Waiting Blog 【Shinokan's BAR】
「大衆娯楽ICT活用取締法違反」
 



☆値すると思う の巻☆

地元出身(旧豊科町 現安曇野市豊科)の巨匠、熊井啓監督が23日お亡くなりになった。

74年の「サンダカン八番娼館 望郷」では「からゆきさん」の悲劇を描き、ベルリン映画祭銀熊賞、田中絹代が主演女優賞に輝いたほか、米アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。

遠藤周作氏の原作にも取り組み、戦中の米軍捕虜生体解剖事件を題材にした「海と毒薬」(86年)ベルリン国際映画祭審査員特別賞を受賞。

信仰と人間存在をテーマにした「深い河」(95年)をそれぞれ発表し、同年には紫綬褒章を受章。

01年には松本サリン事件を題材にした「日本の黒い夏 冤(えん)罪」を監督し、捜査と報道の在り方に一石を投じた。

製作意欲は衰えず、4度の脱獄に成功した男をモデルに、吉村昭氏が書いた「破獄」の映画化に動き、脚本も完成させていた。

こういう世界的に活躍した最近の方は地元にはいない。

○千本安打を打った野球選手がお気軽に栄誉賞を与える時代、県民栄誉賞、市民栄誉賞を与えても誰も文句は言うまい。




そういう声を未だに聞かないのが寂しい・・・
地域性、県民性であろうか。

価値を知らず評価しないことは文化の衰退につながることに他ならない。




すばらしい作品をありがとう!熊井さん!


安曇野の天気は   巨匠の死を悲しんでいるかのよう。




パソコンを通して脳を活性化し、健康で明るい老後を応援するパソコン教室です!パソコンで脳を鍛える
ホームコンじゅくあづみ野教室

本格的なパソコンで脳トレ講座好評実施中!

春から始まるWindows Vista対応講座ぞくぞく開講!・・・ご予約受付中!

読んでくれてありがとう! 目指せランクイン! ランダムブログを見てみよう!


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« テスト 息子の腹時計 »
 
コメント
 
 
 
巨匠の死 ご冥福を お祈り申し上げます (謎の三文字☆村石太)
2012-05-22 21:22:40
田中絹代 サンダカンで プログ 検索中です。
この映画まだ 見ていませんけれど
ラストシーンを 違う方のプログで 読んでしまいました。悲しい話ですね。戦争 嫌ですね。今 動画でサンダカン~映画予告編を見ようと思ったら 私の パソコンでは 視聴できませんでした。動画 栗原小巻 田中絹代(サンダカン八番娼館 望郷 別れの場面1974 を 視聴しました。昔 タオル ハンカチをプレゼントするのが流行ったのを 思い出しました。晩年の田中絹代さんが 声をあげて泣くシーン すごいですね。栗原小巻さん 綺麗ですね。映画同好会(名前検討中
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。