ben's camera note

写真日記

タイチ二十歳の誕生日おめでとう

2019-07-07 | 家族のこと

タイチは今は関西で一人暮らし

大学二回生

「回生」って今でも言うのか?

まあいいけど

僕ら親が思いもしなかった軽音楽サークルに入ってベースを担当しているようだ

音楽は好きでよくライブには行っていたようだけど

しかも昨年一年生の時は大学祭の実行委員なんかもやったと

今年はいくつかの大学合同のライブイベントの運営を手伝ったり

あの、どちらかというとクールだったタイチが誰かのために行動するとはちょっとびっくり

自炊もスマホがあれば大丈夫みたいでしっかりやっているよう

大学生活という時間をしっかり活用してかかるお金を無駄にしないで楽しんでいるようで何より

僕の大学生活と比べると、、、

まあそれなりに楽しいものだったけど、、、

親に申し訳ない気持ちになるので思い出すのやめた

そんなタイチが今日二十歳の誕生日を迎えた

親父として別段特別な気持ちがないのは

自分が二十歳の時に特に何も思わなかったからだろうと思う

ただ、ここまで元気に生きてきてくれたことに

おめでとう、と

そして、ありがとう

と言いたい

一つだけ希望があるとすればと考えると、、、

本当にくだらないことだけど

焚き火酒にいつか付き合ってほしいなと思う

別に自分の趣味だからということではなくて

そう、男の子が生まれたら是非キャッチボールをしたい!

それに似ているかもしれない

実際僕もそう思ったしそれは簡単に実現できた

いや、待て

簡単?

はたしてそうだろうか?

それはもしかしたら運が良かっただけかもしれない

じゃあ、焚き火酒も運が良ければできるな

確かに、運が必要かも

何度か軽~く焚火に誘っているけど

まあ、今のところ軽~く拒否られているから

まあ、

運が悪けりゃ死ぬだけさ♪

じゃなくて

いつもの独り焚き火酒さ

 

ということでタイチが写っている新しい写真は

この前帰省した時にミサキと3人で行ったデイキャンプの写真

一緒にアベンジャーズを見に行った帰りに近くのフィールドでランチして帰った時の写真

しかもiPhone撮影(笑)

でも、残しておいてよかった

ハンモック&USTベースタープとヘキサタープの豪華二枚張り

ミサキはずっとハンモックに揺られてスマホをいじっていた

久しぶりに子どもらのためにお父さん頑張れてうれしかったです(笑)

 

 

 

 

 

タイチは焚火に近寄ろうとしない

あれほど好きだった焚火に

まさかそんな男になり下がったのか?

聞けば、この後街の美容院に行くのだそうで

ちょっとほっとした

 

 

 

 

もともとあまりガツガツ食べないタイチだけど

美味い!と食べている姿をみて

うん、嬉しいもんですねえ

 

 

 

 

動画や写真は僕iPhoneでタイチが撮ってくれた

この自分の姿を見て

だんだん親父に似てきたなあと

特に喉の皺なんか今の親父に近づいてるなと少しショック!

 

 

いつの日か運が良ければ実現するであろう親子焚火酒を想像しつつ

貴重なそして至福の時でした

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

父と似た自分を知って、

2019-03-30 | 家族のこと



そうそう、何日か前

珍しくタイチからラインが届いた

ライブの写真を撮りたいから余ったカメラがあったら貸してほしいと

なにやら軽音サークルのライブをスマホで撮ったら好評だったらしく今度から撮る機会があるやなしや

うちには余ったデジカメはないから中古で安いミラーレスか何か買えばいいじゃん

と返すと、フィルムカメラでライブ撮れないかと聞いてきた

むむむ???

聞けば先輩にカメラ好きな人がいて自分も興味が出てきたと

そーか~、そうなんか~

まさかタイチが写真に興味を持つとは。。。


小さいころキャノン7を持たせてマニュアル露出を教えて撮っていた時期があったけど ↓

東京ディズニーリゾートへ

それからは全く興味を示さず僕のことをカメラオタクとからかったり

カメラを向けると逃げ回ったり面倒くさがったりしていたので

まさか写真に興味を持つなんて思ってなかったのでちょっとびっくり


しかもフィルムカメラ

でも、普通にライブを撮ったりするならデジカメの方がいいだろうし

自分の息子が自分と同じものに興味を示すのはものすごく嬉しいんだけど

普通に今の時代のカメラを使って普通に写真をした方がいいんじゃないかなと

意外なことにそう思う自分もいて複雑な気持ちになった

なんだかちょっと前に書いた「写真」的要素がフィルムカメラには強いと感じているので

今から写真するのにはどうなんだろうなあと

普通に今風に写真した方が面倒なこと考えずに済むんじゃないかなんて

それにフィルムカメラで写真をするには今は色んな意味で結構ハードル高いしねえ。。。

いや、すごくうれしいことのはずなんだけどこの不思議な気持ちはなんなんでしょうねえ


それからいろいろラインでやり取りをして

普段使いとしてもフィルムカメラを使いたいようで

これはなんだかほんとにフィルムで写真を撮ってみたいんだなということがわかったので

それならどのカメラにしよかと候補のカメラの写真を送った

もう結構処分しているので今使えるのは

ニコンF2 ,F4 ローライ35、オリンパスXA、オリンパスペンS

今使っているベースギターも見た目で決めたので見た目で気に入ったニコンF2がいいというので

ニューニッコール35mm F2をつけて送ってやったのでした


そして、確かこの週末ライブで使うといっていたけどうまくいくかな。。。

と思いながらこのブログを書いているのだけど、


そういえば、この一連のやり取りの時、

今度新歓ライブで自分たちがやる曲で曲調も歌詞もいい曲だから聞いてみてと

タイチが送ってくれていたユーチューブ動画をその時はちらっとしか見てなかったので

今見てみると、、歌詞のなかで

「父に似た自分を知って嬉しと思った」

と歌っていた


まあ偶然なのかもしれないけど

僕もなんだかちょっと嬉しいと思ったのでした


SUPER BEAVER「27」LIVE MV





Leica M4 summicron 35mm f2 acros

タイチ初めての独り暮らし

これから初登校の朝




コメント

6

2018-09-07 | 家族のこと


Leica M4 summicron 35mm f2 acros

2018 春

 

 

タイチは中学校からバス通学になった

時間も方向も僕の出勤と同じなので車で連れて行ってもよかったのだけど

親が息子を車で学校に送るなんて滑稽だ

という考えからバス通学になったのだった

そうやって中学三年間をバス通学したのだったが

高校になったある日

まてよ、

よく考えてみると

いや、

よく考えなくても

車で一緒に行った方が通学費用が浮くじゃないか

という当たり前のことに三年かかってやっと気が付いて

高校になってから車で一緒に行くようになった

思春期の息子と狭い空間で三年間

二人でドライブなんて

まあ、いいんじゃないかなとも思うようになった

約30分の朝のドライブは会話は殆どない

まあ、カーラジオから流れるRCCの前日のカープの試合の得点シーン実況再現(勝ち試合のみ流される)を聞いておお〜!っと喜びながらそれについて話すのが数少ない会話だったけど

連れて行ってもらっているという気遣いか

普段の家の会話より素直な受け答えをしているように

気のせいかちょっとだけそう思えた

これはそんな日々も終わろうとしていたころの写真

忘れてしまったけど

どれかは最後の授業の日で

どれかは最後に一緒に学校に行った日の写真

子どもの成長とともに家族写真をほとんど撮れなくなってしまった時期

モノクロフィルムに焼き付けられた記録は本当に少ないけど

撮っておいてよかったなと今思う

 

 

 

 

 カメラを向けても逃げなかった数少ない一枚

これは最後の授業の日か?

たぶん僕が撮ってる理由をわかっていたんだろう

 

 

 

 

 実はここだけの話

中学から高校卒業までの6年間

同じ学ランで通した

高校に入ったくらいにはさすがに袖がチンチクリンになっていて

新しい学ラン買おうと言ったら

冬は下に紺のカーディガンを着るけえ学ランの袖が短いの目立たんけええよ

と、結局卒業式もこの学ランで(笑)

 

 

 

 

卒業しても学校に送る癖が抜けず

朝仕事に行くとき何度か車を学校方向に走らせたりした

今は三年間いい思い出ができたと思っている

 

あ。タイチは元気にやってます念の為(笑)

関西で一人暮らし

焼肉屋でバイト

軽音サークルに入ってベースやってるようです

 羨ましい、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

5

2018-09-01 | 家族のこと






Leica M4 summicron35mm f2 acros

元旦 2018




毎年恒例の出雲大社広島分祀へ初詣

一番長くお祈りしているのは何故かいつもたいち

意外に信心深いやつ

今年はまたいつもにもまして長かったな~

まあ、大学入試目前なんだから当然か

たとえ他県の大学に行くことになっても学生の間は訪れるのでしょう







コメント

4

2018-08-30 | 家族のこと

Leica M4 summicron35mm f2 acros

 

 

 

高3の12月のとある朝

こうやって時々モノクロフィルムを込めたライカのレンズを向けていた

複雑怪奇な受験システムをなかなか理解できない親

結局ほぼ本人任せの受験生生活

あれこれと口出しするのがいいのかしれないけど

まあ、本人は頑張ってるようなので

後は出来れば自分自身後悔のないように

僕らが思うのはそれだけでした

 

 

 

 

コメント

3

2018-08-29 | 家族のこと

 Leica M4 summicron35mm f2 acros

 

 

2017年12月17日

ミサキ初めての海外へ

といってもこの飛行機は東京へ向かってるのだけど

三週間のカナダホームステイ

僕としては正直なところを言うと

心配

そもそも鉄が飛ぶこと自体まだ信用してないので

 

 

 

 

唐突にブログアップ

とうのは、以前このブログの「家族のこと」のカテゴリーを

ブログサービスを使って書籍化していたのだけど

アジア大会を見ながらふと本棚に置いてあったそれを眺めて

懐かしいな~。。。

どうせ見ないだろうと思いながらミサキに見せると

意外なことに黙って熟読し始めた

今までほぼ興味を示さなかったのに

そう、ミサキも高校一年生

もしかしたら自分たちの記録を見て何かを感じてくれたのかも

いよいよ家族の形も変わってきて家族写真も熟成され始めてきたのかね

そういえば子供らが大きくなって家族写真がめっきり減ってしまった

昔の写真をみて喜んでくれるくせに写真を撮ることに非協力的な家族

というのもあり

そうだ、やっぱり写真撮らないととちょっと思った

翌朝、

毎朝の僕の仕事の一つ

ミサキの学校のブラウスのアイロンがけをしていて

よし!家族写真だ!

とライカを三脚にセットしてセルフタイマーで上半身裸でアイロンがけする自分を

セルフポートレイトカシャリ!

やっぱり家族写真は愉しい

 

 

 

 

 

コメント

フィル現とスイーツ

2017-11-04 | 家族のこと

金曜日

ミサキの中学校の文化祭

毎年だけど僕は朝から行ってステージ鑑賞

かみさんはバザーで戦う

ジジババも毎回見に来る

マンドリン、合唱、吹奏楽、ダンス

それに今年は、バレー部、バスケ部の公開試合や、

新体操部の演技も鑑賞

本当に毎回すばらしい

いわゆるJK、JCと呼ばれる年代だけど

皆、普段自分を磨くため部活を頑張って、

そしてこの日のために一所懸命練習したんだろうなというのが伝わってきて

感心、感動すると同時に

そういう意味ですごくかわいいなあと

もちろん、レベルの高さにびっくりすることもあったり

文化の日を満喫できる一日となった

ミサキは卓球部で台の開放をやっているので

今年も親父と卓球もした

卓球はいつも大盛況で台は常に埋まっている

結局ほぼ最後まで楽しんで

その後は土橋に移転したSHAMROCKへ梶川ゆう子ちゃんのカレンダー原画展を見に行った

SHAMROCKは国泰寺同様カッチョエエお店になっていて

ゆう子ちゃんの展示もとても愉しかった

2018カレンダーとRAIRAさんの漢方茶をゲットして

文化の日の〆

 

で、

やっと今日の話

僕は今日は休みなので

ミサキに

今日も何か作るんか?

と尋ねると

作るよ~、じゃけえ父さん家におってえよ!

まあ、特に予定はなかったのでいいけど

先に外出禁止令&助手任務を言い渡された形となった

五分五分かなと思ってはいたけど

自分で罠にかかりに行ったようなものなのでまあ仕方ない

こんな風に言ってもらえるのも今のうちなんだ、と思い始めてもう5年くらいたつけど

いまだに変わらず一緒に遊んでくれるのだから感謝すべきことなのかもねえ

 

 

ミサキに用事を言い渡される前に

僕はフィル現を始める

なにしょんね~!

と怒られたがもう始めたのでこっちの勝!

ミサキは新しいスイーツのジャーマンパンケーキにチャレンジするらしい

 

 

 

 

お!

うまくいったみたいじゃん

美味そうじゃん!

 

 

 

 

こっちは水洗

またまた一年前のネガあり

 

 

 

 

 ミサキは家にあるものをトッピングしてアレンジ

いや、マジ美味そう

 

 

 

 

 フィル現終了~

例によってたいしたものは写っていない

 

 

 

 

ミサキも終了

ざらめとメープルシロップをかけて仕上げてきた

これ、マジでおいしかった

結局ミサキの昼食はこれになった

僕の昼飯は鶏肉を焼くのだけど

ミサキの提案で

 

 

 

 

こうなった

ジャーマンパンケーキをうす塩味にして

その上にスキレットで焼いた鶏もも肉、シメジ、ピーマンを乗せて

スキレットとオピネルナイフでちょっとアウトドアテイスト

なかなか面白い昼飯ができた

 

 

 

 

昼飯を済ませて

現像の片付けをして

そういえば神様に包丁を研ぐように頼まれていたので

ちょっと真面目に研いで

ついでにオピネルもしっかり研いで

しかし、何がよく切れるって和包丁のもんですね~

むちゃくちゃよく切れる

と、久々に天気の良い休日をインドアで過ごした

昨日は12000歩歩いて特に疲れも残らず

体調はほぼ完全に戻った感じなので

来週は外に出よう!

と、思う

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

47

2017-10-11 | 家族のこと

朝の散歩

誰かが上から覗いてる





両親でした

ついでに記念撮影





親父(82歳)は雨乞い、お袋(77歳)はインチキ気功師みたいですが

これはラジオ体操

何度この写真を撮ったことか






Leica M4 summilux 50mm f1.4 acros

広島市中区

コメント

たいちに頼まれ中秋の名月

2017-10-08 | 家族のこと

タイチに撮ってくれと頼まれたので
普段はカメラオタク~!と馬鹿にするくせに
こんな時はうまく利用するのです
僕はデジカメはあんまりよくわからないのだけど
まあ、頼まれたら仕方ない
雲から出たり隠れたり
ベランダに三脚とヘリノックス出して空とにらめっこ
やっとこさ撮った

僕の機材と腕と加工技術ではこれが精いっぱいか?

あそこはある意味はるか彼方、究極のアウトドア
今晩は月の静かの海でままごとしてくるわ〜
なんてことも将来あったりして
焚き火は無理そうだけど、、
おかげでしっかり明るいお月さんを楽しませてもらいました

 

 

 

 

コメント

深入山再び

2017-10-08 | 家族のこと

 いつの間にかこんなに未現像フィルムがたまっていた

のをさっき冷蔵庫で発見

これは今日は現像せねば

なぜこんなになっているかというとそれはまあ何度も言うように

焚き火にうつつを抜かしているかに他ならない

と言いながら

先日ミサキと深入山に登ったのでその時のことはこの日記に残しておかねばなるまい

 

 

・・・・・

 

 

先日はずみで登って死ぬかと思った(大げさ)深入山
その時のきれいな景色の写真を見たミサキが
今度は私も行く!
ということで土曜日が祝日だったので登ってきた

その前夜
深入山登ったらついでに聖湖で昼飯食って帰ろうと提案すると
そうしよう!
ということのなったのでデイキャンプの準備

深入山に登って聖湖行ってたら時間がないので薪は家から持っていこう
と言うとミサキ曰く
「なに言よんね!
薪を自分で探すのが愉しいんじゃないね!」
と叱られたので
薪は保険として少しだけ持っていくことにした

そして朝9時ころ出発!
 
 
11時前ころ到着
空は曇り
正直またあんなきつい思いをするのか
と、少し気が重いというのは
前回の、こんなん走って20分もあれば登れるわい
という登る前の気持ちとずいぶん違う
 
 
 
 
 
 
 
こんなん見るとちょっと怖いね
 
 
 
 
 
 
 
さあ、行くぜ!
 
 
 
 
 
 
 
  
前回はこの辺りで
ヤバイ!思っていたのと違う!
という気持ちになったけど
今回はわかっているのでそういう気持ちにはもうならない
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず同じペースで
 
 
 
 
 
 
 
あれ?
 
 
 
 
 
 
 
あれれ??
 
 
 
 
 
 
 

あ~あ、、
 
 
 
 
 
 
 
置いて行かれても気にしていてはいけない
自分のペースを守ろう
と、ミサキも途中で写真を撮ったりしているので追いついた 
 
 
 
 
 
 
 
あそこで写真を撮りたいというので僕はこの位置に待機して写真を撮った
 
 
 
 
 
 
 
前回とは全然違う
しんどいのはしんどいけど
まあ、すんなりとここまでたどり着いた
 
 
 
 
 
 
 
登頂!
今回はだいぶ余力がある
雨が降ったせいか虫がたくさん飛んでいて
下界の景色をチラ見したら
もう降りよう!
 
 
 
 
 
 
 
前回と違って曇り空
 
 
 
 
 
 
 
こうやって時々スマホで写真を撮っているのを見ると
ちゃんと景色を楽しんでるんだなあと
 
 
 
 
 
 
 
僕がトカゲを発見したらすぐに捕まえた
うちの子は昔からキャンプに行くとトカゲ探しをする
変わらんなあ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
雨のせいで地面が濡れている
僕は登山靴なので大丈夫だけどミサキはランニングシューズなので結構滑る
この分では聖湖での薪探しもなかなか厳しいかも
 
 
 
 
 
 
 
小さな栗とドングリ発見
動物が食べた痕跡がある
鹿?
そういえば蛇を二匹発見した
それからは下を見ながら歩く
 
 
 
 
 
 
 
山水補給
 
 
 
 
 
 
 
なかなか前に進まない(笑)
 
 
 
 
 
 
 
こんな具合に落ちているのを探す
 
 
 
 
 
 
 

結構見つけた
聖湖で焚火に入れて食べよう!
 
 
 
 
 
 
 
ミサキ撮影
なかなかきれいな写真
僕も撮ってみたけど
負けました
 
 
 
 
 
 
 
往路1時間3分
復路1時間9分
前回より遅い
あれこれ寄り道したからでしょう
でも、ミサキとの登山なかなかいい時間を過ごせました

さあ、予定よりだいぶ遅くなった
昼飯昼飯!
聖湖へGO!
 
 
 
 
 
 
 
二時前に聖湖到着
予想通り結構な賑わいでミサキもびっくり
何にびっくりしたかというと
キャンパーの多さもそうだけど
テントやタープ、テーブル等サイトのお洒落さに驚いていた
道具って進化するんじゃねえと
特にワンポールテントは、よく家族でキャンプしていた5年くらい前まではほとんど見なかったテントなので興味を示していたみたい

かなり遅くなったので薪は家から持ってきたやつを使おう!
と言うとやはりそれはダメみたいで
結局捜し歩いて湿った木をゲットした
これはなかなか手ごわそう、、、
 
 
 
 
 
 
 
薪拾い中にカエルを発見したミサキ
 
 
 
 
 
 
 
手ごわそうなので着火はファットウッドをフェザーにしてファイヤースチール一発着火
ファットウッドは本当に頼もしい
 
 
 
 
 
 
 
しかし、なかなか火床が安定しない
ブスブスシューシューと炎がなかなか落ち着かない
今思えばとりあえず組み方を変えてやればよかったのかもなあと
フーフーやりながら20分くらいかけて安定させた
途中何度か、薪使おうか?
と言ったけど首を横に振られ
結局火の安定まで時間はかかったけど頑張って現地の湿った木だけで焚火し、料理にありつくことに成功した
また子供に、諦めない!ということの愉しさを教わった気がする
 
 
 
 
 
 
 
朝飯のメニューのような昼飯
ピコグリルに無理やりニトスキ二個置き
一つだけ持ち上げればもう一方はテコでひっくり返るという危なっかしさ
目玉焼きジュー!にミサキ歓喜の声
 
 
 
 
 
 
 
カシャ!
 
 
 
 
 
 
 
セブンの野菜サラダと鶏ほぐしはミサキの中で定番化しているようです
 
 
 
 
 
 
 
うま~い!
買い物の時僕が高級ソーセージを提案するとミサキは安いのでいい!と
安くてもホント美味い!
 
 
 
 
 
 
 
目玉を壊さずにパクリとやる
結構つぶす派の人もいるようですが
うちの家族はかみさん以外みんな割らない派
 
 
 
 
 
 
 
これもミサキのリクエスト
舞茸
を塩コショウで焼くだけ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
ここは木の下なのでタープいらず
にしても、今回は登山ついでの昼飯とはいえ
とうとうミサキと一緒でもソロの時と同じようなサイトになってしまった
これはサイトと言えるのか?とも言いますが(笑)
テーブルいる?
と聞くと
いる!
と言うので
今回はテーブルあります(笑)
今度行くときは多少荷物が増えても
もっと快適そうなサイトにしないと
と、この写真を見て思った
と言っても僕はこんな感じ嫌いじゃないんだけどね
 
 
 
 
 
 
 
最後はフランスパン
 
 
 
 
 
 
 
のマヨネーズ焼き
 ミサキはアンチマヨネーズなのですが
これだけは好きなのです
不思議
 
 
 
 
 
 
 
うまそ~
 
 
 
 
 
 
 
この景色もソロの時と全く同じ
テーブルがあること以外(笑)
 
 
 
 
 
 
 
おっと!
これを忘れるところだった
せっかく拾ったので
 
 
 
 
 
 
 
アルミホイルにくるんで焚火に放り込む
 
 
 
 
 
 
 
10分くらいで爆ぜ始めた
ちっこいので剥きにくいけど
 
 
 
 
 
 
 
見た目も味もまぎれもなく栗だった
美味~!




栗を食べてピコグリルの火がなくなるのを待っていたら4時半になった
少し薄暗くなってきたので撤収することに
椅子の足の泥をきれいに洗って片付けるミサキをみてちょっと感心した
そうそう、このちょっとのことで後気分が楽になるんですよね
途中から隣に来たデュオキャンパーさんに残った薪をもらっていただいた
帰りに車の中からキャンプ場の様子を見たら
ホントいっぱい
でも、いい按排に傾斜地があるので自然に程よいサイト間ができる
だから込み合っているといっても芋を洗うような状態には見えないのがここのいいところなのかもなあ
と、思いながら聖湖を後にした
 
ミサキと山登り&デイキャンプなんて今後もそうそうないこと
もうないかも
そういう意味では貴重な一日
本当に
と~っても良い土曜日になりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

コメント