アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

やっぱり会話が大切だ

2015年02月23日 | 思う事
SNSが広がってから
携帯やパソコンで
活字でメールやコメントをもらう事が多い。

気持ちのこもったメールやコメントも確かに多いけど
でも活字は活字
やっぱり気持ちが中々入りにくくて
思いが届かない事が多い

気の知れた友人からのメールでさえ
何を言いたいのかわからない事がある。
会った事のない人なら尚更
メールでの会話のやり取りには必ず限界があって
そして誤解を生み易い
トラブルも起こり易いと思う。

一方通行的なブログはどうなんだろう?
中々 伝わりにくい事も多いんだろうなぁって
改めて感じています。

私の思いを勝手に書いているけど
それを読んで傷ついている人もいるのかもしれない。

もし
そんな方が居たらゴメンなさい。
私のブログは万人に合わせたブログではなく
私の勝手な思いなので
不愉快だったら読まないで下さいね。

人に本当の気持ちを伝える為には
「直接会って目を見て話す」
ですよね。
それが出来ない相手には
「適当に」ではなく「差しさわりなく」
なんでしょうね。

昨日 知り合いのFBが炎上したのを見て
そう思いました。

人は会って 会話して、本当の繋がりを作るんだなぁ。
改めて思いました。


アユと凛にも
会って顔見て会話をしたい
会いたい…な
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今朝 | トップ | ドキドキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。