22年まで。


 皇族が国連の常設委員会の名誉総裁に就任するのは初めてという。


 宮内庁によると、今年4月、潘基文国連事務総長から就任を正式要請された。名誉総裁は必要に応じ委員会や委員会議長に提言、助言をするが、議決権はない。これまで名誉総裁は空席だった。


 皇太子さまは、15年に日本で開かれた第3回世界水フォーラムの大会でも名誉総裁を務めるなど、水をテーマとした活動を続けている。


 同委員会はアナン前国連事務総長が16年に設立。初代議長は故・橋本龍太郎元首相で、現在はオランダのウィレム・アレキサンダー皇太子が務めている。
【ここまで】

国連といえば雅子妃の父・小和田恒である.
しかも就任を要請したのはあの反日・潘基文である.あれだけ日本を悪魔視してきた人物ならむしろ反皇室を叫ぶ方が“お似合い”と思われるのだが.

そうなれば,小和田恒が暗躍していると思われても仕方あるまい.

ちなみに月刊テーミス11月号には
http://www.e-themis.net/new/index.php


<社会・文化>  雅子妃の背後で蠢く小和田人脈の「怪」 皇后さまが73歳のお誕生日を迎えられ、宮内記者会の質問に文書で回答する形で「4人の孫」や皇太子ご夫妻のことについて述べられた。微妙な表現ながら、両陛下と皇太子ご夫妻との“交流”はいまだにスムーズではないらしい。いまこそ宮内庁の“調整”が必要なのに東宮側では外務省出身者が「しゃしゃり出てきた」との指摘がある。その背後を追うと・・・ 


さて・・・・


本サイトでもすでに指摘しているように,雅子妃の父・小和田恒一人とっても保守派にとって断じて許せない売国奴なのだ.

保守派はそのことを知らないのだろうか?
小和田恒の話が出るとき,雅子妃の実父であることは隠蔽されているように思う.
もしかしたら,保守派の中でさえ,小和田恒と雅子妃の関係さえ知らない人も少なくないのではなかろうか?

保守派の皇室への敬意を逆手に取った小和田の工作は静かに進んでいるように思うのは私だけだろうか?

何度でも言いたい.
いい加減に保守派は目を覚ましてもらいたい.


【関連エントリ一覧(イザ!本局)
徳仁天皇が国益を損ない,かつ女性・女系派を勢いづかせはしないか?
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/156558/

2008年2月15日産経抄の東宮家擁護は産経新聞にあるまじき大失態とミスリード
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/485132/

反日勢力に操られる皇太子殿下,国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁に <wbr></wbr>
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/373856/

【その他の関連エントリ(イザ!本局)
堕落する一方の雅子妃そして皇太子ご一家
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/22286/

【その他のエントリ(イザ!本局)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list


「SAPIO」2007年5月9日号八木秀次先生の記事を読んで

2007年05月05日 00時00分00秒 | 三笠宮系(=左翼戦後レジューム派)

「SAPIO」2007年5月9日号


発行:小学館
雑誌番号(裏に出ているもの)23002-5/9
(ISBNはありません)


P71~83
SPECIAL REPORT
皇室典範から雅子妃問題まで
これでいいのか!「皇室の危機」


この中でも特に
P75~77
八木秀次先生
「雅子妃問題」で天皇の本質的要素たる「宮中祭祀」が危機に瀕しつつある.
回復が進まない本当の理由が「宮中の伝統やしきたり」だとしたら,解決の道はもはや……


は必読です.


P76の4段目から
>>雅子妃の病気を“人質”に皇室制度を否定


要約しますと,
週刊朝日3月9日号において,雅子妃の病気の原因を皇室伝統である祭祀に求め,それを簡略化するか廃止すれば,雅子さまを救うことが出来る,とある.
八木先生は,これは雅子妃の病気を“人質”にして,「祭祀王」という天皇の性質をあいまいにし,否定することを提言しているかのようだと警告しています.
さらに,これは男系男子継承の重要性を理解せずに女系天皇容認論が出てきたのと同じである,と述べておられます.


宮中祭祀についても書いてありますのでなお必見です.



往々にして保守の方々は


東宮批判は全て皇室批判,そして反日・左翼
東宮擁護は全て皇室崇拝


と短絡的に結び付けてしまいますが,それは間違っています.この図式が当てはまる例もありますがそればかりではありません。


まず,皇室を思う故の東宮批判派の方々の存在をしっかり認識していただきたいと思います.


八木先生も上記のSAPIOのお話で


P77の2段目に
>>もしもこのまま雅子妃が宮中祭祀を受け入れられないなら,皇后としての資質に疑問を抱かざるを得ず,宮中祭祀,すなわち皇室の皇室たるゆえんを守るために離婚もやむを得ないと言うことだ.


と述べておられます.


また,櫻井よしこ先生も,


はじける笑顔の雅子妃に複雑な思い 皇室はなんのために存在するのか?
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_464.html


>>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。


『悠仁親王』ご誕生でも低調な世論 皇室への無関心こそ最大の危機
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/09/post_465.html


>>次の世代の天皇は、どんなかたちで国民の信頼と尊敬を得、どのように絆を深めていかれるのか。その答えは、少なくとも皇太子ご夫妻からは見えてこない。


>>今、雅子妃がお元気な笑顔を取り戻されたことはなによりである。だが、合理的な価値観の持ち主である雅子妃が、西欧風の合理精神では測れない皇室の伝統、この国の文明としての皇室のあり方に、どこまで協調していけるのか、あらためて考えざるを得ない


と述べておられます.
その他,私以外のネットブロガー様でも東宮へ怒りの声を上げている方々がおられます.


その一方で,「プリンセス・マサコ」のように,雅子妃を被支配・被害者,皇室を支配・加害者の側に位置づけて,雅子妃擁護型の反皇室論を展開する勢力もあります.もちろんネット上にもいます.


それなのに東宮擁護派の保守の方は,東宮批判派の保守派を敵視したり,挙句議論に割り込んできた東宮擁護の左翼にたぶらかされてしまったりしています.


保守であればこそだまされない努力は当然ですが,敵と見方を見誤らないようにして欲しいものです.


その他のエントリ(イザ!本局)
http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list



世間の人々に知っていただきたい、雅子妃・小和田家の恐るべき実態

↓カルト集団創価学会の行事に出席した上祝辞まで述べた創価皇太子徳仁!これだけでも廃太子するに十分な理由です!
なぜあれだけ反日創価を危険視する保守が、この重大事に黙っているのか!!

2 20110223_2317128935753905720110223_

Yahoo!オークションに横流しされた皇室ゆかりの品に写りこんだ、”出品物”を撮影する徳仁皇太子。雅子氏実家小和田家の操り人形と化している。

 

Wrong